1LDK annex

SHOP INFO

CATEGORY

LOG: 2022

Tシャツ 兼 ワンピース

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

1LDK annex店舗移転のお知らせ

 

 

こんにちは。1LDK annexの三浦です。

今日は私が大好きなPHEENYのアンサンブルアイテムをご紹介します。

 

 

PHEENY “Cotton nylon seer ensemble” ¥25,000-(¥27,500- tax in)(LIME/BLUE/BLACK

 

 

一見普通のカットソーワンピースに見えますが、実はセパレートになっていて、ドルマンスリーブのショート丈トップスとノースリーブのワンピースがレイヤードされています。

2枚を重ねた状態で着ていただくのは勿論、単体での着用も可能。
つまり、①袖付きのワンピース、②半袖Tシャツ、③ノースリーブワンピースの3パターンでお楽しみいただけるというとても使い勝手のいいアイテムです。

個人的にも昨年発売された同素材のアンサンブルTを愛用していたこともあり、今シーズン新型が出るということでこちらも迷わずセレクトしました。

 

 

CREDIT(スタッフ身長155cm)

YLEVE “13.5oz DENIM HIGH WAIST TAPERED” ¥24,000-(¥26,400- tax in)(WHITE/サイズ0)

 

 

こちらのカットソーは生地も特徴的で、わずかに透け感を持たせたシースルー生地を使用しています。

細番手の綿糸にナイロン糸をカバーリングしたものを使用して編み立てた薄手の天竺で、
ナイロン混で独特なシャリ感を持ち合わせた、一般的なコットンTシャツとは全く違う着心地になっています。

そして驚きはこの軽さと肌あたりの良さ。
薄手ながら適度なハリがあり肌離れもいいので、まとわりつく感じがなく蒸し暑い名古屋の夏には最高のアイテムです。

 

 

 

 

薄い生地なのでお手入れや取り扱いの点も気になるかと思いますが、ナイロン混にする事で強度を増しているため、想像よりもタフに仕上がっています。

水洗いも可能で、繰り返し洗濯してもなかなかヘタらないところには本当に驚きました。
私の私物で実証済みですので皆様、安心して沢山着てください。

 

 

CREDIT(スタッフ身長155cm)

is-ness “NON-BINARY S S BUCKET HAT” ¥9,800-(¥10,780- tax in)(BLACK/サイズOS)

 

 

透け感があることによって、涼しいだけでなく全体の印象も普通のカットソーワンピースとは異なり、
インナーやパンツのシルエットが微かに見えてくれるのもこのアイテムの魅力。

いやらしく無いくらいのヘルシーな透け具合がPHEENYらしい印象です。
通常のTシャツよりも少し女性らしいニュアンスがプラスされるので、例えばカジュアルなデニムとの合わせもフェミニンに映ると思います。

透け感を活かして中に柄物を合わせるもよし、ワンピースとして着る際はペチコートやショートパンツを合わせて着ていただくのがおすすめです。

 

 

CREDIT(スタッフ身長155cm)

PHEENY “Rayon ombre check 2tuck slacks” ¥27,000-(¥29,700- tax in)(CHARCOAL/サイズ1)

 

 

こういったアンサンブルのアイテムは旅行へのお供にもオススメで、これを1セット持っていけば、日によって着方を変えて楽しめますし荷物は最小限に減らせて便利です。

気温によってトップスを脱ぎ着する事も出来ますし、Tシャツの方は畳めばコンパクトになるのでバッグに忍ばせておけば微妙な温度調整もできちゃいます。

 

 

 

 

最近は夏日が続いていましたので、私も既にこれに頼りっぱなし。

名古屋も本日の最高気温35度。
外に長時間いる時はノースリーブでもいいくらいなので、私も両方持ち歩いて調整しています。

暑いとどうしてもかっこよさ、お洒落さよりも楽さを重視してしまいがちだったのですが、こういったアイテムがあると夏のファッションもしっかり楽しもうと思わせてくれます。

ファッション性と実用性と両者を持ち合わせたアイテムはこれからの季節の心強い味方です。
夏のお買い足しアイテムに悩んでいる方は一度こちらを試してみてください。

 

 

 

 

早いもので先週末より店内、オンライン共にセールがスタートしました。
IZUMIYA ONLINE STOREでは会員様限定のセールアイテムもご用意しております。
新規ご登録でもご利用いただけますので、ぜひご利用くださいませ。

夏のお買い物も終盤に差し掛かっていますが、夏本番はまだまだこれから。
夏物をお得にお選びいただける時期ですので、在庫が欠けてしまう前にお早めに見にいらしてください。

 

 

 

 

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK annex 三浦

 

 

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

June 27, 2022, 6:47 PM

Category: PICK UP

HENER × 1LDK annex #4

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

1LDK annex店舗移転のお知らせ

 

 

( WHITE × NAVY )

 

 

 

 

着用詳細 178cm Size ( TEE / FREE・ PT / L )

 

( DEEP NAVY × NAVY )

 

 

 

 

着用詳細 155cm Size ( TEE / FREE・ PT / S )

 

 

( WHITE × NAVY )

 

 

着用詳細 171cm Size ( TEE / FREE・ PT / M )

 

 

( SALMON × NAVY )

着用詳細 155cm Size ( TEE / FREE・ PT / S )

 

 

( DEEP NAVY × NAVY )

着用詳細 177cm Size ( TEE / FREE・ PT / L )

 

 

( MUSTARD × NAVY )

 

 

着用詳細 168cm Size ( TEE / FREE・ PT / M )

 

