1LDK kyoto

SHOP INFO

many ways -YLEVE 21SS-

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

crepuscule 21SS

PHEENY 21SS

贅沢な僕たちの日常

 

こんにちは。

1LDK kyotoの宮内です。

 

先日、お店で展開する幾つかのブランドから21AWの展示会の招待状を頂き、約半年ぶりに東京まで行ってきました。

久しぶりの東京でしたが、ゆっくりしている暇もなく。

気軽に行ける距離ではない為に、毎度1日にぎゅうぎゅうに詰め込むハードスケジューリング。

そこに組み込まれたうちの1つ、今回ご紹介する”YLEVE”の展示会へお邪魔してきました。

並べられたコレクションは、私には光って見えるくらいにどれもこれも素敵なお洋服ばかり。

一つ一つ商品の拘りをデザイナーの方に聞き、帰る頃には来た時以上にこのブランドのお洋服が好きになっていました。

ただただもっともっと知らない方にも知っていただきたい、純粋にそう思います。

21AWもまだまだ先ですが、お楽しみに。

 

と、完全に秋冬のご紹介をする流れになってしまいましたが、、。

本日はそんなYLEVEより、今シーズンは21SSのDELIVERYがようやく揃ったのでご紹介させていただきたいと思います。

まずは私の本命から。

“SILK/TENCEL VINTAGE OP”

col:GREEN

size:FREE

¥38,000+TAX-

“SILK/TENCEL VINTAGE TR”

col:GREEN

size:1/2

¥38,000+TAX-


CREDIT
STUDIO NICHOLSON “MERCERIZED COTTON WOMENS LONG SLEEVE T-SHIRT” ¥19,000+TAX-

シルク×テンセル素材のキャミワンピース。

シルクとテンセルを交互に織り、光沢を敢えて消しヴィンテージのような雰囲気を出しています。

シルク特有の光沢は女性らしい上品さをもたらしてくれますが、その反面でなかなかカジュアルに落とし込みにくかったりも。

それを覆すこの素材はデザイナーの方の魅力そのものが詰まっているなぁとまで感じます。

触れて着用するとなんだか眠たくなってしまうような気持ち良さも。

ツヤが全くない訳ではなく、光に当たると程よい光沢感があり、大人の上品さも揃っています。

私は、シンプルに白のロンTで合わせましたが合わないものはないんじゃないかと思うほど何にでも合います。

シアーなトップスだったり、薄手のニット、暖かくなったらタンクトップに合わせてシャツをバサッと羽織っても。

妄想が膨らむ一着です。

次は合わせているパンツとスカートについてご紹介を。

先程ご紹介したばかりのワンピース。

実は、、スカートとしてもアレンジできるのです。

簡単なのでやり方をレクチャーしますね。

まずはじめに。

ワンピースを合わせたいスカートの長さに半分に折ります。(内側に)

腰に巻き付け、左腰のあたりに穴を通す箇所があるので右紐を入れ巻き付けます。

クロスして結び、完成。

簡単にアレンジができるのでワンパターンにならず色々な楽しみ方ができます。

下にパンツを合わせていますが、スカート単体でもキレイめなスタイリングを楽しめます。

同素材のパンツはワイドなテーパードシルエットでこれからの暖かい季節にひんやりと気持ちよく、ラフにサンダルで合わせても裾に溜まりかっこいいオトナな女性を演出できます。

先程も登場していたプルオーバーはこちら。

“CTN RIB P/O BIG”

col:FOG GREEN/WHITE/NAVY

size:FREE

¥18,000+TAX-

コットン素材の定番プルオーバー。

こちらは、ビッグシルエットなのでユニセックスで着れるフリーサイズの展開になっております。

肩も大きくドロップショルダーになっており華奢に見えます。

先程、私は1枚で着ていましたがSTAFF藤原にはシャツを合わせてもらいました。

ボートネックで広めに設定されている為、シャツとの相性も良いです。

裾からもシャツを見せルーズでメンズライクな感じも可愛いなぁと。


CREDIT
I “STRIPE OFFICER SHIRT” ¥24,000+TAX-
HERILL “WOOL TROPICAL EASY PANTS” ¥42,000+TAX-

最後に今年1番おすすめしたいジャンプスーツ。

“FINX COTTON BAGGY SATIN NODOM A/O”

col:KHAKI/CEMENT WHITE

size:1

¥59,000+TAX-

フィンクスコットンを使用しているので、シルクのような光沢感が特徴な生地となっております。

フラップポケットやウエストベルト等、ワークテイストを取り入れ一見、作業服っぽさもありますが、肩は落とさずジャストなサイズで綺麗めに落とし込んであるので抵抗なく着れるかなと。

