1LDK kyoto

SHOP INFO

LOG: 2023

こだわらないクラシック

主役にも脇役にも

暮らしに彩りを。

初夏のお店事情

□◆○

夏より熱いデニム

– Master&Co –

“CROCODILE BELT customized by 1LDK”

COL: BROWN / BLACK

SIZE: 32(全長103cm / 幅2.5cm) / 34(全長108cm / 幅2.5cm)

¥ 14,080 TAX IN

こんにちは。

1LDK kyotoの細見です。

GWにぬるっと発売したこのベルト。

今年の1月末くらいにMaster&Coへカスタムオーダーを依頼して製作していただきました。

かなり良い感じであがってきたので、もっと早く書くべきでしたが。

男性にとっては年中必要なものなのでまだ良しとさせてください。


BOTTOM: MAATEE&SONS “PIPED CHINO(WASABI)” ¥46,200 TAX IN


BOTTOM: mfpen “Classic Trousers(Ash Pinstripe)” ¥39,600 TAX IN

これといった経緯はないですが、現・青山のコバさんから強引にもクロコの型押しにしろとLINEが入っていたので、僕もそれが良いなと思ってた手前乗っかることに。

素材は各国の一流タンナーから取り寄せたフルベジタブルタンニンレザーにクロコダイル柄の型押し。

カラーは黒一択だったのを明るいブラウンも欲しいとお願いして、そこに丸みのある小ぶりなバックルをカスタムしました。

バックルの色もそれぞれでと悩みましたがゴールドで統一。

too muchにならないよう使いやすいクラシックを目指して。


SUIT: scair “LAZY JUMPSUIT(NAVY)” ¥33,000 TAX IN


BOTTOM: HERILL “HL XX Denim(Lite Vintage)” ¥47,300 TAX IN

本格的に表革のシューズを取扱い始めたのでそれに合わせたくて用意したんですが、全くそこに執着しないで良いとも思ってます。

何事もバランス。

あと、皮革は使ってくうちにすぐ柔らかくなって、色に深みが出るエイジングも楽しめます。

それもあって変化の分かりやすい明るいブラウンも揃えたいと考えてました。

よくディグって突き詰めてを繰り返してキリがなくなる時があるのですが、

ある一定のライン以上で、”もっと気軽に”とか”こだわらない良さ”みたいなことも自分の中で重要なポイントだったり。

 

オリジナルや完璧を求めすぎるのも面白みがなくて、

欲しいのはやっぱり揺らぎとか遊び。

 

シーンや気分にもよるけど、

結局は体感する着心地・居心地が何より。

 

そんな、”ポジション取り”がとっても良い塩梅の一本に仕上がりました。

 

大層なことはしてませんが、これが皆様にとって”耳寄り”な情報になってますように:)

 

ということで、個人的にはブラウンがおすすめです。

是非店頭にてお試しください。

 

◯お問い合わせ

1LDK kyoto
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

June 8, 2023, 10:42 PM

Category: Blog HOSOMI

夏より熱いデニム

スマートなボリューム感

主役にも脇役にも

暮らしに彩りを。

初夏のお店事情

□◆○

 

こんにちは。

1LDK kyotoの山田です。

 

5月も終盤に差し掛かり、気温だけでなく気持ちにも夏がやってきた気がしています。

夏になると装いが軽くなるということもあり、いつも以上にこだわるべきはパンツ選び。

男性なら尚更。

暑いし、ショーツ?リネン? いや、デニムでしょ‼︎

ってことで店頭の熱いデニムたちを3品番ピックアップしてご紹介。

– mfpen –

Regular Jeans

COL: LIGHT BLUE WASH / GREY  

SIZE: XS / S

¥37,400 TAX IN

1本目は太すぎず細すぎない、適度なワイドストレートが魅力的なこちらから。

ストーンウォッシュ加工によるフェード感が雰囲気抜群。

爽やかなLight Blue Wash

モード過ぎず都会的な印象を与えてくれるGrey

どちらのカラーも他アイテムと合わせやすい汎用性の高さ。

ぜひ今の気分に合わせてお選びしていただければと。

僕自身、迷いに迷いGreyを購入しましたがLight Blue Washも欲しくてたまらないので、マイサイズが入荷次第購入予定です。

– A.PRESSE –

NO.2 Washed Denim Pants

COL: INDIGO

SIZE: 30 (SOLD) / 32 / 34

¥46,200 TAX IN

続いては昨年11月に数量限定で先行発売したこちら。

23SSでは本腰を入れて仕入れました。

Levi’s501のセカンドラインとして1890年〜1940年頃まで生産されていた201をベースにして製作された本作。

絶妙な色落ちは、ヴィンテージデニムさながらの表情。

当時のディティールそのままに。

シルエットは綺麗なテーパードの程よいワイドシルエットにする事で履きやすくアップデート。

個人的に裾は少し溜める感じで履いてもかっこいいと思います。

後ろ姿見たら分かる良いやつやん、、、

– STUDIO NICHOLSON –

“[TANNARO]WASHED SELVEDGE DENIM”

