1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

– 理解 構築 修正 – “bagjack” [ technical support bag ]

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

僕は鞄を持つのが嫌いです。
そう思って約20数年生きてきました。
ただ、最近になって気付いた事があります。

僕は鞄を持つのが嫌いなのではなく、単純に自分の生活用途にあった鞄を見つける事が出来なかっただけなのでは無いのか。

仕事道具を入れる鞄がどうしても必要なタイミングに、「これならば。」と試しに買ってみた物が案外すんなり入りこんでくれました。

それ以降、どんなタイプの鞄を持っても我慢が出来ている自分がいます。
もちろん、手ぶらで歩くのが楽なのは変わりませんし、鞄が必要で無いタイミングにコーディネートとして鞄を取り入れる事は今でもありません。

ただ、”無い方が良い物”から、 ”あっても良い物”という風に自分の鞄に対する価値観を少しだけ変えてくれたプロダクトがここにあります。

 

– bagjack –

デザイナーはPeter Brunnberg。

bagjackはベルリン発のバッグブランド。
無機質ささえ感じる建築的なデザインとは裏腹に、全て小さな工房でそのプロダクトは全て手作業で作られている。
堅牢な作りと、ドイツで初めてメッセンジャーサービスを立ち上げた経験から、実際に使用するシーンを細かく想定して考案されたディテールは、今まで感じたことのない程の使いやすさが感じられるはず。

4年ほど前に購入し、愛用し続けているlittle jack。

比較的コンパクトな見た目とは裏腹に、詰め込める容量も多く、とにかく操作性が良いです。

問題点といえば電車に乗っている時に運悪くめくれて外に剥き出しになっていたマジックテープが前に立っていた方のニットに張り付いてしまった事くらいでしょうか。(本当に申し訳無いです。。。)

あと、とにかく丈夫です。
本当に適当に扱い続けているのですが、何も起きません。
物をとことん詰め込んでしまえるので、総重量が結構な重さになっている事も良くあるのですが、
ボディ・ストラップ共に特に問題なく、どちらかというと僕の身体にガタが来てしまう様な堅牢さにはある種の感動すら覚えます。

 

1LDKという環境で働く事により、色々な仕事を行なっていく上で、
何が必要で何が必要でないかわからず、とりあえず必要そうな物は用意して鞄に突っ込む様にしていた僕にとってはとても良い相棒でした。

ただ最近は行う仕事に対する荷物の量もコンパクトに。
しかも昔みたいに泊まり込みでどうこうみたいのも全く無くなったので、「もう少し小さいものでも良いかもなぁ。」と思っていたタイミングで丁度良い物を見つけました。


“bagjack” – Laptop Cover 13″ Molle – ¥18,000+TAX-
“bagjack” – Square Pouch – ¥10,000+TAX-
“bagjack” – Cable Pouch – ¥14,000+TAX-
“bagjack” – Shoulder Strap – ¥6,500+TAX-

「最近パソコン一つで仕事が出来るから、特に紙の資料もファイルケースもいらねえなぁ。」
と、思い最初は単独で使用できるLaptop Coverのみ購入しました。

持ち手が付いているのでそのままでも使えるのですが、
持ち歩く際に片手が塞がるのがどうしても嫌ですぐにショルダーストラップを付け、
どうせだったらこのLaptop Coverを鞄代わりに使ってしまおう、という事であれよあれよという内にこんな感じになりました。

ちなみに普段入れている物はこれだけ。
クールグリースは正直外で使ったことが無いので、もうそろそろいなくなると思います。

向かって左側についているSquare Pouchに充電器などを入れ、右側についているCable PouchにアイコスとiPhoneとボールペンを入れて完成です。

Square Pouchは見た目以上に物が入るので、とりあえず必要そうな物を突っ込むのに便利です。
中に仕切りもないので、その分細々としたものを突っ込むことが出来ます。

Cable Pouchは折りたたむとモバイルサイズ。
ジップを上まで上げると容量も増えます。

小分けするポケットも多いので、使用者に合わせて使用用途の変化するアイテム。

Laptop Coverは13インチのラップトップがすっぽりと入る大きさ。
クッションで覆われているのである程度の衝撃にも耐えられるかと思います。

素材はコーデュラナイロン。
完全防水ではありませんが、通常の雨くらいであれば問題なく耐えられるかと思います。
雨が吹き込まない様にフラップカバーが付いているさりげない気遣いも◎

Laptop Cover/Square pouch/Cable pouch全てモールシステムを採用。

自分が必要な機能のみ拡張が出来る、男心くすぐるプロダクト。

ちなみに全て外すとこんな感じです。

Square pouchはスナップボタンで折りたたむ事が可能。
裏側にモールが付いているので、ストラップさえつければ小さなショルダーポーチとしても使用が可能です。

お金に糸目さえ付けなければCable Pouchの二個付けとかも楽しいかもしれません。

 

また、bagjackの良い点は新しく買ったアイテムと、既に持っているアイテムとの互換性が高いところ。

どうしても荷物が多い日などは、今まで通りlittle jackを使い続けようかと思います。

Laptop Cover/Square pouch/Shoulder Strapをモールから外してそのままlittle jackに詰め込んで。

Cable pouchはそのままlittle jackのモバイルポーチとして。

 

 

 

 

自分の生活における必要最低限の機能に対する理解。
それを補うための構築。
そして、それが再び変化した際の修正。

理解→構築→修正というサイクルを使用者が繰り返す事の出来るプロダクト:bagjack。

 

 

今回は代理店様の計らいで通常よりも多くの型を用意する事が出来ました。

明日以降、各スタッフからそれぞれのモデルを紹介致します。

数自体はそこまで無いので、本日紹介したモデル含めて発売は12月22日からとさせていただきます。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

December 19, 2018, 7:38 PM

Category: Kawakami