1LDK annex

SHOP INFO

CATEGORY

LOG: 2022

MONOLITH

IZUMIYA ONLINE STORE

『Remind for NAVY』

『Remind for NAVY 01』

『Remind for NAVY 02』

『Remind for NAVY 03』

 

こんにちは。1LDK annexの西脇です。

昨日より『MONOLITH LIMITED STORE in 1LDK annex』がスタートしました。お陰様でたくさんの方にご来店いただき楽しい時間を過ごさせていただいています。

今までよりパワーアップしフルラインナップでご覧いただける今回のLIMITED STORE。ボーナス時期で購入を考えていた方やギフトで探していた方もこのタイミングでご来店される方が多いので引き続きお待ちしております。

そして最近店頭に立っていても新規のお客様が増えてきました。ですので改めてMONOLITHについて知っていただけるようディレクター中室さんとお話させていただきまとめましたので最後までぜひご覧ください。

 

 

(西脇)
改めてモノリスについて教えてください。

(中室)
MONOLITHは2020年11月にローンチしたまだまだ新しいブランドなんですが、
私がMONOLITHのブランドコンセプトやデザインコンセプトを作り上げるところからディレクターとしてブランドに携わっています。
MONOLITHのコンセプトですが、自分自身が欲しいバッグを考えた時に世の中のバッグをみて正直「もっとこういうバッグがあったら」ということがあったので、じゃあそれを全て叶えられるバッグを作ろうとなりそこからコンセプトを決めていきました。

 

 

(中室)
具体的にお話しするとすでにご存知の方はお分かりかと思いますが、MONOLITHのバッグはファッション的なデザインではなく全てに理由が伴う合理的なデザインが特徴です。シンプルなデザインというのも、今世の中にあるベーシックなバッグのデザインから逸脱すると多種多様なユーザーの方々のライフスタイルにハマりやすいだろう思ったのが理由です。

次に自分がバッグを使う時に必要だったり欲しいと思う機能性を模索し、そしてそのバッグを長く使える耐久性を考えました。

ですのでMONOLITHのコンセプトは「合理性、機能性、耐久性」この3つを柱にバッグが作られています。

MONOLITHのバッグは大きく4つの種類のバッグに分かれており、バッグパック、トートバッグ、2WAY、ショルダーです。

更にそこから用途別に素材、機能性でシリーズが3つに分かれます。普段使いをベースにした「STANDARD」、よりビジネスシーンを考えて作られた「OFFICE」、そして全てを叶えてくれる「PRO」で構成されます。

あと一つ、MONOLITHのバッグを作る上で大切にしたかったことがあります。

それは表に出るデザインがMONOLITHにはないことです。僕の中で思っていたことはブランドのロゴなどで「うちのブランドはこれですよ」みたいなものを前面に押し付けたくはありませんでした。ただここで特徴を出さないとなると、数あるバッグブランドの中でどこのものか分からなくなるというデメリットはありました。

ですが逆に分かりずらさっていうのは新しい特徴として捉え、見た目はシンプルですが中に色々隠された機能を持たせることでそこを面白いと思っていただけるユーザーもいるのでは?と思いました。

現在ではそこに共感して選んでいただける方も増えたので、結果良かったと思っています。

 

(西脇)
まさに共感したユーザーなのが僕です。笑

(中室)
伝わりましたね。笑

(西脇)
今はBACKPACK PROのMを使っていますが、僕自身それまでバッグはずっと探していました。特にデイパックを。ただデイパックってちょっとかわいいデザインが多いので温度感が重要になるんですよね..。デイパックのカジュアルな感じのバッグは好きなのですがそこにちょっと大人っぽさも求めると選択肢はやっぱり少ないです。そんな時に出会ったのがMONOLITHでした。最初は今のお話を聞いてなく、物だけを見て判断していたのですが、後から中室さんがお話された内容を聞いてグッときたんですよね。最初は自分用に欲しいと考えていましたが、色々とMONOLITHを知っていく中でお店でもお取り扱いしたいと思いました。

現在annexでも日々ユーザーが増えて改めてお取り扱いして良かったと感じています。

僕のバイヤー目線でMONOLITHについてもう少しお話しすると、お店でお客様にご紹介する時によくお話するのですが、自分の中でMONOLITHはiphoneと同じ感覚で選んで欲しいと伝えています。

同じモデルでも素材、容量をそれぞれの生活で選択できるのが楽しいですし、そこがMONOLITHの最大の良さだと思っています。

使う人が選択できる物って今の時代に物凄く合っていると思っていて、複雑且つ多様化している社会なので一人一人違う生活があり、その中でより自分に合ったものを選ぶことができる物はとても寄り添ってくれていてありがたいですよね。

ですのでお客様には「これがいいですよ」といきなり伝えるのではなく、まずは皆さんのライフスタイルから伺うようにしてご紹介しています。

 

 

(中室)
まさしく今の例えに近い感覚で作ったところがあります。

iphoneを選ぶ時に「PROにしようかな、何ギガにしようかな」って考える時間が楽しかったりしますよね。自分にとっては「オーバースペックだよな」と思っても、そのオーバースペックを選んでみて使えるようになることで自分の生活の幅が広がったりするじゃないですか。それで生活が豊かになったらいいですよね。なのでiphone選ぶ時のような感覚をMONOLITHの中でも選ぶ楽しさを味わっていただけたら嬉しいです。

(西脇)
そんな選ぶ楽しさを十分伝えられるようにしたかったのでポップアップも開催しました。普段は僕の視点でセレクトしているので型数は絞って展開していますので..。まだまだお聞きしたい内容はたくさんありますが、今回の中室さんとのお話はひとまずここまでにさせていただきます。ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします!

(中室)
ありがとうございました。よろしくお願いします!

