titleScye Wool/mohair 2B Blazer

こんにちは。1LDK PARISの店長関です。

Hi everyone, Bonjour, I’m tencho-Seki of 1LDK PARIS.

 

いつもと違うテンションでスタイリング

してみました。(あえてのタピア掛け)←ググっても出てこないですね。

Scye Wool/mohair 2B Blazer  680€

Scye Wool/mohair Trousers  290€

 

スーツっていいですよね。

ただこちらはジャケットがブレザー、いわゆる紺ブレなんですね。

「紺ブレ」というとトラッドを代表するアイテムですが、店長関は未だに挑戦した事がありません。

I love suit style.

This is traditional blazer of Scye.

I’ve never worn navy blazer but I want to try.

 

やはりあの金ボタンの感じがなかなか似合わないと感じます。

同じ様な事を思っていて、「興味はあるけど挑戦していない」という方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方にお勧めできるのが今回のScyeのブレザーです。

まず素材がモヘア混のウールですので、シャリッと感が強く、上品な光沢があります。

普通のスーツで光沢があると、ちょっと嫌らしくなりそうですが、ブレザーはステッチを始めカジュアルなディテールが多いので、ちょうど良いバランスになります。

ボタンもフラットなシルバーのタイプですので、「いかにも」感がなく使いやすいと思います。

 

Scyeというブランドは素材、パターン、縫製と、全てのパートに「丁寧」さを感じる事ができます。

ベーシックなアイテムが多いからこそ、その「丁寧」さの積み重ねが重要になってきますし、長年愛用できる秘密だったりします。

こちらのブレザーも絞りのあるタイトフィットでありながら、大きめのラペルでクラシックな匂いもさせつつ、光沢のある素材との組み合わせで全体をモダンに仕上げています。

 

セットアップも良いですが、デニムに合わせても

ジャケパンスタイルを意識してシャツはインしています。

ブレザーに品があるので、他は思いっきりカジュアルに着こなしても上品さは損なわれません。

 

タックインと言えば、セットアップで着た時のシャツ

ANOTHER SHIRT PLEASE Linen check shirt  160€

先日も書いた通り、大きめシャツをタックインするのが引き続き良いです。

こちらのシャツは素材に反応する方が非常に多いのですが、皆さん普通のサイズ感で着たいということで不人気です。

これは買わねばなりませんね・・・(自分で)

 

1LDK PARIS 店長関

1LDK PARIS INSTAGRAM

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: SCYE | Scye Wool/mohair 2B Blazer はコメントを受け付けていません。

titleWhite shirts

こんにちは。1LDK PARISの店長関です。

Hi everyone, Bonjour, I’m tencho-Seki of 1LDK PARIS.

 

今日は白シャツにデニムで出勤して、やっぱりこの組み合わせって良いな、と思っています。

I wear white shirt and denim. Best combination I think.

シンプルだからこそ、それぞれのアイテムが活きると思いますし、靴や時計を際立たせるスタイリングかな、とも思います。

そして白シャツと一口に言っても様々なタイプがあり、どれにも個性があります。

We have so many white shirts but everything different and unique.

本日はそんな白シャツを着比べてみます。

 

まずはいつもの

UNIVERSAL PRODUCTS Gambert custom shirt  165€

以前にもご紹介した1LDKのスタイルには欠かせないシャツです。

この白シャツは初期に買った物なので5年くらい着てると思います。

白だと色落ちも気にならないので、「くたびれた」雰囲気ではなく「こなれた」雰囲気を作ってくれます。

胸ポケットに挿したペンや時計等もうるさくないアクセントになります。

写真では写っていないですが、足下は黒のプレーントゥなので普通の中の普通といったスタイリングですが、決して退屈には見えないと思います。

「普通で格好よい」

これが1LDKの目指す一番のスタイルだと思っています。

 

