1LDK kyoto

SHOP INFO

THEME: Blog

セットアップ新時代

seya. SEASON8 南のたまり

HERILLのサマーニット

自然体・ヘルシーな女性へ -OUD-

4/3(sat)~ -Reebok×1LDK- “Club C85”

茶目っ気と色気のテーラリング

MY___より春のお告げアイテム

 

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

 

最近なんだか「セットアップ」が気になります。

元々セットアップはあまり着ない方なんですが、ここ最近セットアップの片方だけ購入して、その後結局もう片方も購入といった流れが続いているせいか、、元々上下で完成される事を想定しているからセットアップで合わせるとカッコいいのはまぁ当たり前なんですが、、やっぱりしっくりくる訳です。

さて、一口に言ってもジャケットとスラックスの様なベーシックな物から、今期UNIVERSAL PRODUCTSらかリリースされていたトラックパンツとベストのようなカジュアルな物まで様々。

今回ピックアップするのは所謂「シャカシャカ系セットアップ」

昨今のカジュアル化の流れもあり、街で着ている人達もチラホラと徐々に市民権を得ている印象です。

UNIVERSAL PRODUCTS + N

“UP + N NYLON SET UP”

COL: BLACK

SIZE: 1/2/3

¥34,000 (¥37,400 TAX IN)

※セット販売のみ

 

毎シーズン、カプセルコレクションをリリースしているUNIVERSAL PRODUCTSとイラストレーター、Noritakeとのコラボレーションライン、UP + Nよりマットなナイロン素材を使用したセットアップ。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS × COMESANDGOES “LORO PIANA CAP” ¥14,300 TAX IN
POP TRADING COMAPNY “MISSING LINK T-SHIRTS” ¥6,500 TAX IN
UNIVERSAL PRODUCTS × ZDA “2918L EXCLUSIVE” ¥27,280 → ¥16,368 TAX IN

ボディには少しシワ感のあるクシャっとしたナイロン素材でいい意味でチープな感じを出しながらも、シルエットは今の気分に合うように身幅をたっぷり取ったオーバーサイズのシルエット。

そして代名詞でもある茶目っ気のあるロゴ刺繍。

袖、裾のリブもキツすぎず、緩すぎずのちょど良い塩梅。生地は袖でしっかりたまってくれるけど締め付け感はほぼ0とアメリカ企画などによくある量産品のトラックジャケットをUP流に着やすく細部までこだわってアップデートした感じでしょうか。

そして個人的に一番気が利いてるなぁ〜と感じたのはポリエステル製の総裏メッシュが配されている所。これがあることで生地の滑り、着心地が段違いに変わります。

パンツはややゆとりのあるシルエットで紐付きのイージー仕様。

裾もリブになっておりジップスプリットで開閉が可能となります。そしてパンツも総裏でメッシュ仕様。ジャケットもそうですがパンツの総裏はかなりの推しポイント。

こらから気温があがりジメジメする季節でもベタつかず常にサラサラの状態を保ってくれるはずです。

SIZE: 3 身長177cm

コーディネートはプリントTにキャップとストリートテイストに。これからの時期にはロンTやカットソーをインナーに持ってくるのがちょうど良さそうです。

生地感的にも春夏、秋冬とあまりシーズンを気にしないで着用出来るのもシャカシャカ系のメリット。コーディネートではカットソーで合わせていますが、秋冬なら厚めのスウェットを挟んでも難なくハマりそうです。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “COTTON PIQUE CREW NECK KNIT” ¥17,600 TAX IN
reproduction of found “RUSSIAN MILITARY TRAINER” ¥31,680 TAX IN

STAFF細見はブラックのコットンニットを挟んで締りのあるオールブラックのスタイリングに。

自分はプリントTだったので、無地のスウェットスタイリングでと指定したはずが、着替え終わった彼を見るとちゃっかりニットを着ていました。笑

自分の中のイメージは完全にプルオーバーのスウェットかパーカーでしたが、これはこれでありだなと。


SIZE: 2 身長171cm

セットアップは必然的にインナーと足元、キャップやハットでその人なりのアレンジを加える事が多いですが、このセットアップはヘッドウェアや色物で少しガチャガチャさせた足し算でも、STAFF細見のようにひたすらシンプルにした引き算でも成立してしまいます。

しかもスポーツウェアの類のため、シワや汚れなども気にせずアクティブなシーンにも持ってこい。もちろん洗濯表記も手洗いOKでメンテナンス面も漏れなくカバー。

今の時代にもマッチしたシャカシャカ系セットアップ。

これからますます勢力拡大するのは間違いなさそうです。

新時代のセットアップの波に乗り遅れる前に、この辺りで手を打っておくのが良さそうです。

 

 

◯お問い合わせ

1LDK kyoto
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 小林

 

April 9, 2021, 8:09 PM

Category: Blog KOBAYASHI

茶目っ気と色気のテーラリング

なんちゃってスケーターでも、、、

ムードを纏う -STUDIO NICHOLSON 21SS-

らしくないパンツ

seya. SEASON8 南のたまり

HERILLのサマーニット

自然体・ヘルシーな女性へ -OUD-

4/3(sat)~ -Reebok×1LDK- “Club C85”

 

こんにちは。

1LDK kyotoの細見です。

 

E.tautzより2nd deliveryが届いていますので今回はそのご紹介です。

さっそく。

-E.TAUTZ-

“LINEMAN SHIRT”

COL: SAX STRIPE

SIZE: XS/S

¥42,000(¥46,200 TAX IN)

着用スタッフ169cm

この型は前回ご紹介したLINEMAN SHIRTの生地変え・柄替え。

SAXベースに太めのピッチの白ストライプが映える一枚はパリッとしたコットンタイプライターを使用しています。

いかにもな程に春らしい。

重ねることなく外側一枚で着て欲しいです。

今回はL’sスタッフに着て貰っています。

淡いデニム×白TEEにスリップオン。

色を拾いにいった訳ではないですが、このくらい気の抜けたスタイルに力のある1枚を羽織るくらいのバランスが良くて僕たちらしい。

勿論男性に充てても。

“CORE COLLARLESS LINEMAN SHIRT”

COL: NAVY

SIZE: XS

¥34,000(¥37,400 TAX IN)