 

( PINK × ECRU )

 

 

 

 

着用詳細 155cm Size ( TEE / FREE・ PT / S )

 

 

( MUSTARD × ECRU )

 

 

 

 

着用詳細 178cm Size ( TEE / FREE・ PT / L )

 

 

( WHITE × ECRU )

 

 

 

 

着用詳細 168cm Size ( TEE / FREE・ PT / M )

 

 

( MUSTARD × ECRU )

 

 

着用詳細 173cm Size ( TEE / FREE・ PT / L )

 

 

こんにちは。1LDK annexの西脇です。

今週は「HENER×1LDK annex」でお送りしてきましたが、ブログでは本日が最後のご紹介です。

1LDK名古屋、京都メンバーで色々な組み合わせで着てみましたので明後日(6/18)からの発売に向けての予習をお願い致します。

第一弾二弾三弾をまだ読まれていない方はこちらもぜひご覧ください。

年齢、性別、身長等色々な枠に囚われず、自分の好みで自由に楽しんでいただけるのが今回のコレクションです。

こだわりは詰めましたが、難しく考えずまずは試してみてください。

色々と初めての試みなのでドキドキしていますが、一人でも多くのお客様にお会いできることを楽しみにしています。

 

2022年6月18日(土)13時より発売致します。(京都は11時、大阪STUDY SHOWROOMは12時です)

発売初日土曜日はデザイナー近本氏も名古屋annexに在店します。

またIZUMIYA ONLINE STOREでは同日20時より販売します。
(尚店頭在庫の状況によっては販売できない場合もございますので予めご了承願います。)

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK annex 西脇

 

 

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

June 16, 2022, 6:00 PM

Category: PICK UP

HENER × 1LDK annex #3

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

1LDK annex店舗移転のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年6月18日(土)よりHENER 22SSコレクションを発売致します。
HENERと1LDK annexによって実現した本企画よりサマーシーズンにピッタリなデイリーウェアを提案。

HENERデザイナー近本氏が1LDK annex店長西脇と企画した22SSコレクションは、
夏を彩るワンサイズのT-shirtsとHENER初のパンツの2アイテムを製作。

6月18日(土)よりリリースです。

1LDK annex(名古屋)と1LDK kyoto(京都), STUDY SHOWROOM STORE(大阪)にて販売します。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK annex

 

 

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

June 15, 2022, 7:00 PM

Category: PICK UP

HENER × 1LDK annex #2

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

1LDK annex店舗移転のお知らせ

 

こんにちは。1LDK annexの西脇です。

インスタ、ブログで投稿しておりましたが、「これは何?」と思われた方も多いのではないでしょうか。

実は約半年程かけて進めていた企画「HENER × 1LDK annex」をいよいよ今週末土曜日(18日)よりお披露目します。

本日ブログで詳しくご紹介させてください。

まず今期より新たに「HENER(ヘナー)」というブランドをannexで展開します。

 

-HENER-
どんな形も柔軟に捉え、どんな枠組みにも囚われない。洗練された機能美と基本的構造を曖昧にすることで新しい変化をもたらすデイリーウェアとして【変な】を追求する専業ブランド

 

コンセプトを見ていただくと分かりますが、どんなユニークな服を作っているんだろう…。

率直に正直にいうとまず最初はそんな気持ちでした。(笑)

実は昨年の冬、1LDKでは京都から展開がスタートしたHENERですが、同タイミングぐらいにデザイナー近本氏が普段いる大阪に私が行く予定があったので実際に見てみたくて会いに行きました。そしたら「HENERというブランドをやっていてこういう物を作っているんですよ」といくつかサンプルを見せてもらいました。

まず彼がショップのバイヤーでもあるので色々と接点はあり、お互いの存在は知っていました。ただ元々はそこまで連絡をとったりしっかりと話すことはありませんでしたが、そのくらいの時期からよく会うようになり、電話も1回に1時間くらい話すことも。

だんだんと彼のことがわかってきて、洋服への熱量やいい意味で尖っててアンチテーゼも持っている。そして何よりキャラが最高で洋服が似合うんですよね。そうなってくるとブランドコンセプトや洋服が近本氏とリンクしてきて、こちらもイメージがしっかりと持てるようになり「次のシーズン名古屋でもぜひやりたいです。」とお願いしていました。(お願いはもっと前にしていたかも..)

無事名古屋でも展開が決まり、しばらくすると「一緒に作っていきません?」と連絡がありました。いきなりだったのでとても驚きましたが私自身作っていくタイミングからの企画は経験がなく、初めてだったので安直に返事はできないな…と。ただ「やってみたい!!!」という素直な気持ちを優先して今回参加させていただきました。

近本氏と私西脇は同世代で、正確にいうと25歳と28歳で僕が少しだけ上です。

お互い年齢とか色々気にせず接するのは似ている気がしますが(笑)同じ世代で新しいことを取り組めることにワクワクし、刺激をもらいながら制作しました。

僕らのファッションの価値観にまず大きくあるのはジェンダーレス。

annex、HENERでも元々ユニセックス提案が強く、世の中的にもこの考え方がだいぶ根付いてきましたが、今回のコレクションでも全てユニセックスで楽しめるアイテムになっています。

前回のブログでビジュアルをアップしましたが、その雰囲気をしっかり感じていただけるのではないでしょうか。

そしてもう一発、僕と三浦もブランドLOOKのモデルをやりましたのでそちらも明日アップ予定です!(笑)

 

そろそろアイテムの紹介に入りますが、今回の企画で「まずは何から作ります?」となり、進めたのがこちらです。

 