次は日本でも大人気のこちら

COMOLI shirt  190€

毎シーズン展開される定番シャツですが、日本では入荷後すぐに完売することも珍しくありません。

このシャツはまずシルエットが特徴的です。

ゆったりと空気を含む様なサイジング。

ただ大きいだけではない「余裕」があります。

素材もそこにフィットしるような柔らかく、でも頼りなくはないバランスの生地を使用しています。

決して派手ではないですが、なぜか一枚で絵になる雰囲気を持ったシャツです。

 

そしてこちらも素晴らしいクオリティの一品

Scye cotton shirt  165€

タックインして着ているのでそう見えませんが、実はCOMOLIのシャツと同じゆったりシルエットです。

店長関が1LDK PARISに赴任した時にストックでまだ店頭に出していないシャツを見つけたんですね。

袋に入っている状態でも分かるくらい圧倒的なクオリティで最初は「ドレスシャツ?」と思ったのですが、袋から出してみると「ドレス」と「カジュアル」どちらの顔も持っているシャツだと分かりました。

素材はハリのあるコットンで、色は真っ白というよりはオフホワイトという印象です。

これでビシっとドレスシャツを仕立てても様になるのでしょうが、あえてオーバーサイズ気味のシルエットにすることで面白いバランスが生まれます。

通常はCOMOLIのように「柔らかい」素材で「ゆったり」シルエットがやはりマッチするのでしょうが、そこをこのScyeのシャツは「固い(硬い)」素材で「ゆったり」シルエットという、普通に見えて実は挑戦的なシャツなのでは?と思ってしまいます。

その二つの要素の良いところを同時に活かしたくて、ビンテージデニムにタックインという着こなしになりました。

ベルトもレザーでちょっと硬さをプラスしています。

 

最後はちょっと方向性を変えて

ARPENTEUR grand-pere shirt  195€

「おじいちゃんシャツ」という名前です。

その名の通り、ちょっとやぼったいシルエットにプルオーバーという、古着にありそうなシャツですが、ここはとことんラフに着るのが良い気がします。

中にタンクトップでボタンも全部開けて、襟も跳ねちゃってるくらいが格好よいと思います。

ARPENTEURは元々ロングポイントのシャツしか作っておらず、「ちょっと難しいよなー」というのが正直な感想でしたが、以前店長関が「レギュラーカラーも作ってよ」とリクエストしたところ、快く作ってくれ定番化したという思い出があります。

(きっと他のショップからも同じリクエストが来ていたんだと思います)

もちろん全てMADE IN FRANCEです。

 

いかがでしょうか?

シャツにデニム、という時として普通すぎる組み合わせも、逆手に取ればアイテムの個性を活かす、という事につながると思います。

書いていたらまた白シャツ欲しくなってきました。

(個人的にはScyeのシャツをガンガン洗ってクタッとさせて着たい気分です)

↑こう書いている時は気分ではなく、だいたい決定しているんですよね。

 

1LDK PARIS 店長関

1LDK PARIS INSTAGRAM

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: ARPENTEUR, COMOLI, SCYE, UNIVERSAL PRODUCTS | White shirts はコメントを受け付けていません。

titleEAST COAST FIT DENIM

こんにちは。1LDK PARISの店長関です。

Hi everyone, Bonjour, I’m tencho-Seki of 1LDK PARIS.

 

本日の足下

Kaptain Sunshine EAST COAST DENIM PANTS  160€

1960年代の551ZXXがベースになっているこちらは、いわゆるビンテージデニムによくある太いシルエットとは違い、ちょっと細身のテーパードとなっています。

素材はもちろん、リベット、ボタン、そして縫製する糸までオリジナルという徹底したこだわりです。

(ファスナーはTALONです)

It made by original fabric, rivet, button and thread. All exclusive for Kaptain Sunshine.

(Zipper is TALON)

 

ここまでこだわってこの価格?と驚かれる方も多い、ブランドを代表する定番アイテムです。

I don’t know why it’s not too expensive because high quality with special parts.

