1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

Evan Kinori 19AW Vol.1

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

CristaSeya + BLESS 19AW

CristaSeya + Salvatore Piccolo 19AW

季節の変わり目に取り入れるウール。

今シーズンのノーカラーは。

 

こんにちは。1LDKの四枝です。

暖かくなったり、少し肌寒くなったりと気温も安定しませんが、少しずつ秋冬のお買い物を始めている方も多いかと思います。

1LDKでもインポートを中心に完納したブランドもいくつかあります。

まだまだ着れ無さそうなニットや重厚なコートなども店頭に出ていませんが、入荷していますので、お探しのアイテムありましたら、スタッフに一声頂ければお出しする事も出来ます。

個人的にはあまり意識していませんが、10月からは増税もありますので、お高い買い物はお早めに、、、、。

本日はつい先日入荷した、1LDKでお馴染みとなりつつある、インポートブランドのご紹介です。

1LDKでの取扱いも既に4シーズン目となるEvan Kinoriですが、年々ファンが増えており19SSの商品に関しては殆どのアイテムが即完売状態でした。

完売後も沢山のお問い合わせを頂いており、多くのお客様に実際に手に取って頂けなかった事を少し残念に思っていました。そういった思いもあり今季より更に幅広く、数を多めにオーダーして展開する事にしました。

一度では紹介しきれないラインナップなので、明日と2回に分けて紹介していきます。

Evan Kinori ANORAK CASENTINO ¥60,000+TAX-

春夏で展開していたANORAKと同型で生地は18AWで展開していたFIELD JACKETでも使用されていたカセンティーノウールを使用した秋冬仕様。

この生地の最大の特徴は抜群の保温力と予め毛玉を作ることによってデリケートな生地に引っかけ傷などが目立ちにくくなるようになっています。
個人的にこちらの生地のFIELD JACKETを一着所有していますが、コットン地のブルゾンの様に何も気を使う事無くヘビーに着ています。

EVANの洋服は繊細な生地と言うよりはFRANK LEDERの洋服の生地選びに近い感覚を持っています。少し土臭かったり、汚れが味として捉えることが出来たりと。経年変化を楽しむ洋服作りをしています。

いくつかのカラー展開からセレクトしたカラーがこちらのバーガンディー。

深みのあるカラーは秋冬で軸になるであろう、ウールやカシミヤなどの生地とも相性が良いです。

個人的には土臭さ満載のカーキ系のパンツと合わせるのがオススメです。

このカラーを活かして秋冬の差色としてコートの中に着るのもアリです。

色だけでなく、生地特有の毛羽立ちがあるので、シンプルなコーディネート、コートにも良いバランスでアクセントを与えてくれるはずです。

Evan Kinori ANORAK ¥58,000+TAX-

続いては同系のANORAKより生地違いのウール版。

同じアイテムですが、醸し出す雰囲気は全くの別物。ウールの中でも繊細過ぎる生地では無く、目の粗いワークアイテムから見られる様な生地感のウール。

ドライクリーニングオンリーの洗濯表記ではありますが、個人的には一度洗いをかけてからの風合いを楽しんで頂きたいです。(強くはオススメ出来ません)

カセンティーノウールタイプでは生地感で喧嘩してしまいそうな、FRANK LEDERのヘリンボーンのパンツとも良いバランスで合わせることが出来ます。
冬らしい生地感のパンツ、チェック等の柄パンツ、落ち着いた生地感なのであえて主張のあるデザインのパンツを選んでみるのも良いです。

シンプルで合わせに困らないウールタイプ、少しだけ合わせるアイテムを選ぶかもしれませんが、自分の中でこれだと思える合わせが見つかった時の楽しみ方があるカセンティーノウールタイプ。

デザインは同じでも、合わせ方や楽しみ方は異なるANORAKです。

最後にもう一型。

Evan Kinori 3POCKET JACKET ¥65,000+TAX-
Evan Kinori SINGLE PLEAT PANTS ¥45,000+TAX-

今季のEVANのLOOKで個人的に一番気になったのがこのセットアップでした。過去にもコーデュロイのアイテムはいくつか展開していましたが、そのコーデュロイとは少し雰囲気の異なる今回のコーデュロイ。

ゴールデンブラウンとも言える少し明るみのあるブラウン。

厚みは裏を張る必要性が無い程に厚みのあるコーデュロイを採用しています。僕は袖を通した瞬間にFRANK LEDERのジャーマンレザーを思い出しました。しかし、これほどの厚みがあるコーデュロイ生地を着倒して自分のモノにした時どれほどカッコイイだろうかと想像しただけでも楽しみです。

恐らく畝は少しずつ潰れ、色味も少しずつ抜けたような色味になってくるはずです。

要所で使われているメタルボタンもEVANらしいアプローチの効いたデザインです。コテコテのワークの様には仕上げることはせずに、都会的な雰囲気に落とし込めています。

僕のブログでは毎回同じ事を言っていますが、セットアップで展開されている物はセットアップで買う事をオススメします。

色々なアイテムと合わせていく上でセットアップと言う存在は唯一無二の存在感であることは間違いありません。

今回の紹介したラインナップもストリートの雰囲気を持ちつつ、男らしい土臭さを感じることの出来るEVANのアイテム。

この手の生地感のアイテムに関して合わせ方で悩まれる方も少し多いですが、どのアイテムも意外と合わせ易いデザインに仕上がっていると思います。生地だけを見るのではなく、昔ながらの変わらぬシルエットを継承したアイテムだからこその使い勝手の良さがEVANの洋服にはあります。

明日はまた少し違ったラインナップでご紹介しますのでそちらも是非ご覧頂ければと思います。

 

Evan Kinoriの商品は9/21(SAT)より店頭にて発売致します。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK  STAFF 四枝

September 19, 2019, 7:21 PM

Category: Blog Pick Up Yotsueda