パンツはテーパードでヒップのポケットが大きめに施されている為、気になる部分も隠せて安心して着用いただけます。


CREDIT
mfpen “LS POCKET TEE” ¥18,000+TAX-

ベルトをグッときつく締め、腕を腰に巻き付けたらパンツとしてもアレンジできるので様々な着方を楽しんで頂ければと思います。

スニーカーを合わせ、カジュアルなスタイリングにもマッチしそうです。

京都のレディースSTAFFは高身長なのですが、小柄な方はウエストのベルトで丈を調節したり、ロールアップしてもいいと思います。

これさえあれば、これからの時期合わせる服を迷わず、Tシャツでさらっと履けるので頼りになるはず。

是非、店頭でお試しいただければと思います。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 宮内

 

March 16, 2021, 8:47 PM

Category: Blog MIYAUCHI

贅沢な僕たちの日常

1LDK recruit

コロナ渦時代のセットアップ

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

crepuscule 21SS

PHEENY 21SS

 

こんにちは。

1LDK kyotoの細見です。

 

個人的なここ数週間は花粉症の対策と新作の入荷に追われる日々が続き、

春を感じる喜びと対極にある感情の両方を抱きながら、公私ともに忙しなく過ごしています。

シーズンがスタートして1~2ヶ月は各ブランドから集中して力強いコレクションの数々が届き、お店ではなるべくオンタイムから少し先を見据えて提案できるようにと整えていますが、やはり感度の高いお客様とブランドの相互関係は強固なもので、期待(着たい)と信頼が数ヶ月先に着れる洋服を動かしたりしています。

春夏秋冬・四季のある日本ではよく「見頃」という言葉を耳にする事がありますが、洋服にも少なからずそれが存在すると思います。

それはまさに今。

そんな見頃なタイミングに、僕たち折り紙付きのUNIVERSAL PRODUCTSからも見逃せないこちらが届きました。

明日より発売致します。

-UNIVERSAL PRODUCTS-

“LORO PIANA TRACK VEST”

COL: BLACK/NAVY

SIZE: 2/3

¥38,000+TAX-

 

“LORO PIANA TRACK PANTS”

COL: BLACK/NAVY

SIZE: 2/3

¥40,000+TAX-

着用スタッフ171cm/NAVY上下2サイズ

 

イタリアを代表する最高級の生地メーカー「LORO PIANA -ロロ・ピアーナ-」の混紡ナイロン生地を使用した”デイリー”な2ピース。

LOLO PIANAはテキスタイルとして100年近くの歴史を持ち、世界各国の名だたるブランドに最高級の原料から最高級の製品までをサプライし、その服地メーカーとしても世界のトップシェアを誇っています。

そのシェアも畑を問わず、世界が夢中になるストリートブランドから誰もが知るハイエンドなファッションブランドまで。

卸だけでなく直営店もあり、インラインのジャケットとなると3桁物も。

そんな生地を使って”僕たちの日常”に落とし込んだセットアップ。

とても贅沢。

追求していく日常の中の非日常と、体現していくUNIVERSAL PRODUCTS。

21SSシーズン最大の提案です。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “PIQUE L/S T-SHIRT(COL:GRAY)” ¥16,000+TAX-


