1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

THEME: Pick Up

僕のエゴかもしれないです。

遠くから見ても、寄って見ても。

モヤっとセットアップ。

アクティブなあなたへ。

“1RSU”

 

こんにちは。

1LDKの柳沼です。

前回のBLOG(“1RSU”)に続き、本日はREVERBERATEの別注セットアップをスタイリングも交えご紹介します。

サイズ感も気になるところだと思いますので、身長別で着てみました。

SIZE 40 (STAFF SAKUTA 180cm)
◎セットアップ着用


CREDIT
CAP: COMESANDGOES “NYS CAP” ¥16,500 TAX IN
SHIRT: UNIVERSAL PRODUCTS. “L/S CHECK WORK SHIRTS” ¥24,200 TAX IN
SHOES: 私物

身長が180cmあっても、サイズ40となるとジャケットはコート並みに丈は長くなります。

袖先は筒袖のため、折り返して裏地を見せても良し、好みの長さに詰めるも良し。

個人的にはちょっと雑に捲るくらいが季節的にも良さそうかなと。

◎JACKET単体着用


CREDIT
EYEWEAR: JACQUEMUS “LES LUNETTES OVALO” ¥60,500 TAX IN
KNIT: UNIVERSAL PRODUCTS. “SILK CREW NECK KNIT” ¥35,200 TAX IN
PANTS: UNIVERSAL PRODUCTS. PHATEE HEMP GARMENT DYED OVER PANTS” ¥26,400 TAX IN
SHOES: 私物
BAG: ED ROBERT JUDSON “cross body phone pouch” ¥28,600 TAX IN

今回のチャコールグレーは、白との相性がかなり良さそうです。

作田はトップス・パンツ・シューズまで白で統一したスタイリング。

これが白のジャンプスーツとかでもイケてそう。

REVERBERATEの23SSで印象的だったアレとかに合わせて、、

◎TROUSERS単体着用


CREDIT
HAT: JACQUEMUS “LE BOB ARTICHAUT” ¥20,900 TAX IN
JACKET: KAPTAIN SUNSHINE “Coverall Jacket” ¥47,300 TAX IN
TOPS: Maison Margiela “SWEAT SHIRTS” ¥159,500 TAX IN
SHOES: 私物

セットアップ着用の時に比べ、ウエスト位置を若干上げてのトラウザーズ単体スタイリング。

生地にある程度ハリがあり、均等に動きが出るパターンですので、これくらい上げてくるぶしを見せてあげるのも新鮮で良さそう。

パンツと靴のギャップを作って上げると、特に夏場は一癖あるスタイリングが出来そうです。

SIZE 38 (STAFF YAGINUMA 173cm)
◎セットアップ着用


CREDIT
TOPS: T.T for 1LDK “Lot.703 1920’S JACKET” ¥63,800 TAX IN
SHOES: 私物

別注を製作する上で、普段の自分のスタイルにMIXさせることは常々考えています。

全て私物を揃えたスタイリング。

ドレス的要素も詰まったアイテムだからこそ、Gジャンのようなカジュアル要素も詰めてみたくなる。

ここは時期と着る人の好みによりますが、インナーの足し引きは無限大に感じます。

◎JAKCET単体着用


CREDIT
CAP: 私物
TOPS: REVERBERATE “LONG SLEEVE ZIP POLO” ¥23,100 TAX IN
PANTS: FRANK LEDER “DEAD STOCK MULTICOLOURED COTTON 1TUCK WIDE +BELT PANTS” ¥96,800 TAX IN
SHOES: 私物

僕は36でも38でも着られる体型ですが、好みのサイズ感としては38。

特にJACKET単体で着用したときに、コートのように着たかったから。

肩はパッドが入っていることで安定しますし、袖も先述したように捲ったり詰めれば良い。

ですので全体のバランスで、サイズ選びは変わってくるかと思います。

春先にコートを着ていると、なんか堂々と出来る、子供のような感覚かもしれませんが、僕は好きです、、笑

SIZE 36 (STAFF WATANABE 166cm)
◎セットアップ着用


CREDIT
CAP: 私物
TOPS: 私物
SHOES: 私物

渡部も私物に交えたスタイル。

彼はネイビーで上手く揃えました。

今回のベルテッドトラウザーズに付属しているベルトは、実はここも色をいじり1LDKカラーのネイビーにしています。

今まであまり触れていなかったポイントですが、ここに色合わせのヒントあり。

緑味のあるグレーにはネイビーがよく合うんです。

◎TROUSERS単体着用


CREDIT
CAP: 私物
TOPS: 私物
JACKET: 私物
SHOES: 私物

更に私物をミックスしてきた渡部らしいスタイリング。

太いけど、綺麗なラインの出るトラウザーズ。ややシボ感のあるナチュラルな素材ですが、特性上ツヤ感もほんのり浮き出て上品な印象にも。

靴のボロが逆に生きてくるような、そんな側面もこういったスタイリングからは垣間見えます。

様々なスタイリングを交えてみました。

ある程度配色などで相性はありつつも、可能性は多岐に渡るセットアップだと自負しています。

暖かくなり半袖一枚になってしまう直前まで、、、ギリッギリまで着てほしい。

僕はそろそろ着始める予定ですが、

まずはインナーに春ニットやシャツを差し込み、パンツは別のものを合わせる。

4月、トラウザーズを解禁。

5月、インナーはTかタンクで、足元にはサンダルを。

6月、、、ここからが勝負、、

9月、残暑でまた活躍するリネン。笑

 