 

以前紹介したWHITE DENIMも同じシルエットを採用しています。

このシルエットが色々なアイテムとの相性が良く、個人的にも本当に好きなのですが、以前購入したLEVI’S VINTAGE CLOTHINGの501ZXXのシルエットが少し近いという事もあり、こちらは結構短めに裾上げしています。

最初は「ちょっと短くしすぎたかな?」と思いましたが、実際に穿いてみると思った以上に使いやすかったです。

イメージとしては「古着屋で値ごろ感のあるデニムを見つけたけどレングスが短かった」という、どうでもいいストーリーを設定して穿いています。

 

まだ毛羽立ちが残りますが、ブルーが強くなってきました。

あまりスニーカーとは合わせず革靴が多いですが、最近はブーツを合わせるのが好きです。

ネルシャツと合わせて「アメリカ」な気分です。

 

このコーディネートに前回ご紹介したMELTを合わせたいです。

1LDK PARIS 店長関

1LDK PARIS INSTAGRAM

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kaptain Sunshine | EAST COAST FIT DENIM はコメントを受け付けていません。

titleMELT SCARVES

こんにちは。1LDK PARISの店長関です。

Hi everyone, Bonjour, I’m tencho-Seki of 1LDK PARIS.

 

今朝のパリは少し肌寒かったです。

今はこんな格好してますが

もう少し寒くなってきたら

こんな感じで

纏いたいです。

 

MELT

 

また寒くなってきたら詳しくご紹介します。

1LDK PARIS 店長関

1LDK PARIS INSTAGRAM

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: MELT | MELT SCARVES はコメントを受け付けていません。

titleOther style with EASY SLACKS

こんにちは。1LDK PARISの店長関です。

Hi everyone, Bonjour, I’m tencho-Seki of 1LDK PARIS.

 

昨日穿いてみたEASY SLACKSがあまりにも調子良かったので、本日はもう一回別のコーディネートでご紹介してみます。

UNIVERSAL PRODUCTS Cotton easy slacks  165€

I want to post other style because I really like this trousers.

 

最近タックインにハマっているので、今日もやっています。

腰回りにボリュームのあるパンツなのでシャツを入れてもわざとらしくなりません。

タイトなボトムでタックインすると結構無理してる感が出ちゃいますよね。

やはり自然なスタイルが好きです。

スニーカーを合わせるとジョガーパンツみたいにも見えますね。

適度なスポーツ感とリラックス感があります。

 

合わせているシャツはUNIVERSAL PRODUCTSの15春夏物ですが、サイズ4という最大サイズです。

このサイズ4は1LDK PARISをオープンするタイミングで作ったサイズで、日本ではあまり需要のないサイズです。

店長関も普段はサイズ3を着ていて、それでも少し大きめですのでサイズ4になるとシルエットが変わって面白いです。

 

UNIVERSAL PRODUCTS Cotton stripe shirt  165€

It looks like a Melange stripe. So soft fabric but not too weak.

 

こちらはオリジナルで開発した生地を使用しており、他のシャツ生地に比べ柔らかいけれど、コシはあるので「ヘロヘロ」感はなしです。

ネイビーの部分も杢調になっていて、パキットした柄ではないのでストライプ特有の硬さを感じさせません。

1LDK PARISにはサイズ4しか残っていないのですが、それが逆に物欲を刺激してしまいまして・・・

シーズンの立ち上がりに買うのも楽しみの一つですが、シーズンの終わりに改めて魅力に気づく、そんな事ってあると思いませんか?

特に店長関は昔から仕事柄、残ったアイテムには目がないです。

好きでオーダーした商品は売れたら嬉しいですが、自分が買えなくなるのでちょっと寂しい気持ちもあるからです。

 

あとは仕事だって言い訳できるのも好きです。

在庫を減らさなきゃいけない、っていう言い訳を使って買い物してしまいます・・・

 

1LDK PARIS 店長関

1LDK PARIS INSTAGRAM

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: UNIVERSAL PRODUCTS | Other style with EASY SLACKS はコメントを受け付けていません。

titleEASY SLACKS Re arrival

こんにちは。1LDK PARISの店長関です。

Hi everyone, Bonjour, I’m tencho-Seki of 1LDK PARIS.