COL: INDIGO

SIZE: S / M (SOLD)

¥49,500 TAX IN

最後の一本はスタジオニコルソンらしい立体感のあるシルエットと美しい縦落ちが目をひくこちら。

履かずしてこの雰囲気はさすがの一言につきます。

裾に向かって流れるようなテーパードラインとやや短めな丈感からクラシックな佇まいに。

加えてウエスト部分のオリジナルレザーパッチが程よいアクセントとなっております。

スッキリとしたシルエットが気分になってきている方も多くなってきているはず。

ゆとりのあるデニムに苦手意識のある大人の男性に是非お試しいただきたい一本です。

 

以上真夏間近のデニム紹介ですが、

何を履くかも重要ですがそれ以上にどのように履くかが大切だと思っております。

履き方につきましては店頭でお話ししましょう‼︎

室内快適な温度設定、山田は若干熱めにお待ちしております。(笑)

 

◯お問い合わせ

1LDK kyoto
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

May 30, 2023, 1:51 PM

Category: Blog YAMADA

□◆○

GIFT FOR HER & HIM & ME vol.2

スマートなボリューム感

主役にも脇役にも

暮らしに彩りを。

初夏のお店事情

 

こんにちは。

1LDK kyotoの渋谷です。

 

5月ももう終盤、梅雨入りは間近。
連日気温の高い日が続いており、お店は既に夏真っ盛りです。

さて、これからの時期に頭を悩ませてくるのが”夏のスタイリング問題”

「秋冬と違ってレイヤードが難しい分、コーディネートが単調になってしまう」
「シンプルな装いの中にも人と違ったアクセントが欲しい」などなど。

今回は前置きをすっ飛ばし、そんな思いにもぴったりなアイテムをご紹介します。

過去のストーリーや、一つ前のブログでも少し紹介していますが改めて。

– Building Block – 

Building Blockより、新作のイタリア製ナイロンクリンクルを使用したバッグシリーズ。

ベーシックを突き詰めた先の実用性や面白さ。
決して派手ではない、けれど目を奪われる強い存在感は唯一無二。
ミニマルな印象の構築的なスクエアデザイン。

ブランドらしさが詰まった逸品たちです。

クリンクルとはシワ加工のことで、生地に表情が生まれます。
ウォータープルーフのマットなナイロンはハリがあり、この独特の立体的なフォルムを保ちます。

これがまた可愛い…

内側にはスクリーン印刷されたBuilding Blockのブランドロゴがプリントされています。

ここからは一つ一つのアイテムを深掘りして見ていきます。

まずは、正方形のキューブ型が印象的なこちらから。

”SUGAR CUBE”
COL: WHITE CRINKLE / KHAKI / BLACK
¥12,100 TAX IN

バッグというよりはポーチ。
ポーチというよりはアクセサリー…

角砂糖のような見た目から「SUGAR CUBE」と名付けられ、小ぶりでコロッとした可愛いらしいフォルムは、
正に「SUGAR CUBE」の名前の通り、コーディネートに甘い印象を加えてくれます。
バッグに取り付けたり、手首に巻いたり、自由にお使いいただけます。

お次は、細長いショルダーストラップが印象的なバッグ2種。

”TOAST PURSE”
COL : KHAKI (SOLD) / BLACK
¥35,200 TAX IN

”LOAF BAG”
COL : WHITE CRINKLE / KHAKI (SOLD) / BLACK (SOLD)
¥39,600 TAX IN

どちらも食パンのようなその形から、やや小ぶりなタイプは「TOAST PURSE」と、大きめタイプは「LOAF BAG」と名付けられています。

「LOAF BAG」は、横幅が長いのでダブルジップ仕様となっていて便利◎

「TOAST PURSE」はショルダーの紐がてっぺんでくっついており、この手のバッグにありがちな片方の肩紐だけが落ちてくる問題も解決済み。

細かいところに気が利くこのバッグはまさに大人の女性にピッタリ。

どちらも程よい厚みがあり、肩にかけた際の脇への収まりがよく、使いやすい大きさです。手頃なサイズ感にも関わらず、きちんとモノが入るので、様々なシーンで活躍間違いなし。

