1LDK AOYAMA

SHOP INFO

THEME: Blog

MY × A が生み出す”DHUTA”

Post Production 24SS Order Exhibition

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF小林 

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF森

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF作田

温故知新なマウンテンパーカー

BLESSの二面性 

 

MY___× A

“DHUTA S” ¥27,500 TAX IN

“DHUTA L” ¥41,800 TAX IN

こんにちは。
1LDK AOYAMAの森です。

今週末3/2(土)にMY___より新作のバッグをリリースします。

昨年は1LDK apertments.や1LDK kyotoでも取り扱いのあるバッグブランドのPIENIとのコラボレーションアイテムを発売いたしましたが、今回は1LDK自体初めてお取り組みをさせていただくブランドA(アー)とのコラボレーションアイテム。

実はPIENIのデザイナーさんが後に始めたのがA(アー)なんです。なので、PIENIで馴染みがある方は、どこか近しいものを感じていただけるかもしれないです。

もしかしたら初めて聞く!という方も多いと思いますので、ブランドの説明からさせていただきます。

〈 A(アー)〉
馬具屋出身のデザイナーが自由な発想でモノ作りをしている革小物のブランド。
馬具を作る工程の中でアウトプットした際にできるモノ作りとは、という考えを基に馬具の技術を取り入れながらはファッションなデザインに落とし込み、確かな技術で丁寧に製作され、シンプルながら、どこか他とは違うフォルムが魅力的なアイテムが取り揃えられています。

ブランド名の”A(アー)”とは、アルファベットの始まり、スタートを意味し、「手にとったお客様が”A”から始まる新しい時間を楽しんでいただけますように」という思いが込められています。

今回、A(アー)と別注を作らせていただくにあたり、MY___らしく上品ながらカジュアルさのあるデザイン、またユニセックスで使えるをコンセプトに形から製作いたしました。

アイテム名の”DHUTA”とは、ズタ袋の元となった名称になっており、その名の通り採用したのが巾着型のバッグ。

この巾着型のバッグを見て、懐かしさを感じる方もいるのでは。

90年代に流行った、ショッパーブーム。

私はちょうど90年代生まれで、まだ幼少期でしたが思い返してみると親がよく、某アパレルブランドのショッパーをぶら下げていたなと。

それを小学生の頃は、プールや河原に遊びに行く時に使用し、肩からぶら下げている姿が蘇りました。

そんな懐かしさを彷彿させたのが今回の”DHUTA”

ですが私が幼少期にヘビロテしていたものとは、また別物。

それを現代らしく、フッションに落とし込まれている新しいアイテムです。

今回形のみでなく、なかなか珍しいブランド拘りの生地をセレクトして製作。

納品されて手に取った時、これは本当に革なのかと疑ったほど新しい感覚を覚えました。

写真だと少し伝わりづらいですが、表紙は紙をイメージして作られていて、触るとパリッとした新しい感触。革なのに本当に紙みたいな。不思議な感じ。

この画像のように巾着の淵をキュッと絞ると、普通のレザーに比べてより立体的なハリ感が出て存在感のあるシルエットになります。

このシルエットを生み出しているのは、デザイナーさんが馬具屋で培った技術から。

内側に厚さのあるピッグレザーを使用することで全体のレザーをしっかりと支えてくれ、しっかりとしたハリが出ます。

そして馬具の技術はここ以外でも、、、

長さを調節出来るストラップも丈夫で耐久性のある馬具の紐を採用。

馬具をアップデートして、ファッションに落とし込む。

ノウハウがあるからこそ出来るデザインです。

着用はこの様に3wayでお使いいただけます。

ショルダーにしてもよし、肩にかけてもよし、付属のハンドベルトで手持ちでもよし。

その時々の気分で楽しめるのが嬉しいです。

レザーバッグなのに、かっちりとしすぎない。ラフに使える今回の特別なアイテム。

このバッグから皆様の楽しい新しい時間が生まれると嬉しいです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 森

February 28, 2024, 7:09 PM

Category: Blog Mori Pick Up

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF作田

Styling With Sale Items

春を告げるブランド 

リアルクローズにニュースタンダードを 

Post Production 24SS Order Exhibition

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF小林 

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF森

 

こんにちは。

1LDKの作田です。

本日は前回、前々回と続いてるPost Productionのリアルバイとネクストバイ。

スタッフ小林とスタッフ森に次いで僕からもご紹介を。

Post Production

“Mil-Dress”