同じくこちらも前回のブロード生地の白の色違い。

個人的にこの1枚はとてもオススメです。

艶のある柔らかいブロードに乗るネイビーの品。

首周り肩周りの収まりの良さから離れていくゆったりとしたシルエット。

クラシックとカジュアルが4:6くらいに、圧倒的主観で感じています。

上まで留めても、2,3個釦を外して崩しても。

インナー使いにも収まりがよく、アウターにも調和し易い。

またまた真っ黒じゃなくてべっ甲の様な色味のシェルボタンがこのバランスのキーピースでもあるような、、と恐らく砕けば砕くほどいやらしさを覚えそうなので、

信じて袖を通して貰って、それでこれ良いなと感じていただければ嬉しいです。

年齢に幅も感じない広くご提案したい1着です。


CREDIT: mfpen”SCENE TROUSERS(D.GRAY)”¥29,000(¥31,900 TAX IN)

“RALPH JACKET”

COL: LILAC

SIZE: XS/S

¥58,000(¥63,800 TAX IN)

これまた色気のあるリネンジャケットも今回のデリバリーで届いています。

E.TAUTZでは定番展開のラルフジャケット。

格式高い英国伝統のスポーツ・ハンティングで使用されたジャケットをモデルとし、今シーズンはイタリアの厳選されたリネン(100%)を使用。

LILACというカラー自体も日本では馴染みがないかと思いますが、「透き通るような優しい紫色」だそうです。

水色の糸を織り混ぜて、玉虫みたく光のあたり方で表情が変わるような仕上がりです。

ちなみに以前に一度書いたような記憶があるのですが、海外(特にヨーロッパ)は色の定義が日本より幅が広く、ひとくちに紫色といっても数色存在します。

このライラックは、ラベンダーの濃くてシャープなイメージより、よりパステルに近い淡くて可憐な色、そんな感覚。

これに関しては元あるデザインに生地と色を採用している訳ですが、もしかしたら巡り合わせかもしれませんがこういったチョイスはモノづくりの歴史が語るんだなと偉そうに勝手に説いています。

ベースのハンティングジャケットとはもう別物ですが、前立ては比翼で腰にはベルトを付属。

ウエストを絞って、男性らしいシェイプラインを。

着用感はLINEMAN SHIRTとさほど変わらず、そのままジャケットにすり替わったような感覚です。

ボタンは奇を衒うことなく同色。

これもアクセントの一つでもあり、細部まで抜かりない拘りだという風に解釈しています。

 

今回もブランドとしての色、店としての色に着目して選んでいます。

これもまた袖を通すだけで染まるほど力のある洋服ですが、よりそれぞれに寄り添ったリアルなご提案ができればと。

 

新生活も始まりバタバタする時期かもしれませんが、この時期の新風館は街の喧騒を忘れるくらいに気持ちの良い空間が流れていますので、ご都合のつくタイミングでそれとこれもゆっくり見にいらして下さい。

 

◯お問い合わせ

1LDK kyoto
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 細見

April 7, 2021, 10:00 PM

Category: Blog HOSOMI

4/3(sat)~ -Reebok×1LDK- “Club C85”

なんちゃってスケーターでも、、、

ムードを纏う -STUDIO NICHOLSON 21SS-

らしくないパンツ

seya. SEASON8 南のたまり

HERILLのサマーニット

自然体・ヘルシーな女性へ -OUD-

 

こんにちは。

1LDK kyotoの細見です。

 

web媒体やinstagramを通して、既にご覧いただいた方もいらっしゃるかと思います。

Reebok代表作”Club C85″の1LDK”Exclusive Model”

明日4月3日(土)、リリース致します。

– Reebok×1LDK –

“Club C 85”

COL: WHITE×NAVY(替紐付き)

SIZE: 22.5cm~29.0cm(0.5cm刻み)
※1LDK kyotoでは23.0cm~28.0cmのサイズでご用意。

¥14,300(TAX IN)

(経緯ディティールに関してそれぞれご紹介していただいているので詳細は省きます。こちらも是非ご覧下さい)

ホワイトベースにクリアネイビーのアウトソール。

1LDKらしい洗練されたクリーンな1足は、アッパーには上質なフルグレインレザーを使用し、ヒールとトゥキャップはヌバックレザーを。

サイドパネルには”1LDK”ロゴをネイビーで刺繍。

替紐も付属しており、スタイルや気分によって変化をつけることが出来ます。


STAFF藤原
CREDIT: <TOPS>UNIVERSAL PRODUCTS“LOOSE OPEN COLLAR SHIRT(WHITE)”¥28,600(TAX IN)
<PANTS>mfpen“SCENE TROUSERS(D.GRAY)”¥31,900(TAX IN)
<CAP>KLOKE”PANACEA EMBROIDED CAP(PPL)”¥9,900(TAX IN)

「誰が見てもクリーンで素敵だと思えるように」


STAFF宮内
CREDIT: <TOPS>STUDIO NICHOLSON”LAZAR(INDIGO)”¥59,400(TAX IN)
<INNER>PHEENY”RAYON OMBRE CHECK SLEEVELESS SH(BLUE)”¥23,100(TAX IN)
<PANTS>MY“WIDE EASY SLACKS(NAVY)”¥26,400(TAX IN)

お店の形態としては1セレクトショップではありますが、提案するのはあくまでもスタイル。

奇を衒いすぎることなく日常に彩りを加える。

それはただ目に見えるコーディネートだけじゃなく、空気感や想いもそう。


STAFF小林
CREDIT: <TOPS>UNIVERSAL PRODUCTS“LORO PIANA TRACK VEST(BLACK)”¥41,800(TAX IN)
<INNER>UNIVERSAL PRODUCTS“PIQUE L/S T-SHIRT(GRAY)”¥17,600(TAX IN)
<PANTS>UNIVERSAL PRODUCTS“LORO PIANA TRACK PANTS(BLACK)”¥44,000(TAX IN)

「時代や顔ぶれが変わっても失わない”1LDKらしさ”」


STAFF細見
CREDIT: <TOPS>I“STRIPE OFFICER SHIRT(GRAY)”¥26,400(TAX IN)
<PANTS>UNIVERSAL PRODUCTS“YAAH HEAVY WEIGHT COTTON EASY PANTS(WHITE)”¥17,600(TAX IN)