 

そして最後は、こちらのキーリング。

”WOOD BALL KEYCHAIN”
¥22,000 TAX IN

ブナ素材のウッドビーズが連なったデザイン。
某ドーナツにそっくりな可愛いらしい見た目とは裏腹に、使い勝手の良さも魅力の一つ。

Building Blockの刻印の入ったフラットキーリングについた沢山の個別リング。

マグネットでパカっと。

簡単に着脱できるのでバッグのショルダーに付けたり外したり、気分や服装によってつける場所を変えることも◎

 

以上ご紹介したアイテム達ですが、店頭在庫も残り少なくなっております。

この夏にいかがでしょうか。

 

◯お問い合わせ

1LDK kyoto
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

May 26, 2023, 7:56 PM

Category: Blog SHIBUTANI

初夏のお店事情

GIFT FOR HER & HIM & ME vol.1

GIFT FOR HER & HIM & ME vol.2

スマートなボリューム感

主役にも脇役にも

暮らしに彩りを。

 

こんばんは。

1LDK kyoto の細見です。

 

23SSシーズンが始まってもう4ヶ月が経とうとしていますが、

あらゆることを盾に長らく更新を怠っておりました。

大変ご無沙汰しております。

 

GWが明けてからようやく落ち着いてきたので、思い立ったように見切り発車で書いていまして。

週末が終わるまでにうまく纏まったら良いなと思いながらPCを叩いています。

先日、お世話になっているフォトグラファーの方にお店の”今”を撮っていただきました。

初夏を思わせる花々を囲むように、今季から取り扱いをスタートしたNOCHINO OPTICALが並び、

その奥では今シーズンを象徴する鮮やかな洋服が店内を彩り、

もう完売してしまっていますが、春夏らしい清涼感のあるサファリシャツは最前線のラックに。

そして、店の大黒柱に据えられた表札。

色んな想いがあって、お守りのようにとても大事にしているものです。

 

どれも素敵に撮っていただいたので、先程お店のインスタグラムにも投稿しました。

そっちの方も撮影が追いつかず投稿が若干滞り気味ですが、自分達の空気感は一層強く意識してやっていて。

あくまでツールでありつつ、より実店舗に向き合ってやってきた結果、4ヶ月空きました。

みたいな激甘な言い訳をしながらも、立ち寄るポイントとしてリストアップしていただけることは非常にありがたいことだと感じています。

そこはこれまでもこれからも大切に、日々精進していこうと思っています。


HERILL “HL XX Denim(Light Vintage)” SIZE3のみ / ¥47,300 TAX IN


MAATEE&SONS “POLO(YELLOW/ECRU)” SIZE1,2 / ¥33,000 TAX IN


mfpen “Easy Trousers(Brown Tablecloth)” SIZE Sのみ / ¥35,200 TAX IN


Master&Co “CROCODILE BELT Customized by 1LDK(BROWN)” SIZE32,34 / ¥14,080 TAX IN


SALOMON “RX SLIDE 3.0(ORANGE/GRAY)” SIZE26,27,28cm / ¥15,400 TAX IN


is-ness “KNITTED BIG POLO(INDIGO/BLACK)” SIZE M,L / ¥27,500 TAX IN


UNIVERSAL PRODUCTS. “NYLON TAFFETA NEWS BAG(L.GRAY/BLACK)” ¥13,200 TAX IN


scair “LAZY JUMPSUIT(NAVY)” SIZE2,3 / ¥33,000 TAX IN


premio gordo “Ramon(BLACK)” SIZE25.5,26cmのみ / ¥100,100 TAX IN


premio gordo “Sans(BLACK)” SIZE26,26.5cmのみ / ¥81,400 TAX IN

ずらっとメンズをピックアップして並べてみました。

5月からは気温に合わせて半袖を少しずつ出しています。

今週の平日には30度を超える真夏日があり、本当急に暑くなったりまた寒くなったりで。

段階的になんてもうないんだろうなとすら思います。

詰まるところ、買いたい時が買い時ですね。

 

ちなみに僕は先月くらいから既に顔や腕がUVに侵されており、この調子だと夏にはガングロコースまっしぐら。

「春陽に焼けるとカラスも嫁に貰わない」という謎の慣用句が祖父母世代から言い伝えられてきたのを不意に思い出しましたが、今まで生きてきてヨソで聞いたことないです。完全に刷り込まれてました。

もう初夏ですが。

 