 

1LDK PARISに以前も入荷してすぐに完売したEASY SLACKSの素材替えバージョンが入荷しました。

UNIVERSAL PRODUCTS Cotton easy slacks  165€

 

UNIVERSAL PRODUCTSでは定番のEASY SLACKS。

初めて登場したのは3年前くらいでしょうか?

その時も入荷後すぐ完売しましたが、少し経ってから定番化した気がします。

定番化してからも毎回入荷即完売なので、店長関は実は今まで穿いた事がないアイテムでした。

It’s carry over products but every time sold out. I’ve never wore yet.

これ、良いです。

楽ですし、シルエットも綺麗。

So nice trousers. Very comfortable and beautiful cutting.

(こういった公共の場で下手な英語を書くのは気が引けますが、先日来られたフランス人のお客様もブログを読んで頂いているということだったので、単語だけでも書いていきます。)

 

今まで発売してすぐに完売する理由が分かります。

これは穿きたくなります。

店長関に足りていない1LDKらしさがこのパンツにはある気がします。

「今の気分」と表現すれば良いのでしょうか。

ラクだけどキチンとしたい。

そして素材が薄手のコットンですので、今の時期から9月末までは活躍するはずです。

洗濯機で普通に洗えるのも嬉しいポイントです。

 

裾上げせずに穿いても少し短めになりますが

先日のWhite denim同様にちょっとだけロールアップをしています。

(分かりにくいですね)

これも「まくれちゃった」くらいのテンションでロールアップして頂けると収まりが良い気がします。

もちろん暑い日は思いっきりロールアップして更に短め丈にするのもお勧めです。

 

上に合わせたCOMOLIのシャツジャケットもセットアップ感覚でハマります。

着方のポイントは4Bジャケットなので一番上のボタンだけ留めて、オーバーサイズならではのシルエットを楽しむ事でしょうか。

 

パリも日本もまだまだこれから暑い日が続くと思いますので、気持ち良く過ごすのにおススメです。

1LDK PARIS 店長関

1LDK PARIS INSTAGRAM

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: UNIVERSAL PRODUCTS | EASY SLACKS Re arrival はコメントを受け付けていません。

titleLIGHT WEIGHT 2WAY NYLON BAG

こんにちは。1LDK PARISの店長関です。

Hi everyone, Bonjour, I’m tencho-Seki of 1LDK PARIS.

 

本日は新作の紹介です。

New arrival.

UNIVERSAL PRODUCTS Light weight 2way nylon bag  105€

ほんとは素材がポリエステルなんですが、ナイロンっていうネーミングを勝手につけました。

このバッグの元ネタはあの有名ブランドの個人的名作と思っているモデルです。

「じゃあ、それ買えばいいじゃん」

という意見も聞こえてきそうですが、スポーツブランド特有の「匂い」を消したUNIVERSAL PRODUCTSバージョンもお勧めです。

 

定番のNEWS BAGをナイロンで作ったら、みたいなニュアンスも感じて頂ければと思います。

要は楽に持てるバッグです。

見た目は普通のトートバッグですが、背面まで持ち手のストラップがつながっていて、背負える仕様になっています。

自転車に乗る時や、たくさん歩きたい時はリュックっぽく背負えますし、気軽に持ちたい時には片掛け(肩掛け)が良いです。

 

 

後ろから見るとちょっとダサい人っぽくなります。

でもWHITEだとちょっとオシャレ感出ますね。

BLACKは素材の薄さも相まってダサさが強調されますが、それも良いところです。

 

本日の着こなしはANOTHER SHIRT PLEASEのリネンシャツ(102というオーバーサイズのモデル)をビンテージの505にタックインしています。

足下はD.ROUNDYのサンダルで抜け感を出す様にしています。

デニムもボロいので十分抜け感出てますが、やはりタックインはバランスが重要かと思いましての抜け感プラスです。

個人的には普通のサイズのシャツよりも「オーバーサイズで長さ余ってたからタックインしました」くらいのバランスが好きです。

 

パリに来てからは店に立つので日々の着こなしを以前より気にする様になりました。

(結局シャツにデニムですが・・・)