おそらく今から着始めれば十分過ぎるほど楽しめそうです。

これは純粋に僕のエゴですが、これくらい春夏の軸にしてもらいたい。

共感して着たいと思っていただけた方に、しっかりと届けば嬉しいです。

 

REVERBERATE for 1LDK
“1RSU”
COL: CHARCOAL GRAY
SIZE: (JACKET) 36 / 38 / 40 (TROUSERS) FREE
¥132,000 TAX IN

 

こちらの商品は、2024年3月2日(土)12時から下記店舗で発売します。

1LDK (中目黒)
1LDK ONLINE STORE

○お問い合わせ先

1LDK

〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A

03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK
1LDK Nakameguro /1LDK apartments. / 1LDK AOYAMA / 1LDK kyoto1LDK annex
SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/1LDK Stand

HOUSE BRAND LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_

1LDK 柳沼

March 1, 2024, 4:27 PM

Category: Blog Pick Up Yaginuma

“1RSU”

愛せるデニム。

定番のアップデート。

不変のアメカジに投げキッス

遠くから見ても、寄って見ても。

モヤっとセットアップ。

アクティブなあなたへ。

 

こんにちは。

1LDKの柳沼です。

気付けばもう2月も終わりに差し掛かっています。

中旬頃に春の訪れを感じたかと思えば、先週のように寒くて雨が続いたり。

何を着れば良いのか分からない、そんな思考に陥る方が多いでしょうが、一度春服に袖を通してしまったらもう冬服には戻れない、という方も多いはず。

僕ら洋服屋の人間はまさにそうで、もうウールのニットを着る気は無い。愛用していたあの子もオフシーズンのクリーニングに向け準備中。

来る季節への準備をするべく、

モチベーションを上げながら続々と新しい洋服を紹介していきます。

昨日、情報を公開させていただいた「REVERBERATE for 1LDK」

今週末、3月2日(土)12時から発売します。

23SSから取扱をスタートし、1LDKのお客様にも徐々に浸透してきたであろうREVERBERATE(リバーバレイト)。

前回のBLOGでもご紹介した通り、僕がかなりどっぷりとハマってしまったブランドです。

全ては、「星さんが作る服だから」と言って良いくらい、服だけでなく作り手の人柄にも惹かれています。

そんな星さんと、初めてタッグを組み製作した別注。

その名も

 

“1RSU”=”1LDK REVERBERATE SUIT”

 

この別注を一言で言い表すなら

「僕は単純に、このアイテムを夏まで着たかった」

REVERBERATE for 1LDK

“1RSU”

COL: CHARCOAL GRAY

SIZE: (JACKET) 36 / 38 / 40 (TROUSERS) FREE

¥132,000 TAX IN (上下セット販売)

今回製作したのは、REVERBERATEのシグネチャーアイテム

「LONG TAILORED JACKET」

「BELTED TROUSERS TYPE 3」

この2アイテムから成るセットアップ。

今までインラインでは、綿100%のものだったり、ある程度生地に厚みのある素材選びが多かった印象ですが、今回別注では先に述べた通り夏まで着られることを意識して「ウール×リネン」の清涼感ある薄手の生地を採用。

実は24SSのインラインで他のアイテムにも使用している生地ですが、この「グレー」はまだ出しておらず。

これもあるよと、星さんから提案していただきました。

単に「グレー」とも言い難い、緑味のある深い色。

素材特有のツヤ・シボ感がたまらなく良い。

僕が所有しているインラインの「コットン・リネン」と比べた素材感の違いが下の写真。
(手前がインライン、奥が別注)

そりゃそうなんですが、生地の厚み・風合いはまるで別物です。

今時期はインラインを着て、暖かくなったら別注を着る。

極めて贅沢な話ですが、まさに僕らの” SUIT (スーツ) “となりうるセットアップです。

JACKET SIZE: 36 (STAFF渡部 166cm)

REVERBERATEを語る上で欠かせないこのジャケットとパンツの2ピース。

本来ならここにベストも存在するんですが、そこは着る時期を考慮して省かせていただきました。

肩パッドを入れ、紳士的な雰囲気で纏まるかと思いきや、

「なんでそんなに丈が長いの?」と驚かされる独特のパターン。

ラペルの深さや、やや広がる後ろ身頃の生地の余り方。いや、余しているというより形取っているというか。

下も同様に、これだけ裾幅が太いのに収まりが良い。ちゃんと形が出る。

良い意味で、服の主張を感じる。

難しいようで、比較的誰にでもハマる、そんな不思議でありながら計算されたパターンのセットアップ。

ここに、星さんの妥協しない人柄が表れているなと僕は感動しています。

星さんはおそらく、「誰に着てほしい」とか「こう着てほしい」っていうのはあまり考えていないはず。

極められたパターンをはじめとした作り込みにより、着る人が服に委ねることが出来る。

誰が着てもかっこよくなる、そんな自信を感じます。

 