 

 

ここまでMONOLITHの大枠を改めて中室さんに伺いました。

そして今回既に公開していますがMONOLITHチームとannexチームで合同撮影をしました。もっとannexらしい雰囲気でMONOLITHのバッグを皆さんに伝えたかったので私からモノリスチームにわがままを言って協力していただきました。

実はフォトグラファーの方もモノリスが立ち上がった最初のビジュアルを担当した方に撮っていただきました。撮影場所もいつもの名古屋(久屋大通)です。

僕らは普段スーツを着ないので、ビジネス視点でモノリスを見ているというよりはファッションとして取り入れたいバッグだと思っているので、あくまで洋服屋の視点で良い写真が完成したと思っています。

 

 

 

MONOLITH “2WAY PRO SOLID M(BLACK)” ¥45,000-(¥49,500-tax in)

 

 

 

MONOLITH ARPHA “BACKPACK PRO STORAGE XL(BLACK)” ¥54,000-(¥59,400-tax in)

 

 

 

 

MONOLITH “BACKPACK PRO S(BLACK)” ¥39,000-(¥42,900-tax in)

 

 

 

MONOLITH “BACKPACK PRO SOLID M(BLACK)” ¥43,000-(¥47,300-tax in)

 

 

 

MONOLITH “TOTE PRO M” ¥38,000-(¥41,800-tax in)

 

 

 

MONOLITH “TOTE STANDARD L(BLACK)” ¥24,000-(¥26,400-tax in)

 

 

それぞれのライフスタイルにハマるバッグを選び、いつものスタイルで合わせました。性別、年齢問わずファッションの一部としても馴染んでくれます。皆様のバッグ選びの参考にしていただけたら嬉しいです。

 

そして今回のイベントよりMONOLITHの新しい取り組みもお披露目しています。

その名も「MONOLITH ALPHA」です。

冒頭でブランドコンセプトにご紹介しましたが、このアルファでは特定の「何か」に特化したバッグを作り上げていくために既視感や既成概念を度外視し試験的にプロダクトを制作していくラボトリーライン。

つまりこれまでは物から人へ寄り添う物をご紹介していたのですが、こちらのラインでは人が物へ歩み寄る、つまりどう使うか考え、見つけていく必要がある訳です。

その第一弾がこちらです。

 

 

「収納力」に特化した42Lの大容量バックパック「BACKPACK PRO STORAGE XL」。(中室さんに持っていただきましたが、中室さん大柄なのでサイズ感は伝わりづらいかも…です。笑)

大容量の荷物に対応することを目的に、メインコンポーネント部のファスナーを立体的にレイアウトし開口部が大きく、かつバッグ自体が自立する構造になっていることで限られたスペースでも荷物を縦に出し入れすることができスマートな収納が可能なバッグパックです。背面にはラップトップPCへのダイレクトアクセスが可能なポケットは配置し、ビジネスやトラベル、レジャーなどで様々な機材やギアを多く快適に持ち運ぶことができます。また出張や旅行などにおいては、一般的な機内持ち運びサイズにも準拠し、飛行機での移動にも対応しています。

この大容量をまずはポップアップで体験していただきたいです。また、こういう物を求めていた!という方には手に入れていただきたいです。今後もこちらのラインからどういうアプローチがあるかとても楽しみですので皆様もぜひ覚えていただけたらと思います。

 

さてここまでMONOLITHについて色々とご紹介してきましたが、今回は一つ一つ商品の説明というよりはブランドの考え方や取り組みについてフォーカスしました。昨今良いものはたくさん増えましたが、個人的にはどう考え、生まれ、そして挑戦していくのか知っていくという部分がご紹介するお店の役割としてとても大切だと思っています。

そういった部分でもMONOLITHは非常に興味深く、僕らライフスタイル提案のお店としてはこれからもしっかり皆さんに根付かせていきたいバッグなのです。そしてこれからも進化を続けるMONOLITHの動向に注目していきます。

 

イベントは今週末12月4日(日)まで開催しております。IZUMIYA ONLINE STOREでも全てではありませんが多数商品を掲載しておりますのでこちらもぜひご覧ください。

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 西脇

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

November 28, 2022, 7:00 PM

Category: PICK UP

PARKER POP-UP STORE at 1LDK annex #2

 

 

IZUMIYA ONLINE STORE

『Remind for NAVY』

『Remind for NAVY 01』

『Remind for NAVY 02』

『Remind for NAVY 03』

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。1LDK annexの三浦です。

 

東京・新宿御苑に店舗を構えるライフスタイルショップ「PARKER(パーカー)」が、1LDK annexにやってきます。

9月に1LDK AOYAMAにてPOP-UPを開催し、1LDKとしては2店舗目のイベント開催となり、最近は各地でPOP-UPをされているそうですが、なんと名古屋は初出店。東京のお店という事で初めましての方の為にどんなお店か簡単にご紹介させていただきます。

PARKERを運営しているのは、店舗設計や住宅リノベーションなどを行うデザインオフィス”Tokyo pm”という会社です。空間デザインのプロフェッショナルならではの視点でセレクトされたライフスタイルに特化したアイテムを幅広く展開しています。

店内は海外から買い付けてきた雑貨やオリジナルアイテムが並び、コーヒーやアイスクリームを楽しめるカフェも併設。

公園を利用する、楽しめる人、という意味を持つPARKERは、”日々の暮らしを少し豊かにする、ここにしかない出逢いを届けたい”という思いが込められています。

 

同じくライフスタイルを提案する2店舗のコラボレーションという事で、普段とは違った提案ができるのではないかと今からワクワクしています。

 

 

今回のイベントは海外から買い付けてきたアイテムを厳選してお届けしていきますが、キャンドルやお香を初めとするフレグランス雑貨、フラワーベースやストーンプレートなどのインテリア雑貨を中心にご用意致しました。

一部にはなりますが、順番にご紹介します。

 

 

 

 

まずはPARKERの直営点でも人気の高いロンドンのフレグランスブランド「Earl of East(アールオブイースト)」のソイワックス100%キャンドル。
日本ではここでしか買えないブランドだそうです。

「旅と記憶」をテーマに様々なプロダクトをロンドンのアトリエで製作しています。 キャンドルは化学調香料を一切使用していない100%大豆由来のソイワックスから作られ、芯には天然コットンを、瓶は薬剤師が使用している綺麗なアンバー色のJarを使用しています。

 

 

 

 

そしてこれからのギフトシーズンに向けて、キャンドルとホームミストがセットになったギフトボックスもご用意いただきました。パッケージも可愛いこちらのボックスごとプレゼントとしてお渡しいただけます。

大切な方へのプレゼントをそろそろ悩み始めるタイミングかと思いますので、一度香りなど試しにいらしてください。
ご自身へのご褒美にもオススメの癒しグッズです!