インスタグラムでは毎日のコーディネートを投稿していますが、こちらのブログではその解説的な(ブランドやポイント等)位置づけにしても良いかな、と考えています。

と言って続かないのがいつものパターンです。

 

1LDK PARIS 店長関

1LDK PARIS INSTAGRAM

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: UNIVERSAL PRODUCTS | LIGHT WEIGHT 2WAY NYLON BAG はコメントを受け付けていません。

titleKaptain Sunshine WHITE DENIM

こんにちは。1LDK PARISの店長関です。

Hi everyone, Bonjour, I’m tencho-Seki of 1LDK PARIS.

 

まだまだ暑い日が続くパリですが、本日来られたUAEにお住まいのお客様に聞くと、今の時期の気温はだいたい40℃くらいで、暑い日は45℃(!)になるそうです。

すごいですね。

パリ快適ですね。

そして日本も快適ですね。

45℃って単位間違えてるのかと思いました。

でも気になって世界一高い気温で検索してみると、なんと56.7℃だそうです・・・

 

もちろん夏限定ではありませんが、暑さを理由に今まで気になっていたアイテムに挑戦してみました。

白パンです。(White trousers)

Kaptain Sunshine White denim trousers 155€

昨年あたりから穿いている人も増え始め、今年も多くの人が穿いていますが同時に敬遠する方も多いであろう白パンです。

店長関も興味はあるけど苦手意識が強く今まで避けてきました。

しかし、先日何だか気になってしまい「どうしたら穿けるか」と考えた結果が。

カットオフです。(Cutoff)

 

最初に試着した時には長さもあるので、しっくりきませんでしたが、短めに穿くとありかも、と思い直しカットしました。

あともう一つ敬遠していた理由で白いパンツってなんだか汚れが目立ちそうじゃないですか?

白Tや白シャツは気にせず着るのに白パンだけ気になるってのも変な話ですが、なんだか気になります。

しかしカットオフする事でラフな印象が強くなり「ちょっとくらい汚れても大丈夫」感がでてきます。

ただこういうの穿いてる時に限ってお醤油とかこぼすんですよね。

格好よくない汚れ方というやつです。

余談ですが店長関は白シャツを着てる日に限ってミートソーススパゲッティが食べたくなり、気をつけて食べますが必ずシミができてます。

 

今回は更にカットオフ+ロールアップで穿いてみました。

ロールアップと言っても「まくれちゃってる」くらいがちょうど良い気がします。

 

今朝は少し気温が低かったので出勤時は違うジャケット着てました。

日本で最近(特に女性の方で)よく見かける、白パン×白トップスをやってみたいのですが、どう試しても

板前さん

もしくは

宗教的な組織の人

になってしまうのは髪型のせいでしょうか・・・

 

無理せずNAVYと合わせるとうまくハマります。

足下はまだこの時期はサンダルも良いですし、これからはブーツが良いですね。

個人的に短靴は合わせたくない気がしています。

ちょっと色っぽくなってしまうというか、ジャケパンスタイルのさわやかビジネスマンみたいにならないか心配です。(おそらくならないのでしょうが)

 

1LDK PARIS 店長関

1LDK PARIS INSTAGRAM

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kaptain Sunshine | Kaptain Sunshine WHITE DENIM はコメントを受け付けていません。

titleチノパンもう一色

こんにちは。1LDK PARISの店長関です。

Hi everyone, Bonjour, I’m tencho-Seki of 1LDK PARIS.