 

 

 

HENER “PANTS”
Color: ECRU / NAVY
Size: S / M / L
Price: ¥25,000-(¥27,500-tax in)

 

今回展開するのはサマーコレクションということで、まずお互いに欲しかったアイテムがパンツでした。

もっと具体的に言うと個人的にビーチパンツを求めていました。

ステゥー○ーで作られているビーチパンツが有名だと思いますが、より自分達の理想を求めて完成したのがこちらです。

ただここまで辿り着くのにとても大変な道のりで….。

スタッフ三浦にも参加してもらい、女性視点も反映させ、繰り返しパターンの修正を近本氏に奮闘していただきました。

まずはファーストサンプルを作り、全体の確認をしましたが、気になる修正点がいくつも出てきて、「ここはもっとこの方がいいよね」と課題を出し、そして修正。その反省点を生かしてセカンドサンプルが上がり、みんなで確認し、前回の課題がだいぶ改善され、理想に近づいたと思いつつも今度はサイズ感が気になってきました。

 

 

何より大事にしたのが生地。一番の顔となる生地が微妙だとパンツそもそもダメになってしまうのでとても重要です。

普通過ぎては満足できないし、かと言って特徴、デザインが強すぎるのは違う。

その中でannexメンバー含め満場一致だったのが、厚地コットン綾織物の代表的な素材で上品な光沢感を持ち、しっかりとしたハリコシ感を感じられるコットンチノクロスでした。

パンツのカラーも近本氏リクエストのエクリュと、私西脇のネイビーとそれぞれが絶対にやりたかったカラーで展開したかったので、両色、お互いに満足いく色味になる生地ということが最重要でした。

そう言った意味でもこの生地は本当に理想で、エクリュはベージュとホワイトの中間なクリームのような雰囲気に、ネイビーでも茄子紺を求めていたので満足いく色味、生地感に仕上がりました。またバイオ加工により生地を毛羽立たせUSEDのような雰囲気になっているのも特徴です。

 

 

ウエストはゴムにドローコード。

真夏は楽チンに穿けるパンツが嬉しいのでイージー仕様です。

また男女問わずタックインをお楽しみいただけるよう腰回りのバランスも綺麗に作られています。ですのでタックインが好きな方はぜひ実際穿いた時に試してみてください。伝わると思います。

 

 

そしてこちらは私西脇がリクエスト。

昨今鍵が大きくなり、名古屋だと特に車社会なので、キーケースよりキーリングやカラビナを使う方が多いと思います。私もその一人です。なので夏場パンツポケットに物をついついパンパンに入れてしまうこともあって気になるので、鍵を別につけられるようDカンを付けてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

シルエットはワイドシルエットのストレートでリラックス感のあるルーズな雰囲気が気に入っています。

また面白いのがストレートですが、裾をためるとちょっとフレアしたようなシルエットになります。ここは「変な(HENER)」ならではの味付けです。

そして着用しているのはエクリュがスタッフ三浦の私物、ネイビーが私西脇の私物です。

3週間前くらいから穿き初めていました。(笑)

三浦もだいぶ気に入っていて週4ペースで着用しています。お互い既に何度か洗濯しているのでリアルな雰囲気になっているかと思います。穿いていくほど生地の風合いが増してきて、とても良いですよ。

明日以降スタイリングメインで写真をたくさん更新しようと思っているのですが、その時の参考情報として覚えていただきたいのがサイズです。

S,M,Lの3サイズ展開ですが、ここも拘りましてサイズSは155cmの三浦のサイズ、Mは168cmの西脇、Lは178cmの金澤のそれぞれannexメンバー3人の体型でサイズを設定しました。

普段から僕ら3人の体型サイズがそれぞれ需要が高いので思いきってその展開にしています。

あくまで余裕を持って作っていますので、僕らの身長前後差でも問題なく穿いていただけます。

 

続いてもう1アイテム。

 

 

 

 

 

 

 

 

HENER “CREW NECK T-SHIRT”
Color: WHITE / MUSTARD / SALMON / DEEP NAVY
Size: FREE
Price: ¥14,500-(¥15,950-tax in)

 

身幅を大きく取ったフリーサイズのクルーネックTEE。着丈のバランスと広がりに特徴があります。

以前ロングスリーブのモックネックでブランドで作っていたものをショートスリーブのTシャツで制作。

こちらは近本氏から提案していただきました。

フリーサイズ故の着用者によって見え方が異なり、ユニセックスで楽しんでいただけるアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーバリエーションも選ぶのが楽しくなる展開。

ちなみにホワイトは全員一致でしたが、マスタードは三浦、サーモンは近本氏、そしてディープネイビーは私西脇がそれぞれリクエスト。

パンツのカラーを選んでいただき、好みのTシャツを選んでいただけたらHENERのサマースタイルが完成です。

しっかりとした肉感とキックバック性に優れたポンチ素材なので、サラッとした手触りと張り、膨らみある生地は癖になりますよ。

またTシャツを買い足したかった方も、いつもと気分を変えたい方はぜひこちらを選んでいただけたら嬉しいです。

 

さて今日はざっと詳細を書かせていただきました。

後日annexブログとインスタでスタイリングと販売方法をお伝えしていきますので引き続きチェックの方よろしくお願いいたします。

尚今週末土曜日(6月18日)には近本氏にannexの店頭も立っていただきます。

直接僕らの熱量を皆様にお届けさせてください。

また今回のコレクションは1LDK kyoto(京都), STUDY SHOWROOM STORE(大阪)でも一斉に販売します。1LDKとしては初となる西日本発信でいきますので、東海、関西圏の皆様はより一層盛り上げていただけたら嬉しいです。