だから僕も、迷いなく別注をお願い出来ました。

けして安い服ではないですし、なんなら数量限定ですのでセットアップ販売という強気な提案をさせていただいています。

今後製作されない別注だから、片方だけ買うなんて勿体ないですし、どちらか残ったら誰も得しない。

もちろんそれぞれ単体でも着られますので、その提案は次のBLOGにてご紹介します。

ラックにかかっている時と、着たときの印象がまるで別物。

想像がつかない。

星さんの頭の中、一度覗いてみたい。

 

次のBLOGではスタイリングを。

 

こちらの商品は、2024年3月2日(土)12時から下記店舗で発売します。

1LDK (中目黒)
1LDK ONLINE STORE

※数量限定のため、上下セットでの販売です。

 

○お問い合わせ先

1LDK

〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A

03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK
1LDK Nakameguro /1LDK apartments. / 1LDK AOYAMA / 1LDK kyoto1LDK annex
SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/1LDK Stand

HOUSE BRAND LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_

1LDK 柳沼

February 27, 2024, 6:25 PM

Category: Blog Pick Up Yaginuma

モヤっとセットアップ。

タフなスラックス。

愛せるデニム。

定番のアップデート。

不変のアメカジに投げキッス

遠くから見ても、寄って見ても。

 

こんにちは。

1LDKの渡部です。

FRANK LEDERの1stデリバリーが届きました。

個人的に楽しみにしていたFRANK。

展示会で一際輝いていたのがまずこのジャケット。

FRANK LEDER

“DEAD STOCK MULTI COLOURED COTTON 2B JACKET”

COL: MULTI

SIZE: XS / S

¥140,800 TAX IN

奥の方に隠れていたとは思えない存在感だったことを今でも覚えています。

一着一着見ているとFRANKなの?っと疑問に思うくらいメチャクチャに大きいパンツが。

FRANK LEDER

“DEAD STOCK MULTI COLOURED 1TUCK WIDE TROUSERS”

COL: MULTI

SIZE: S / M

¥96,800 TAX IN

その時は別の生地で展開されていて、セットアップではなかったんです。

ですが、デッドストックの生地でできると聞き、届いたのがこのパンツ。

よく見て見ると、ブラウンの糸の混在がわかる深みあるマルチカラー。

遠くから見ると、ある意味ハッキリしてないぼやっとした印象も感じられますが、それをもろともしないメリハリのあるシルエットに黙らされます。

しっかりと目の詰まったコットン生地で一枚仕立て。

形は定番の2Bジャケットで、FRANKらしいスマートなテーラードジャケット。

袖口にあえてボタンを施しておらずカジュアルに落とし込んでいます。

新作のワイドストレートパンツ。

ウエストに深いタックを施しており、ぼやっとした色味の生地に初春の日差しが入り込んだ時の陰影はたまらなく格好良い。

(裾はどっぷり溜まる感じがいいよね。)

遠くから見ても近くから見ても目を細めてしまうような曖昧な風合いで、生地もコットンでぱっきりもしている。

トロみもあってしなやかさもある、かといって柔らかい訳でもない。

平面的なジャケットに何となく立体感あるAラインのワイドパンツ。

少し違和感。

なんかセットアップな感じもしないし。

全てがはっきりしないなって思うんだけど、格好良いんですよね。

着づらいようで着やすく、かっちりしてそうでそんなことなく、セットアップだけどそういう訳でもないような未完成なジャケット、パンツを完成させた時が僕のモヤモヤもなくなりそう。

今は正直モヤモヤっと着ています。

ストレートにどっちつかずなところなのか、数年前の自分が着ていた服のシルエットに似ているのが懐かしく恥ずかしさもあるからなのか、、、。

色々な感情がありますが決してマイナスな意味ではなく、どうなるんだろうという好奇心。

裾をボロボロにしてみたり、ガシガシ洗ったり、破滅的にド派手なアイテムで合わせてみたり

数年前とは違う化学変化が起こりそうな面白さがハマっちゃったんです。

楽で、シンプルで、着やすいという服が主軸になってきた世の中でモヤっとしても良しとされる服は数少ないです。

騙されたと思って手に取って着てみてください。

多分モヤっとします。

 

先を見据えた買い物もあって良いのではないでしょうか。

どうなるか楽しみだ。

 

○お問い合わせ先

1LDK

〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A

03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK
1LDK Nakameguro /1LDK apartments. / 1LDK AOYAMA / 1LDK kyoto1LDK annex
SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/1LDK Stand

HOUSE BRAND LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_

1LDK 渡部

February 21, 2024, 7:52 PM

Category: Blog Pick Up watanabe

今までにないレザーを。

僕の解決策。

タフなスラックス。

愛せるデニム。

定番のアップデート。

不変のアメカジに投げキッス

遠くから見ても、寄って見ても。

 

こんにちは。

1LDKの作田です。

皆さん、今、手首に時計を付けていますでしょうか?

僕は付けています。

よくお店の中で時計をご覧になる方が多いのですが、実際に購入したことがない。

今まで付けたことがないという人がほとんどだったと感じます。

去年のクリスマスのギフトシーズン、年末年始などでたくさんのお客様にVAGUE WATCHを購入していただけたかと思います。

スタッフの僕達も愛用しているVAGUE WATCH。

特に人気だったのはやはりCoussin Early Extensionでしたね。

1920年代のクラシックなデザインのフェイスに1950年代のミッドセンチュリー期にアメリカンウォッチで見られたベルトの組み合わせ。

着け外しが楽で使いやすく上品でありながら、渋い表情もある。

時計も個性が出るアクセサリーの一つだと思いますので、手元の寂しさを感じる方々へ新作のVAGUEWATCHをご紹介させていただきます。

VAGUE WATCH Co.

