1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

Maison Margiela 2020SS 1st Delivery

もう制服って言えるのでは?

HERILL 20SS

“SCYE”の提案するチノパン。

「良いシャツ」

続「良いシャツ」

なんとなく好きなシャツ。

こんにちは。1LDKの小島です。

年末から現在まで、立て続けに納品があった20SSのアイテムを少しずつ披露しておりますが、本日は一段と気温が低く、秋冬では既にお腹が一杯な僕達にとっては常日頃掲げているシャツ+デニムはまだ先になりそうです。。

本日も春夏のアイテムを紹介していきますが、このブランドから白のパッキン(ダンボール)が届く度に僕のボルテージは高まります。

Maison Margiela 2020SS 1st Delivery

今回1stデリバリーから3型入荷しています、、本当の所は4型で僕の個人オーダーしていたパンツになります。そちらは春夏シーズンのベストバイblogにてご紹介しますね。

それか、店頭で穿いているかもしれないので、気になったらお声掛けください!

まずは、今時期から即戦力なこちら。

Maison Margiela “MEMORY OF LABEL SWEAT SHIRTS” ¥85,000+TAX-

以前何かの本に記載があったのですが、9899年前後に同ブランド象徴のカレンダータグに変わり、その以前はこちらの白タグでした。

母が昔に購入した、ペーパートレンチもこちらのタグで、恐らくレディースの為のコレクションに付けられていたそうです。

余談はこの辺にしといて、オーバーサイズが主流とウェブサイトやSNSで見かけますが、正直カットソーのオーバーサイズは流行は無いと勝手に捉えています。

単純に小さな頃からブラックミュージックが好きで、いつもPVで見ていたアーティストは基本的に肩を落としたスウェットやフーディーを着用していて、僕も自然とそうなっていました。

常に忍ばせているヘルスニットのインナーとのバランスはもちろん間違いないです。

CREDIT
SCYE “San Joaquin Cotton Chino Drawstring Trousers” ¥25,000+TAX-
MOONSTAR “KITCHE” ¥5,000+TAX-

製品洗いはブランド側でかかっており、再構築等を得意とするブランドだからこそアーティザナルな雰囲気がより一層伝わるかと思います。

徐々に20SSが立ち上がる中で、今年の買い物はどう立ち回ろうかと常に模索している方が大半だと思いますが、僕は単純に通年使えるシャツやチノ生地等のパンツから大体買い始める流れですね。

そういったテンションで、通年穿けて、生地の馴染みにも期待が出来るこちらをオーダーしました。

Maison Margiela “HERRINGBONE TROUSERS” ¥76,000+TAX-

大抵の色味に負けない程濃く染められたネイビー。朝起きて1日の装いを選び始める時に、まずアウターやニットから考えるかと思いますが、こちらのパンツは寧ろパンツから、洋服を選びたくなるアイテムだと感じさせられました。

インディゴ染程濃くはありませんが、例えで言うならそれに通じる位良い色味です。

ワードローブに1着は抑えておきたいワイドストレートシルエットは、トップスのシルエットを気にせずに穿けるのも有り難いポイントです。

STAFF網谷はシャツ欲が高すぎて、気温を気にせずにシャツ1枚でスタイリングを組んでいます。

生地に捻りがあるなら、それを引き立たすためにもちろんタックインで。

誰しもが経験したことがある股下の溜まるクセは、バックヨークで切り替えられているので、そこがどうしても気になる方の悩みも自然と解消してくれる、拘りの詰まったパンツです。

CREDIT
HERILL “Suvin Regular Collar Shirt” ¥26,000+TAX-

勿論シルエットは綺麗ですが、この生地に水を通す事でどういった風合いに変わっていくのかが、気になります。

お次は1LDKでは定期的にオーダーをしているこちら。

Maison Margiela “NO COLLAR JACKET” ¥120,000+TAX-

僕もこちらの生地のBLACKを所持していますが、マルジェラのアイテムの中でも最も使い易いアイテムと捉えています。

今シーズンも1着のみBLACKはオーダーをしていましたが、店頭出し後に一瞬で完売致しました。NAVYも残り僅かとなっております。

ノーカラーでボタンホールが無いから単純に羽織り易いというのと、仕立ての良さから、ざっと袖を通すだけで様になるのは、このアイテムでしか出せない面かと。

組下も所持していますが、正直セットアップで着ることは少ないです。今の気分では無いというのも一つの理由ですが、これっという日に隠し玉として残して置きたいというのも理由です。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “T.M. BAND COLLAR L/S SHIRT” ¥22,000+TAX-
SANDERS “MILITARY DERBY” ¥52,000+TAX-
Hender Scheme “SAILOR HAT SHEEP” ¥24,000+TAX-

今時期はハイゲージのニット。

温かくなれば、シャツ or カットソー。

1度手にしてみると、やっぱり持っておいて良かったと納得させてくれるアイテムです。

マルジェラのアイテムを同ブランドらしく着用する事は得意ではないので、僕はデニムに合わせて着崩すぐらいが良い塩梅だと思います。

今シーズンも1LDKではデザインが強いモノでは無く、僕達がイメージした、ついつい手に取ってしまう様なアイテムを中心にセレクトしています。

1st Deliveryから、いきなり悩ましてくれるラインナップですが、是非1度店頭でお試し下さい。

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK  STAFF 小島

January 22, 2020, 6:30 PM

Category: Amitani Kojima Pick Up