¥74,800 TAX IN

1LDK AOYAMAで購入した初のPost Production。

ラインナップの中でもよりシンプルなディティールで受注会で見てから惹かれたMill Dress。

イタリアのプリズナーシューズをモチーフにしたドレスタイプスリッポンです。

購入から約半年間ほど履きましたが、スニーカーよりも圧倒的に履いている回数が多かったです。

新品の状態からここまで。

履きジワが入り、自分の足に馴染んでいく感覚。

履き初めにソックスのチョイスを悩みながらもゆっくりとフィットしていくように調整していく時間も楽しませてくれた気がします。

デザイナーの甲斐さんの教えの通り、生地の厚いソックスから薄いものへと。

実際に購入して使えば使うほど実感するのですが、こういったノーマルで無駄のないフォルムの革靴はどのようなパンツにでもフィットしてくれました。

夏のハーフショーツ、コットンチノ、サマーウールトラウザー、ライトオンスデニム。

冬はひたすらウールのトラウザーで合わせてました。

トラッドやアイビー、ミリタリーやワーク、ラグジュアリーっぽくも合わせたいなと気分によって合わせが変わりやすい僕にとっては足の甲にディティールの少ないこのMil-Dressが一番しっくりきました。

定番のMil-Bootsとは違いサイドゴアではなくローカットに加工されているのでスッキリとした見た目と窮屈に感じない履き心地。

スリッポンやミュール、丸みのあるサンダルを履く人が多い今、革靴でも同じようなニュアンスを加えつつ、どこかドレッシーに。

ラグジュアリーやメゾンのアイテムとも合わせやすい上、どこにも属さないような佇まいのフォルムがクセになってくるんです。

基本的にはクッションを作る履き方が好きなのでローカットな部分をアピール出来ていたかは分かりませんが、着脱に関していえば楽という部分。

毎日の日常に溶け込む分、忘れがちですが大切なことだなと感じます。

スタイリングや身支度が終わり、玄関に立つあの瞬間。

「履いていこう。」って思わせてくれる魅力があるんです。

ソールが3cmだったので身長が盛れる他、長い丈のパンツと合わせクッション感を拘れるのもお気に入りのポイントです。

去年の夏にはこのMil-Dressの納期時期にデザイナーの甲斐さんとカフェでバッタリ。

今まで行ってきたお店の中で一番好きです。

気になる方は是非店頭でお話ししてみてください。

受注会でもお会いしていますが、実際にお話を聞ける機会も貴重な体験で、自分の履いている革靴により愛着を湧かせてくれます。

Post Production

“Norm”

¥75,900 TAX IN

ネクストバイで狙いたいのはプレーントゥのモデルを作るために生まれた基準点でもあるNorm。

特別な装飾はなく、アッパーが1枚革でできたホールカットというわけでもありません。

特徴的な要素を省くことで目に入る迫力感があり、重めのコートやワイドパンツに合わせてもボリューム負けしない存在感があります。

Mill-Dressの見た目にも似ていて自分の好みってこっちなんだな〜と選んでから気づきました。

2足目の革靴にブラウンを選んだ僕は3足目のチョイスは回帰の黒。

自分の家にあるクローゼットを見返すと同じようなものばっかあるように感じるアレ。

ただ同じ黒でも同じレザーでも細部に違いを理解することで合わせるアイテムも変わってくるはずです。

普遍的でシンプルなアイテムであるからこそ小さな違いを楽しんでいきましょう。

と僕のご紹介はここまで。

それぞれのスタッフの意見を参考にご自身のスタイルにマッチする革靴をご検討してみてください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 作田

January 26, 2024, 8:43 PM

Category: Blog

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF小林

 

2023→2024

愛らしくて、ちょっといなたい新型

Styling With Sale Items

春を告げるブランド 

リアルクローズにニュースタンダードを 

Post Production 24SS Order Exhibition

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの小林です。

本日も昨日に引き続きpost productionについて書いていこうと思います。

今回はタイトルにもある様に、各スタッフのリアルバイとネクストバイ。

実際に購入したモデル(REAL BUY)と、このオーダー会で狙っているモデル(NEXT BUY)をご紹介していきます。まず最初はスタッフ小林からどうぞ!

