1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

攻めのダウンジャケット。

 

これからインナーをお探しの方に。

Maison Margiela “Leather Series”

2TUCKのスラックス。

現代的なデニムのセットアップ。

今履きたいNew Banlance “M990v4″

最新の科学技術を通しているPOLARTEC社の生地

POLARTECシリーズ 〜続編〜

「シンプル」の先にある究極の着心地

 

こんにちは。1LDKの木下です。

突然ですが皆さん映画はお好きですか?様々な種類があり、洋画、邦画をはじめとしてSFやサスペンス、ラブストーリー等。

個人的にはマーベルコミックスのものが好きで全部観ました。(disneyに買収される前の方が良かったというのは完全な趣味ですが、、)

たくさんのヒーローがいますがその中でもアイアンマンが好きで、やはり男というものロボット系などには惹かれてしまう性があります。

服にもなんとなく通ずるところが勝手にあると思っていますが、、

多彩なポケットや色使い、諸々のギミック。軍モノのポケットが大量についたものが好きというのもおそらくその流れなのかもしれません。

少し前入荷したダウンジャケット。気温も下がりダウンを解禁した!という声もちらほら耳にします。

ちなみに最初の話は個人的な自己満で映画の話をしたわけではなく、実はこのアイテム、あるもの(人?)がモチーフなのです!

ROTOL “DOWN JACKET” ¥49,000+TAX-

STAFF郡のInstagramを見ている方、また最初の話からも察していることかと思いますが、元ネタはアイアンマンです。

色味は、イエロー×レッドと非常に発色のいい、言うなれば派手なカラーリング。

しかし毎年僕が思うのは、アウターは派手でもいいということです。

勿論懸念しがちな方もいらっしゃるかと思いますが他諸々のスタイリングを落ち着いた色味でまとめて、最後に明るい色を入れる。何だかんだ秋冬だからこそできることだと勝手に思っています。

袖付近、肩の部分で色が切り替わっており、あと気になるのは脇付近に大きく施されたジップでしょうか。

これがこのアイテムのギミックの正体です。ダウンが暖かいとはいえやはり体温調節は必須という考えのもと、ベンチレーションを。しかも特大サイズです。

極論でいってしまうと、室内でアウターを脱ぐ必要もなくなるかもしれません。勿論ボリュームがあるので脱ぐ必要があるケースもありますが、、。

また、色味の切り替えの仕方と、このベンチレーションでピンときた方もいるかと思いますが、僕が思い出したのは休日に愛用しているECWCSのポーラテックフリースのライナージャケット。

レイヤリングシステムの内の一枚として使われていたものですが、そのディテールと類似しているところがあります。

先ほども言いましたが色の切り替え、大胆なベンチレーション、そして袖のベルクロ。

今のブランドだからこそこういった色味で表現出来ますし、フリースだけでのデザインなので、それをそのままダウンに落とし込むとはいいところを突かれたなという気持ちです。。

イメージではありますがおそらくあっていると思っています。元ネタに加え、ディテールのデザインソースの交わり方が非常に面白く、それだけで僕は惹かれてしまいました。

正直カラーリングの展開を全て見ても、DEPOT.ではグリーン×ネイビーをオーダーしていたり、もっと合わせ易く着易いカラーもあります。

しかし1LDK中目黒では普段オーダーしていないようなこのカラーを入れてるって何だか面白くないですか。いい意味で”らしくない”と言うのでしょうか。

全く違うテイストのアイテムもある中で、このアイテムをそこに取り入れていく面白さを感じてみて頂きたいです。

CREDIT
OVER THE STRIPES “CARDBOARD KNIT TRAINER” ¥15,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “2TUCK WIDE CHINO PANTS” ¥22,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “WAFFLE BEANIE” ¥6,800+TAX-
adidas “CAMPUS” ¥9,990+TAX-

このダウンならではのボリューム感が非常に落ち着きます。

実際ぱっと見では、確かに難しそうと感じてしまうと思います。

しかし他の合わせるアイテムを落ち着かせて羽織るだけなので、むしろ簡単に色を取り入れることが出来て、逆にスタイリングし易いのではないかとも感じることが出来るのではないでしょうか。

勿論、フードは着脱可能なので、気分によってパーカーをレイヤードしたりと自分なりのスタイリングをしてみて下さい。

実際こういったアイテムは凄く好きです。流石に色を全然着ないという方にオススメしたいとは思いませんが、こういうのもいいな、と少しは思ったという方。

今シーズンは思い切ってみてください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 木下

November 20, 2018, 5:02 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up