 

 

 

 

デンマークのホームインテリアブランド「Hubsch(ヒュプシュ)」より展開されている花器もご用意いただきました。
シンプルなデザインながらも個性あふれるユニークなモノづくりをされているブランドです。
今まで植物にあまり馴染みのなかった方も気軽にお花を楽しんでいただけるよう、小さめの花器を中心にセレクトしました。

私も植物が大好きなので、こちらも非常に楽しみです。

 

 

 

 

そして、私が個人的にも猛プッシュしたいアイテムがこちら。

こちらのストーンプレートは天然の大理石を加工する際に出た端材を利用して製作されたPARKERのオリジナルプロダクトで、当店でもお取り扱いしているパロサントやインセンス、セージを置いたりするのに使っていただけます。

プレートだけをインテリとしてそのまま置いていただくだけでも空間がグッと華やかになりますので、お好きなカラーを何枚か並べてあげるのもオススメです。

私もイエローのものをゲットしたいなと狙っているところですが、皆様も好みのものが見つかると嬉しいです。

 

 

ざっとこんな感じのラインナップがこのイベントでご覧いただけます。
いつものannexとは少し違ったセレクトのアイテムラインナップになっていますので、新鮮な気持ちでご覧いただけるのではないかなと思います。

今回のイベントは5日間と短い期間ではございますので、この機会をお見逃しのないよう是非お早めのスケジュール調整をお願い致します。

こういったインテリア、雑貨系のポップアップは久々なので、名古屋エリア周辺の皆様にお楽しみいただけるイベントになると嬉しいです。

 

2022.12.01(thu.)〜12.05(mon.)

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 三浦

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

November 27, 2022, 6:30 PM

Category: PICK UP

PARKER POP-UP STORE at 1LDK annex #1

 

 

IZUMIYA ONLINE STORE

『Remind for NAVY』

『Remind for NAVY 01』

『Remind for NAVY 02』

『Remind for NAVY 03』

 

 

 

 

<PARKER POP UP STORE at 1LDK annex>

 

東京・新宿御苑に店舗を構えるライフスタイルショップ「PARKER(パーカー)」。

来月12月1日(木)から5日(月)の5日間限定で1LDK annexにてPOP-UPショップを開催致します。

詳細は明日のブログでご確認ください。

 

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

November 26, 2022, 6:26 PM

Category: PICK UP

Mantas Ezcaray

IZUMIYA ONLINE STORE

『Remind for NAVY』

『Remind for NAVY 01』

『Remind for NAVY 02』

『Remind for NAVY 03』

 

 

 

こんにちは。1LDK annex の金澤です。

 

昨年からお取り扱いをスタートしたMantas Ezcaray(マンタス エスカライ)を今年もセレクトしましたので、今週末11/26 (土)から発売を開始します!また、IZUMIYA ONLINE STORE同日13:00からオープン致します。

とは言っても、昨年は瞬く間に店頭から姿を消してしまったアイテムでご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので、軽くブランドのご紹介をしていきます。

 

マンタスはスペインのエスカライという町で、1930年からモヘア生地を使用しマフラーやスカーフ、ブランケットなどを生産しているスペイン唯一のファクトリーです。

他にない風合いや発色の良さを現代に至るまで生み出し続けて、毛を刈り、染色し、織るという工程を熟練の職人さんが一貫して行なっています。

ワインの産地として知られるスペインにはオハ川という川が流れていて、そこの清らかな水が製品の発色、艶に影響を与えているようです。

また、現在では効率化を図るために針金で行われることの多い起毛工程を、アザミという植物の実を使用して古くからの伝統的な起毛の製法を受け継いでおり、手間も時間もかけて一点一点仕上げています。

今では耳にすることも多くなった”サスティナビリティー”を昔から実践しており、実際全ての工程を自然の中で行うなど環境に配慮したアイテムを生産しているのが、マンタスというブランドです。

 

annex ではマフラーを3型ご用意致しましたので、早速写真から雰囲気を感じ取ってみてください。

 

 

“FOULARD LISO”

Color: WHITE / PALE BLUE / LIGHT BLUE
Size: FREE
Price: ¥9,500-(¥10,450-tax in)

 

WHITE

 

PALE BLUE

 

LIGHT BLUE

 

こちらがホワイト、ペールブルー、ライトブルーの単色シリーズ3色。

単色でもシンプルになりすぎない、フワッフワ素材の存在感が際立ちます。

ご覧いただいた通り柄物のアウターからニット、ダウンとスタイリングの幅はかなり広いと思いますので、お手持ちのアイテムには難なく馴染んでくれるはずです。

 

 

“MATISSE”

Color: PALE BLUE MIX / RED MIX
Size: FREE
Price: ¥12,000-(¥13,200-tax in)

 

PALE BLUE MIX

 

RED MIX

 

続いてこちらがマンタスといえばの代名詞的なマルチ配色のマフラー。

昨年店頭でお客様とお話をしていて、やはり巻く前まではこの色ものに抵抗がある方もいらっしゃいましたが、巻いてみると意外とアリな方が多かった印象です。

マンタスのマフラーは比較的長めに作られているので、スタッフ三浦のように垂らしてスタイリングにアクセントとして使ってみるのも良いですし、巻き方次第で見える色が変わってくるので、そこも考えながら今日はこの巻き方にしてみようかな。みたいな面白みがあるのがこのモデルの特徴的なところです。

 

 

“MIA”

Color: YELLOW MIX / BROWN MIX
Size: FREE
Price: ¥11,000-(¥12,100-tax in)

 

YELLOW MIX

 

BROWN MIX

 

そしてこちらが今シーズンからの新しい柄のマフラー。

モヘアの毛足で色の変わり目がぼんやりと馴染んでいるタータンチェック柄の登場です。

女性が巻いてももちろん可愛いんですけど、僕らメンズスタッフが巻いても可愛くなりすぎない絶妙なグラデーションがドンピシャで、ニットにもコートにも相性抜群です。

 

 

いかがでしたか?