“DG mirOir”

COL: SILVER / Y・GOLD

¥33,000 TAX IN

デジタルモデル”DG 2000”に加えての新作モデル”DG MirOir”

Miroir(ミロワール)はフランス語で”鏡”を意味しており、その名の通り外装を全て鏡面に仕上げ、本体は前モデルとは全く違った印象に写ります。

本体ケース・ガラスプリント・液晶表示をワントーンに統一したモダンなフェイスデザインと対照的な味わい深い革を使用したベルトを採用し、本体とベルトとの対比が面白いオリジナリティのある時計に。

写真右からイギリス製のクドゥレザーとイタリア製のマルゴーレザーはどちらも油分を多く含み、表面に独特の模様と風合いが感じられます。

クドゥレザーは動物のクーズーという生き物から採られております。

見た目はほぼシカなのにウシ科の哺乳類だそうです。

角がコルクの栓抜きのように大きくねじれているのが特徴で、かなり強そうな見た目。

野生のため、生きていた頃の傷やシワなどが無数にあり、個体差があるような革となっております。

タンナーがあえてそれを生かすようにナチュラルに作るので、一般的なレザーと違い、見たこともないレザーの経年変化は逐一気になりそうです。

イタリア製のマルゴーレザーはざらついたタッチ感でマットな印象。

こちらはヨーロッパの寒い地方で育てられた生後2年以上の雄牛の原皮を使用しており、厚く丈夫な質感が魅力です。

使い込むほどに艶のでる経年変化の振り幅のあるレザー。

元々艶感のあるクロコダイルやリザードのベルトに比べ、落ち着いた印象を与えられますので綺麗めなジャケットやシャツに合わせていただくのも良いかと思います。

デジタルウォッチの持つ機能性に加え、それぞれの持つレザーの表情が組み合わさり、どちらも良いバランスで完成されています。

革ベルトは装着する際に片手だと難しく感じてしまうような煩わしさを感じることがありますが、このミロワールはステンレス製の三つ折れバックルを採用しており、簡単に着脱が可能なアイテムです。

サイズ調整に関しては、使いはじめにご自身の腕周りのサイズに調節してからご着用していただけます。

ベルトの裏には14-19の数字が刻印されておりますので、お客様のサイズに合うようにベルトを切り取ってバックルに取り付け直していただきます。

※ご購入後、店頭でスタッフがサイズ調整を承っておりますのでお申し出ください。

VAGUE WATCH Co.

“Heavy Wave”

COL: PYTHON / BLACK  SIZE: 17mm / 14mm

¥41,800 TAX IN

蛇の革を使用したVAGUE WATCH新作のベルト。

蛇の動きやイメージに合わせた波状のデザインが特徴的なアイテムです。

またVAGUE WATCHではお馴染みのクロコダイルベルトとリザードベルトの中間をとったような柄の細かさに加え、均一にされている菱形が見せる上品さも感じられます。

古着屋を漁っていたりするとたまに見かける鱗状のニットやパイソン柄のシューズや小物とか少しテンション上がりますよね。

買いたいものリストには入ってなかったけど、欲しいかも!ってなる感じ。

主張はしすぎてなくて、さりげなくパイソン柄って良い。

時計も人と被らず上品な一癖をプラスできるアイテムなのでどんな装いにも合わせやすいかと。

実際につけてみると腕に巻かれて湾曲するため、波状のディテールは気になりません。

袖からチラ見えするパイソン柄はミステリアスな雰囲気を演出してくれます。

ちなみに蛇好きには知的・多彩・芸術家タイプなんて言われることもありますが、実は繊細な方が多いのだとか。

蛇をペットにされる方もいるくらいなので、手首に相棒感覚でつけるのも良いです。

アウターやニットで隠れて潜んでいるようにも見えたら尚可愛く見えて愛着が湧きそうです。

自分の腕には蛇が巻かれているんだよな、、、と優越感も楽しんでみてください。

時計を付けたことがない方、2個目の時計をお探しの方、一風変わった小物を探している方。

是非、店頭でご試着お待ちしております。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK

〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A

03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK
1LDK Nakameguro /1LDK apartments. / 1LDK AOYAMA / 1LDK kyoto1LDK annex
SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

HOUSE BRAND LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official/EVCON/MY_

1LDK 作田

February 19, 2024, 7:37 PM

Category: Blog Pick Up sakuta

遠くから見ても、寄って見ても。

僕の解決策。

タフなスラックス。

愛せるデニム。

定番のアップデート。

不変のアメカジに投げキッス

 

こんにちは。

1LDKの柳沼です。

REVERBERATEの2ndデリバリーが届きました。

デザイナーの星さんは、「まず着てみてほしい」とよく言います。

ですので前置きは省いて早速どうぞご覧ください。

“WIDE SLEEVE DENIM JACKET”

COL: INDIGO  SIZE: 36 / 38

¥79,200 TAX IN

“DENIM PANTS HAND WOVEN (STANDARD)”