Esth Re-lux

¥92,400 TAX IN

自分のリアルバイでありファーストポスプロは定番であるRe-luxのビット付きVERとして昨年デビューしたモデル。

写真は自分が約半年間履いた私物ですがいい具合にアッパーに履きジワが入ってきました。

Re-luxのビットVER とは書きましたが、単にアッパー部分にビットが付いただけではなく、内部構造が違います。

ライニングとソールを一体化したボロネーゼ製法という技法を用いることでソールの返りの良さを向上させています。

そして何より拘ったのがオリジナルで作成したビット金具。

目指したのは小ぶりでありながら存在感を感じられる金具。

某メゾンに代表されるビットローファーの金具よりもやや小ぶりに仕上げています。しかしながら複雑な曲線と膨らみがあり、Re-luxのフォルムにマッチしています。

もちろんメッキではなく真鍮製なので奥深い艶がありつつ、鏡面磨き+特殊な加工を施すことで半永久的に真鍮の変色はありません。

年齢的にもレザーシューズはある程度所有、履いてきました。それこそアメリカだとalden、フランスだとparaboots、イタリアだとle yuccas、etc,,,

それこそ上記のブランドのベーシックなローファーやプレーントゥは持っており、また定番ものを選ぶのもなぁ、、と二の足を踏んでいたところRe-luxのビットVERがリリースされると聞いて即決しました。

昔からビットローファーにはある種の憧れみたいなのがあったのですが、若き日の自分からすればまだ早いんじゃないかと、もう少し歳を重ねてからでもいいのではと思い敬遠してきましたが三十路に突入してやっと違和感なく自分に馴染んで来た様な感覚です。

見た目としてはやはりクラシック要素が強くなるので、綺麗なスラックスやトラウザーと合わすと言うよりかは、501の様な色落ちしたデニムやUPのノータックチノの様なカジュアルなパンツと合わせるとバランスよく馴染んでくれます。

時代時代によって革靴自体だいぶご無沙汰だった期間もありますが、最近は圧倒的に革靴の比率が高くなっています。これがいわゆる一周回ると言う事なのか、、、

クラシック回帰、原点回帰の流れやオーバーサイズの落ち着き、ムード感など様々な要素がありそうですが、やっぱり自分としては良い革靴を履いたときの高揚感、背筋がスッと伸びる感じがたまらなく好きなんだと再確認させてくれた一足です。

 

Tear Pumps

-white tanned goat-

¥55,000 TAX IN

そしてネクストバイとして狙っているのがこちらのTear Pumps。

こちらも昨年のSSシーズンにてリリースされ、カンフーシューズの様な見た目ながら女性的な軽やかさとエレガントさを併せ持ったモデル。

所謂メンズパンプスですが、今シーズンより女性サイズの展開も始まりました。

昨夏に中目黒のスタッフ柳沼が履いていたのを見てオーダーしておけば良かったと密かに指をくわえていました。

真夏になるとどうしても本格的なレザーシューズだと重く感じてしまうので、軽やかさを演出しながらもキチンと感があるものを求めていたので、ドンピシャでした。

そして、ホワイト系の革靴を来シーズンこそは挑戦したいと決意していたので、ブラックやベージュと言った使いやすいカラーではなくゴートレザーのホワイトをピックしました。

半年前の展示会で見た時にこれをデニムのセットアップに合わせようと決めていました。

たまにこれはこれと合わせたい!とかこんなコーデがハマりそう!みたいなのが瞬時に思い浮かぶ事があるんですが、それがこのTear Pumps。ピンッときたというやつです。

納期もGW終わり辺りなのでちょうど軽めのシューズが気分なはず。

皆さんもこの機会にホワイトの革靴どうでしょう?

明日はスタッフ森が女性ならではのリアルバイ、ネクストバイのブログを書いてくれるはずです。

それではまた明日お会いしましょう!

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 小林

 

January 24, 2024, 8:33 PM

Category: Blog

Post Production 24SS Order Exhibition

MARROWが生み出す造形美

2023→2024

愛らしくて、ちょっといなたい新型

Styling With Sale Items

春を告げるブランド 

リアルクローズにニュースタンダードを 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの小林です。

先週末の24SS立ち上げはチェックして頂きましたでしょうか。

新作を求めに顔馴染みの方、顧客様の顔もちらほら見られ、こちらも気分があがった週末でした。ありがとうございます。

そして休む間もなく今週末もイベントを仕込んでいます。

〈 Post Production 24SS Order Event 〉

開催場所: 1LDK AOYAMA
開催日時: 2024年1月26日(金)〜28日(日)

 

去年も1月の最終週に開催した、Post Productionのオーダー会。

今回で早くも3回目となりもはや年一回の恒例行事となりつつあります。

自分も遅れながら昨年のオーダー会で記念すべき1足目のポスプロをオーダーしました。

今年は何をオーダーしようか、、それを考えただけでワクワク、ゾクゾクします。

前回よりもオーダーできる種類も増えており、特にレディースサイズの展開が豊富になりました。

前回レディースはRe-luxのみの展開でしたが、思いの外女性からのリクエストが多かったのでオーダー出来るモデルも増やしました。

 