三好Dも述べていたように、趣味嗜好は違っても共通言語としてあるのはショップへ還る意識。

根底にあるのは、何よりお客さんとのリアルな肌感で、

その中から生まれてくるものがそれぞれのらしさ。

色褪せず、更に色濃く。

ということで、各々想いのままのスタイリングに当て込んで貰いました。

結果としてそれぞれのらしさがお店のらしさ、1LDKらしさを作り上げる。

そう思いまして。

それともう色んなところで記事も上がっているので、殆どスタイル・パッケージで見てもらおうかなと今回は考えていました。

サイズ感に関しては、個人的にはワイズも極端に狭いといったことはなく多少の甲高でもそこまで窮屈に感じることもないので正サイズで良いかなと思います。

勿論店頭にてボトムとのバランス感や履き心地を感じてもらって決めていただくのが最もです。

僕個人としても、大きなナショナルブランドとのコラボと、そこに属するお店の屋号が乗ることにはとても嬉しく感じています。

特別何もやっていないですが、これが明日から沢山の方に届くように動けたらと。

明日は並びも予想されるので、順番にご案内させていただければと考えています。

それでは明日も宜しくお願い致します。

 

※下記の注意事項をご確認の上、ご購入をお願い致します。

・転売目的でのご購入はお控え下さい。
・過度の数量のご注文はお受けできない可能性がございます。
・ご注文後3営業日以内に発送致します。(1LDK ONLINE STORE)
・お客様のご都合による返品・交換はお受けできません。

 

※明日2021年4月3日(土)より下記店舗にて発売致します。

▽取扱店舗
1LDK  03-3780-1645 12:00~
1LDK apartments. 03-5728-7140 12:00~
1LDK AOYAMA HOTEL 03-5778-3552 12:00~
1LDK kyoto 075-366-5556 11:00~
1LDK annex (名古屋)052-211-9546 12:00~
1LDK ONLINE STORE 12:00(JST)~
https://onlinestore.1ldkshop.com/

※店舗によって取り扱いのサイズが異なります。

 

◯お問い合わせ

1LDK kyoto
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 細見

April 2, 2021, 8:04 PM

Category: Blog HOSOMI

自然体・ヘルシーな女性へ-OUD-

なんちゃってスケーターでも、、、

ムードを纏う -STUDIO NICHOLSON 21SS-

らしくないパンツ

seya. SEASON8 南のたまり

HERILLのサマーニット

 

こんばんは。

1LDK kyotoの宮内です。

各地で桜が見頃になり、4月から進学や新社会人、転勤など新生活が始まり気分一新な季節ですね。

去年のバタバタのオープン準備が懐かしく思います。

平日はスーツ勤務で普段着を着る機会が減る方も少なからずいらっしゃるはず。
休みの日しかできないからこそお洒落を楽しみましょう。

いざ、出掛けるときに着る服が無いなんて悩んでしまう前に。

日差しが強くなる時期に向けてぴったりのこちらをご紹介したいと思います。

OUD

“C/Ci ensemble Cardigan”

col: BROWN/LEMON

size: FREE

¥24,000(¥26,400 TAX IN)

コットンシルク素材を使用した柔らかく肌触り滑らかなアンサンブルニット。

カーディガンはカシュクールデザインになっており、ウエストの紐は取り外しができるので日差しの強い時期はサッと羽織ったり肩に掛けることもできます。

真夏の外と冷房の効いた室内の寒暖差にもこれさえあればの必需品になる予感が。

夏は大胆にアメスリのニットで肌魅せを。

気になる肩や腕を隠すよりも敢えて出してみてはいかがでしょうか。

アメスリの効果でタンクトップや半袖に比べ、華奢に見えます。

個人的に女性すぎるスタイリングは苦手なので、こういった女性らしいアイテムを合わせるときはメンズライクなパンツやスニーカーで計算しながら合わせるのを自分なりのルールにしています。


CREDIT
MAISON EUREKA “5X11SH JEANS” ¥39,000(¥42,900 TAX IN)
MAISON EUREKA “SOFT SLIP ON SHOES” ¥36,000(¥39,600 TAX IN)

STAFF藤原にはビタミンカラーのLemonを着てもらいました。

肌が白いので羨ましいほど似合っています…

イエローを合わせるとき、ブルーのデニムを合わせると爽やか過ぎてしまうのでグレーやインディゴでメリハリを付けてスタイリングしました。

OUD

“C/Li Thai style Pants”

col: BEIGE/NAVY

size: FREE

¥24,000(¥26,400TAX IN)

コットンリネン素材のストレートワイドパンツ。

長時間、数回に渡って揉み込んであるので麻独特のシャリ感はあまりなく、柔らかい質感になっています。

麻はシワの風合いを楽しむなんて言ったりしますが、ハリ感も残しつつシワになりにくいのがこちらのパンツの特徴です。

ウエスト部分はゴム仕様の為、リラックスしながらお洒落を楽しめる一石二鳥なパンツだなと。フリーサイズで小柄の方はサイズを気にされる方もいらっしゃるかと思いますが、しっかりベルトループも備えているのでご安心を。


CREDIT
PHEENY “Rayon ombre check cache-coeur SH” ¥24,000(¥26,400 TAX IN)

OUD

“Revealing gather Dress”

col: BEIGE

size: 1

¥29,000(¥31,900 TAX IN)

私が一番推しで夏に着たい、着て欲しいワンピース。

ネック部分と袖口にたっぷりとギャザーが入り印象的な一枚。

大胆に大きく開いたバックデザインがポイント。

暑くなって1枚で着るのが待ち遠しくなります。

キャップ+パンツ+スニーカーでカジュアルな場面でも。

ワンピース1枚+アクセ+ヒール+髪をアップにして二次会にも様々なシーンで活躍できそうですね。


OUD “C/Li Thai style Pants” (¥24,00 TAX in)

GWやイベントが始まる前に気分だけでも夏を先取りしましょう。

是非この機会に。

 

 

お問い合わせ

1LDK kyoto
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 宮内

 

 

 

 

 

 

 

 