マンタスの作るアイテムは、この色だから女性。この色は男性。みたいな境が無く、どれもユニセックスで楽しんでいただける内容だと思います。

それに、これだけ手の込んだアイテムなのに、値段は意外と、、、?なバランスなので色物、柄物に苦手意識をお持ちだった方でもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

 

ようやく名古屋も冷え込んできましたので、ご自身用でもプレゼントでも選びにいらしてください。(ギフトラッピングも承りますので、お気軽にお声かけください。)

 

この他にも店内は冬仕様全開なので、それぞれ洋服、小物の買い足しもお待ちしております。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex  金澤

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

November 24, 2022, 7:00 PM

Category: PICK UP

『MONOLITH LIMITED STORE in 1LDK annex』

IZUMIYA ONLINE STORE

『Remind for NAVY』

『Remind for NAVY 01』

『Remind for NAVY 02』

『Remind for NAVY 03』

 

 

 

 

 

 

 

<MONOLITH LIMITED STORE in 1LDK annex>

2022.11.26(Sat.)〜12.04(Sun)

1LDK annex • @izumiya_nagoya イベントスペース「 @blankspace_izumiya 」(1LDK annexと同じ建物内の1F)にて、「MONOLITH LIMITED STORE in 1LDK annex」のポップアップイベントを開催します。
期間内は通常展開していないモデルも加えたフルラインナップがご覧いただけます。

この期間をぜひお見逃しなく。
(一部在庫切れ・お取り寄せが発生する商品もございます。)

イベント初日11月26日(土)はMONOLITH ディレクター中室氏が在店します。

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

November 21, 2022, 5:43 PM

Category: PICK UP

ベーシックなニット。

IZUMIYA ONLINE STORE

『Remind for NAVY』

『Remind for NAVY 01』

『Remind for NAVY 02』

『Remind for NAVY 03』

 

 

こんにちは。1LDK annex の金澤です。

 

この前に引き続き本日もニットについて書いていこうと思いますが、皆さんは1LDKで取り扱っている洋服にどんなイメージをお持ちでしょうか?

「NON-DAILY LIFE IN DAILY LIFE」

“日常の中の非日常”をコンセプトに各ブランドさんから仕入れを行なっているのですが、基本的にはどれも普通、ベーシックなものが多いのが特徴です。

そんなベーシックなアイテムの中でも具体的に見ていくと素材に特化したもの、デザインに特化したもの、はたまたあえてデザインは排除してどんな方でも抵抗なく着やすくしたもの。ベーシックなアイテムと一括りに言っても、細かく見るとジャンルが様々なんです。

ということで本日は幅広い方に抵抗なく着ていただけるものに絞って2つのブランドからご紹介をしていこうと思います。

 

 

< EVCON >

” SHETLAND WOOL LOW GAUGE CREW NECK SWEATER “

Color : GREEN / BLUE / BLACK
Size : 1 / 2 / 3
Price : ¥22,000-(¥24,200-tax in)

 

まずはEVCONからご紹介していきます。

こちらは毎シーズン継続的にリリースしているニットで、今シーズンも鮮やかなカラーリングで登場しました。

シェットランドウールを使用し、やや甘めに編み立てられたクルーネックのラグランニット。

スコットランド北部シェットランド島で取ることができる羊毛で、地域上気温の変化が激しく湿度が高い海辺の厳しい環境で育つことから、丈夫で軽く暖かいのが特徴です。

写真でも伝わるかと思いますがこのニットは全体がリブで仕上げられているようなあぜ編みという編み方で仕上げられているので伸縮性があり、タフな素材を使用しているのでEVCONならではの日常的な使いやすさはありつつ見え方もいい一着に仕上がっていると思います。

この編み方は、表目と裏目を交互に編むことで凹凸のある生地に仕上がるのが特徴的ですが、高い技術が要求されるテキスタイルになりますので、毎シーズンこの価格帯で手に入るとなると人気な理由もうなずけますよね。

 

GREEN : 155cm / Size 1

BLUE : 168cm / Size 2

BLACK : 178cm / Size 3

 

さて、スタッフ3人でスタイリングを組んでみましたが、一言で言うとものすごく”ラク”なニットです。

着心地面では柔らかくストレス無く着用ができ、何より合わせるパンツを選ばないと言うのが一番の魅力ではないでしょうか。

普段から写真を撮るたびに、このブランドさんだったら、この洋服だったら。とスタイリングを組み立てていくのですが、EVCONはどこか気の抜けた雰囲気で無理せず気張らず着ることができるので、どんなパンツと合わせてみても、「あ!これもいけるじゃん。」みたいな感じで手持ちの服とも難なく馴染んでくれるのが嬉しいポイント。

シンプルなこのブランドだからこそ、色モノのニットだって挑戦したくなるし、苦手意識をお持ちの方でもくすんだニュアンスカラーなので安心して着ていただけると思います。

 

また、ここ数年annexではユニセックス提案をし続けているのですが、EVCONもユニセックスのブランドですのでこのニットも3サイズでご用意しています。

一枚ではもちろん、羽織物のインナーでも使いやすいサイズ感なので、本格的に寒くなってくるこれからの時期はいろんなスタイルで楽しめそうです。

 

 

続いて2つ目はUNIVERSAL PRODUCTS. からご紹介していきます。

 

 

< UNIVERSAL PRODUCTS. >

” LOW GAUGE CASHMERE CREW NECK “

Color : BLUE / BLACK
Size : 2 / 3
Price : ¥42,000-(¥46,200-tax in)