定番のRe-lux、ビットのEsth Re-luxにMil-Dress。そしてリニューアルしたNorm。

もちろんAWを見据えてブーツもオーダー可能です。

SSの気分を上げてくれるTear Pumps。

そして新型のFace Sandalもチラッと。

ざっとオーダー出来るモデルはこちらです。

【オーダー内容】

[取扱モデル]
UNISEX
•Re-lux
•Esth Re-lux
•Mill-Dress
•Tear Pumps
•Face Sandal

MENS ONLY
•Norm
•Hunt-Boots

個人的には夏に活躍しそうなTear PumpsかFace Sandalあたりを狙ってます、、

本日は告知メインのブログなので、詳しくは明日のブログをご覧頂ければと思います。

それでは明日またお会いしましょう。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 小林

 

January 23, 2024, 8:46 PM

Category: Blog

リアルクローズにニュースタンダードを

MARROWが生み出す造形美

2023→2024

愛らしくて、ちょっといなたい新型

Styling With Sale Items

春を告げるブランド 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの森です。

2024年は本セールに引き続き、先週にアーカイブセールを行い、沢山のお客様と出会えてとても充実した年のスタートでした。

皆様ありがとうございます。

そして早いもので今週末からはいよいよ24SSの立ち上がり。

既にセールで冬物を買い納めたという方が多いと思いますが、私も冬物はもうお腹いっぱい。

気分は真っ先に春に向かっています。

このAWからSSに切り替わるタイミングが1番ワクワクが止まらないんですよね。

先日のブログでSTAFF福井がCLASSの24SSアイテムをご紹介しましたが、それに続いて今時期からおすすめなアイテムが1月20日(土)から発売しますのでご紹介したいと思います。

KANEMASA PHIL.

私のリアルクローズにシャツは欠かせない。一番持っているアイテムかもしれません。

仕事のときは着ると気持ちがピシッと引き締まるというか、1日頑張ろう!と背中を押してくれる。

プライベートで着るときはなんだか自信がつく気がする。

またその時々のスタイリングで主役にも脇役にもなってくれる万能アイテムなのも外せなく好きな所です。

シャツは生地感やシルエットが様々なので、飽きず、集め出したくなる。

そんなシャツ好きの方も多いのでは。

そこで今回ご紹介させていただくKANEMASA PHIL.のシャツは生地感、シルエット全てのバランスが新しい。

初めてアイテムに触れたとき、袖を通したときとても感動したのを覚えています。

そんなKANEMASA PHIL.から定番型のシャツに、新型を加えて今週末から3型リリースします。

46G Atomosphere Stripe Shirt

COL: WHITE NAVY / BEIGE BLUE / GRAY BEIGE

SIZE: M / L

¥27,500 TAX IN

【SIZE M / 175cm】

【SIZE M / 170cm】

KANEMASA PHIL.といえばのオーバーサイズでドレープが綺麗な定番型。

動く度に出るこのドレープがたまらなく、今回名前に”atmosphere”(空気を纏う)という意味が込められているように、空気のように本当に軽い着心地なんです。

それらを生み出しているのはブランドが誇る生地から。

KANEMASA PHIL.は和歌山県和歌山市を拠点にする丸編みニットメーカーのオリジナルブランドで、ハイゲージに特化した独⾃の編機、様々な柄を⾃由に表現できるジャガード機、これらの編機を⾃在に操る特有の技術、職⼈技を持ち合わせ、独自で唯一無二な生地を製造しています。

ニットをシャツにする。とても斬新で興味深いですよね。

このニットメーカーならではの技術で、46Gというスーパーハイゲージ編み機でタイプライターという織物の高密度平織組織を実現。どこにもない面白い生地でKANEMASA PHIL.のシャツは作られています。

どんな生地なのかというと、、、

とにかくストレッチ性が高く、シワにならずイージーケア性が高い。

私も昨年購入して愛用していますが、洗濯してもすぐに乾いて、シワにならずシャツの概念が変わりました。

シャツは結構デリケートでシワにもなりやすい、、、

それを楽しむアイテムでもありますが、クローゼットに着やすくイージーケアなシャツがあるとそれもまた新しく欠かせない存在になるなと。

まさに「ニュースタンダードシャツ」

ディテールにはドレスシャツを採用し、それをオーバーパターンに仕立てる。

シルエットはとてもカジュアルだけど、生地が生み出すドレッシーさと上手く調和して絶妙なバランスに仕上がっています。

46G Atomosphere Stripe Open Collar Shirt

COL: SAX / NAVY

SIZE: M / L

¥27,500 TAX IN

 

【SIZE M / 175cm】

2型目は、先ほどの定番型のシャツをベースに、オープンカラーにした新型。

カジュアルとドレッシーの中に、襟元に抜け感が加わって大人な雰囲気が魅力的です。

またレギュラーカラーに比べて、アレンジが出来るのも楽しいポイント。

今回STAFF福井は中にヘンリーネックを合わせていましたが、アクセントになってお洒落でいいなと。昨年からヘンリーネックを推している1LDK AOYAMAではおすすめなスタイルです。