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK annex 西脇

 

 

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

June 14, 2022, 7:00 PM

Category: PICK UP

HENER × 1LDK annex

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

1LDK annex店舗移転のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-HENER-
どんな形も柔軟に捉え、どんな枠組みにも囚われない。洗練された機能美と基本的構造を曖昧にすることで新しい変化をもたらすデイリーウェアとして【変な】を追求する専業ブランド

 

HENER × 1LDK annex

June 18 , 2022

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK annex

 

 

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

June 12, 2022, 7:00 PM

Category: PICK UP

夏の必須アイテム

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

1LDK annex店舗移転のお知らせ

 

 

こんにちは。1LDK annexの三浦です。

 

夏の必須アイテムといえばサンダル。

私は早々とサンダルスタイルを解禁し、ここ最近はほぼ毎日サンダルで過ごしています。

スタイリングを最後にバシッと決めてくれる足元のシューズは非常に大切な役割になりますので、気を抜くことなくコーディネートしていただきたいと思います。

今シーズンもいくつかご用意しましたので一部オススメ商品をご紹介していきます。

 

 

Hender Scheme “arjah” ¥33,000-(¥36,300- tax in)(ORANGE/BROWN

 

 

まずはHender Schemeからのエントリー。

アッパーの配色がインパクトのあるレザーサンダルです。

使用している革は、インポートの毛付きのカウレザー。
デザインは非常にシンプルですが、表情豊かなハラコレザーをビビッドなカラーに染め上げることで一気にモードな印象になります。

 

 

 

 

アウトソールの薄く仕上げたレザーソールを使用しているので、歩いた時の跳ね返りが良く、スマートに見せつつも軽快な歩き心地のも魅力です。

 

 

 

 

落ち着いた印象のブラウンカラーに加え、鮮やかなオレンジが夏らしくてとても洒落ています。
今シーズン、キーワードとなっているのはテンション高めの鮮やかなカラー。
メゾン系のブランドを始め、様々なブランドでビタミン系のカラーリングが幅広くラインナップされています。

夏のラフなスタイリングのアクセントになり、全体を引き締めてくれるのでかなり頼りになるサンダルです。

可愛らしいデザインでありながらスタイリッシュでモードな雰囲気なので、主役にも成り得る一足。
デニム、スラックス、ワンピースなどいつもの合わせ方でOK。
シンプルな装いを華やかにしてくれます。

 

 

Scye × TO&CO “Nappa Tomaia CROF” ¥28,000-(¥30,800- tax in)(OLIVE

 

 

お次はScyeより、シューズブランドTO&CO.(トゥーアンドコー)とのコラボレーションアイテムをご用意しました。

TO&CO.は1999年パリを拠点に設立されたシューズブランドで、日本人クリエイターによって製作されています。
イタリアの工場をはじめ、ヨーロッパや日本国内の実力派ファクトリーで生産されており、パリとロンドンで過ごしてきた創立者2人の感性のもと、1950年代の英国クラシックをベースにほんの少しの遊び心を加えたデザインが特徴です。

そんな世界的にも高い評価を得ているシューズブランドと、英国クラシックをベースにリアルクローズを提案するScyeとの最強コラボレーションが実現。
見た目も、はき心地もハイクオリティな一足が出来上がりました。

 

 

 

 

生産はイタリア。

アッパーには柔らかい羊革のナッパレザー使用し、ライニングにも同素材のナッパレザーが使用されています。
またアッパーとライニングの間にスポンジ芯を入れることによりクッション性が高め、はき心地もさらにアップしています。

ソールに関してはVIBRAM ITALIA社のEVAアウトソールに対してEVAミッドソールで配色をし、レザーのストームウェルトを加えたソール構造。
またアナトミカルなフッドベッドに対しては、牛革で包み込まれています。

 

ここ最近出回っているレザーシューズでは主流となりつつあるソフトレザーシューズ。
洋服のトレンドと同じで、リラックス感があり気兼ねなく履けるものの需要が高まっています。

洗練されたルックスと、ストレスフリーな履き心地を両立した理想的なシューズ。
まずは一度足を通してみていただきたいです。

 

更に今年注目されているのが厚底シューズ。
ボリュームのあるボトムスがまだまだ多い中で、高さのあるプラットフォームシューズは特に相性が抜群です。

世の中では徐々に2000年代の流行がリバイバルしているようで、バリバリ世代だった私はちょっと懐かしい気持ちです。

 

サンダルタイプですと素足は勿論、靴下との相性も良く、ロングシーズン楽しむことが出来ます。
基本白ソックスしか履かない私ですが、カラーや柄の靴下で足元のお洒落も楽しんでいきたいなと思いました。

 

 

ORPHIC “CG NEO” ¥24,500-(¥26,950- tax in)(BLACK

ORPHIC “CG NEO” ¥24,00-(¥26,400- tax in)(BLACK SUEDE

 

 

最後はお馴染みのORPHICのスポーツサンダル、CGシリーズをご紹介します。

その名も”CG NEO”。

定番モデルから一新し素材・生地構成等を再構築したモデルになります。

 

気軽に履けるスポーツサンダルは、毎年人気が高いので今年もしっかりご用意いたしました。

デザインは2種類。
マットでシンプルなタイプと艶のあるタッセル付きの2型です。

ソックイン部分に伸縮性のあるアルカンターラレザーを採用しプロテクションを強化。
ストラップにも補強を追加し、タウンユースでの軽やかさとスニーカーサンダルとしての機能を向上させています。
低反発インソールにORPHICオリジナルアウトソールを使用し、こちらも安定の履き心地です。

