titleパリ観光Tips!

Bonjour à tous !
1LDK PARISの青山 翔太郎です。

1LDK PARISのお店があるパリ1区という地区は、メゾンブランドのブティックが並ぶRue Saint-Honoré (サントノーレ通り) や、ルーヴル美術館やそのすぐ横にチュイルリー公園、少し北へ行くとパレ・ロワイヤル公園、オペラ座の怪人でも有名なオペラ座、オペラ座へ続くAvenue Opéra (オペラ大通り) など、1区だけでも1日観光出来そうなほど、名所が盛りだくさんの地区。
パリは1区を中心にして螺旋上に20区まで広がり、パリの大きさは山手線の内側にすっぽり収まると言われています。

THIS IS A PEN (Noritake) : 4€ TTC
シャーペン(私物)
のっぽまとまるくん(私物)

今回は観光Tipsを少しだけ。
パリの住所は
・通りの番地
・通りの名前
・郵便番号
・都市名
・国名
の順に並んで出来ています。

1LDK PARISの住所は
16 rue de La Sourdiere 75001 Paris France

となっていますので、16番地 スーディエ通り パリ1区 フランス という感じで解読していきます。
rueは”通り”、deは”~の”という意味なので、”La Sourdiere”+”の”+”通り”→スーディエ通りとなり、
郵便番号の75001ですが、”75″というのはパリを表す郵便番号で、”001″というのが1区を表す下3桁。
郵便番号でパリのどの辺りなのかがイメージできます。
パリ3区の場合は75003、パリ18区の場合は75018となります。たまに”92600″などの9から始まる郵便番号を見かけますが、これはパリ市外という事になります。
東京の23区の感覚と同じですが、その縮小版といったところです。
他にも、Le MaraisやLa viletteなど、地区名で呼ばれている場所もありますが、この区分けを頭にいれておけば旅行日程が格段に組みやすくなるはずです。

雑誌等で良く見かけるパリのレストランやショップガイドなどで、地図付きで場所に★印なんてついていれば最高なガイドですが、住所だけの記載のものも少なくはないと思います。
そんなときは、この郵便番号を参考にして旅程を地区別にわけると移動時間のロスを省けるかもしれませんし、動きやすいホテルを見つける参考になるかもしれませんね。

ちなみに通り名の上に書いてある”1er Arr..”というのは、この郵便番号を表しているので、
地下鉄上がって自分がどこにいるか分からなくなった場合は、まずこの通り名の上の数字を確認すれば、自分が何区に迷い込んだかがすぐに分かるので、焦る心配無し。

標識もなく、パリの街に迷い込んで焦った時は、迷わずiPhoneのデータローミングをオンにして地図見てください。
僕はこれをケチって、自力でパリ迷宮を抜け出そうとして更に迷い込んでパリ市外にいた事が一度あります。
そんな”はじめてのパリ”の苦い思ひ出に浸りながら、ブログを書く午後8時。まだまだ日が差して明るいです。
皆様も夏は是非、パリも旅行プランのひとつに入れて頂ければ嬉しいです。

それでは!

Salut,

1LDK PARIS / Shotaro Aoyama

1LDK PARIS INSTAGRAM

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: TIPS | パリ観光Tips! はコメントを受け付けていません。