他にも今時期ならタートルネック、暖かくなったらシンプルにTシャツ、もしくはタンクトップにネックレスとかも合いそう。

今から春先の想像も膨らみますね。

46G Modest Shirt

COL: WHITE / SAX / LIGHT YELLOW

SIZE: M / L

¥25,300 TAX IN

 

【SIZE L / 177cm】

 

最後に今シーズンからの新型”Modest”(控えめ)

名前の通り通常の定番型のシャツよりも一回りサイズダウン。

ゆったりしたサイズ感ももちろんおすすめですが、今年はジャスト目のサイズ感も気分だったり。

タックインなどブラウジングもしやすいシルエットになっています。

また今回リリースするシャツ全体としてカラーリングがポイント。

春らしい爽やかなカラーリングが目にいきますが、90sプレッピーファッションをモチーフにしています。

プレッピーファッションというと、ジャケットやブレザーのしたにちょっと癖のあるカラーリングのシャツを合わせているイメージですが、今回のシャツたちもそのちょっとした癖にピッタリなカラーリングになっています。

是非インナー使いにも取り入れていただきたいです。

 

KANEMASA PHIL.が作る「ニュースタンダードシャツ」

皆様のリアルクローズに入れてみてください。

今までにない着心地と、高揚感が生まれるはずです。

 

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 森

 

January 19, 2024, 6:12 PM

Category: Blog Mori

2023→2024

一匙のシャープさと色気を 

Styling Pick Up #Mori

1LDK AOYAMA HOLIDAY 2023 #2 

vebet POP UP #1 

vebet POP UP #2 

MARROWが生み出す造形美

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの小林です。

コロナ明けという事で例年以上に盛り上がりを見せたクリスマスも終わり今年も残す所あと数日。

都内店舗は本日が年内最終営業日でした。

1LDKとしては節目の15周年、青山店は骨董通りから移転し2年目を迎える年でしたが、こうして新年を迎えられるのもお取引先様、ご来店頂いた全てのお客様のおかげです。

本当にありがとうございます。

3年目となる2024年も皆様の期待を超えていけるよう、ファッションを通してワクワクをお届けできる様に精進して参りますので温かい目で見守って頂ければと思います!

そして恒例の初売りセールが2024/1/2(tue)12:00〜よりスタートします。

対象商品30%OFF(※一部除外品あり)

初売りに向けた新作も仕込んでいるので、チラッとだけ。

UPと言えばなアイテムを2品番。どちらも調子良さそうです。

こちらの詳細は後日ブログでご紹介しますので楽しみにしていただければと。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA 一同

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 小林

 

December 27, 2023, 7:55 PM

Category: Blog Kobayashi

vebet POP UP #1

STRIPE & REVERSIBLE 

1LDK AOYAMA HOLIDAY 2023 #1

一匙のシャープさと色気を 

Styling Pick Up #Mori

1LDK AOYAMA HOLIDAY 2023 #2 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの森です。

街並みも気分もかなりクリスマスムードになってきました。

一年の締めくくり前の少し慌ただしくなる世の中や、キラキラと輝く街並みがちょっと切なくもワクワクするこの時期がとても好きです。

今回クリスマスに向けて、トキメキが止まらない、ご自身のご褒美に大切な方への贈り物にとても素敵なPOP-UPをご用意しました。

“vebet POP-UP”

vebet
“身につける人の個性を照らし長く使えるタイムレス・シーズンレスなジュエリー”をコンセプトに極限まで無駄を省きながらも確かな個性が光るジュエリーを提案しています。

 

1LDKでは初めてお取り組みをさせていただく”vebet”

クリスマスシーズンに合わせて2023.12.16 sat-12.25 monの10日間開催させていただくことになりました。

12.16 sat. 15:00〜はブランドデザイナーの矢倉さんが在店してくださる特別な機会です。

1LDK AOYAMAはユニセックスのアイテムが多いので、今回開催させていただくPOP-UPも男女問わずワクワクするものをやりたい。
誰かと一緒に選ぶのも、大切な人の為に選ぶ時間さえも愛おしく素敵なものを。

そんな時に惹かれたのがvebetさんのジュエリーでした。

ジェンダーにタイムレス・シーズンレスに身に付けることの出来る洗練されたシンプルなデザイン。
身に付ける人の個性をより引き出してくれるそんなジュエリーに心を打たれました。