March 31, 2021, 7:17 PM

Category: Blog MIYAUCHI

HERILLのサマーニット

贅沢な僕たちの日常

many ways -YLEVE 21SS-

なんちゃってスケーターでも、、、

ムードを纏う -STUDIO NICHOLSON 21SS-

らしくないパンツ

seya. SEASON8 南のたまり

 

こんばんは。

1LDK kyotoの小林です。

今週に入り気温がグッと上がり日中は20度近くになることもちらほら。日差しの中、撮影しているとシャツ1枚でも行けそうかも、、と思いきや帰宅時にはグッと気温も下がりこりぁまだまだコートが手放せない。。と、この時期特有の寒暖差をヒシヒシと感じています。

それでも少しずつ確実に春は近づいおり京都では桜が今週末、見頃になりそうです。

そんな春の日差しによく映えそうなサマーニットを本日は。

-HERILL-

“LAMIE HIGH GAUGE CREWNECK”

SIZE : 2/3

COL : SAX/GRAY

¥38,000 (¥41,800 TAX IN)

 

昨シーズンより取り扱いが始まったHERILLよりラミー 素材を使用したサマーニット。

入荷自体は2月にあったものの、流石に早いかなと思い春本番のこのタイミングでのリリースとなりました。

今回クルーネックは淡いグレイとサックスブルーの優しい色合いををチョイス。


SIZE : 3 (身長177cm)

ラミー 素材と言うとあまり聞き慣れないですが、言ってしまえば”麻”の一種な訳です。

通気性や速乾性に富むのが麻の特徴ですが、ラミー とリネンとよく比較されるのでざっくりと違いを。

・リネンに比べてコシがある

・リネンよりも艶っぽい光沢感がある

・リネンよりもシワ感が強い

とこんな感じです。

 

今回HERILLはそのラミー 素材(もちろん最高級)を手間隙かかる伝統手法、水撚りで加工する事により光沢感とハリをプラス。

この工程を入れる事により極限まで毛羽を抑えることが出来るそう。

最高級の素材を使うだけでなく、加工段階まで拘り抜くのはガッツリ生産畑を歩んできたデザイナー大島さんならではのアプローチ。

太陽光の下だとより綺麗で鮮やかな光沢感を放ちます。

そして素材、生地はもちろんですが個人的にツボなのがサイズ感。

今風のオーバーサイズとは違い、たっぷりワイドに採られた身頃、ゆとりのあるアーム部分に対してキツめの袖、裾のリブ。これによりだらっと生地が流れないでちょうどいい感じに溜まる訳です。全体的なサイズバランスとして、どこかイナタい古着にありそうなクラシックなサイズ感。

古着、ヴィンテージに精通する大島さんならではのサイズバランスかなと想像してしまいます。


SIZE : 2 (身長173cm)

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “OPEN COLLAR LOOSE SHIRTS” ¥26,000(¥28,600 TAX IN)
YLEVE “SILK TENCEL VINTAGE TR” ¥38,000 (¥41,800 TAX IN)

 

レディーススタッフの藤原にはタックインで女性らしくコーディネートしてもらいました。同ブランドはメンズのイメージが強いかもしれませんが実はユニセックスブランド。

サイズ感が違うだけでパターンも変わらずシンプルでプレーンなデザインの為、レディースが着用してもすんなりとハマってくれます。

そして、もう一つの特徴として透け感がある生地。女性であればキャミソールなどのインナーをシースルーで色っぽく着るのも良し、はたまた古着のプリントTなんかを透けさせるのもユーモアがあって良さそうです。

 

 

“LAMIE HIGH GAUGE CARDIGAN”

SIZE : 2/3

COL : GRAY/BLUE

¥48,000 (¥52,800 TAX IN)

 

先程と同素材を使ったカーディガンタイプ。

個人的に初夏から夏にかけてはシャツに頼りがちでしたが、今年はカーディガンをサラッと羽織って、暑くなれば肩がけなんかも良さそうと今から先の着こなしが楽しみです。

こちらもデザインは奇をてらう事なく極力シンプルに。余計なディテールを省く事で素材の良さがより一層際立ちます。

クルーネックと同様に長めに設定されたリブは折り曲げずに、上から生地を被せるとちょうど良い具合に溜まってくれます。


SIZE : 3 (身長177cm)


CREDIT
HERILL “SUVIN REGULAR COLLAR SHIRTS” ¥28,000(¥30,800 TAX IN)
cantate “DENIM FLARE TROUSERS” ¥34,000(¥37,400 TAX IN)
UNIVERSAL PRODUCTS × ZDA  “2918L EXCLUSIVE” ¥14,880¥16,368 TAX IN

コーディネートはこちらもシンプルに白シャツとデニムでベーシックに。足元はいつもなら革靴で締めるんですが、普通すぎて少しつまらない感じもしたのでスニーカで違和感を。

カットソーとの合わせも良さそうですが、もう少し暖かくなってからでも遅くないのでシャツとのレイヤードで。基本中の基本ですが、この普通なオジさんがしてそうな感じが改めて良いかなと、、


SIZE : 2 (身長169cm)


CREDIT
MY “WIDE EASY SLACKS” ¥24,000+TAX-

こちらも色違いをレディーススタッフの宮内に着てもらいました。

カーディガンタイプはサックスではなくネイビーに近いブルーをセレクト。キャミソールの上からサラッと羽織るだけでも小慣れた雰囲気が漂います。

ボトムスはイージースラックスを合わせる事でリラックス感がありながらも大人の余裕を感じさせるコーディネートに。

なかなかサマーニットで生地、デザイン、サイズ感と3拍子揃った物は出会えないので是非この機会に。

 

 

 

○お問い合わせ

1LDK kyoto
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 小林

 

 

March 26, 2021, 9:38 PM

Category: Blog KOBAYASHI

らしくないパンツ

crepuscule 21SS

PHEENY 21SS

贅沢な僕たちの日常

many ways -YLEVE 21SS-

なんちゃってスケーターでも、、、

ムードを纏う -STUDIO NICHOLSON 21SS-

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

 