着用スタッフ171cm/NAVYサイズ2


CREDIT: I “STRIPE OFFICER SHIRT(COL:BEIGE)” ¥24,000+TAX-


着用スタッフ177cm/BLACKサイズ3

色は、勿論1LDKのシグネチャーカラー・ネイビー/ブラック。

シルエットとしては身幅にゆとりを持たせ、アームホールを広く取った仕上がり。

昨今然り、同ブランド以外でも展開しているブランドの多くはまだまだリラックスムード。

だらしなくならないように緊張の部分を何処かに持たせ肩肘張らずに着れる洋服が浸透している感覚ですが、そんなアイテムの上から重ねることができる余裕があります。

それこそアームの太いスウェットやシャツの上から。

この時期なんかはアウターの上に着るのも良いかと思います。

もともとミドルレイヤーと呼ばれる保温性を高める機能を持たないようなベスト、所謂中間着は実際はあってもなくてもいいもの。

そんな無駄な物こそ服の間だけでなく心の隙間も埋めてくれるような、ファッションをもっともっと楽しめるアイテムだと個人的には考えています。

ディティールは最大限削ぎ落とすことで幅広い洋服に充てることができ、且つより一層生地感が引き立つ。

他のナイロンとはまた違った上品な光沢も見えるので、ドレスアップまでは行かないですがそんな感覚でスタイリングを押し上げてくれると感じます。

裾にはスピンドルも付いているのでカットソーとブラウジングして着るのもあと1,2ヶ月後に良いかなと。


着用スタッフ171cm/NAVYサイズ2
CREDIT: REPRODUCTION OF FOUND “GERMAN MILITALY TRAINER(COL:WITE)” ¥19,800+TAX-

そんな徹底的に高い質を追求する同メーカーのレインシステム加工を施した混紡ナイロン生地は、繊維1本1本が見えない膜でコーティングされており、汚れや液体が付きにくく高い撥水性能を発揮します。

後手に回りましたが、これをストロングポイントとしてお伝えしやすいのはPANTSの方かと思ってのこと。

生地感も薄手で天候にも左右されないので、これからの時期に沢山履いて欲しいです。

ウエストはドローコードのイージー仕様で漏れなく裾にはスピンドル付き、形は股上の深いワイドテーパードシルエット。

動きが見えやすい上にシルエットの調整も効きやすく、トップスとのバランスも取りやすい。

一見どことないですが、足入れした時のことまで考えられているような採寸です。

「スポーツ・エレガンス」

そんな感覚で、合わせているのもスニーカーですがこのアイテムならでは革靴にもハズしの意識を持ちすぎず綺麗にスッとハマるはず。

良い生地を使ったソリッドなアイテムだからこそできる幅のあるスタイリングも魅力の1つじゃないかなと思います。

ちなみにロロピアーナの生地は風合いも柔らかく、男性的というよりかはどちらかというと女性的な生地と呼ばれているそうで。

ノーブルな雰囲気はナイロン素材でも十分に感じられる。

またならではになりますが、女性にもお勧めできるかなと。

ジャケットの組下にナイロンパンツ。

そこにブーツやミュールなど。

可愛いんじゃないでしょうか。

UNIVERSAL PRODUCTS×COMESANDGOES

“LORO PIANA HAT”

COL: NAVY/BLACK

¥14,000+TAX-

UNIVERSAL PRODUCTS×COMESANDGOES

“LORO PIANA CAP”

COL: NAVY/BLACK

¥14,000+TAX-

同生地でCOMESANDGOESとコラボのハットとキャップもご用意があります。

ベーシックなモデルを引き継ぎ、そこに乗せています。

シワにもなり難くコンパクトに纏めて持ち運びも◎

いつものスタイルに当てがってみるだけでもポイントで光ってくれる、そんな仕上がり。

 

それぞれのアイテムにそれぞれの良さが集約されていますが、

結局何が良いかって、やっぱりそんな贅沢な生地を使って究極に”デイリーユース(僕たちの日常)”へと落とし込んでいること。

そのこと自体が何よりの提案です。

まさに良い意味で普遍的。

別注の際にもそう言っていますし、言いがちなので多用したくはありませんが、

今回も全く他にない特別なものになりました。

是非店頭にてお試しください。

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 細見

 

 

 

 

March 12, 2021, 8:44 PM

Category: Blog HOSOMI

PHEENY 21SS

1LDK recruit

コロナ渦時代のセットアップ

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

crepuscule 21SS

 

こんにちは。

1LDK kyotoの宮内です。

3月になり、まだまだ気温差はありますがアウターなしで出掛けられる日があったり、場所によっては桜が咲き始めているところもチラホラ。

お花見シーズンになってきましたね。

去年は京都に引っ越してきてシーズンの頃には自粛期間で友達も居らず、出来なかったので今年こそは近場の公園で友達とリベンジ出来たらなぁなんて考えています…

さて、今日は21SSから京都店で取り扱いが始まったブランド『PHEENY』のご紹介をしたいと思います。

認知度も高くご存知の方もいらっしゃると思いますが軽くブランドの説明を。

日本のウェアブランド

PHEENY(フィーニー)=哲学を意味する”Philosophy”とおかしいの意味がある”Funny”の造語

コンセプトは『Street Clean Relax』ふと手にとってしまうような服、シンプルな服が引き出す女性らしさ、ニュアンスを大切にしたデザイン。

 