私はジュエリーを購入するとき、誕生日や大切な人からのプレゼント、友人の結婚式前など、何かの節々に購入することが多く、それをお守りのように毎日付けています。

ジュエリーは身に付けている一つ一つに意味があって、エピソードや思いがギュッと詰まった素晴らしいモノだなと、目に入る度に感じます。

クリスマスという特別な日に、一年間頑張った自分へのご褒美に、大切なパートナーに素敵な思い出をジュエリーという形に残してみてはどうでしょう。

きっと素敵なエピソードが刻まれるはず。

今回男性用のサイズ展開も増やして製作していただきました。
デザインもサイズも種類豊富にご用意しております。

実際に身に付けたアイテムを一部ではありますが、明日のBLOGでご紹介しようと思います。

皆様のクリスマスがジュエリーを通して幸せで溢れたら嬉しいです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA 森

 

December 13, 2023, 5:27 PM

Category: Blog Mori

Styling Pick Up #Mori

of the henry, by the henry, for the henry 

ライフスタイルを彩る素敵なニット

STRIPE & REVERSIBLE 

1LDK AOYAMA HOLIDAY 2023 #1

一匙のシャープさと色気を 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの森です。

皆さん冬物のお買い物は進んでいますか?

早いものでもう12月。AWの納品もほとんど完了し店内はかなり充実した内容となっています。

まだまだおすすめは沢山。

ということで本日は私の推しアイテムをギュッと詰め込んだスタイリングを組んでみたので、ご紹介させて下さい。

それではさっそく。

1LDK AOYAMAはメンズ・ユニセックス・レディースを取り扱ったマルチな店舗で、様々なお洋服があるので選ぶのも楽しいです。

私の今年のスタイリングテーマは”メンズライクの中の女性らしさ”

基本はメンズ調だけど、インナーのサイズ感や小物でちょっとした女性らしいを感じられるスタイリングにまとめてみました。

また冬はBLACKなど落ち着いたカラーを選びがち。

特にコートは飽きないカラーをとBLACKやGRAYなどダークトーンのものを選ぶ方が多いのではないでしょうか。

なので、今回はあえてBEIGEのコートをチョイス。

【170cm / SIZE 3】

UNIVERSAL PRODUCTS.

“OPEN COLLAR HALF COAT”

COL: CAMEL

SIZE: 2 / 3

¥52,800 TAX IN

ブランドらしいシンプルなオープンカラーのコート。

シンプルだけど、やっぱりグッとくるのはサイズ感とシルエット。

ゆったりとした身幅に、最近よく見かけるミドル丈。今気分なシルエットを抑えつつ、オーバーなサイズ感は健在なのが嬉しい一着です。

そしてディテール。大きめのポケットに、手を突っ込めるサイドポケットが付いているのもいいですよね。

しっかりと汎用性が考えられています。

【170cm / SIZE 1】

MY__

“CROPPED DENIM JACKET 1LDK Exclusive”

COL: BLUE

SIZE: 0 /1

¥39,600 TAX IN

インナーに選んだのは大好きなデニム。

デニムはハマると色々なシルエットやカラーのものが欲しくなりますよね。

まさにデニムの沼にハマっております。

こちらのデニムも出会った時にかなりトキメキました。

ボリュームのある袖に、短丈にすることでバランスの取れた女性らしいシルエット。

太いパンツにスカートやワンピース、どんなアイテムにもマッチしてくれる万能な一着なので、デニムジャケットをお探しの方には是非是非試して頂きたいです。

MY___のアイテムはメンズライクなスタイルにもしっかりと女性ならではの抜け感を出してくれるので、メンズアイテムとのミックスにもってこいなブランドです。

【170cm / SIZE 2】

HUM VENT for 1LDK®︎

“SOLIS REPREHEND TROUSERS”

COL: GUNCLUB CHECK

SIZE: 1 / 2 / 3

¥52,800 TAX IN

パンツはどこからみてもシルエットが綺麗なHUM VENTの代名詞でもあるSOLIS CAVALRY TROUSERSをベースに製作した1本。

インラインでは無地の展開ですが、エクスクルーシブとして冬にぴったりなガンクラブチェックを採用したスペシャルなアイテムです。

普通のパンツならサイドに縫い目があるものが多いですが、こちらはサイドの縫い目を排除。かなりミニマルな作りです。そこに2枚の生地を手纏つりで繋ぎ合わせるリバー製法を採用することで、ふっくらと膨らみのあるシルエットを出してくれます。

チェック柄も落ち着いた配色の細かいガンクラブチェックなので、スタイリングのさりげないアクセントになり、とても取り入れやすいです。

サスペンダーもいい味を出してくれます。

ワンクッション溜めて穿きたい時は腰で、くるぶし丈で綺麗めに穿きたい時はサスペンダーを着用して上げて。

その時々で穿き方を楽しめるのもいいですよね。

MY___

“ALPACA ARM WARMER”

COL:CARROT / BLUE / CHARCOAL

¥14,300 TAX IN

最後に首からぶら下げるだけで可愛いアームウォーマー。

冬の季節ならではの小物はやっぱり取り入れたくなります。

カラーもベーシックなCHARCOALに、鮮やかなBLUE とCARROT でご用意。どれも捨て難いいいカラーです。

こちらはご自身様にはもちろん、ギフトにも喜ばれるアイテムかと。

小物でも季節を楽しんでいきましょう!