「ビーチパンツ」と聞いてピンとくる人、そうでない人、様々だと思います。

ピンと来た人は恐らく古着好きかサーフスタイルやサーフブランドに馴染みのある人かと。

そんな自分は残念ながら後者。約半年前にUNIVERSAL PRODUCTSの展示会にて比較的リラクシングでクリーンなコレクションが魅力のUPのラインナップの中に一際異彩を放つパンツが。それが80年代のビーチパンツのオマージュだと聞いてもあまりピンと来ませんでした。

でもでも、そんなの関係ないくらい印象には残りました。ピンとは来なくともビビッとは来てしまった訳でして。。

-UNIVERSAL PRODUCTS-

“BRUSHD COTTON EASY PANTS”

SIZE : 2/3

COL : NAVY/BEIGE

¥22,000+TAX-

 

洗いのかかったUSED感のあるソフトな風合いの生地を使用したイージーパンツ。

昨今のイージーパンツと言えばツルッとしたツヤ感のある生地にワイドもしくはワイドテーパードの物が幅を利かせていましたが、こちらはスッキリ目のストレートテーパード。

今っぽくない、イナタさのある雰囲気。これがクリーンでモダンなUPのパンツとはいい意味で裏切られた感じです。

まさに”らしくない”UP。

そして、服好きには嬉しいMADE IN USAのタグ。これがあるだけで物欲が3割増でそそられる訳ですが、ウエスト部分のロックミシンによる荒々しい、これぞUSA製と言わんばかりのスティッチもヨダレもの。

今回特別に生地から縫製までをアメリカで完結させたからこそのムード感。


SIZE : 3 (身長177cm)

実際履いてみた感じも微起毛の柔らかい生地で肌触りも良く、なんでもない休日にまったりするシーンにこそリラックスして穿きたい。それこそ海に行くときなんかはビーチサンダルとの合わせは間違いなさそうです。

見た目はスッキリ目のテーパードシルエット。何ら変哲のない普通の綿パンですが、このありそうでなかった普通さがたまりません。自分自身も最近は専らキレイめワイドに傾倒していた事もあってこの普通さが新鮮です。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “CANTON DENIM COVERALL XX” ¥46,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “T.M REGULAR COLLAR SHIRTS” ¥22,000+TAX-
STOCK NO “MB1702” ¥37,000+TAX-

 

コーディネートはビーチパンツをあくまで海ではなく街着として、僕たちが基本とするシャツスタイルで組んでみました。

ストレートにvansのオーセンティックのようなスニーカやサンダルに緩いニットとの合わせもいいかなと思いましたが、残念ながら丘サーファーの自分が合わすのであればこんな感じがリアルかなと。

いつもならデニムカバーオールにはチノパンやトラウザーが自分の中の鉄板ですが、よりラフにリラックス感のあるビーチパンツでヌケ感を出しつつも足元はモカシンブーツでバランスを取るといった感じ。

今時期から、休日先発パンツのローテーション入りは間違いなさそうです。


SIZE : 2 (身長171cm)


CREDIT
O- “BARTHLOTTO JK” ¥52,000+TAX-
mfpen “L/S POCKET TEE” ¥18,000+TAX-
reproduction of found “GERMAN MILITARY TRAINER” ¥19,800+TAX-

 

ベージュは髪型だけはサーファー気取りのSTAFF細見に穿いてもらいました。

ネイビーに比べよりイナタさがあり、ラルフローレンやトミーといった大手米国ブランドの古着にありそうな感じのベージュカラー。

シングル仕様のバックポケット部分にさりげなく配されるピスネームもいい感じにチープ感があります。

こちらはスニーカーにカットソー、ソフトシェルパーカーとよりラフに、1LDKでサーフスタイルを組むならこんな感じかなと。どことなくクリーンさがあり街と海を行き来するようなハイブリッドなスタイリングに。

自分のように、ここ最近はワイドパンツ一辺倒という方にこそ穿いて欲しい一本です。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 小林

 

March 22, 2021, 7:41 PM

Category: Blog KOBAYASHI

ムードを纏う -STUDIO NICHOLSON 21SS-

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

crepuscule 21SS

PHEENY 21SS

贅沢な僕たちの日常

many ways -YLEVE 21SS-

なんちゃってスケーターでも、、、

 

こんにちは。

1LDK kyotoの細見です。

 

前回のスタッフ小林のブログでもあったように、ドメスティックブランドから少し遅れてインポートが届くのですが、今回もその流れでのご紹介になります。

“STUDIO NICHOLSON”からも21SSが届いています。

本当は他に同じく納品自体に遅れはなかったのですがタイミングを見て。

まだ入荷の種類は少ないので今回は2型だけです。

さっそく。

-STUDIO NICHOLSON-

“LAZAR”

COL: INDIGO

SIZE: S/M

¥54,000+TAX-

着用スタッフ171cm/Sサイズ

 

フロント少し低めに配した大きなフラップポケットと、背面のインバーテッドプリーツが特徴的なセルビッジデニムジャケット。

表面に現れるネップ、程よく洗いがかかった生地感など、袖通しから馴染みも良い仕上がり。

他サイトではオーバーサイズの1st型とも記載があったりしますが、もっともこれは完全にオリジナルだと個人的には感じます。

着丈をカバーオールまではいきませんが微妙に長く設定され、胴回りには少しゆとりがありますが肩周りは比較的コンパクト。

首周りや胸から背裏にかけての配分、脇下から裾にかけての広がりのあるバランスは、キャッチーな見た目以上にしっかり着れる、そんな感覚です。

雑に引かれたただのオーバーサイズとは違いが見える妙。

綺麗に体から離れていく立体的なシルエット等、この辺りは同ブランドにどっぷり魅了される1つの理由でしょう。

名前が前に出て行きがちですが、指名買いにもちゃんと着れてしまうのはそれまでにとてつもない拘りと配慮があるからで、人気を博す所以はやっぱり細部に宿るなと。

燻したシルバーの様なボタンと胸の可愛らしいピスネームも個人的には好きな細工です。

CREDIT: UNIVERSAL PRTODUCTS “NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS(NAVY)” ¥22,000+TAX-
E.tautz “CORE COLLARLESS LINEMAN SHIRT(NAVY)” ¥34,000+TAX-

そんなジャケットをパッケージとして僕たちが提案するならこう。

写真にも分かるほど胸を張っちゃうくらいに、らしいスタイルだと思っています。

 