 

 

 

 

ボリュームのあるデザインですので、ブラックでも足元の存在感が際立ちます。
履き心地の良さは勿論ですが、このポテッとした丸みのある可愛らしいフォルムがORPHICらしくて好きなポイント。

ワンピースだったり、フレアシルエットやシースルー素材などの女性らしいものとのあえてのミスマッチ感が良く、スタイルのハズしとしてお使いいただくのもオススメです。

 

 

 

 

以上3型、いかがでしたでしょうか。

こうしてまとめてご紹介するとそれぞれ全くテンションの違うサンダルばかりでしたが、annexらしさが詰まっているのではないかなと思っています。
皆様にいつも着ていただいている洋服には間違いなくハマってくれると思いますので、いろんな合わせ方を試してみて下さい。

皆様のお好みの一足が見つかれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK annex 三浦

 

 

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

June 7, 2022, 6:00 PM

Category: PICK UP

FRANK LEDER -2022AW sample preview-

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

1LDK annex店舗移転のお知らせ

 

こんにちは。1LDK annexの金澤です。

 

さて、早速ではありますが今年もこの時期がやって参りました。

半年に一度の恒例イベント。

FRANK LEDERの来季サンプルを集めた内覧会イベントを今週末6/10より金・土・日の3日間で開催致します。

 

 

< FRANK LEDER >

-2022AW sample preview-

6/10~12 (Fri. ~ Sun.)

@ 1LDK annex

 

秋冬シーズンのメインファブリックといえばの「ウール」。

表記上一口に「ウール」と言っても、見た目から素材感、触り心地まで様々あるわけです。

特に同ブランド、フランクリーダーを愛する人は皆、このファブリックに魅了されます。

入社して間もない頃に初めて買ったフランクの迫力は今でも忘れません。

今ではフランクリーダーが作る洋服の世界観がたまらなく好きで、どっぷりハマってしまいました。

 

そんなフランクが今シーズン使用する生地はというと、、、

現在はもう閉鎖されてしまったチェコの織物工房の手織り生地や、オーストラリア軍のビンテージブランケット、ドイツ刑務所のビンテージプリズンブランケットなどなど。

細かい話は店頭でじっくりとお伝えしますので、とりあえずこの場ではなんとなくの雰囲気を写真で感じて頂ければと思います。

 

 

 

普通に過ごし、生きている上ではまず目にすることがないであろう生地を使用し、生み出されるフランクリーダーの洋服たち。

今の時代特有のオーバーサイズでもなければ、扱いやすいわけでもない。

それでも引き込まれる”なにか”があるんです。

それが何なのか、この機会に着て触れて体感してみてください。

 

このサンプルイベント期間中ご試着はもちろんですが、気に入ったアイテムがあればその場でのご予約も承ります。

ここ数年は有難いことに、僕らがセレクトしている洋服の大半がこのイベント期間でのご予約で埋まっている状態が続いています。

ですので、普段店頭に並ぶ同ブランドの洋服はセレクトしている内のごく一部ということになります。

全ラインナップをご覧いただくことが出来るこの3日間をお見逃しなく。

もうすでにフランク好きの方には確実に刺さるラインナップになっていると思います。

同ブランドをご存知なかった方、気になっていた方にも、余すことなく魅力をお伝えしますね。

それでは、来たる6/10からのイベントをお楽しみに。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK annex 金澤

 

 

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

 

 

 

 

June 6, 2022, 7:10 PM

Category: PICK UP

夏のオーバーパンツ

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

1LDK annex店舗移転のお知らせ

 

 

こんにちは。1LDK annexの西脇です。

題名の通り今日のブログは僕が今期注目したM-51型のオーバーパンツについてです。

アメリカ軍が1951年に採用し、雨風から身を守る為に考えられたオーバーシルエットで、極寒の環境時にM-51フィールドカーゴパンツの上から穿くことを想定されたオーバーパンツです。

今期YOKEやUNIVERSAL PRODUCTS、KAPTAIN SUNSHINEからこのモデルをベースにそれぞれのブランドの色で作られていて、展示会で試しているうちに徐々に熱が高まっていました。(好きな方からしたら今更..ですよね)

数あるミリタリーアイテムの中でもM-51型のオーバーパンツに惹かれた理由が、パンツ単体での存在感の強さ。

もっというとこのモデルの膝にはタックが入っていて、元々このタックは膝の曲げ伸ばしを快適にする工夫ですが、ファッション的に見たときに裾のスピンドルを絞ることで生まれる膨らみのあるシルエットがとても好きです。

軽装になる夏の時期には特にスタイルのアクセントになるのでチャレンジしたくなるパンツです。

ということで今年の夏は皆様に提案したいと思いセレクトしました。本家が好きな方も古着にはない魅力を感じていただけると思います。

 

 

 

KAPTAIN SUNSHINE “WIDE OVER PANTS”
Color: LIGHT BEIGE / BLUE / LIGHT OLIVE
Size: 30 / 32
Price: ¥36,000-(¥39,600-tax in)

 

タテ糸に極細番手のフィンクス・コットン、ヨコ糸にも異番手のフィンクスを使用し限界まで超高密度に打ち込んだポプリン素材と何度もタタキ・もみ洗い加工を施し、柔らかな雰囲気のオーバーパンツ。

