titleBook selection by UTRECHT

こんにちは。1LDK PARISの店長関です。

Hi everyone, Bonjour, I’m tencho-Seki of 1LDK PARIS.

 

昨日、一昨日と雨が続き、今日は一段と冷えてきました。

雨も引き続き、降ったり止んだりで、店内にはゆったりとした時間が流れています。

そんな流れで本を紹介するのはベタな気もしますし、カルチャーを深く掘り下げる紹介にはなりませんがお許しください。

 

ご存知の方も多いですが、1LDK PARISの店内には東京にあるブックショップUTRECT(ユトレヒト)がセレクションする本棚があります。

(グーグルで検索すると名前の由来であるオランダの都市より上位に出ます)

Our book selection by UTRECHT. (It’s a great book store in Tokyo !)

They has so many interested books in their store in Tokyo.

 

まずはとにかく分厚い本です。

写真から伝わりますでしょうか?分厚さが。

here and there 1-10  Nakako Hayashi  80€

 

タイトルと写真からも分かるように、here and thereの1号から10号までを一冊の本にしたものです。

 

そもそもhere and thereって?

編集者の林央子さんがスタートした「個人的なメディア」というべき雑誌です。

各号の紹介はこちらを見て頂けるとすごく分かりやすいです。

現在の2015年のファッションにおいて「個人的な」というのはとても大事な要素の一つだと思います。

そのため、このhere and thereの内容は今読んでも、新しい発見や、面白さを見つけられる本なのかなと思いました。

これがもしトレンドを紹介する通常のファッション雑誌であれば、「この時はこうだったな」という感想になると思います。

 

この本はまだ1LDK aoyama heights.とUTREHTが隣同士にある時から気になっており、仕事中に時々立ち読みしていました。

重いから今度買おう、と思っていたら買う機会を逃してしまいましたが、こうして1LDK PARISでご紹介できる事を嬉しく思います。

どこから読んでも面白いので、思い立ったページを開いて読みふけるのがお勧めです。

 

次は「漫画」というジャンルになるのかもしれませんが、ちょっと変わっています。

Travel  Yuichi Yokoyama  12€

 

どこが変わっているかといえば、作中に台詞が一切ありません。

そして、この独特の無表情な登場人物たちのオンパレード。

作者の横山祐一さんは現代美術からイラストの道に行き、漫画を描き始めたという経歴を持っています。

こちらこちらを見ると、より作者の事が分かると思います。

とにかく独特な世界観は、見ていると癖になってきます。

 

パリでは地下鉄に乗ると日本の漫画を読んでいる人を時々見かけます。

(もちろん日本人ではないですよ)

しかもスーツをビシッと着たビジネスマンが読んでいると、思わず声をかけたくなります。

このTravelは台詞もないですし、どの国の方が読んでも楽しめる漫画なのではないでしょうか。

 

そして漫画といえば、表紙カバーの裏側のデザインが気になるのはお約束です。

ぬかりなく

良いデザインです。

 

1LDK PARIS 店長関

1LDK PARIS INSTAGRAM

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: UTRECHT | Book selection by UTRECHT はコメントを受け付けていません。