COL: INDIGO  SIZE: 1 / 2 / 3

¥63,800 TAX IN

REVERBERATEのデニムといえば、ブランド定番イメージが強い。

昨シーズンセレクトしたグレーデニムを覚えている方がいるとありがたいのですが、定番のベルテッドトラウザー同様にシルエットが数種類あるのが特徴です。

しかし今回は新型。何が違うのか。

 

24SSの展示会の際、星さんとの仲も深まり沢山お話しをさせていただいたのですが、その中でも一番記憶に残っている言葉があります。

「日本のブランドは、寄ってみた時に良さが分かるものが多い。

対してヨーロッパのブランドは、遠くから見た時の良さを意識しているように感じる。」

抽象的な表現ですが、星さんの仕上げてきた24SSのアイテムを見て「ああ、なるほどな」と感じました。

星さんは、ヨーロッパで服の経験を積み、日本に帰ってきて昨年からまたオランダに移住。

おそらく今のヨーロッパのファッションを直で感じたことで得れたものは大きく、それがしっかりとコレクションに反映されているなと感じられます。

JACKET: SIZE 36
PANTS: SIZE 2
(STAFF SAKUTA 180cm)

このデニムでいえば、シンプルな面持ちの身頃に対して、袖口にかけて広がった袖。

極端な単丈のジャケットに対して、綺麗なストレートのパンツ。

遠くからこのセットアップを着ている人が歩ってきたとしたら、確実に「おしゃれだな」と感じられる。

さらに、

日本人の良さとして、生地・縫製への拘りも怠らない。

この新型でいえば、手織りのデニムです。

時間をかけ、ゆっくりと空気を含みながら織ることで生まれる柔らかさ。

さらに、柔らかさや通気性の良さが特徴のインド綿を使用することで、柔らかさに拍車がかかり、、、

所謂デニムらしい固さがあると、袖の広がりも表現しづらいでしょう。

しかし柔らかいが故に、身体に馴染み、捲ったりしてもまた良い。

見るより、着て見せて楽しめるデニムなんです。

“PULLOVER SHIRT”

COL: BLACK  SIZE: 38 / 40

¥47,300 TAX IN

毎シーズン取り上げる前に完売してしまう、実はREVERBERATEの縁の下の力持ちだと思っているのが「シャツ」です。

今シーズンは、しなやかなオックスを使用した「プルオーバー」。

これもまた、「ん?」となる要素が詰まっている。

SIZE: 40 (STAFF YAGINUMA 173cm)

シャツベースですが、なぜかプルオーバー。

一見シンプルだけど、そうじゃないのがREVERBERATE。

襟元には着脱のしやすいようにコンシールファスナーを。

身頃裾両脇にも深めのコンシールファスナーが施されており、こちらは開け方次第でシルエットに変化をつけられます。

オックスの生地もソフトで動きが出るため、ブラックという色も相まって品のある佇まい。

一枚ではもちろんですが、今時期のジャケットの下に着たいインナーとしても重宝されるかと。

“ZIP LONG SLEEVE POLO”

COL: PURPLE-GREEN / ORANGE-YELLOW / WHITE

SIZE: 2 / 3

¥23,100 TAX IN

REVERBERATEを語る上で欠かせないシグネチャーモデルのジップポロ。

展示会に行った際に、星さんの着用率も高くおそらくお気に入りのアイテムです。笑

今シーズンは、びっくりするほどカラー展開が多くかなり頭を悩まされました。(7色もありました)

本当は全てセレクトしたかったところですが、勝手ながら僕なりのおすすめ3色をピックアップ。

パープルベースが特にお気に入りなので、スタイリングもどうぞ。

SIZE 3 (STAFF YAGINUMA 173cm)

これこそまさに、、

今シーズンらしい、ヨーロッパ感が漂います。

配色は勿論のこと、着丈の半分以上(?)長く取られたジップ。

今回は中にシャツをレイヤードしていますが、そういった使い方で新たなスタイリングを生み出してくれそうな期待値の高いアイテムです。

インド綿の鹿の子を用い、薄く肌当たりも良いので夏はショーツに合わせても良いかと。

金額的にエントリーモデルとしておすすめですが、様々な服を通ってきた玄人に向けても、視野を広げる意味で提案したい。

高い服だけが良いわけではないんです。

“LEATHER TROUSERS”

COL: BLACK  SIZE: 32

¥176,000 TAX IN

対して、これがREVERBERATEの高い服。

レザーの8部丈トラウザーズです。

羊革の中でも、キメが細かく高価なラムレザーを使用。

スラックスをベースに、美しさを追求したストレートのシルエットを途中で切ったようなアバンギャルドな一着。

極力ステッチを表に出さない細かな拘りも追求されています。

SIZE 32 (STAFF YAGINUMA 173cm)