 

こちらも継続的にリリースされているカシミヤニットシリーズ。

ウールをベースにカシミヤを混ぜ込み、ローゲージでふっくらと編み込まれているのが特徴的です。

僕がこのニットで好きなポイントは2つあって、一つはこの色味なんです。
日光に当たった時の色のムラ感がたまらないんですよね〜。

表記上BLUEと言いつつ、肉眼では青みを帯びた鮮やかな紫のような珍しいカラーリング。じゃあBLACKはといえば、こちらはこちらで真っ黒じゃない少し抜けた色。

ぱっと見普通なんだけど、気の利いてる感じはやっぱりユニバーサルのらしさですね。

 

BLUE : 168cm / Size 2

BLACK : 178cm / Size 3

 

そしてもう一つがこのシルエット。

ユニバーサルらしい緩さはありつつ、着丈はややコンパクトに仕上がっています。

ボリュームがありすぎても、逆にジャストすぎてもパンツは限定されてしまいます。

その辺りの自由度の高さ、余白の作り方に長けたブランドですので安心して長く着ていただけると思います。

僕の中でユニバーサルは洋服単体で完結するブランドでは無く、その人それぞれのスタイルにプラスワンで入れ込むイメージを持っています。

冒頭でお話したどなたでもすんなり着ることができる馴染みのいいバランス。1LDKらしいシンプルなスタイリングが好きな方にはもってこいなニットだと思います。

 

 

締めるところは締める。
決してきつくはないですが、分厚目に編まれたリブはシルエットにメリハリを生んでくれます。

こういった気遣いが普通なんだけど普通になりすぎない洋服に仕上がっている理由ですね。

 

さて、2つのブランドをご紹介してきましたがどちらもデザインのクセは無く比較的着やすいアイテム達だったと思います。

シンプルなアイテムこそ、その人それぞれの合わせ方、着こなし方で見え方は全く変わってくるのが面白いところ。

シンプルなアイテムこそ飽きが来にくい良いものを着続けたいもの。

まだ今年のニットを決めかねているという方、プラスで買い足したい方、早くもプレゼント探しを始めているという方。

ベーシックなニットはいかがでしょう。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 金澤

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

 

November 17, 2022, 7:00 PM

Category: PICK UP

冬に履きたいSUICOKE。

 

 

IZUMIYA ONLINE STORE

『Remind for NAVY』

『Remind for NAVY 01』

『Remind for NAVY 02』

 

 

日本のシューズブランドSUICOKE(スイコック)。

「本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていく」という挑戦的創造開発をコンセプトとして2006年にスタート。

現在はシューズのみならず、ロシアの民芸品マトリョーシカの完全別注品を始め様々な小物も展開している。

 

 

 

こんにちは。1LDK annexの三浦です。

 

22AWシーズンより新たにSUICOKEのお取り扱いがスタート致しました。

シューズ業界では名高いブランドですので、もう細かい説明は不要かと思いますが、高機能なプロダクトに定評のあるSUICOKEは、タウン用だけでなく、アウトドアシーンでもお世話になっている方も多いのではないでしょうか。

 

シューズ専業ブランドということもあり、履き心地や素材への追求は長年培った技術により高い信頼と実績を持っています。

少しだけご説明しますとSUICOKEは2012年、独自の開発によりSUICOKE ORIGINAL EVA FOOTBEDを搭載したサンダルを発表しました。人が歩く時の力、支点をうまく利用し、ズレが生じて歩きづらさを感じないように、そして踵、土踏まず部分を自然な設計で突起させることで、歩行時の足への負担を軽減させるフットベッドを開発。

世界的な一流ソールメーカーとして知られるVIBRAM社との取り組みも深く、他ブランドでは成し得なかった業界初のVIBRAM SOLEを搭載したオリジナルサンダルを開発することに成功しています。

業界内での評価も高く、近年、アパレルブランドとのコラボレーションもよく目にします。当店でもUNUSEDとのコラボサンダルを展開していたりしていたので、ご覧になった事がある方もいらっしゃると思いますが、レディース・メンズ問わず幅広い世代に愛されているブランドです。

 

また、春夏秋冬、様々な商品が展開されていて、今シーズンの秋冬コレクションだけでも膨大な数の品番があります。
比較的シンプルなモデルを目にすることが多かったので、私もあまり知らなかったのですが、結構エッジの効いたデザインもの、カラー、柄ものも沢山展開しています。

(SUICOKEオンラインサイト: https://jp.suicoke.com/

 

 

なぜこのタイミングでSUICOKEを始めたかというところの理由はいくつかあるのですが、今後のannexの動き(提案)をチェックしていただければなんとなく分かっていただけるのではないかなと思います。

数あるコレクションの中から、自分たちが履きたいと思う1LDKらしいメニューを、今後シーズンに合わせて提案していきますのでお楽しみに。

 

 

 

SUICOKE
“DYS-Mwpab”
Color:TAUPE
Size: US5/US6/US8/US9/US10

Color:BLACK
Size: US5/US6

Price: ¥27,000-(¥29,700- tax in)

 

 

さて、本題です。
お取り扱いファーストシーズンという事で、まずこの冬に私たちが履きたいと思ったこちらのモデルをピックアップしました。
定番で展開されているアチロリアンシューズで、アウターシェルにカウスエード、ライニングにはリアルムートンを施しているのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

CREDIT(スタッフ身長168cm)

UNIVERSAL PRODUCTS “POLARTEC®︎ FLEECE JACKET” ¥35,200-(tax in)(BLACK/サイズ2)

I “QUILTING METRO PANTS” ¥35,200-(tax in)(BLACK/サイズ2)

 

 

ワイズが広めのデザインで、ボテッとした丸みのあるフォルムが可愛らしい印象。ワントーンのシンプルなデザインは私たちのスタイルに絶対にハマってくれるのではと直感で決めました。

アーモンドモックトゥの丸みを帯びた足先は、程よいボリュームがスタイルを引き締めてくれます。
シューレースも同系色でまとめられ、ミニマルでクリーンな印象に。

 