ざっと1コーデを紹介させて頂きましたが、まだおすすめのアイテムやスタイリングは沢山ご用意しているので店頭で一緒にお選び出来れば嬉しいです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA 森

December 6, 2023, 5:41 PM

Category: Blog Mori

一匙のシャープさと色気を

HUM VENT for 1LDK®︎ vol.1

HUM VENT for 1LDK®︎ vol.2

of the henry, by the henry, for the henry 

ライフスタイルを彩る素敵なニット

STRIPE & REVERSIBLE 

1LDK AOYAMA HOLIDAY 2023 #1

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの小林です。

マーティーのニットはどれも素材使いや、カラーチョイス、形、誰も気づかない様な細かなディテール等々、どれをとっても素晴らしく毎シーズンセレクトに悩まされます。

そのラインナップの中でも双璧をなす「ひょっとこシリーズ」、「CASHMERE SHAGGY」。

1LDKでもここ数シーズン欠かさずセレクトしているアイテムで、CASHMERE SHAGGYは2年前の21AWシーズンにカーディガンタイプでネイビー別注を作ってもらいました。


(スタッフ私物)

もちろんこの2年間秋冬のスタメンローテを守り抜き、着るたびに風合いが増すミンクの様な毛足が愛らしくかなり活躍しました。

最大の魅力である着心地はフワフワを通り越してモフモフでパフパフ。デザイナーが名付けた別名スキンシップセーターは本当でした。この2年間で数々の人に触られ実感。

残念ながら22AWシーズンでは一旦品番自体がお休みとなってしまい、買い足しのタイミングを逃していたのですが、展示会に訪れたときに、デザイナーの松村さんがボソッと「今期限りの復活です、、」と。

しかも次シーズン以降は当分展開予定は今の所ないとの事。

パッと羽織れるカーディガンも良いですが、ジャケットやブルソンと合わせるならやっぱりプルオーバータイプも欲しいとしみじみ感じていた矢先でした。

今回インラインはクルーネックのみの展開でしたが、Vネックで別注依頼しました。

MAATEE & SONS for 1LDK ®︎

“CASHMERE SHAGGY V NECK SWEATER”

COL: NAVY

SIZE: 2 /3

¥70,400 TAX IN

 

ベーシックで大道のクルーももちろん良いですが、Vネックにする事でシャープさとほんのひとサジの色気が注入されました。

そもそも、このカシミヤシャギーは”カシミヤをカシミア以上に”というテーマのもと製作されたミンクの様な長い毛足でほっこり感と優しさがあるのが魅力の一つですが、着方によっては可愛くなりすぎるなんて事も。

そこでVネックに変更する事でほっこりとキリッとのいいとこ取りを目指しました。


SIZE: 3 / 180cm


SIZE: 2 / 177cm

自分は身長的にサイズ3でも問題なく着れますが、ジャケットのインナー使いするならとジャスト目の2をチョイスしました。


SIZE:2 / 170cm

レディーススタッフの森にも着てもらいました。

女性が着るとまたメンズとは違った雰囲気で良いですね、マーティー女子募集中です。

そして拘ったのはVの開きと深さ。

ちょっとした色気はありつつも、嫌らしくならない絶妙な天幅と深さに何度か微調整を行い仕上げてもらいました。

そこで普段あまりVネックニットを着ない人は直面するインナー問題ですが、いつもの様に白Tを挟んであえて白を見せるのも大いにあり。ややカジュアル見えします。

もちろんVネックのインナーで鎖骨を見せるのも。そこに華奢なネックレスを添えてあげるとなおよし。

レディースの場合はワンポイントあるネックレスなんかも良さそうです。

カシミヤを最大限感じる為にタンクトップもオススメ。チクチクが苦手な敏感肌代表の自分でも全く不快感がなく、むしろ何も着ていないより気持ちよくフワッと優しさに包まれる感覚でした。やみつきです。

2年前のカーディガンタイプをゲットした方は贅沢にアンサンブルでカシミヤの2枚重ね、カシミヤ200%を体感するのも一興です。

明日から早くも12月に突入。朝晩は羽織やアウターが必須になってくる時期なので、そのミドルレイヤーとしての相棒に。そして物欲の年末調整としてこのセーターで締めくくるのもまた一興かと。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA 小林

November 30, 2023, 7:47 PM

Category: Blog Kobayashi

STRIPE & REVERSIBLE

スパイシーなジャケット

What’s Unlikely ?