僕はこれを、フルレングスの上から穿きたく大きめの32をセレクトしました。

スカートやエプロンのような軽さの感じるレイヤードではなく、レザー特有の硬派なレイヤード。

アバンギャルドの中でも特に前衛的。

逆に合わせるトップスのジェンダーレス感が求められるように感じていて、そこがツボ。

1LDKは、比較的シンプルな服が多いです。だからこそ、それだけではスタイリングに飽きを感じる方もいるでしょう。

人それぞれの考え方がありますが、僕はそういう時にこのレザパンのような飛び道具でかましたい。

持っている服を活かす。そのために買い物は続くんですから。

単体でも活かせるのが頼もしいところ。

そろそろ探し続けているウエスタンブーツをゲットして合わせたいところです。

正直昨今のファッションにおいて、この丈はなかなかお目にかかれない。

最初の話に戻りますが、ここにヨーロッパを見てきた星さんの血が確実に流れています。

1stデリバリーで射止めた定番のロングジャケットと合わせて。

改良に改良を重ねて、おそらく星さんのテンション的にこのロングジャケットは24SSで集大成を迎えました。

僕はこのジャケットを軸に今後、よりREVERBERATEを提案していきます。

着やすいエントリーモデルもあれば、アバンギャルドな攻めた服もある。

星さんの人間性が存分に表現されたラインナップ。

まずは是非店頭でお試しください。

 

○お問い合わせ先

1LDK

〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A

03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK
1LDK Nakameguro /1LDK apartments. / 1LDK AOYAMA / 1LDK kyoto1LDK annex
SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/1LDK Stand

HOUSE BRAND LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_

1LDK 柳沼

February 17, 2024, 5:33 PM

Category: Blog Pick Up sakuta Yaginuma

僕の解決策。

24SSがスタートします。

T.T  24 Spring Summer Collection. 

新型ソフトシェルジャケット。

馴染むニット。

 

こんにちは。

1LDKの渡部です。

先日の大雪で大寒波到来かと思えば、今週はすっかり暖かく混乱してます。

カシミヤニットの上にジップパーカーを羽織り、厚手のコートを着ていますが暑くて暑くて。

しかし、気温が変われば着る服も変われば買う服も変わる。

ものすごくあたりまえのことですが、言い方を変えば一番遊べる時期です。

毎度言ってる気がしますが、SS立ち上がり時期がなんだかんだ好きなんですよね。

Marvin Pontiak Shirt Makers.

“3 Button Regular Collar Shirts”

COL: Sage / Blue ST / Green CH

SIZE: ONE SIZE

¥44,000 TAX IN

季節を感じることって人それぞれあると思いますが、僕はシャツでも季節を感じるんです。

例えば

秋冬Marvin PontiakのAuggie L/S Shirts。

ハリのあるコットンでパキッとした生地感のシャツは意外と暖かく、冬はニットの下に着たりインナーとして良く着ています。

FRANK LEDERのベットシーツのシャツは似たような生地感で特に愛用しています。

別に夏でも暑くは無いんですけど、暑がりな僕には着たいけど着たく無いっていうジレンマに駆られる訳です。

シャツもそれを解決してくれる一つなんです。

ブランド始まった当初から継続的に展開している3 Button Regular Collar Shirts。

大きなシャツ。

と、聞くと一枚で着ちゃおうと思ってしまうところですが僕はインナーに。

暑い時期、どうしても着たいと言う気持ちが抑えられず、生地のウェイトを落とし温度調整。

それと、襟の空き具合も窮屈じゃないし、変に型崩れもしないんです。

繰り返し洗い、味わい深くなるコットン100%、タンブラー加工。

勿論、着用した時の肌あたりの良さは最高です。育てると言う概念もあまり無いシャツにこのワード、シルエット何もかも含めて心地良い。

古着では味わえない、新品には無いもの持っています。

しれっとオープンカラーも。

首が詰まったトップスなんかには、第一ボタンを閉めてインナーに。

綺麗にまとまってくれるし、朝晩寒い今時期はなんだかんだ一番使います。

 

これにはこれ。あれにはあれ。そんなことをしていると

冬が終わる、、、という哀愁をもシャツに感じる。

色・柄と言うより、サイズ・生地で選んでみても今クローゼットにある服から新しいスタイリングが見えてくるかもしれません。

そんな一枚を見つけてみてください。

 

○お問い合わせ先

1LDK

〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A

03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK
1LDK Nakameguro /1LDK apartments. / 1LDK AOYAMA / 1LDK kyoto1LDK annex
SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/1LDK Stand

HOUSE BRAND LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_

1LDK 渡部

February 8, 2024, 7:31 PM

Category: Pick Up watanabe

「タフなスラックス」

24SSがスタートします。

T.T  24 Spring Summer Collection. 

新型ソフトシェルジャケット。

馴染むニット。

 

こんにちは。

1LDKの柳沼です。

BLOGを書くのはお久しぶり。

最近は展示会が重なり店頭にもなかなか立てていませんが、24SSは入荷が増え皆様に提案したいアイテムは沢山あります。

その筆頭として、まずは今週末より24SSトップバッターとなる別注を発売します。

WELCOME-RAIN for 1LDK , 1LDK annex

“5 Pocket Denim”

COL: ONE WASH (1LDK annex) / BLACK (1LDK)

¥28,600 TAX IN

すでにinstagramで告知していますのでご存じの方も多いと思いますが、WELCOME-RAINの定番デニムパンツで別注をさせていただきました。

今回は僕ら中目黒と名古屋のannexでそれぞれ別注。

annex別注のONE WASHに関しては、先に掲載されていたannex 西脇さんのBLOGをぜひご覧ください。

 

こちらのBLOGでは、中目黒で発売するBLACKにフォーカスした内容を話させていただきます。

まずこのデニムの良さは、物を見ていただいたほうが早い。

SIZE 3 (181cm STAFF 田村)