 

もう1型はこちら。

“BILL”

COL: CREAM/NAVY/BLACK

SIZE: S/M

¥39,000+TAX-

CREAM: 着用スタッフ171cm/Sサイズ
BLACK: 着用スタッフ177cm/Sサイズ

 

こちらも同ブランドで定評のある肌触り・着心地の良いピーチドコットンツイル素材を使用したクラシックテーパードパンツ。

膨らみを持たせつつ裾にかけて綺麗にテーパードしたシルエット。

生地の採用もまた同ブランドの魅力のうち。

表面の微起毛が鈍い光沢を見せ、チノクロスの綿パンとは全く別物の、重く品のある仕上がりです。

着用感としては、トップス同様腰回りはコンパクトで、ゆとりを持ちつつ余分な生地はない。

だらしなく出来ないほどにちゃんと履けてしまう。

そんな1本です。


CREDIT: mfpen “GENEROUS SHIRT for 1LDK(CHECK)” ¥26,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS × ZDA “2918L EXCLUSIVE(WHITE)” ¥24,800+TAX- → ¥14,880+TAX-(40%off)

ただただいつもの感じにすり替えるだけで。

そういった性分なのか、とことん贅沢な使い方をしたいと思ってしまっています。

 

自分の中のムードの変化、異なる環境へのステップ。

単純に遊びのあるクラシックなものをお探しの方。

それぞれにふさわしい1本だと思います。

是非この機会に試してみて下さい。

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 細見

March 19, 2021, 9:55 PM

Category: Blog HOSOMI

なんちゃってスケーターでも、、、

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

crepuscule 21SS

PHEENY 21SS

贅沢な僕たちの日常

many ways -YLEVE 21SS-

 

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

通常、春夏の新作はドメスティックブランドが年末から年始にかけてデリバリーが始まり、遅れてインポートブランドが入荷してくると言った流れ。

若干インポートブランドは納期が不安定なところもあり、いつもまだかまだかとソワソワしてしまいますが、今期はナイスタイミングでpop traiding companyからデリバリーがありました。

“striped long sleeve t-shirts”

SIZE : L/XL

¥11,000+TAX-

“logo long sleeve t-shirts”

SIZE : L/XL

¥8,500+TAX-

SSシーズン、AWシーズン関わらず毎シーズンセレクトしているロンT。ちょうど今の時期からブルゾンのインナーに、一枚メインで、もう少し暑くなればショーツに合わせてなどなど。

この手のカットソーは、用途は無限大なわけですが1番のポイントはなんと言ってもデザイン。

ストリートブランドならではのインパクトはありながらも、ヨーロッパブランドならではの洗練されたデザイン。

無地ではちょっと味気ない、かと言ってデザインがうるさすぎるのゴメンだ、、なんて人にもオススメな訳です。


SIZE : XL (身長177cm)

6色と多くの色を使いながらも細ピッチでラインの数を少なくする事によりボーダーTにありがちな子供っぽさを解消。

同ブランドではお馴染みのバック部分とサイド部分のさりげないロゴ。

この主張しすぎない絶妙なロゴ位置、サイズ感がクールです。


SIZE : L (身長171cm)

こちらは胸元にシンプルなブランドネームのみと思いきやバック部分にはブランドロゴがデカデカと。

後からのスケーティングを撮影する時でも映像映えしそだなと想像してしまいます。

“drs denim”

SIZE : M/L

COL : offwhite

¥17,000+TAX-

 

こちらもブランド定番のデニムパンツ。今期はオフホワイトのみセレクトしています。

オフホワイトの生地にブラウンのスティッチと少しワークパンツのような雰囲気もある1本。ストリートブランドならではの白パンの解釈と落とし込みです。

ウエストに対して丈は少し長めの設定なのでロールアップするか丈直しするのがオススメです。ちなみに身長177cmの自分は内に折って履いている状態です。

SIZE : M (身長171cm)

 

“ripstop cargo track pants”

SIZE : M/L

COL : dark teal

¥21,000+TAX-

こちらは今期新型となるカーゴパンツとトラックパンツを合わせたようなデザインの1本。

薄手のナイロン素材にイージー仕様で楽チン。形もムード感のあるカーゴパンツとトラックパンツのハイブリッド型、しかも裏地は総裏でメッシュ生地が貼られているとくれば今から真夏までと言わず、秋までファッションのペナントレースをスタメンとして活躍してくれること間違いなしという訳です。

CREDIT: STOCK NO “MB1801” ¥35,000+TAX-


SIZE : L (身長177cm)

“vondel jacket” 

SIZE : L

COL : LIGHT GREY

¥19,800+TAX-

 

今回のセレクトでは唯一のアウターであるこちらのウィンドブレーカー。

アウターと言いつつもかなり薄手でインナーが透けるほどで、むしろ透け感を狙ったようなデザイン。

実際ルックでもこのアウターのインナーにバックプリントのロゴTを着用して、POPのロゴをすけさせています。

裏地に配されるショッキングピンクのメッシュが透けて表から見ると、キツすぎないちょうど良い具合のカラーに。

この辺りまで計算してのデザインは流石の一言です。

昼夜の寒暖差が激しい3、4月には嬉しいパッカブル仕様。これからの花見シーズンには重宝しそうです。


SIZE : XL (身長177cm)

“arch hooded sweat”

SIZE : L/XL

COL : off-white heather

¥14,500+TAX-

 

こちらも同ブランドをご存知の方なら馴染みのあるアイテムかと。

アメリカの某大手アパレル企業のG○Pのロゴスウェットをオマージュしたこちら。今期は何とも春らしいピンクロゴでリリース。

個人的にパロディー系のアイテムが好物なのでこちらはやはり外せない所でした。しかしながら、ただのパロディーだけでは終わらないのがこのブランドの魅力のひとつです。

フード部分のさりげないガゼットの切り替えやフラットシーマによる縫製、脇部分の通気穴など作り込みには一切の妥協を許さない姿勢。

この辺りも出来る限りヨーロッパでモノづくりを行うからこそ実現できるクオリティー。

ユーモアだけでなくクラフトマンシップも持ち合わせている稀有なストリートブランドな訳です。

ちなみに今回撮影でスケボーを使っているんですが自分はスケーターに憧れているだけの全くの素人です。笑

そんな僕でもPOPを着ている時だけはクールなスケーターみたいな気分にしてくれる、そんなパワーがある服です。

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 小林

 