 

 

 

アッパーのスエードには撥水加工が施され、更にライニングとの間に防水シートを挟んでいる為、突然の雨にも対応が可能です。

また、ソールにはVibram®×SUICOKE Arctic Gripを採用し、接地面が広くしっかりと地面をとらえられるので、雪の上や濡れた氷上でも滑りにくく、安全な歩行をサポートしてくれます。

これからまだまだ長い冬を乗り切るのには最高のコンディションのシューズです。

 

 

さらに私が驚いたのは、抗菌機能。

抗菌剤を配合したVibram社製オリジナルフットベッドにより、嫌なニオイを抑え、シューズ内を常に快適な状態に保ってくれるそうです。

完成まで1年の開発期間を要し、約半年間の多数モニター試着試験の結果、大幅にニオイをカットする事に成功。 コーティングではなく抗菌剤をラバーに配合しているところがポイントで、そうすることで長く効果を維持することができるそうです。

ですので冬用のムートンやブーツなどの蒸れを気にされている方もご安心ください。頻度高く履いていただいても大丈夫です。

 

 

 

 

実は一ヶ月くらい前に先にゲットしていた私は、かなりの高頻度で着用していたので既に足に馴染み、いい感じに仕上がってきています。最近はもっぱら白スニーカーばかり履いていたのですが、これなら雨の日にもお構いなく履けるのがかなり嬉しいです。

スニーカーと革靴の中間のようなシューズ、と言うとイメージしやすいでしょうか?

ブラックスエードは表革のシューズに比べてカジュアルに履きこなせますし何より楽。そして程よくスタイリッシュにまとめてくれるので、最近はスラックスに合わせて少しきれい目なスタイルで履いています。

 

 

 

 

個人的な購入の決め手はこの裏ボア。
中のボアが最高に温かく、キュッと包まれている安心感のあるムートンは末端冷え性の私の強い味方になると確信しました。

ハイカットのブーツよりもこういったローカットのモカシンタイプが自分のスタイルでは理想のデザインだった事と、冬はコーデュロイパンツやニットパンツ、ウールスラックスをはく頻度が増えるので、自分のいつものワードローブにもピッタリはまってくれそうだなと思っています。

 

 

 

 

洗練されたデザインと優れた機能性は、タウンユースのみならずアウトドアのフィールドでも活躍してくれる気がするので、冬は特に出不精の私ですが、この冬は外で遊んでみようかな、なんて思うきっかけにもなっています。

(BLACKはUS5/US6のサイズのみのお取り扱いになります。)

 

 

SUICOKE
“Lemi-Mab”
Color:TAUPE
Size:US8/US9/US10
Price: ¥23,000-(¥25,300- tax in)

 

 

そしてもうひと型、こちらは22FWから登場したばかりの新型。モカシンタイプのサンダル「Lemi」です。

 

 

 

 

同じくアッパーに牛革スエード、ライニングに保温性抜群のムートンを使用しています。
こちらもボア素材をアッパーの内側に用いており、素足でも快適に履いていただけるようになっています。

 

こちらのメニューは大きめのサイズ(US8/US9/US10)をご用意しましたので、どちらかというと男性に提案していきたいデザインです。

こちらは店長西脇にスタイリングしてもらいました。

 

 

 

 

バイヤー本人のおすすめはニットパンツ。
今シーズンはニットパンツをいくつかセレクトしたのですが、ニットセットアップのスタイルもプッシュしていきたいスタイルの一つで、こういったスリッポンタイプのシューズが相性抜群です。

 

 

 

 

リラックスした雰囲気でこなれ感もあり、大人の方にもオススメなバランスです。
ソックスインの上級テクニックもぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

(こちらのLemiはTAUPEカラーのみのお取り扱いです。)

 

 

最近は各シューズ、サイズの幅を広げてお取り扱いをしていて、男女問わず選んでいただけるようにご用意をしています。

今シーズンはスニーカー、革靴とはいい出会いが沢山あり、既に例年以上に色んなタイプのシューズをご紹介できたかなと感じています。22AWも終盤に差し掛かっていますが、まだまだ隠しネタもありますので引き続きお楽しみに。

次の23SSに向けても新たに提案したい靴をいくつが準備中ですので、”洋服屋が選ぶ靴”。その視点も注目していただければと思います。

 

今日ご紹介した商品は今週末の11/19(土)13:00より、店頭、IZUMIYA ONLINE STORE共に同時発売致します。

尚、発売直後はご注文商品が入れ違いで店頭で売れてしまう場合がございます。予めご了承いただけますようお願いいたします。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 三浦

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

November 16, 2022, 6:23 PM

Category: PICK UP

ブランケットを纏う

 

 

IZUMIYA ONLINE STORE

『Remind for NAVY』

『Remind for NAVY 01』

『Remind for NAVY 02』

 

 

こんにちは。1LDK annexの三浦です。

 

この時期は毎年恒例のアウター争奪戦。続々と皆様アウターをゲットされています。
なので平日の空き時間に、よし、ブログを更新するぞ!と準備を進めながらも目の前で完売なんてことも多々。
ご紹介できずにお蔵入りも沢山あります・・・。
アウター情報の更新を楽しみにされている方も多いと思いますので、急ピッチで随時更新していきたいと思います。

 

ところで、皆様今年はどんなアウターをゲットされましたか?もしくは探し中でしょうか?

