1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

流行りに左右されない服。

 

経年変化も楽しんで頂けるコート。

一枚でも様になるカットソー。

STUDIO NICHOLSONのVENTILE COAT

MAISON MARGIELA BAL COLLAR COAT

UNIVERSAL × YAAHのHOODIE

 

こんにちは。1LDKの木下です。

オーバーサイズが主流になってきている今、個人的にもそういったものを選んでしまう節があります。

しかしながらそろそろジャストサイズものを選んでいくのもいいなと思ってきています。同じ気持ちの方も勿論いらっしゃるかと思います。

時代に流されず、流行り廃りを気にせずに着用できる服は、やはり持っておきたいというのが正直なところ。

その毎シーズン自信を持ってオススメできるブランドのアイテムが数型到着したので、本日はそちらをご紹介致します。

 

Tapia Los Angels “Jacket patch pocket” ¥46,000+TAX-

Tapia Los Angels “Jacket patch pocket” ¥46,000+TAX-

Tapia Los Angels “Doheny jean” ¥23,000+TAX-

 

1LDKでもずっとセレクトしているタピア。

その中でもこのブランドといえば思い浮かべてしまうジャケットとパンツをまずはご紹介します。

dead grassはジャケットのみ、ネイビーのmarineはセットアップで着用していただきたいということで、共地のパンツもオーダーしました。といってもネイビーのパンツはいつもオーダーしているのですが、、。

今回はコットン地を使用し、厚みのある仕上がりでしっかりとフォルムが強調されている仕上がりです。

両サイドにパッチポケットを施した2Bジャケットは、インナーにシャツ、ニットを着る事の出来るゆとりは確保しつつも、今の流れを感じさせないサイジング。

パンツに関しては定番で展開しているDoheny jean。シルエットでレングスは少し短めに設定し、裾は非常にすっきりとした仕上がりです。スキニーまではいきませんが、スリムにデザインされたこのパンツは、まさに時代に左右されないタピアを象徴しているような気がします。

そしてこのブランドとしてもう一つ思い浮かぶのは生地感。今回も製品洗いをかけ、クタッとした風合いが特徴的です。生地の厚みがある割には柔らかく、袖通しも楽。既に何年か着込んであるかのような触り心地も魅力の一つです。

色味としてもやや青みの強いネイビーで、よくあるダークネイビーとは全く違ったネイビーのセットアップです。綺麗な印象も感じつつ、靴やインナーの合わせによって違ったジャンルのスタイリングにシフトしてくれそうです。

また、セットアップというとなんだかんだ決め込んでいる雰囲気が出てしまいがちですが、このアイテムは違います。どちらかというとラフに着ていただくような提案で、スニーカーなんかもすんなり溶け込んでくれます。

勿論、革靴もオススメですが、インナーにスウェットを着るなど、インナーか足元のどちらかは外すのがいいかもしれません。

 

CREDIT
nine tailor “Chirk beret” ¥7,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “CASHMERE CREW NECK  KNIT” ¥26,000+TAX-
URU “PAINTER PANTS” ¥26,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “REPRODUCTION OF SOUND CANADIAN MILITARY TRAINER” ¥22,000+TAX-

 

CREDIT
nine tailor “Torus cap” ¥9,800+TAX-

 

どちらも非常にいい色に仕上がっており、dead grassという色はグレーのようなベージュのような中間色なのが魅力的です。暖色系にはなると思うので、全体的にトーンを合わせたスタイリングをすると上手くまとまるのではないでしょうか。

また、タイトさを生かしてスタイリングして、パンツを太めにしてみるとまた印象も変わり、様々なスタイリングができそうです。

そしてmarine。こちらはセットアップでの合わせですが、勿論単体使いでも汎用性が高いアイテムなので、ジャケットとチノパン等様々な合わせを楽しんで頂きたいです。

セットアップを着慣れないという方には、キャップやスニーカーなどの小物を変えてみると入りやすいかもしれません。その場合はシャツでしっかりと合わせて、もし革靴で合わせるのであれば、インナーはニット、カットソーで外してみては。

とはいえ、そこまで堅苦しいものではないので、袖を捲って何も気にせず羽織ってみてください。

このネイビーのセットアップにはベージュ系のものを合わせたかったので手に取りましたが、続いてご紹介するのがこのインナーにしているシャツです。

 

Tapia Los Angels “Oversized shirt” ¥30,000+TAX-

 

コットン地のしなやかな肌さわりが特徴的なシャツ。

ジャケットと同じくサイジングとしてはジャスト。ジャケットのインナーとして着ても窮屈感を全く感じないので、インナー寄りのシャツをお探しの方には是非オススメしたいです。

胸ポケットを施した一見何でもないシャツですが、こちらも製品洗いをかけていることでそのシンプルさを払拭した雰囲気抜群の仕上がりです。

カラー展開としてはデイリーに使えるホワイト、ネイビーから、ベージュまでの三色となっております。

レギュラーカラーといってもうちで取り扱っている中でもオーバーサイズのものからジャストサイズのものまで様々です。それぞれの良さがあり、インナーに使った時の見え方も変わってくるわけですが、このシャツはいい意味で少し気の抜けたような雰囲気にしてくれるのではないでしょうか。

大人な雰囲気を醸し出しつつも決めすぎないようなシャツと言えるのではないかと思います。

 

 

タックインでもアウトでも。着丈が長くないので入れてももたつくことがなく見え方もすっきりしてくれるところも嬉しいポイントです。

少し暑い日もたまにありますので、袖を捲って着用してください。

 

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “LOOSE COAT” ¥52,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “EASY SLACKS” ¥26,000+TAX-

 

ベージュはさっきのようなネイビーのインナーに差して軽さを出して、ネイビーは全体的にダークトーンでスタイリングしてみるのが良さそうです。

同じネイビーといっても洗いがかかっている分また違った色味なので新鮮な雰囲気を漂わせてくれます。

僕自身大きめのシャツの所有率が多く、アウターのインナーにするとなっても少し裾がですぎてしまったり、袖が長すぎたりと。また、ごわついてしまうこともたまにあります。。

でもこのシャツは裾の長さや袖の長さのどこをとっても申し分のない仕上がりです。僕と同じような服のサイズを選びがちな方には是非一度袖を通して頂きたいなという気持ちです。

 

流行りもオーバーサイズやジャストサイズの流れであったり。次のシーズンに大きめのものが着れなくなっている、、なんていうことはないと思いますが、随所でこういったアイテムを取り入れていくのもいいと思います。

その人にスタイリングのイメージとして根付いていると思うので、そこでイメージを変えてみるのもいいかもしれません。

明日はSTAFF四枝から他のTapiaのアイテムをご紹介しますのでお楽しみに。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF木下

October 1, 2018, 8:29 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up