 

March 17, 2021, 7:45 PM

Category: Blog KOBAYASHI

many ways -YLEVE 21SS-

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

crepuscule 21SS

PHEENY 21SS

贅沢な僕たちの日常

 

こんにちは。

1LDK kyotoの宮内です。

 

先日、お店で展開する幾つかのブランドから21AWの展示会の招待状を頂き、約半年ぶりに東京まで行ってきました。

久しぶりの東京でしたが、ゆっくりしている暇もなく。

気軽に行ける距離ではない為に、毎度1日にぎゅうぎゅうに詰め込むハードスケジューリング。

そこに組み込まれたうちの1つ、今回ご紹介する”YLEVE”の展示会へお邪魔してきました。

並べられたコレクションは、私には光って見えるくらいにどれもこれも素敵なお洋服ばかり。

一つ一つ商品の拘りをデザイナーの方に聞き、帰る頃には来た時以上にこのブランドのお洋服が好きになっていました。

ただただもっともっと知らない方にも知っていただきたい、純粋にそう思います。

21AWもまだまだ先ですが、お楽しみに。

 

と、完全に秋冬のご紹介をする流れになってしまいましたが、、。

本日はそんなYLEVEより、今シーズンは21SSのDELIVERYがようやく揃ったのでご紹介させていただきたいと思います。

まずは私の本命から。

“SILK/TENCEL VINTAGE OP”

col:GREEN

size:FREE

¥38,000+TAX-

“SILK/TENCEL VINTAGE TR”

col:GREEN

size:1/2

¥38,000+TAX-


CREDIT
STUDIO NICHOLSON “MERCERIZED COTTON WOMENS LONG SLEEVE T-SHIRT” ¥19,000+TAX-

シルク×テンセル素材のキャミワンピース。

シルクとテンセルを交互に織り、光沢を敢えて消しヴィンテージのような雰囲気を出しています。

シルク特有の光沢は女性らしい上品さをもたらしてくれますが、その反面でなかなかカジュアルに落とし込みにくかったりも。

それを覆すこの素材はデザイナーの方の魅力そのものが詰まっているなぁとまで感じます。

触れて着用するとなんだか眠たくなってしまうような気持ち良さも。

ツヤが全くない訳ではなく、光に当たると程よい光沢感があり、大人の上品さも揃っています。

私は、シンプルに白のロンTで合わせましたが合わないものはないんじゃないかと思うほど何にでも合います。

シアーなトップスだったり、薄手のニット、暖かくなったらタンクトップに合わせてシャツをバサッと羽織っても。

妄想が膨らむ一着です。

次は合わせているパンツとスカートについてご紹介を。

先程ご紹介したばかりのワンピース。

実は、、スカートとしてもアレンジできるのです。

簡単なのでやり方をレクチャーしますね。

まずはじめに。

ワンピースを合わせたいスカートの長さに半分に折ります。(内側に)

腰に巻き付け、左腰のあたりに穴を通す箇所があるので右紐を入れ巻き付けます。

クロスして結び、完成。

簡単にアレンジができるのでワンパターンにならず色々な楽しみ方ができます。

下にパンツを合わせていますが、スカート単体でもキレイめなスタイリングを楽しめます。

同素材のパンツはワイドなテーパードシルエットでこれからの暖かい季節にひんやりと気持ちよく、ラフにサンダルで合わせても裾に溜まりかっこいいオトナな女性を演出できます。

先程も登場していたプルオーバーはこちら。

“CTN RIB P/O BIG”

col:FOG GREEN/WHITE/NAVY

size:FREE

¥18,000+TAX-

コットン素材の定番プルオーバー。

こちらは、ビッグシルエットなのでユニセックスで着れるフリーサイズの展開になっております。

肩も大きくドロップショルダーになっており華奢に見えます。

先程、私は1枚で着ていましたがSTAFF藤原にはシャツを合わせてもらいました。

ボートネックで広めに設定されている為、シャツとの相性も良いです。

裾からもシャツを見せルーズでメンズライクな感じも可愛いなぁと。


CREDIT
I “STRIPE OFFICER SHIRT” ¥24,000+TAX-
HERILL “WOOL TROPICAL EASY PANTS” ¥42,000+TAX-

最後に今年1番おすすめしたいジャンプスーツ。

“FINX COTTON BAGGY SATIN NODOM A/O”

col:KHAKI/CEMENT WHITE

size:1

¥59,000+TAX-

フィンクスコットンを使用しているので、シルクのような光沢感が特徴な生地となっております。

フラップポケットやウエストベルト等、ワークテイストを取り入れ一見、作業服っぽさもありますが、肩は落とさずジャストなサイズで綺麗めに落とし込んであるので抵抗なく着れるかなと。

パンツはテーパードでヒップのポケットが大きめに施されている為、気になる部分も隠せて安心して着用いただけます。


CREDIT
mfpen “LS POCKET TEE” ¥18,000+TAX-

ベルトをグッときつく締め、腕を腰に巻き付けたらパンツとしてもアレンジできるので様々な着方を楽しんで頂ければと思います。

スニーカーを合わせ、カジュアルなスタイリングにもマッチしそうです。

京都のレディースSTAFFは高身長なのですが、小柄な方はウエストのベルトで丈を調節したり、ロールアップしてもいいと思います。

これさえあれば、これからの時期合わせる服を迷わず、Tシャツでさらっと履けるので頼りになるはず。

是非、店頭でお試しいただければと思います。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 宮内

 

March 16, 2021, 8:47 PM

Category: Blog MIYAUCHI

贅沢な僕たちの日常

1LDK recruit

コロナ渦時代のセットアップ

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

crepuscule 21SS

PHEENY 21SS

 

こんにちは。

1LDK kyotoの細見です。

 