ミリタリーお馴染みのポプリン素材ですが、通常のポプリンと比べてもより上質な光沢感を感じられミリタリーアイテムならではの野暮ったさがないのは好みです。程よいハリ感もあり、優しい肌触りなのも気持ちの良い仕上がりになっています。

元々オーバーパンツのポケットは貫通して内側のパンツポケットにアクセスする仕様ですが、こちらはそのまま穿く様に作られていますので貫通ではなく普通のポケットです。

「意味のある作り」をしているのがミリタリーの洋服の面白さですが、現代においてそこをどう解釈し今のファッションとして受け入れられるか、そして様々なブランドさんがどう作るのかが洋服好きには気になるところですよね。

そういった点キャプテンが作るミリタリーは温度感が心地良く巧さを感じます。

 

 

 

 

 

 

CREDIT

COMOLI “ウール天竺 Tシャツ”

 

キャプテンのオーバーパンツを見た時に惹かれたのが、気持ちの良い快晴の夏空のようなブルー。

気温が30度近くなったきましたが、これから迎える35度以上の猛暑日に穿くと清々しい気持ちになりそうです。

冒頭でも言いましたがオーバーパンツならではの存在感がある中でよりインパクトをもたらすこのカラーが魅力的でした。

実際このカラーを穿くときは僕ららしく提案したいのでネイビーや白TEEでシンプルに合わせていただくとちょうど良いと思います。

 

 

 

 

CREDIT

STUDIO NICHOLSON “VARD”

 

続いてはライトオリーブ。

ザ・ミリタリーなカラーですが、若干クリーミーなオリーブなので抜け感があります。

タフなコットン素材のアイテムと合わせてオトコらしく着てもいいですが、自分好みは綺麗目なシャツと合わせるくらいが落ちつきます。

気づいた方も見えるかもしれませんが、このスタイリングでは裾のスピンドルを絞っていません。

そのまま太さを出して穿いても格好良いですよ。

 

 

 

 

CREDIT

UNUSED “rayon print s/s shirts”

 

最後はライトベージュ。こちらもどこか中性的な雰囲気のある色合いです。

夏になると色物、柄物も挑戦したくなりますが、そういったアイテムとライトベージュの相性はとても良いです。

やり過ぎ感が出過ぎず中和してくれるので、挑戦的なアイテムにはぜひこちらのパンツを加えていただくと着こなしの幅が出ておすすめです。

 

3色それぞれ穿いてみましたが、実は共通して意識したのがタックイン。

パンツの良さがより引き立つと個人的に思っているのでオーバーパンツを穿く時の参考にしてみてください。

 

自分の中でずっとミリタリーアイテムはどこか苦手意識がありました。昔から古着屋で本物に触れることはあっても購入した経験はほんと僅かしかありません。その理由としてまず自分が小柄なのでパンツは特にマイサイズに出会うことはほぼありません。最近では球数も減り値段も高騰し、物のコンディションも…。(お金をたくさん持っていたら選択肢が増えるかも…)

苦手意識と言いましたが、裏を返せば自分にとって本物のミリタリーアイテムは憧れでもあります。

ただそんな自分にとって現行のミリタリーアイテムは距離が近く感じられとてもありがたい存在です。

今日はキャプテンをご紹介しましたが、他のブランドのオーバーパンツも店頭ではご用意しています。

ぜひ今年の夏はたくさんの方に挑戦していただけたら嬉しいです。

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK annex 西脇

 

 

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

June 5, 2022, 6:47 PM

Category: PICK UP

PHEENY 初めてのバスクシャツ

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

1LDK annex店舗移転のお知らせ

 

 

こんにちは。1LDK annexの三浦です。

 

PHEENYよりバスクシャツがリリースされました。

意外にも今まで作ったことがなかったというバスクシャツ。

というのもデザイナーの拘りが強すぎるあまり、これだ!という生地に出会えていなかったこともあり製作に至らなかったらしく、10年の歳月を経て今シーズン初めてのリリースになったのだそうです。

22SSの展示会時、次のシーズンはどんな感じでいこうかと漠然と着たいアイテムだったり、やりたいスタイルを自分なりに妄想しつつ組み立てながら買い付けを行っていくのですが、私の中で久々に”ボーダーが着たい”となんとなく思っていました。

そんな時に出会ったのがこちらのバスクシャツ。

 

 

 

 

ボーダーの中でも王道のバスクシャツが気分だったのですが、annexでも今までレディースのバスクシャツは仕入れたことがなかったので、今年はどこかのブランドで出会えたら良いなーと思ってました。

そんな時、PHEENYの展示会場に並ぶボーダーたちを発見。かなりテンションが上がったのを覚えています。

大好きなPHEENYが作るボーダー。よく無いわけがなく、これは皆様にも見ていただきたいと思い沢山ご用意しました。
どれも理想通りの仕上がりでしたので、猛プッシュしていきたいと思います。

私も2色ゲットしたので今季ヘビロテします!

 

 

PHEENY “short basque shirt” ¥20,000-(¥20,000- tax in)(ORANGE / BLUE

 

 

まずは気になる素材感から。

ボリュームがありながらも、しなやかな着心地に拘った生地は全て完全オリジナルです。

肉厚ながら見た目にもクリアな印象で、さらにハリ、コシを出すために通常よりもやや硬めに仕上げており、洗濯を繰り返し着込んでいくことでより一層馴染んでくれるので、風合いの変化を着るたびに感じていただけると思います。

洗濯により着丈、袖丈、身幅が約2~3cm縮みがでるので、ゆったりめなサイジングになっています。

 

まずバスクシャツのイメージといえばかなり肉厚でガシガシに硬い生地感。

昔大好きでよく着ていたセントジェームスやルミノアの王道バスクシャツがまさにその代表かと思いますが、今となってはあの硬さが少し窮屈に感じてしまって最近は全く着なくなってしまいました。

年々、楽な素材のものを着慣れてしまっていて体がなまってきた証拠だと思いますが・・・
理想は程よく柔らかくて、硬い。矛盾しているようですが、このニュアンス伝わりますでしょうか・・・?