脱線しました、以下レディースのピックアップです。


UNUSED “Open collar gourd pattern mesh shirt(WHITE)” SIZE0 / ¥36,300 TAX IN


nine tailor “Perennial Hat(Natural/BLACK)” ¥19,800 TAX IN


kloke “Ergo Skirt(Mustard×Celery Stripe)” SIZE Sのみ / ¥33,000 TAX IN


MY___ “OPEN COLLAR SHORT SLEEVE SHIRT(YELLOW)” SIZE0,1 / ¥22,000 TAX IN
MY___ “STRIPED EASY PANTS(YELLOWxBEIGE)” SIZE0,1 / ¥22,000 TAX IN


BUILDING BLOCK “TOAST PURSE(Khaki/Blackのみ)” ¥35,200 TAX IN


STUDIO NICHOLSON “TEPIC DRESS(CHESTNUT FINE STRIPE)” SIZE XS,S / ¥59,400 TAX IN


YLEVE “HIGH TWIST BOUCLE JERSEY OP(YELLOW/BLACK)” SIZE1のみ / ¥39,600 TAX IN


HEREU “Calva(Cream/Black)” SIZE37,38 / ¥62,700 TAX IN


BUILDING BLOCK “WOOD BALL KEYCHAIN” ¥22,000 TAX IN

そしてそして、来月で1LDK kyotoは3周年を迎えます。

特別お店として何かする予定は今のところないですが、それでもと5人で思案してる最中です。

振り返るとつくづく沢山の方のサポートがあって今があるのだと感じます。

皆様の一瞬にでも関われる場面があって、それが何かしらになってれば良いなと思っています。

否、思い出話に花を咲かせるにはさすがに早すぎるので、これからも毎日コツコツやっていきます。

 

という感じで、今回は最近のお店事情ということで無理やり纏めました。

 

あと、GW明けから3年越しにスタッフ全員マスクを外しました。

照れながら改めて自己紹介させていただきます:”>︎︎

明日からも引き続き、皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

 

※商品に関しては、お気軽にDMもしくはお電話にてお問い合わせくださいませ。

 

◯お問い合わせ

1LDK kyoto
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

May 21, 2023, 7:46 PM

Category: Blog HOSOMI

暮らしに彩りを。

ISSUETHINGS for 1LDK kyoto #2

GIFT FOR HER & HIM & ME vol.1

GIFT FOR HER & HIM & ME vol.2

スマートなボリューム感

主役にも脇役にも

 

こんにちは。

1LDK kyoto の藤原です。

 

ブログを書くのがかなり久しぶりになってしまいました。

皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

私においては昨年もありがたいことに小忙しくさせていただき、とっても充実した1年になりました。

遅ればせながら今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、私ごとですが年々寒さに弱くなっておりまして。

休日はもっぱら巣篭もりNETFLIX三昧の日々。

昨年に住まいを変えて以来、居心地も良くなったことで家に居る時間が一段と増えました。

そんなこともあり最近はインテリアに興味が沸々と、家具や照明、雑貨におさまらず、生活の質まで上げてやろうと香りにも拘るようになりました。

そんなタイミングで出会ったこのプロダクト。

今ある暮らしを、はたまたこれからの暮らしを彩ってくれる。

素敵な新ブランドのご紹介です。

 

– WHOLE TREE –

これは私がずっと気になっていたブランドで、とある陶器屋さんに以前お邪魔させていただいた際にエントランスのアルコールスプレーに使用されていたことが始まりでした。

心地良い香りは長く尾を引くと言いますが、以降ずっと

“1LDK kyotoでご提案したい”

そう思っていたことが今回ようやく実現でき、素直に嬉しく思っています。

是非沢山の方にご紹介させていただきたいです。

“CLEAN-UP SPRAY HINOKI”

左: 50ml / 右: 250ml

¥1,760 TAX IN / ¥3,300 TAX IN

まずはそのアルコールスプレーから。

これは植物が独自に持つ殺菌&自己浄化を促す化学物質”フィトンチッド”を含み、ヒノキとティートゥリーの精油を使用した多目的除菌スプレー。

除菌全般に使用できるこちらのスプレーは原材料には全て天然由来の素材を使用している為、身の回りの器具やお子様の用具、手肌にもご使用いただけます。

フィトンチッドとは、森の中に存在する様々な外敵から樹木自身が身を守り、クリーンな状態に保つために揮発される天然の成分。

高い除菌殺菌作用があり、森林浴効果もこの物質によるものだそう。

ヒノキの香りには自律神経を沈静化させ血圧安定、快眠などの効果も。

言うなれば、樹木の特性を存分に活かした天然の除菌スプレーです。

50mlは持ち運びにも便利なサイズなので、毎度の消毒をも是非ポジティブな機会に。

250mlのサイズは玄関先やダイニングテーブル、その他使用頻度の高いところ以外でも、どんな場所においてもインテリアの一つとして映えてくれます。

 