個人的なここ数週間は花粉症の対策と新作の入荷に追われる日々が続き、

春を感じる喜びと対極にある感情の両方を抱きながら、公私ともに忙しなく過ごしています。

シーズンがスタートして1~2ヶ月は各ブランドから集中して力強いコレクションの数々が届き、お店ではなるべくオンタイムから少し先を見据えて提案できるようにと整えていますが、やはり感度の高いお客様とブランドの相互関係は強固なもので、期待(着たい)と信頼が数ヶ月先に着れる洋服を動かしたりしています。

春夏秋冬・四季のある日本ではよく「見頃」という言葉を耳にする事がありますが、洋服にも少なからずそれが存在すると思います。

それはまさに今。

そんな見頃なタイミングに、僕たち折り紙付きのUNIVERSAL PRODUCTSからも見逃せないこちらが届きました。

明日より発売致します。

-UNIVERSAL PRODUCTS-

“LORO PIANA TRACK VEST”

COL: BLACK/NAVY

SIZE: 2/3

¥38,000+TAX-

 

“LORO PIANA TRACK PANTS”

COL: BLACK/NAVY

SIZE: 2/3

¥40,000+TAX-

着用スタッフ171cm/NAVY上下2サイズ

 

イタリアを代表する最高級の生地メーカー「LORO PIANA -ロロ・ピアーナ-」の混紡ナイロン生地を使用した”デイリー”な2ピース。

LOLO PIANAはテキスタイルとして100年近くの歴史を持ち、世界各国の名だたるブランドに最高級の原料から最高級の製品までをサプライし、その服地メーカーとしても世界のトップシェアを誇っています。

そのシェアも畑を問わず、世界が夢中になるストリートブランドから誰もが知るハイエンドなファッションブランドまで。

卸だけでなく直営店もあり、インラインのジャケットとなると3桁物も。

そんな生地を使って”僕たちの日常”に落とし込んだセットアップ。

とても贅沢。

追求していく日常の中の非日常と、体現していくUNIVERSAL PRODUCTS。

21SSシーズン最大の提案です。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “PIQUE L/S T-SHIRT(COL:GRAY)” ¥16,000+TAX-


着用スタッフ171cm/NAVYサイズ2


CREDIT: I “STRIPE OFFICER SHIRT(COL:BEIGE)” ¥24,000+TAX-


着用スタッフ177cm/BLACKサイズ3

色は、勿論1LDKのシグネチャーカラー・ネイビー/ブラック。

シルエットとしては身幅にゆとりを持たせ、アームホールを広く取った仕上がり。

昨今然り、同ブランド以外でも展開しているブランドの多くはまだまだリラックスムード。

だらしなくならないように緊張の部分を何処かに持たせ肩肘張らずに着れる洋服が浸透している感覚ですが、そんなアイテムの上から重ねることができる余裕があります。

それこそアームの太いスウェットやシャツの上から。

この時期なんかはアウターの上に着るのも良いかと思います。

もともとミドルレイヤーと呼ばれる保温性を高める機能を持たないようなベスト、所謂中間着は実際はあってもなくてもいいもの。

そんな無駄な物こそ服の間だけでなく心の隙間も埋めてくれるような、ファッションをもっともっと楽しめるアイテムだと個人的には考えています。

ディティールは最大限削ぎ落とすことで幅広い洋服に充てることができ、且つより一層生地感が引き立つ。

他のナイロンとはまた違った上品な光沢も見えるので、ドレスアップまでは行かないですがそんな感覚でスタイリングを押し上げてくれると感じます。

裾にはスピンドルも付いているのでカットソーとブラウジングして着るのもあと1,2ヶ月後に良いかなと。


着用スタッフ171cm/NAVYサイズ2
CREDIT: REPRODUCTION OF FOUND “GERMAN MILITALY TRAINER(COL:WITE)” ¥19,800+TAX-

そんな徹底的に高い質を追求する同メーカーのレインシステム加工を施した混紡ナイロン生地は、繊維1本1本が見えない膜でコーティングされており、汚れや液体が付きにくく高い撥水性能を発揮します。

後手に回りましたが、これをストロングポイントとしてお伝えしやすいのはPANTSの方かと思ってのこと。

生地感も薄手で天候にも左右されないので、これからの時期に沢山履いて欲しいです。

ウエストはドローコードのイージー仕様で漏れなく裾にはスピンドル付き、形は股上の深いワイドテーパードシルエット。

動きが見えやすい上にシルエットの調整も効きやすく、トップスとのバランスも取りやすい。

一見どことないですが、足入れした時のことまで考えられているような採寸です。

「スポーツ・エレガンス」

そんな感覚で、合わせているのもスニーカーですがこのアイテムならでは革靴にもハズしの意識を持ちすぎず綺麗にスッとハマるはず。

良い生地を使ったソリッドなアイテムだからこそできる幅のあるスタイリングも魅力の1つじゃないかなと思います。

ちなみにロロピアーナの生地は風合いも柔らかく、男性的というよりかはどちらかというと女性的な生地と呼ばれているそうで。

ノーブルな雰囲気はナイロン素材でも十分に感じられる。

またならではになりますが、女性にもお勧めできるかなと。

ジャケットの組下にナイロンパンツ。

そこにブーツやミュールなど。

可愛いんじゃないでしょうか。

UNIVERSAL PRODUCTS×COMESANDGOES

“LORO PIANA HAT”

COL: NAVY/BLACK

¥14,000+TAX-

UNIVERSAL PRODUCTS×COMESANDGOES

“LORO PIANA CAP”

COL: NAVY/BLACK

¥14,000+TAX-

同生地でCOMESANDGOESとコラボのハットとキャップもご用意があります。

ベーシックなモデルを引き継ぎ、そこに乗せています。

シワにもなり難くコンパクトに纏めて持ち運びも◎

いつものスタイルに当てがってみるだけでもポイントで光ってくれる、そんな仕上がり。

 

それぞれのアイテムにそれぞれの良さが集約されていますが、

結局何が良いかって、やっぱりそんな贅沢な生地を使って究極に”デイリーユース(僕たちの日常)”へと落とし込んでいること。

そのこと自体が何よりの提案です。

まさに良い意味で普遍的。

別注の際にもそう言っていますし、言いがちなので多用したくはありませんが、

今回も全く他にない特別なものになりました。

是非店頭にてお試しください。

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 細見

 

 

 

 

March 12, 2021, 8:44 PM

Category: Blog HOSOMI