1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

奥行きのある服とは。

O-. “BAGGY SHIRT for 1LDK”

男心を擽るショーツ。

自分へのご褒美に。

シーズンを生地感で楽しむ。

今年も一番乗りで。

SALE PICK UP #UTASHIRO

こんにちは。1LDKの上田です。

本日は雨だと思っていましたが、意外とカラッと晴れ模様だったので、紹介したいと思っていたあのブランドをやっと書けます。

では早速。

FRANK LEDER

“TRIPLE WASHED THIN COTTON 2B JACKET”

¥78,000+TAX-

“TRIPLE WASHED THIN COTTON WIDE EASY TROUSERS”

¥43,000+TAX-

“TRIPLE WASHED THIN COTTON S/S PULLOVER SHIRT”

¥39,000+TAX-

まずは、日本の湿潤な夏に向けて同ブランドが特別に用意したこちらのシリーズから。

読んで字の通りなのですが、トリプルウォッシュのかかった薄手のコットン素材を使用しています。

いつものフランクの中肉の詰まった生地感とは異なり、本当に夏にぴったりな素材感をチョイスしており、重厚感がなくライトに仕上がっています。

マチ付きパッチポケットが特徴的な2B ジャケットは、いたってシンプルなシルエットが個人的には安心感があって好きです。

肩の位置はジャストよりややゆとりを持たせたぐらいで、着丈や身幅も基本に忠実。

ラペルは少しだけ細く、センターベントの仕様。

UNIVERSAL PRODUCTS “YAAH POCKET T-SHIRT” ¥9,000+TAX-
KAPTAIN SUNSHINE “East Coast Fit Denim Pants” ¥21,000+TAX-

たまにはこんな感じで細身のデニム or チノパンと革靴なんかと合わせてラペル付きのジャケットを羽織ってみたくなります。

マチ付きのパッチポケットは、普通に取り出しがし易い以外にも、畏まった印象を感じさせないカジュアルダウンの役割も担ってるのではと思ってます。

この季節だとカットソーの上から羽織って袖を捲くる。

僕が春夏のジャケットを選ぶ時は袖を捲くれる仕様かが結構重要ですね。

こちらは今のムード感にぴったりなのではと勝手に思ってる白パン。

生地感や丈感からもリゾート感を感じさせるリラックスした一本。

薄手のワイド幅をドローコードでキュッと縛る仕様なのでシルエットもラフさがあり、風の日や歩行時の撓みが◎

CREDIT
Cristaseya “STRIPED JAPANESE COTTON MAO SHIRT” ¥62,000+TAX- → ¥43,400+TAX-

こういう白パンには真っ直ぐに爽やかなトップスを合わせたいですよね。
アンクル丈〜8分丈ぐらいなので、靴下というより素足でサンダルくらいが外さないかなと。

今回は向かいのSTAFF柳沼の私物を拝借して履いていますが、革サンダルが相性が良いと思います。

結構今シーズンは白パンの問い合わせも多く、良いなと思った白パンは直ぐに完売しちゃっているので、一期一会といった感じで良かったら即決が肝かもしれません。

こちらのシリーズの最後はプルオーバーの半袖シャツ。

3つの中でも1番同ブランドらしいカラーのチョイスかなと思います。ライトベージュと表現したいカラーですが、深みがあってそれに加えてトリプルウォッシュドの起毛がかり、細かい皺というのもいかにもフランクといった感じです。

着丈は長く、ラウンドした裾というのが、ヴィンテージっぽくカントリーな雰囲気も感じさせます。

やや大ぶりなブラウンのボタンがシャツのバランスを整えており、このサイズだからこその仕上がりたど思いました。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS” ¥22,000+TAX-

オリーブやブラウンなんかをこういう色味に持っていってしまう僕なので、土っぽい感じが増してますが、ライトな生地感なのでワントーンで合わせたり、ホワイトなんかでも浮かずに合わせれるかなと思います。

綺麗なスラックスや細身のパンツより中太からワイド幅のパンツの方が合わせに困らないかなと思います。

他には着丈や裾の感じからショーツのイメージもし易く、これからはそういった合わせにもすんなり馴染んでくれますね。

最後にスペシャルなシャツのご紹介だけ。

“WINE DYED VINTAGE BEDSHEET STAND COLLAR SHIRT”

¥43,000+TAX-

同ブランドで定番で展開しており、何度もこのBLOGで紹介してきたベッドシーツシリーズから今回はワインで手染めしたこちらのバンドカラーシャツ。

デザイナーのフランクが友人のワイナリーにて収穫からワイン樽にて熟成といった昔ながらの製法で自身のワインを実際に作り、そのワインを使用して染められたこちら。

写真では分かり難いですが、うっすらピンクがかっており、手染めならではの染めムラも味として楽しめる一枚。

店頭に出すときにスチームをかけるのですが、その際にしっかりワインの香りがして酔いそうだったと研修で来ていた京都のSTAFF細見が言っておりました、、、。

手染めの後しっかりウォッシュがかかっており、いつもの昔展開していたベッドシーツに比べ柔らかく、縮みも殆ど出ません。

ボタンには20’s〜30’sのヴィンテージのものを使用しており、フロント左の裾にはこのコレクション限定のスタンプが捺されています。単に洋服を楽しむというだけでなく、こういうディテールや背景込みで楽しいのがフランクの魅力ですね。

CREDIT
Nine Tailor “Ochna Hat” ¥11,000+TAX-
FRANK LEDER “INDIGO MIXED MATERIAL 2TUCK TROUSERS” ¥58,000+TAX-

少し農夫感がありますが、、、。

素材感のあるシャツなので、合わせるアイテムも素材負けしないものの方が浮かないで馴染んでくれるかなと思います。

ヴィンテージライクな面なのでお手持ちの古着なんかもハマってくれそうです。

毎回デリバリーの度についつい広げて全てを確認してしまうFRANK LEDER。

生地や素材選び、染め方。それに至った背景込みで楽しむことが出来て、洋服の在り方というのものについても考えさせられるブランドです。

服を見る/着るだけでなく、考えることが出来る奥行きこそ、僕自身がハマっている理由なのかもしれません。

是非一度手に取ってみて下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

1LDK  STAFF 上田

 

 

 

 

June 23, 2020, 9:16 PM

Category: Blog Pick Up Ueda