titlePHOEBE ENGLISH vol.2

 

PHOEBE ENGLISH

PHOEBE ENGLISH vol.1

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの渡邉です。

毎シーズン、STAFF河上からオーダーの内容を聞き次シーズンの買物の目星を付けているのですが、
昨シーズン”PHOEBE ENGLISH”に魅了され予定にない買い物をしました。

定番のヘンリーネックシャツのオイルド加工(良い感じにオイルが抜けてきました)と、ワイドパンツ。
どちらもまだまだ着れる気温でもなかったのに着るはず。。と購入。

天然繊維を謳うブランドとして、製品表記にいたるまで天然の生地を用いる拘りながら、無機質なラバーにプリントされるブランドネーム。
生産工程の多くをイギリス国内で行うクラフトマンシップをもつ実直さの中に、それだけでは終わらないという力強いメッセージを感じます。

昨日に引き続き本日もPHOEBE ENGLISHからこちらを。


PHOEBE ENGLISH “HOODED SMOCK TOP” ¥65,000+TAX-

昨日ご紹介した”TIE FRONT TROUSERS”と同じ生地で作成されたSMOCK。
柔らかなコットンツイルを用いることで、生地の光沢とドレープ感が生まれ立体的なシルエットを楽しめます。
前後で長さを変えたテールや裾のスリットといった構築的なディテールも着用した際のバランスを整えてくれています。

前身頃には、3つに仕切られたポケットが上と下2箇所に付けられています。
ベースとなったミリタリーアイテムの機能美も忘れていません。


CREDIT
PHOEBE ENGLISH “TIE FRONT TROUSERS” ¥47,000+TAX-

せっかくならセットアップで。
まだまだ先ですが、この上からオーバーコートを羽織るなんていうのも良さそうです。
着丈の長さ/身幅/大きなフードを考えるとワイドパンツとの合わせがオススメです。


CREDIT
FRANK LEDER “INDIGO DYED COTTON TROUSER” ¥43,000+TAX-

トップスのバランスを整えるのに、レングスのすっきりとしたパンツと合わせると良さそう。
単体で表情のあるアイテムですが、風合いのある生地のパンツを持ってきても◎


CREDIT
TONSURE “OVERSIZED SHORTS” ¥28,000+TAX-

今の時期ならショーツでしょう。
深みのあるネイビーはインディゴと合わせて軽さを。
ショーツの軽快さも加わり重たくなりがちなSMOCKも丁度良いバランスで着用して頂けます。

億劫な暑さとは裏腹に入荷したSMOCKもきっと今週の梅雨入りの予報が当たってくれれば、気温も少し下がってくれるはず。
まだまだ着れるはず。。と言い聞かせてする買い物こそ、当たりが多いのは僕だけでしょうか。

明日も引き続きPHOEBE ENGLISHのアイテムをご紹介します。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 渡邉

 

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Pick Up, Watanabe | コメントは受け付けていません。