昨今、アウターのバリエーションも多様化され、アウター選びの幅もかなり広がりました。
何年か前に比べて、これが今年のトレンドです!みたいなものも明確には無くなっているように感じ、アウターは欲しいけど何を選べばいいのか悩んでいる方が多いようです。

ショート派、ロング派。コート派、ダウン派。それぞれのライフスタイルやキャラに合わせて自分らしく着分けるというのが当たり前になっていて、よりファッションの自由度が高くなっている現代なので、ある意味センスや”らしさ”みたいなものが洋服を楽しむ上で大切になっているのではと思います。

洋服屋としても新鮮な提案ができるようにセレクト内容を毎年アップデートさせているので、より沢山の方に自分にピッタリの一着を見つけるお手伝いができていると嬉しいです。

さて、前回のブログではPHEENYのショートジャケットをご紹介させて頂きましたが、今回はコート派の方へ向けてのご提案です。

 

 

 

 

表題に挙げました”ブランケットを纏う”。が今回ご紹介するアイテムのテーマです。
とはいえブランケットのご紹介では勿論なく、あくまでもコート。

こちらのブルーのブロックチェック生地はPHEENYがオリジナルで製作しているウールメルトンです。
WOOL 80,POLYESTER 20のいい具合にハリとコシを持った肉感のある素材で、少しだけ毛足を持たせたシャギー感も特徴です。

 

 

PHEENY
“Big block check gown coat”
Color: BLUE
Size: FREE
Price: ¥72,000- (¥79,200- tax in)

 

20AWにもリリースしていたものの復刻で、ブランケットをイメージして製作されてます。

デザインは全2型。
まずはこちらのロングのガウンコートからご紹介します。

 

 

 

 

ブルーのブロックチェックが存在感抜群のロングコートは着こなし方も様々。

ノーカラータイプですが、フロント部分はボタンにて開閉ができるデザインで、ボタンの止め方でかなり印象が変わります。

 

 

 

 

ラフに羽織ると自然とラペルのようなデザインとして着られますし、首元まで閉めていただくとクルーネックのコートになります。

 

 

CREDIT(スタッフ身長155cm)

UNIVERSAL PRODUCTS “FELTED MERINO WOOL KNIT PANTS” ¥30,800-(tax in)(BLACK/サイズ2)

 

 

“ブロック”をテーマに掲げた今シーズンのPHEENY。単体ではもちろん、上に重ねたり、下に忍ばせたりと、”積み木”のように組み合わせを楽しめるアイテムが豊富なバリエーションで展開されています。

羽織る。重ねる。をキーワードにスタイルを組んでいただくことで、今年らしい着こなしがお楽しみいただけるラインナップになっています。

 

今期象徴的だったのがグリーンやブルーなどの発色の良いカラーのインナー。
ブラックやブラウンなどベーシックなダークカラーの中に、PHEENYらしいポップなカラーをプラスしていただくのがおすすめです。

私はパープルのスウェットを挿し色に組んでみましたが、ブルーとの配色が可愛くて気に入っています。
こういった柄物、色物のアウターはこれ一枚で完結してしまいがちですが、ブランケットコートは沢山の余白を持ったアウターで、スタイリングの幅もかなり広いのが魅力の一つかなと思います。

 

 

PHEENY
“Big block check short gown”
Color: BLUE
Size: FREE
Price: ¥49,000- (¥53,900- tax in)

 

もうひと型はショートタイプのガウンコート。
コートというよりはポンチョ、ケープのようなデザインになっているので袖がないのが特徴です。
バサッと羽織るようにして着用ができるので、袖がない分インナーの縛りないのも嬉しいポイントかと思います。
厚手のニットやフリース、ジャケットなども難なく着れてしまうくらいの余裕のあるシルエットです。

 

 

CREDIT(スタッフ身長155cm)

MY__ “SILK AND CASHMERE TURTLE NECK TOPS” ¥13,200-(tax in)(BLACK/サイズ0)

YLEVE “COTTON CORDUROY TR” ¥38,500-(tax in)(PINK/サイズ0)

 

 

CREDIT(スタッフ身長155cm)

Nine Tailor “Lychnis Tube” ¥6,600-(tax in)(IVORY/サイズF)

MY__ “CREW NECK KNIT” ¥31,900-(tax in)(BEIGE/サイズF)

LENO “KAY HIGH WAIST JEANS” ¥26,400-(tax in)(INDIGO/サイズ00)

 

 

 

 

ウエストには同素材のベルトが付属し、縛る事でシルエットに変化をつけることができます。

 

 

(CREDIT)

Nine Tailor “Lychnis Arm Warmer” ¥4,400-(tax in)(NAVY/サイズF)

 

 

先程お伝えした通り、PHEENYが提案する”レイヤード”が今年らしいファッションの楽しみ方の一つだと私たちも感じていて、付けフーディやスヌード、帽子などの冬の小物もかなり充実していて、気分に合わせて様々な合わせを試していただけるように準備をしました。

こちらのガウンに関しては、首回りや袖がスッキリしているのを活かし、ネックウォーマーやアームウォーマーを重ねてみました。
単純に防寒にもなりますし、見た目の雰囲気にも変化をつけることができるので、真冬にオススメのスタイルです。
こういったアイテムも随時店頭に並べていますので、アウターに合わせてチェックしにいらしてください。

 

 

CREDIT(スタッフ身長155cm)

PHEENY “Athletic fleece pants” ¥28,600-(tax in)(OATMEAL/サイズ1)

 

 

フワッと柔らかで温かく、どこか安心感のあるブランケットコートは、肩肘張らず、いい意味で気を抜いて着られるコートという印象です。
また、女性デザイナーならではの視点が面白いなと思いました。

持ち運びにも便利な軽い仕上がりなので、この冬重宝していただけるのではないかと思います。

 

 

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 三浦

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

November 12, 2022, 6:30 PM

Category: PICK UP

– Uptown Rave –

IZUMIYA ONLINE STORE

『Remind for NAVY』

『Remind for NAVY 01』

『Remind for NAVY 02』

『Remind for NAVY 03』

 

 

こんにちは。1LDK annex の金澤です。

 

今シーズンのスタジオニコルソンのテーマである「Uptown Rave」

 

以下、ブランドの説明文を引用します。

「90年代のグランジやニューヨークの洗練された雰囲気を感じさせる”Uptown Rave”のテーマのもと、集団に属することの心地よさや親しみやすさによる安心感や一体感に着目し、同じ意思を持つ集団の一員であることを感じさせるトライバルな感覚を表現しました。」

 