続きまして、

“ROOM SPRAY”

左: FOREST CEDAR / 右: HORWOOD SOIL

¥2,860 TAX IN

香りは2種類あり、1つは

 

〈FOREST CEDAR 〉

シダーウッド: リラックス、心の安定

エレミ: 心の鎮静、元気をもたらす、メディテーション

ラベンダー: 感情のバランス、心を解き放つ

深い森の中に身をおいて深呼吸するようなイメージの香り。

 

シダーウッドヴァージニアの精油の原料であるレッドシダーは、アメリカ北部先住民には“生命の樹”として崇められ、家を守る建材としても幅広く使用されているそう。

シダーウッドには防虫、防ダニ効果やホルムアルデヒド分解作用もあるとされています。

そっと日々の疲れた心を癒してくれ、気分をスッキリとさせてくれる。

そんな心地良い香りです。

2つ目。

 

〈HORWOOD SOIL 〉

ホーウッド: ストレス軽減、緊張緩和

パチュリ: 気持ちの安定、思い込み軽減、女性特有のストレス軽減

クローブリーフ: 思考のクリア、集中力アップ

ゼラニウム: 直感、想像力促進、リラックス

森の力強い大地をイメージした香り。

 

クスノキ科のホーウッド(和名/芳樟)は神社仏閣の御神木としても植えられ、そのホーウッドの爽やかさの中に花のような甘さも併せ持つ香りをベースにオリエンタルな香りを融合しています。

在宅でお仕事される方も増えた今、オンオフの切り替えが難しくなってしまう事も多いかと思いますが、集中したい時や一息つきたい時などに使うのもオススメです。

とても親しみと安心感のある香りです。

 

どちらの香りも日常的にお部屋や玄関、トイレや入浴前の空間にも◎

その時の気分で香りを変えてみるのもいかがでしょうか。

 

最後。

“PALO SANT”

¥1,320 TAX IN

 

“PALO SANT PLATE”

SIZE: w130 × d80 × h25mm

COL: テラコッタ/ 真鍮

¥4,180 TAX IN

 

ラテンアメリカの先住民たちが『神の木』と呼び、魔除けとして使用されてきたパロサント。

樹木自体に油分を豊富に含んでいるため濃厚な芳香が特徴です。

私自身もよく自宅で焚いていますが、樹木そのものの香りに焚き火をしているようで癒されています。

焚いた後も部屋の生活臭が取れていたりと、個人的には無いと困るアイテムの一つです。

そのパロサントと是非一緒にお使いいただきたいのが専用の香皿です。

素焼きの陶板と真鍮の金物を組み合わせたミニマルなデザインなのでインテリアとしても映えるアイテムです。

実際、私同様にパロサントの置き場所に困り、小皿や器を使われている方も多いのではないでしょうか。

どうしてもインテリアとしての見栄えが気になり、部屋に合う置き皿が見つからず、とりあえずはこれでいいか。と妥協してしまう事もしばしば、、。

テラコッタのカラーがどんな部屋とも馴染んでくれるのと、香木専用で作られているので真鍮部分に火のついたパロサントを置けたりと、実用性も確かです。

お店で部屋を想像して撮ってみました。

パロサントの入れ物もケースになっていますのでそのまま置いているだけでも違和感なくお使いいただけます。

 

以上が今回のラインナップとなります。

私は現在絶賛部屋作り中ですので、全アイテム1種類ずつ購入予定です。

皆様も是非お試しください。

 

もうすぐバレンタインデーも控えているので、ちょっとしたギフトにも喜んでいただけそうですよ。

 

【Concept】

“Possibilities in trees”

なぜ私たちは”木”を使うのか。

自然界の循環を促し、大地を育む木や森から

私たちが受ける恩恵は計り知れません。

それはときに、家を守る柱となり、空間を彩る家具になり

その実や葉、根は生きる糧となって

私たちの暮らしを豊かにしてくれます。

先人が知恵として培い現代まで活かされてきた

こうした”木”の無限の可能性に私たちなりのエッセンスを加え

新たな空間を作っていく。そんな発想から生まれたプロダクトブランドが『WHOLE TREE』。

 

上記ブランドホームページより。

 

 

◯お問い合わせ

1LDK kyoto
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

January 25, 2023, 8:24 PM

Category: Blog