1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

Maison Margiela – Bag –

 

Maison Margiela -Leather series-

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの大谷です。

先日ご紹介したMasion Margielaの革小物とは別に、今期1LDK AOYAMA HOTELではバッグもオーダーしております。

まずはMargielaらしいユニークなデザインのこちらから。

“Masion Margiela”

-Leather Shopping Bag with Pouch”

¥168,000+TAX-

非常に肌目が細かく優美な表情の革を贅沢に使用したショッピングバック。

素材は柔らかく、吸い付くような触り心地の抜群に手馴染みの良いカーフレザー。肉厚でふっくらとしており、弾力のあるコシを持った革質で、あえて裏地は張らず(処理はもちろん綺麗に施されています)、革そのものの良さを存分に楽しんでいただける1点。

片面には4点ステッチ、もう片面にはカレンダータグのプリントが施され、2つの顔を持ちます。気分やその日のスタイルで使い分けてみて下さい。

サイズは日常使いには十分な大きさ。中には取り外し可能な同素材のポーチも付属しており、細かいものを区分けする用としても、外して別々で使うのも持ち主の使い方次第です。

Margielaらしい遊びを効かせた大胆なプリントと、使えば使うほど、艶やかな光沢を放ち、色も濃さを増していく上質な素材が融合した至極のショッピングバック。

現時点でも十分に良さはありますが、使い込んでプリントが剥がれ、カーフの艶やかな光沢が出てきた時に、更にこのバックは一段階格好良さが増すと思います。

 

続いてもう1つ。

“Maison Margiela”

-Crossbody Bag-

¥59,000+TAX-

キャンバス素材のウエストバックは”STEREOTYPE”のカテゴリーから。

Margielaの解釈でベーシック且つシンプルに定番的なワードローブを表現するコレクションの”STEREOTYPE”は、毎シーズン、Tシャツやスウェット、スニーカーなどの数アイテムだけラインナップされ、その中から今期はこちらのボディバックを。

所謂ウエストポーチのカタチを一回り大きくしたサイズ感のボディバック。ブラックのキャンバス素材に4点ステッチとシルバーの金具が映える1点です。

“STEREOTYPE”と型押しされたカードホルダーは簡単に取り外せるので、カードケース代わりとしてお使い下さい。

長財布を横向きでそのままズボッとしまえるサイズで、左右どちらからでも開閉しやすい2wayファスナー、長めのショルダーストラップはサイズ調整もしやすく、短くしてそのまま垂らしても、ショルダーバックのように思いっきり伸ばしても◎

シンプルなデザインながら、しっかりとブランドらしさも感じるMargielaのボディバックは、様々なスタイルに馴染みやすく、永く愛用していただけることは間違いありません。

 

今シーズンご用意したのはこの2型。

革小物と合わせて是非店頭にてご覧ください。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

Recruit

 

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 大谷

April 10, 2019, 7:22 PM

Category: Otani Pick Up