今回のPHEENYの生地はまさにそんな感じです。
柔らか過ぎてもダメなので、この絶妙な塩梅がとても大事です。

デザイナーの秋元さんもここをずっと追い求めていたんだと思うと嬉しくなりました。

 

 

(CREDIT)スタッフ身長155cm

PHEENY “High waist bermuda pants” ¥18,000-(¥19,800- tax in)(IVORY/サイズ1)

 

 

身頃と袖にボリュームを持たせ、裾と袖口でキュッと絞ったメリハリのあるシルエットがPHEENYが得意なバランスです。

裾まわりがすっきりしているのでタックインもしやすく、ハイウエストパンツとの相性が抜群。
一般的なバスクシャツよりも女性らしいシルエットが魅力的な一枚です。

胸元が無地の為、顔まわりはすっきりとした印象になります。

 

 

 

 

今回製作したバスクシャツは全部で3型。

最初にご紹介したものは比較的見慣れたデザインかと思いますが、残りの2つはまた印象の全く違う2着です。

 

 

PHEENY “Raglan sleeve basque shirt” ¥21,000-(¥23,100- tax in)(ORANGE / BLUE

 

 

PHEENY “N/S basque shirt” ¥16,000-(¥17,600- tax in)(ORANGE /BLUE

 

 

スクエアネックとノースリーブ。

デザインはシンプルですがバスクシャツのくくりの中ではなかなか無いデザインです。

そもそもバスクシャツはというと、もともとは漁師や船乗りの仕事服として生まれ、後にフランス海軍の制服としても採用されている由緒正しきマリンアイテムで、ラフな風合いの厚手のコットン生地、横に広くあいたボートネック。
少し短めの袖丈に青と白の横縞。これが所謂伝統的なバスクシャツです。

フレンチカジュアルを代表するファッションアイテムで今となっては様々な形、カラーで各ブランド思い思いのデザインで展開されていますが、アイテムの背景にあるのはタフで実用的なワークウェアであり、ミリタリーウェア。

無骨さもありながら可愛さも兼ね備えていて、いつの時代も洋服好きに愛され続けている。そんな印象です。

PHEENYが作るバスクシャツは伝統的なミリタリーの要素とモダンな要素を兼ね備えた一枚で、さらに女性らしい要素も散りばめられたキャッチーな仕上がりでは無いでしょうか。

 

 

(CREDIT)スタッフ身長155cm

MY__”HIGHT WAIST PANTS” ¥22,000-(¥24,200- tax in)(NAVY / サイズ1)

 

(CREDIT)スタッフ身長155cm

Buddy Optical “Cornell SG” ¥22,000-(¥24,200- tax in)

EVCON “5POCKET WIDE DENIM PANTS” ¥22,000-(¥24,200- tax in)(BLUE / サイズ1)

 

 

スクエアネックの方はラグランスリーブの仕様になっています。
身頃の柄の雰囲気も変わりますし、鎖骨が見えるか見えないかくらいのネックがシャープさを演出してくれている気がします。

ボートネックに比べて長めの着丈、ボリュームのある袖もポイントで、すっきりとしたボトムスにも相性がいいです。

 

 

(CREDIT)スタッフ身長155cm

MAISON EUREKA “VINTAGE REWORK BUGGY PANTS” ¥25,000-(¥27,500- tax in)(BLUE / サイズS)

 

(CREDIT)スタッフ身長155cm

DAIWA PIER 39 “TECH WIDE EASY 2P TROUSERS” ¥27,000-(¥29,700- tax in)(OLIVE / サイズM)

 

 

ノースリーブはスクエアシルエットのゆったりとしたサイズ感で、襟元はボートネックのまま。
バスクシャツの袖を切り落とした様なデザインになっています。

アームホールを深く設定し、抜け感のある印象に。
アーム周りはインナーが見えるくらいのバランスで、インナーをカラーものにするのも可愛いと思います。

 

 

バリエーション豊富な3型のラインナップでしたが、何といっても爽やかなマリンテイストを簡単に打ち出せるのがバスクシャツ最大の魅力。

私が今季ボーダーを着たいと思ったのも、さっぱりしがちな夏のスタイルを少しでも華やかに着こなしたいなと思った単純な理由からですが、さらりと着るだけで清潔感たっぷりの着こなしに仕上げられ、夏のメインアイテムとしては最適だと思います。

きれいめからラフスタイルまで幅広く対応できるので、どんなスタイルの人でも1枚は持っておくべきアイテムです。

 

私は長袖をゲットしたので、これからはショーツに合わせて一年を通して少しずつ育てていきたいと思います。

今までバスクシャツを着たことある方もない方もぜひ試してみてください。

 

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK annex 三浦

 

 

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

June 4, 2022, 7:01 PM

Category: PICK UP

楽しんだもん勝ち

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

1LDK annex店舗移転のお知らせ

 

こんにちは。1LDK annexの金澤です。

 