お取り扱いが始まる前から個人的に好きで何着も持っていたので嬉しいです。

特にPHEENYの定番でもあるチェック柄のオールインワンは毎年、下ろしたくなる大切な存在です。

説明はこんなところで、、気になるSSのDERIVERYをご紹介します。

まずは今すぐ着たくなるロンTeeのご紹介を。

PHEENY

“MULTI STRIPE LS TEE”

col : BROWN/GREEN

size : FREE

¥14,000+TAX-

凸凹のあるムラ糸を使用しているのでこの手書きのようなボーダーの見え方になり、他にはなく唯一無二の存在です。

古着屋さんでつい、探してしまうリンガーTeeとマルチボーダー。

探していた二つがかけ合わせっているこのロンTeeは一見ありそうで無く、、(私はBROWNのロンTeeとGREENのTシャツを購入しました。)

サイズ感も程よく肩が落ち、身幅もゆったり。

メンズライク過ぎないのでボトムスも悩まず細〜ワイドまでスタイリングでき早速、愛用しています。


CREDIT
STUDIO NICHOLSON “POWDER COTTON VOLUME SHIRT” ¥43,000+TAX-

STUDIO NICHOLSON “SELVEDGE DENIM SLIT PANT” ¥45,000+TAX-

 

“COTTON NYLON SEER TEE”

col : LIME GREEN/LAVENDER

size : FREE

¥25,000+TAX-

2枚目の写真を見ての通り、シアーな透け感のあるロンTee。

こちらは1枚でも、半袖を重ねて着ても更に暖かくなったら半袖を1枚でも。
3WAYで着れる優れものなのです。

まずはセットで。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS. “BIG WAIST EASY SLACKS” ¥22,000+TAX-

左右でアシンメトリーになっていてそれに加え、ロングスリーブをレイヤードするスタイリング。アンサンブルはよく見かけますがこの手のタイプは初めてです。

シャツやロンTをTシャツに合わせている方もたまに見かけたりしますよね。

でもこの形ならどちらもすっきりとしたサイズ感なので抵抗なく女性らしいスタイリングができます。

 

次はロンTを1枚で。

透け感があるのでインナーに見えてもいいキャミソール、ベアトップを合わせて着たり、この上からキャミワンピースやジャケットを羽織って袖をたくし上げ、袖口を見せたらきっとこなれた女性になれます。(あくまでも私の意見です。)

まだ寒い中、STAFF藤原に協力してもらい、半袖1枚で撮影をしました。

暖かくなったら確実に使えるTシャツ。

両腕が隠れる長さだとなんだか落ち着いた印象に見えるので夏は思い切って、片腕だけ出してみましょう。

両腕は抵抗がある方もきっとこれなら挑戦できるはず。。。


UNIVERSAL PRODUCTS “COMESANDGOES LORO PIANA HAT” ¥14,000+TAX-

入荷して即完だったPHEENYの幻のパンツ(私物)とスタイリングをしたら春らしく今の気分にピッタリでした。

春はなんだか淡いカラーが着たくなります。

先日パーソナルカラー診断をしてみたら、私はイエローベースでオータムカラーが似合うとのことで確かに家にある服はブラウン、カーキ、ブラックばかり。

撮影でライムグリーンの色を選んだら、意外にも合いスタッフにも好評だったので今年こそは新しい色味を挑戦したいと思います。

淡いカラーを避けている方も、私と一緒に挑戦してみましょう。

新しい環境で新しい自分が見つかるかもしれません。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK kyoto 宮内

 

 

 

 

March 10, 2021, 7:55 PM

Category: Blog MIYAUCHI

crepuscule 21SS

“1LDK kyoto別注”

スタンダード -e.tautz 21SS-

1LDK recruit

コロナ渦時代のセットアップ

issue things 2021SS Vol.1

issue things 2021SS Vol.2

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

この時期特有の入荷ラッシュでBLOGやInstgramでは紹介し切れずに、いつの間にか店頭から無くなっているブランドも少なからずあります。

出来る限り、全ての物を紹介したいのですがなかなかそうもいかず、、、いつも取捨選択を迫られる訳です。

何を紹介し、何を紹介しないのか。

今回、意外にもオープン当初からメンズ、レディースでの展開があるにも関わらずBLOGでは初登場。紹介する前にいつの間にか無くなっているブランドの一つという訳です。

ギュッと詰め込んでメンズ、レディースの2本立てなので、前置きはほどほどにいきます。

 