HUM VENT for 1LDK®︎ vol.1

HUM VENT for 1LDK®︎ vol.2

of the henry, by the henry, for the henry 

ライフスタイルを彩る素敵なニット

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの小林です。

今年の3月あたり、そろそろ23AWの買付も終わりかけていた頃、MEIASの和田さんから連絡を頂きこのブランドの展示会に伺ったのがキッカケでした。

AWの買付はほぼほぼ終了していた事もあり、最初はどんなものか一応見に行ってみようくらいの感じだったのですが、試着している割と序盤くらいからこのブランドを今あるラインナップとどう合わそうか?という思考に変わっていました。笑

ざっとLOOKを見てもいらいましたが、ブランドとしては今シーズンで7シーズン目を迎えます。

「未完の美への追求」をコンセプトに掲げ、厳選した上質な素材とタイムレスかつトレンドを意識したデザインのリアルクローズを展開するジェンダーレスブランド。

一般的にはこんな感じで活字化される事が多いですが、個人的にはモード、アルチザン、トラディショナルな要素がいい距離感でMIXされている感覚。

拠点は日本ですが、デザイナーの渡邊さんは海外でのデザイナーとしての経験もある方で、どこかインポートのような雰囲気もあって日本の物づくりの良さが上手く乗っかった和洋折衷な感じ。

青山店のトラッドなブランドラインナップに良い意味でアクセント、違和感を加えてくれそうな感じだったので取り扱いさせて頂く事に。

今期のテーマは”STRIPE AND REVERSIBLE”。

なので今期のアイテムはほとんどがリバーシブルだったり、断ち切りデザイン、ストライプ生地が多く使われていたりします。

“強撥水リバーシブルダウンベスト”

COL: BLACK 

SIZE: 2 / 4

¥55,000 TAX IN

“強撥水リバーシブルダウンJK”

COL: BLACK 

SIZE: 2 / 4

¥66,000 TAX IN

 

シャツやアウター、ブルゾンなどラインナップは多くありましたが、今回はアウターに絞ってセレクト。

ちょうどアウトドアブランド以外の気の利いたダウンを探していた事もあり、これはかなり刺さりました。

オーバーサイズ気味なシルエットにダウンでは珍しい切りっぱなしのデザイン。撥水加工を施したマットなナイロン、700フィルパワー、裾には漏れなくスピンドル装備、しかもリバーシブル。

とスペックに関しても数え役満級でコスパ◎。

セレクトしない理由が見つかりませんでした、、

 


henryski “Lining henryski” ¥49,500 TAX IN
is-ness “CORDUROY DEFORMATION TUCK PANTS” ¥41,800 TAX IN

SIZE:4 / 177cm

SIZE: 4 / 183cm

ダウンベストに関しては JKと同じようにオーバーサイズ気味で丈が長めのデザイン。

アームホールも広めに取られているので、ブルゾンやコートの上からでも難なく羽織れそうです。

今年は暖冬と言われているので、年内はジャケットやブルゾンの上からこのダウンベストを羽織るくらいが丁度いいかもしれません。

“贅沢WOOL FLEECE LONG COAT”

COL: BLACK

SIZE: 4

¥154,000 TAX IN

こちらもリバーシブルのロングコート。

このコートはしのごの言わず、とりあえず羽織ってみるのが一番良さを体感してもらえる方法かもしれません。

贅沢ウールフリースという名にふさわしい驚くほどの軽さと着心地です。

それもそのはず、このウールフリース生地は某仏メゾンでも採用されている最高品質のもの。

チェスターコートのようなデザインですが、感覚としては高級なガウンを羽織っているような感じ。リッチな気分になります。

Joshua ellis “check muffler” ¥42,900 TAX IN
m’s braque “NEW FLARE PANTS” ¥50,600 TAX IN

このコートにも、袖裾やポケットなどテーマである断ち切りのデザインを採用しています。

裏面のストライプで着てもかなりイカしているのですが、うっかり写真を撮るのを忘れていました、、

暖冬と言いながら今週末は真冬並みの寒波がくるみたいなので、このタイミングで決めかねていたアウター探しに終止符を打ってみてはどうでしょう。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA 小林

 

November 22, 2023, 7:51 PM

Category: Blog Kobayashi