ウエストに1タック設け、ゆとりのあるシルエットから出る柔らかい動き。

デニムっちゃデニムなんですが、所謂デニムじゃないような穿き心地とシルエットの出方がこのパンツの最大の特徴です。

デニムといえば定番的アイテムですが、僕らがいつも定番として提案しているのはどちらかというとチノパン。

UNIVERSAL PRODUCTS.のチノパンがその代表格ですが、チノだけど野暮ったくなくスラックスのような綺麗さが売りです。

そこにどことなく似た雰囲気を感じるのがこのWELCOME-RAINのデニム。

デニム = 硬い・無骨・ワーク感

正直上に書いた印象のどれ一つとしてこのデニムには当てはまりません。

WELCOME-RAINというブランド自体あまりこれといったテーマが無いため、どのような考えでこのデニムを作り始めたのかは掘り下げきれませんでしたが、初めて展示会にお邪魔した際に仰っていた「その時のテンションで着たい服を作っている」という考えはアイテムから汲み取れるかと。

ここ5年くらいでデニムの価格は高騰し続け、今となっては当店のデニムも4万台がアベレージ。また、ビンテージを模したデニムが主流となっている世の中のデニム市場。

もちろんそれはそれでカッコいいですし、僕も穿きます。

今BLOGを書きながらも、T.Tのデニムを穿いています。

 

しかし反動なのかバランスなのか、スラックスのように「動き」の出るパンツも気になるはず。

ならそれを慣れ親しんだデニム生地で。

という考えで作り始めたWELCOME-RAINの定番だと僕は勝手に解釈しています。

さらに拍車をかけて、より「デニムらしさを無くす」方向に傾けようと思ったのが今回の中目黒別注でご用意したBLACK。

デニムといえば、インディゴ・ブルー。

Googleの画像検索にデニムと打てば、ページは青一色で埋め尽くされます。

やはりそういったイメージは、物としてみた時にも頭に残る。

前述したようにもちろんそれはそれで、でも今回は天邪鬼に。

ということでらしさを無くすのに手っ取り早いのは、「色」

黒にしちゃえと。

またしてもGoogle検索でスラックスとかければ、ページは黒かチャコールで埋め尽くされます。

極めて単純ですが、メンズは特にパンツがスタイリングの土台を決める大事なアイテム。

主役と言って良いくらいスタイリングにおいて面積の広い部分の色が変われば、全体も自ずと一変します。

だから今回の別注は、「タフなスラックス」くらいに思ってください。

スラックスのように柔らかい動きが出て、色も落ち着きながらタフに穿ける。

 

明日は各STAFFのスタイリングをメインとしたBLOGを載せます。

そこからまた良さを感じ取っていただけるはずです。

ではでは。

 

○お問い合わせ先

1LDK

〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A

03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK
1LDK Nakameguro /1LDK apartments. / 1LDK AOYAMA / 1LDK kyoto1LDK annex
SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/1LDK Stand

HOUSE BRAND LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_

1LDK 柳沼

February 8, 2024, 5:13 PM

Category: Blog Pick Up Yaginuma

新型ソフトシェルジャケット。

24SSがスタートします。

T.T  24 Spring Summer Collection. 

こんにちは。

1LDKの作田です。

まだまだダウンが手放せない気温が続いてはおりますが、あっという間に24 SPRING SUMMERのアイテムが入荷してきております。

今回は前回の23AWでも書かせていただいたROTOLから24SSです。

ROTOL

VENTILATION WIND JACKET

COL: OLIVE / BLACK

SIZE: 2 / 3

¥49,500 TAX IN

新型のソフトシェルジャケットです。

まず、目に入り予想外だったのはサイズ感。

今まで展開されていたベンチレーションがあるジャケットの類はルーズなものが多かったのに対して今回のサイズ感はタイト。

僕が好きな程良く余白がありつつ身体にジャストフィットさせるスタイル。

テック系のアイテムでもワンサイズ上げてルーズフィットで着る想定の方が多い印象ですが、短丈のアウターが増えてきていることもあり、スタイリングの幅が広がりそうな予感がしてきます。

バランスが取れそうなフレアパンツやブーツカット、ストレートパンツあたりを合わせるが好みですが、ルックではタイトなジャケットに対してビックシルエットのハーフショーツのようなものが。

今年は今まで通りワイドパンツを履きこなしながら下に重心の感じるAラインのシルエットで短丈のトップスを強調させるコーディネートが増えそうです。

短丈といってもただ単に短い丈で作られているものなのか、リブによる締まりで生地が溜まり、短く見せているのか、はたまたドローコードを絞ることによる見せ方なのか。

作れるシルエットは骨格や体型などで人それぞれ違いますし、その作り方を拘れるのもギミックがあってこそなんですよね。

SIZE: 3/180cm

SIZE: 2/166cm

今回は落ち着いた配色で展開された2色のため、自然なスタイリングで。

カジュアルな要素とスポーティーさを上手く融合させることで機能面での快適さと自分の身体を理解して着るサイズ感。

23AWで感じたアイテム単体での強さと主役らしいカラーリングの要素がジャストサイズになることで引き締まったように感じます。

裏地やベンチレーションにはメッシュが採用されており、通気性に優れているため蒸れを防ぎ温度を調節してくれます。

胸ポケットにもメッシュがあり、インナーが透けて見えたり。。。

個人的にオリーブカラーの生地とジップを開きベンチレーションを見せることによって表れるラインの配色がとても好みです。

裾・フード・顔周りにドローコードがあり、さらにコンパクトなシルエットを演出することが出来ます。

袖のマジックテープもそうですが、個人的には全体を強めに絞って窮屈にしてるくらいが超クールだなと。

ジャストな作りでありながら腕周りは窮屈に感じない余白もあり、横からのシルエットまで格好良いんです。

オーバーサイズやルーズなサイズ感以外に挑戦してみたい方、試着してどう感じるかを味わってみてほしいです。

少しずつ入荷してきている24SSのアイテムを準備して

店頭でお待ちしております。

 