先日、店長西脇を含めたIZUMIYAメンバー4人で登山をしてきました。

これが人生初登山。

部活をやめてからのここ数年、運動という運動を全くしてこなかったので、体力面で不安がありましたが、無事登り切ることができました。

山登り中は雑念を忘れ、ただひたすらに自然のアップダウンを繰り返す。この何かに没頭する感じは部活以来で懐かしい気持ちになりました。

その後は温泉に昼ごはん。

帰って酎ハイ片手にユーチューブを流し見。

久しぶりの早起き、急な運動から猛烈な睡魔に襲われ、9時には寝てました。笑

こんなアクティブな休日もたまにはいいもんですね。

 

そんなこんなで、気がつけばもう6月ですね。暑い。

店頭に来られる方の服装も随分と夏仕様に移り変わってきているように感じます。

個人的にオーダーしていたHERILLの洋服が丁度いい気温になって来たので、ご紹介していこうと思います。

 

 

<HERILL>

COTTON SILK OPEN COLLAR SHIRT

Size : 2 / 3

Price : ¥32,000- (¥35,200-tax in)

COTTON SILK EASY PANTS

Size : 2 / 3

Price : ¥36,000- (¥39,600-tax in)

 

基本的に夏でも長袖派なのですが、どうしても暑い時用に半袖のセットアップを毎年買うようにしています。それが今年はこれ。

コットン/シルク混で、ヌメリ感があり軽い着心地です。

展示会の写真を見た時から、このなんとも言えない褪せたブルーの色味とシルエットに惹かれてこれはセットで着たい!即決でした。

購入して1ヶ月ほど経つわけですが、セットで着るときはカーディガンを羽織ったり、パンツ単体で使ったりと、なんだかんだで今時期からかなりの登場頻度。

しかし残念ながら洗濯表記的には、自宅での洗濯は避けた方が良いようです。。。

夏場に着る洋服として自宅で気軽に洗えないとなると、かなりの懸念点になるのは間違いないので、恐る恐る洗濯機にイン。

気になる色落ちも、縮みも特に問題無かったので一安心。

今から紹介する写真で着ている服も私物で3,4回洗った状態のものになります。

ちなみに僕は178cmでどちらもサイズ3を購入しました。

それではまずはセットアップから。

 

 

個人的にはこんな感じで、シャツインでたっぷりブラウジングさせるのがツボ。

このツナギっぽい着方をする時は、ボタンを多めに開けて白ティーをばっくり見せた方がバランスよかったです。

 

 

袖の長さは肘下まで来るやや長めの丈感。

もうあと1ヶ月もすれば、毎日堪え難い暑さとの戦いです。

ただ、暑いからといって、Tシャツ一枚では外に出たくないんですよね。

我々男性が夏にできるお洒落。

最後の抵抗が半袖のシャツ。

今までTシャツ一択だった方にこそオススメしたいアイテムです。

透けるほどではないですが、薄い生地で肌離れの良さがこの洋服のストロングポイント。

何したって暑いもんは暑い。

割り切って洋服を楽しんでみるのも良いもんですよ。

 

 

次はパンツにご注目ください。

 

 

ウエストをよーく見てください。

両サイドにゴム、フロントにボタンが二つ付いています。

このパンツにはイージーパンツによくある裏側のドローコードは無く、二つのボタンがその役割を果たしてくれます。

裾に注目すると、下の写真の方がクッションが少なく、スッキリするのがわかるかと思います。

ドローコードもなく、ベルトループもない。

え、、自分のウエストにフィットするか不安ですよね。

下の写真のボタンを二つ止めて絞った状態と上の写真のゆるい状態でゴムをマックスまで横に伸ばした状態とで比較してみましょう。

(要するに、一番きつい状態と一番緩い状態です。)

サイズ2で70~94 cm。サイズ3で74~99 cmでした。

これなら、ほとんどの方が該当するウエストだと思うので、安心して履いていただけると思います。

まさに新感覚のイージーパンツです。

リラックス感がありつつ、上品に仕上げる。

ブランドが得意とするポイントがぎゅっと詰まったパンツです。

とにかくラクなので、一度体感してみてください。ハマります。

 

それでは次はバラで着ていきます。

リアルな合わせをお届けしたかったので、今季買った洋服をリュックに詰め込んで今朝撮影して来ました。

まずシャツから。

 

 

デニムと合わせました。

しわくちゃになるまで洗い込んで、シンプルにデニムと合わせるくらいがかっこいいように思います。

 

よく店頭で半袖のシャツにこの値段は、、と。

確かに値は張りますし、半袖シャツを着れる時期も短いですしね。

ただ、逆に考えれば、着る回数が少ないのなら長持ちします。

僕と同じく一目惚れした方がいらっしゃるのであれば、背中を押します。

夏は嫌いですが、この服が着れるなら少し前向きになれそうです。

 

 

 

ヘリルの作るシャツが大好きで、今年はプルオーバーを買い足しました。

気がつけば、今季だけで3着。

次のシーズンでもニットをオーダーしています。これがものすごくかっこいいんです。お楽しみに。。

 

洋服を買う上で値段を気にするのは当たり前です。

ただ、着る前から値段で切り捨てるのは勿体無い。

一度着て。悩んで。高いなぁ。でも。

この「でも、、、」の後は着た人にしか分からない。

難しく考えず、持っている服で着たいように着てみてください。

案外まとまりますよ。

 

 

本格的に暑くなるここから数ヶ月。

季節だって、洋服だって楽しんだもん勝ちです。

気分を上げて夏に立ち向かいましょう。それでは。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

1LDK annex 金澤

 

 

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

 

 

 

June 2, 2022, 6:21 PM

Category: PICK UP