1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

STEPHAN SCHNEIDER 19SS – TROUSERS –

 

こんにちは。1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

2月になり春の匂いがしたと思ったら、また冬に逆戻りしてしまいました。

しかしそんな季節の変わり目だからこそ、店頭ではどんどん春夏物が入荷してきております。

個人的には気分も上がるので、それが何よりの救いです。

本日はその新作の中から、STEPHAN SCHNEIDERのご紹介を。

 

“STEPHAN SCHNEIDER”

今期のシーズンテーマは、”A SHADOW NEVER SWEATS(汗をかくことない影)”。

影をキーワードにテキスタイルやパターンで影を表現したコレクション。

服を着た際に自然に生まれる影を、生地を切り替えてユニークなパターンで表現。

それらはアシンメトリーなパターンを用いながらも、シルエットはシンメトリーに仕上げられています。

 

まずはパンツから。

“STEPHAN SCHNEIDER”

– TROUSERS PROJECTION –

¥52,000+TAX-

上品なネイビーのサマーウールを使用した、テーパードトラウザー。

イージー仕様のウエストバンドが穿きやすさを際立たせつつも、表向きはクラシカルなスラックス。

ボックスプリーツを施したかのようなインタックとアウトタックの組み合わせは、ウエストのボリュームを抑えつつも腰回りにはゆとりを忍ばせる設計に。

ワタリから裾にキュッと締められるテーパードによって、比較的タイトなシルエットを演出します。

それでも窮屈という概念は一切ない、リラックスできる綺麗なスラックス。

シーズンテーマを彷彿とさせるウエストバンドの切り替え。

フロントからはトラックパンツ、バックスタイルはスラックスの面を持つこだわりのヴィジュアル。

その生地は、重力によって自然なドレープを生み出します。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – FATIGUE JACKET – ¥48,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – COTTON PIQUE CREW NECK KNIT – ¥16,000+TAX-

スタイリッシュかつフォーマルにまとめ上げるには最適なパンツ。

裏地のないサラッとしたネイビーウールだからこその、デイリユースに向けた一本。

 

続いても、オススメのパンツを。

“STEPHAN SCHNEIDER”

– TROUSERS VISION –

¥50,000+TAX-

春夏らしいリネンを採用した、テーパードトラウザー。

先ほどのネイビーウールのトラウザーとは似ても似つかない、リネンのクタッとした落ち感と膨らみが特徴の一本。

柔らかな穿き心地と緩やかにかかるテーパードが、程よい抜け感を演出してくれます。

ベースはネイビーですが、細かいブルーとオレンジの総チェック柄なので、光の当たり具合によって様々な見え方をしてくれます。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NYLON LITE COAT – ¥38,000+TAX-
“E.TAUTZ” – LINEMAN SHIRT – ¥34,000+TAX-

股上を広めにとり、緩やかにかかるテーパードによってより一層リネンのふんわりとしたテイストを味わえます。

僕がそうなのですが、上品で細身なパンツはもちろん好きで良く穿きます。ただ、気分によっては適度にボリュームのあるパンツを楽しみたいと思う時があると思います。

そして、このパンツはそういった気分を感じていただいた時にきっとマッチするはずです。

男臭さの残るフォルムですが、繊細で軽やかな生地が季節感を持ち込みます。

陰影すらも味方につけるテキスタイルとカラーリング。

 

今季のSTEPHAN SCHNEIDERも魅力的なラインナップです。

ぜひお試しください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

February 5, 2019, 8:17 PM

Category: Pick Up Sakakibara