○お問い合わせ先

1LDK

〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A

03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK
1LDK Nakameguro /1LDK apartments. / 1LDK AOYAMA / 1LDK kyoto1LDK annex
SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/1LDK Stand

HOUSE BRAND LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_

1LDK 作田

February 2, 2024, 7:04 PM

Category: Blog Pick Up sakuta

24SSがスタートします。

こんにちは。

1LDKの柳沼です。

先程InstagramにもLOOKを掲載しました通り、

1LDKでは明日1/20(土)より24SSをスタートします。

それに伴い、中目黒での立ち上がり取扱ブランドをご紹介。

・UNIVERSAL PRODUCTS.

・DIGAWEL

is-ness

KAPTAIN SUNSHINE

・Hender Scheme

T.T

JACQUEMUS

Marvine Pontiak Shirt Makers

COMESANDGOES

・REVERBERATE

(リンクはONLINE STOREです。未掲載のものは追って掲載します!!)

以上となります。

なかなかまだ本格的な立ち上がりムードとまではいきませんが、

少し温めておいた分ある程度の物量は纏ってご用意することはできたかなと。

まずは是非LOOKを見ていただきSSのイメージをしていただけますと幸いです。

 

24SSも、どうぞ1LDKをよろしくお願いいたします!!

 

○お問い合わせ先

1LDK

〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A

03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK
1LDK Nakameguro /1LDK apartments. / 1LDK AOYAMA / 1LDK kyoto1LDK annex
SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

HOUSE BRAND LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official/EVCON/MY_

1LDK 柳沼

January 19, 2024, 6:30 PM

Category: Blog Pick Up Yaginuma

心を奪われました。

ジャガードニット。

KAPTAIN SUNSHINE 24SS START

やっぱり冬は寒かった。

僕らの定番を冬仕様に。

ギリギリまで冬を楽しみたい。

 

明けましておめでとうございます。

1LDKの渡部です。

先日、ふと手に取った写真集に心を奪われました。

Diane ArbusのIn the Beginning。

1956年から1963年の7年間でローライフレックス二眼レフで撮った作品です。

僕は趣味で写真を撮っていますが、一眼レフのデジタルを使っています。

ここって思った場面を瞬時に撮ることができて、バキっとした写真が好みということもありデジタル以外のカメラには正直あまり興味なかったんです。

白黒は特に。

白と黒って難しい色だと思っていて、服にしても明るい色に対しての黒を合わせたりすると合っているようで浮いていたり。

苦手意識そのものがそそられない理由だったのかもしれません。

ですがDiane Arbushの写真はなぜかフラットな気持ちで見れたんです。

色だけでもかなりな主張がありますが、それが逆にナチュラルに目線を持っていかれる、誘導されているような感覚。

シンプルに写真が上手過ぎる。

フリークスと言われる精神病者、性倒錯者、畸形者などのポートレート写真を中心に撮っています。

Diane Arbush自身も病を患っており、フリークスとの関係性や全てを明かす勇気などの自己表現は僕にはない美観点。もはや美ではなく精神的な話かも。

中性的な思考や、被写体に対しての着眼点に食らわせれました。

これも有名な写真。

Henri Cartier-Bressonの写真です。

フレームの中にフレームを入れたり、全体的なバランスの違和感や決定的なのがその人らしさもそうなんですが、写真らしさが出ていて好きです。

小さい頃から家族アルバムをみるのが好きで、暇さえあればページをめくっていましたが当時の思い出、情景、匂いだったりそれが瞬間的に一枚にまとまっているって凄い良いですよね。

Henri Cartier-Bressonにはとても感じます。


CREDIT
Coat: STUDIO NICHOLSON “PEACOAT”
Jacket: Taiga Takahashi “LOT.701 Denim Jacket
Pants: FRANK LEDER “WILD DEER LEATHER DRAWSTRING TROUSERS”

デジタル感強めな白黒作田。

白黒は難しい。

これを機に僕もフィルムカメラを買いました。

35mmマニュアルレンズで勿論白黒。

普段生活してて、年をとるにつれて感動、刺激を受けることはあってもその熱量のまま行動に移すことは少なくなっている気がします。

そう言う意味で挑戦。

小さなことですが、動いたことで返ってくる反動は必ずある気もするし。

今年、2024年は小さなことでも行動し続けてみます。

 

たまにはこんなBLOGもいいか、、、。

 

○お問い合わせ先

1LDK

〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A

03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK
1LDK Nakameguro /1LDK apartments. / 1LDK AOYAMA / 1LDK kyoto1LDK annex
SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

HOUSE BRAND LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official/EVCON/MY_

1LDK 渡部

January 14, 2024, 7:08 PM

Category: Blog Pick Up watanabe