 

「今週はチノパンについて書く」と宣言したものの、前回で書きたい事を全部書いてしまった為、どうしようかと悩みましたが、色違いをご紹介します・・・

店長関は3色持っていますが、NAVYを購入したのが一番最後でした。

理由はNAVYが一番人気があったからです。

発売当時もお客様と「いつでも置いてあるある定番だから」とお話ししていて、いざ買いたい時には売り切れ、なんて事もよくありました。

前回紹介したBEIGEはチノパンといえばの定番色ですが、NAVYのちょうど良いチノパンって意外と少ないのかもしれませんね。

こちらのNAVYはかなり濃い色味で、暗いところだと黒かな?と思うくらいで、そのトーンが上品に、合わせやすくしている理由だと思います。

 

前回のBEIGEはサイズ2を穿きましたが、NAVYはサイズ1です。

ちょっと長めに裾は1クッションで革靴って穿き方も最近では新鮮です。

 

でもやっぱりロールアアップするのも

落ち着きますね・・・

 

また別の機会に紹介できればと思いますが、チノパンに続きUNIVERSAL PRODUCTSの定番としてあるファティーグパンツも同じ素材です。

こちらはワイドでよりワーク感が強調されますがテーパードで今っぽさもあります。

再度のアタリの出方はチノパン同様です。

左が新品で右が私物です。

写真だとそこまで差がないかもしれません・・・

一応「生地の引っ張られ具合」が・・・

「糸の食い込み方」とか・・・

格好よいですよね・・・?

 

1LDK PARIS 店長関

1LDK PARIS INSTAGRAM

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: UNIVERSAL PRODUCTS | チノパンもう一色 はコメントを受け付けていません。

titleチノパンのディテール (Details of the Chinos)

こんにちは。1LDK PARISの店長関です。

Hi everyone, Bonjour, I’m tencho-Seki of 1LDK PARIS.

 

なんだか硬めのタイトルですが、本日は前回ご紹介したチノパンのディテールについて書きます。

チノパンと言っても世の中にあるそれは、ドレスっぽいものからワークっぽいものまで実に様々です。

UNIVERSAL PRODUCTSではミリタリーのチノパンをベースにしているので、ワークっぽい仕上がりになっています。

素材もチノパンの語源である「チノクロス」ではなく、光沢のないザラッとした素材(素人っぽい表現ですみません)を使用しています。

以前もブログで書いた事がありますが、3種類の素材で同じサンプルを作り、洗って乾燥機にかけて一番良い風合いになったものを採用しました。

特に各部のパッカリングが最高に格好よく、更に穿き込む事でより良い風合いになっていきます。

 

(コインポケットは雰囲気重視で使った事ありませんが)

フロントポケットの深さにもこだわりがありまして、椅子に深く腰掛けたときに携帯落としちゃうことってあると思うんですよね。

それを昔電車でやった事がありまして、そのパンツはそれ以来穿かなくなってしまったのですが、それくらい重要なポイントだと思っています。

このチノパンのポケットは深く作ってあるので、どんな体勢になっても今まで物が落ちた事がありません。安心して使えます。

 

バックポケットも一般的な二つ折り財布を入れやすく、取り出しやすい(でも見た目のバランスにもこだわった)サイズにしています。

店長関は最近では長財布を使っているのでバックポケットを使う機会がバンダを入れるくらいですが、二つ折り財布派にはきっと重要なポイントだと思っています。

(でもパリではスられるのでバックポケットにものを入れるのはやめましょう)

 

もう一つのこだわりディテールが股下の「マチ」です。

これはこちらに代表される様なクライミングやアウトドアアイテムに見られるディテールで、要は動きやすさを重視した仕様です。

ただ本気系のディテールをそのまま取り入れると、見た目的にもアウトドア感強めになってしまうので、「前から見ると分からないけど実は動きやすい」というバランスに仕上げました。

ジャケパンスタイルの合わせでもキレイにハマり、自転車乗りが穿いても動きやすい、という様々なシーンに対応できるアイテムになったかなと思います。

 

まるで新商品の説明をしているようですが、これ6年前から変わらない蘊蓄です・・・

テーパード全盛の今こそ、ベーシックストレートで新鮮さを出す、というのもおかしな表現ですが、バランスの取り方ってファッションの楽しさの一つだと思います。

 

もう一回くらいチノパンについて書きたいのですが、ネタがあるでしょうか・・・

1LDK PARIS 店長関

1LDK PARIS INSTAGRAM

 

 

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: UNIVERSAL PRODUCTS | チノパンのディテール (Details of the Chinos) はコメントを受け付けていません。