まず、”Uptown”とは、中央の商業地区から遠く離れた住宅地区のことを指します。
ニューヨークの地図を俯瞰して、南は賑わいのある繁華街(Downtown)に対して北側は閑静な住宅街が立ち並ぶUptown。

それにテーマのもう一つの要素”Rave”
これは80年代後期のイギリスで起こった音楽ムーブメントの一つで、ダンス音楽を夜通し流し続けたり、野外での大規模な音楽イベントやパーティーのことを指します。当時の若者が新たなパーティー形式や音楽を追い求めた結果始まったムーブメントだそうです。

この2つの要素をミックスさせたのが今回のコレクションというわけですが、舞台は90年代のニューヨークに設定されているので、レイブカルチャーのグレーな雰囲気が残りつつアップタウンの洗練された閑静な雰囲気のミスマッチ具合が今までにはない近未来的な洋服に仕上がっているのだと思います。

 

そこで、本日ご紹介するのがこのニットです。

 

 

< STUDIO NICHOLSON >

” HEMYL “
Color: FOXGLOVE
Size: S / M
Price: ¥52,000-(¥57,200-tax in)

 

一際目を引くのがこのカラーリング。
ピンクにも見えるし、パープルの色が抜けたような乾いた色にも見える不思議な色味。

皆さんカラー名の”FOXGLOVE”って何か分かりますか?

直訳すると「キツネの手袋」となりますが、ヨーロッパからアジアの中・西部が原産の”ジギタリス”という植物だそうです。

 

 

それがこれです。調べてみたら色味そのまんまでした。笑
花の形が手袋の指のように見えることから名付けられているようです。

まさに今期のニコルソンが提案する自由で開放的なカラーリングで、個性溢れる色味とシルエットが相まってこれしかない。という他を寄せ付けない一着に仕上がっているように感じます。

どうしてもこれからの時期、素材も相まって重たい雰囲気に見えてしまいがちです。
ですがニコルソンはもっと自由に服を楽しめよ。と言わんばかりの余白のある洋服づくりには毎シーズン自然と注目してしまいますし、そここそがニコルソンの最大の魅力な気がしています。

 

178cm / Size M

 

昨シーズンも展開されていた形のニットですが、やっぱりこのシルエットはクセになりますね。

ドロップさせたショルダーからゆったりとボリュームを持たせたアームが袖リブで溜まる事で生まれる丸みのあるシルエット。

袖はこんな感じで、内側にリブを入れ込んで。

 

 

素材はラムウールを使用しておりしっかりと度詰めしているので男らしさも感じるタフなつくりですが、ブランドならではのシルエットからくる絶妙なバランスで柔らかいフェミニンな雰囲気に仕上がっています。

指で生地表面を優しく触れると柔らかでややしっとりとした触り心地ですが、強めに指で生地をプレスして触ってみるとガシッとした目の詰まりを感じていただけると思います。

主張強めのカラーですが、落ち着いた色味のパンツで合わせれば難なくいけるはずです。

何にでも合わせられる万能アイテムではないかもしれませんが、間違いなく一枚で決まる主役ニットになります。

 

 

アウターのインナーに差し色として持ってくるのが個人的にはオススメの合わせです。

一枚で着れる今時期は存分にこのニットを主役に持ってきて、アウターが必要な季節になったら身頃と袖からちら見せの感じが洒落てますよね。

 

個性のあるシルエットに耐久性のある素材のマッチング。

少しやんちゃでグレーな雰囲気が前面に出つつ、遊び心溢れるニコルソンらしい彩りを添えてくれる洋服。

 

今年の冬は自由に、開放的にUptown Raveの雰囲気を感じてみませんか。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 金澤

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

November 11, 2022, 7:00 PM

Category: PICK UP

凹凸

IZUMIYA ONLINE STORE

『Remind for NAVY』

『Remind for NAVY 01』

『Remind for NAVY 02』

『Remind for NAVY 03』

 

 

 

bocodeco
2014 Spring / Summer よりスタートした国内ブランド。
オリジナルの木型を使った帽子を主に展開しています。
使いやすさを意識し丁寧に仕立てた帽子は、
被り心地良く柔らかな風合いが特徴です。

 

 

 

 

こんにちは。1LDK annexの西脇です。

今シーズンよりお取り扱いをスタートした「bocodeco(ボコデコ)」より楽しみにしていたアイテムが届きました。

自分自身久しく帽子は被っていませんでしたが、展示会で試した際思わずやられた一品。

ローゲージでふんわりと編まれた雰囲気がとても良いんですよね。そしてなんと言っても通常のニット帽に比べてボリュームがあるのが特徴です。極寒地で被られているニット帽をイメージして作られているので納得ですが、実際被っていくと癖になってきます。

今年の冬はとても寒くなりそうですので、街で被っていてもこのボリュームが決して大袈裟には映らないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

bocodeco
“Low Gauge Knit Moscow”
Color: BEIGE / BLACK
Price: ¥11,000-(¥12,100-tax in)

 

ベーシックスタイルを提案するショップですので、ちょっとした特徴のあるアイテムを選ぶだけでもアクセントになりますよね。ダウンやコートに合わせたくて仕入れたので、来月くらいから本格的に重宝していただけると思います。

真冬の装いをより一層楽しめるアイテムですのでまずは実際に試していただきbocodecoの空気感を感じてみて欲しいです。

 

実はちょっと前に入荷していましたが自分が欲しくて色を悩んでいました。その為色が決まるまでは店頭へ出すのをやめていて..。笑

ようやく結論が出たので今週からお店に出しました。(悩んだ末ベージュに。)

 

COMESANDGOESやNine Tailorともまた雰囲気が違う「bocodeco」。

とてもセンスがよく、こちらもユニセックスで使えるのでたくさんの方に知っていただけたら嬉しいです。

他にも冬の小物類をちょっとずつ店頭に出しているのでチェックしてみてください。

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 西脇

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

IZUMIYA ONLINE STORE

November 10, 2022, 6:28 PM

Category: PICK UP