1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

一枚で良さを感じられるMaison Margielaの服。

 

経年変化も楽しんで頂けるコート。

一枚でも様になるカットソー。

STUDIO NICHOLSONのVENTILE COAT

MAISON MARGIELA BAL COLLAR COAT

UNIVERSAL × YAAHのHOODIE

 

こんにちは。1LDKの木下です。

気温が下がり始めてアウター等をお探しの方も増えて来ているかと思います。ここ最近は入荷も続いており、店内もしっかりと秋冬感が出て来ました。

先にアウターを買っておかないと本当に必要になった時には無くなってしまうとは良く言ったものですが、スウェット等のカットソー類も同じかと。

今時期に丁度良い厚さのスウェットやニット。この機を逃してしまうと結果厚手なものなら見つかるが、、と欲しいものに中々出会えない経験は誰しも一度は経験していることでしょう。

そしてそれがこのブランドだと尚更。

 

Maison Margiela “CREW NECK SWEAT” ¥58,000+TAX-

 

マルジェラの今期モノは、スウェット系も早く入荷していますが早々に無くなっています。

ジョンガリアーノが本格的に手掛ける初のメンズコレクションだからということもあるのでしょうか。

見た所正直何でもないスウェット。今まで見続けて来たニット等とも同じ感覚ですが、エルボーパッチが目を惹く仕上がりです。

いつもだとレザーのパッチとなるところですが、このアイテムはPVCを使用しています。実際今っぽいという声も聞こえて来るかもしれませんが、これもマルジェラだからこそアイテムとしてもしっかりとまとまりを出してくれるのではないかと思います。

ブラックにはメリハリをつけたワインレッド、レッドは一着でも色味があり存在感を放ってくれるのでクリアを。

いつものレザーパッチだとしたら勿論みなさんとしてはキャッチーで”らしい”と感じるはずではありますが、このPVCもまた、デザインとしては実験的で”らしい”のではないしょうか。何気ないデザインのアイテムを誇張してその本質を強調するというマルジェラの美学に乗っ取ったデザイン性を感じます。

とまあ実際マルジェラが好きな方だとそこまで深く考えてしまうのかもしれませんが、実際に着用してみると単純にかっこいいというのが正直なところ。

程良く肉厚な質感は今時期に一枚で着用するのに適しており、気温が一気に下がった今まさに、といった仕上がりです。

トーンを少し落とした墨黒のようなブラックとややくすんだ色味のレッドで、両者毛羽立たせ、古着の雰囲気を感じさせています。

ただのスウェットでここまで魅せるのは非常に難しいはずです。

 

CREDIT
COMNESANDGOES “STANDARD KNIT” ¥
CLASS “ORGANIC MODANIZM” ¥
UNIVERSAL PRODUCTS “EASY SLACKS” ¥26,000+TAX-
MOONSTAR “” ¥

 

発色のいい赤はアウターの下に差し込んで。室内で脱いだ際も申し分ないのでは。

赤もいやらしくない控えめな赤なので、色を取り入れない方でも比較的挑戦しやすいと思います。

コートの下に、とはいえ一枚で着て頂きたいのは勿論なので、是非アウターが必須になる前にゲットして頂きたいな、、と。

 

Maison Margiela “Gauge 12 jersey + fabric knit” ¥83,000+TAX-

 

続いてはパッと見だけで非常に目を惹かれてしまうハイゲージニット。

フロントはイエローとの切り替えですが、バックはそのままのブラックというデザインです。

切り替えられた部分はジャージーのような光沢のある素材感。今回のルックでもくり抜かれたトレンチコート等のように様々な技法が取り入れられたアイテムが多くありましたが、それらのアイテム達と比べると至ってシンプルです。

パッチワーク、二つの素材を繋ぎ合わせたニット。同色系でもなくさりげないわけでもない大胆な切り替えが、さらに表情を引き立てています。

くり抜き、繋ぎ合わせ、切り裂くという技法を駆使して、メンズにはないオートクチュールという分野を取り込んだ今回のジョンガリアーノのメンズコレクション。

どこか懐かしいウィメンズの洋服を彷彿とさせるような。今までとはまた違った魅力を感じます。

タイト目に設定されたサイジングで、今の主流であるオーバーサイズでもないデザインで、フェミニンな雰囲気も漂います。

綺麗目なスラックスに合わせてIラインにしてもいいですし、パンツをワイドにしてAラインにするのも良さそうです。

一着で着用すると、これ一枚でスタイリングを完結させてくれる力を持っていますが、上からジャケットやコートを羽織ってさりげなく主張するのも秋冬本番になってからの楽しみです。

 


CREDIT
COMESANDGOES “COMRESSION WOOL BERET” ¥12,000+TAX-
STUDIO NICHOLSON “DOUBLE PLEATS TAPERED PANT” ¥55,000+TAX-

 

実際難しそう、、と感じてしまうこのニットも、シンプルなパンツに合わせてニット主体でスタイリングを組めばそんな心配も必要なくなりそうです。

黒の占める割合も多いので、色が主張しすぎるわけでもありませんし、スウェットの色味が嫌らしくないといったのも同じですが、実際取り入れやすいです。

パンツはチャコールで合わせましたが、ネイビーとの相性も非常に気になるところ。しかし合わせてはいなくとも何となく好相性だと感じるのはみなさん同じことかと。パンツの色味を少し変えて見るだけでも大きく印象は変わるはずです。

真っ先にアウターとして浮かんでくるのは合わせやすいブラックやダークトーンのコートですが、ベージュのトレンチコートなんかも面白いかもしれません。

自分なりの見せ方でこのニットの良さをさらに引き立てていって欲しいと思います。

 

これらのスウェット、ニット一枚で世界観に引き込んでくれるマルジェラのアイテム達。

やはり他には無い魅力があるのは言わずもがな。実際一生着れるといっても過言ではありませんし、長い目で見ても毎シーズン活躍してくれることでしょう。

スウェットはPVC、ニットは切り替えが目立つ、と懸念してしまう方も勿論いらっしゃるかと思いますが、PVCにおいては今後を見据えるような実験的な姿勢を感じ、ニットにおいてはシンプルながらも技法が駆使されたジョンガリアーノらしいデザインです。

写真、言葉だけではこの良さを一度で伝えきるのは非常に難しいと言えるアイテム。そこで一度手にとっていただければしっかりとその良さを感じていただけるはずです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF木下

September 28, 2018, 9:15 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up