-crepuscule-

“GARMENT DYE L/S”

SIZE : 2

COL : NATURAL / MINT GREEN

¥18,000+TAX-

 

“SWEAT HOODIE”

SIZE : 2

COL : CAMEL / BEIGE

¥22,000+TAX-

今回メンズでは、こちらのクルーネックニットとパーカーをセレクト。

サイズ展開は2(L サイズ)のみの提案で、身長、体重に関わらずゆったり目に着て頂けるように、変にサイズで迷わないようにワンサイズの展開にしました。

同ブランドの魅力はなんと言ってもカラーリング。

若干くすんだミントグリーンが浮かれ過ぎず、春を感じられる絶妙なカラーだなと。

製品染で洗いをかけた生地は肌触りも良く、ナチュラルな風合いなのも同ブランドならでは。ご家庭で洗濯が出来るのも嬉しいポイントです。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS ” SUMMER WOOL ZIP FRONT BLOUSON” ¥38,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “NO TUCK WIDE DENIM PANTS” ¥24,000+TAX-

生地感も厚すぎず、薄すぎずの丁度いいミドルゲージなので今時期はコートやライトアウターのインナーとして活躍してくれる事間違いなしです。

crepusculeを着ると心なしか優しい気持ちになるのは自分だけでしょうか?笑

お次はパーカーです。

極限まで度を詰めて編み立てたヘビーウェイトな生地で重厚感がありながらも、柔らかい雰囲気があるのは流石の一言。

フードが立体的になるようにフード部分の裏地にのみ配されたサーマル生地、ドロップショルダー、パーカーの代名詞的なカンガルーポケットではなくシームポケットなのも”らしさ”を感じます。


着用STAFF 176cm


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “3LAYER SNAP PULLOVER JACKET” ¥42,000+TAX-


CREDIT
I “STORM COAT” ¥58,000+TAX-
scair × dickies “BDU TROUSERS” ¥20,000+TAX-

コーディネートを見てお気づきかと思いますが、個人的にアウターにパーカーのフードを出す感じがすごく好きで、大体休みの日はこんな感じのスタイリングをする事が多いです。

今回はカラーもあえて秋っぽい色をチョイスしてみました。

 

こんにちは。

1LDK kyotoの宮内です。

STAFF小林に続き、レディースのご紹介をしたいと思います。

レディースはカラーバリエーションが豊富です。

どの色も春に着たくなる優しい色味。

まずは手前の2色から。

“MOKU KANOKO P/O”

COL : BLUE×GRAY/GREEN

SIZE : FREE

¥16,000+TAX-


着用STAFF 161cm

毎シーズン定番人気のコットン鹿の子素材。
(ちなみに私もこの鹿の子素材のベストやカーディガンは愛用しており、リピーターの一人。)

綿100%の鹿の子素材はお家でも洗濯でき、ヨレにくいので手入れも楽で、、
肉厚なので、夜冷え込むこの時期にもピッタリです。

ドロップショルダーでややゆったりめの身幅、袖丈はなんだか大人の余裕を感じさせます。

秋冬のウールニットに比べ、チクチク感も全くなく柔らかくリラックス感があるので毎年リピートしてしまいます。


CREDIT
OUD “C/LI THAI STYLE PT”  ¥24,000+TAX-

“GARMENT DYE L/S”

COL : MUSTARD/BEIGE

SIZE : FREE

¥18,000+TAX-


着用STAFF 169cm

左がGARMENT、右がKANOKO

同じフリーサイズでもサイズ感が違っており私が着用している方は、肩の切り返しがなくたっぷりめの身幅。

袖丈も長めに設定されているので袖に溜まってくしゅくしゅするのでメンズライクに見えつつ、華奢見えして良いバランス。

マスタードの色味って単体で見ると秋っぽかったりするのですが、明るめのパンツやスカートで合わせればどの季節でも使えるのです。

マスタードはどんな肌色にも馴染み顔映りが明るく見えるので気分も明るくなります。

秋冬で重ためのカラーばかりで飽きてしまった方は、春なのでこの機会に明るいカラーに挑戦してみてもいいかもしれません。

CREDIT
STUDIO NICHOLSON “FLAT FRONT TAPERED PANT” ¥39,000+TAX-

せっかくなので並んで撮ってもらいました。

皆さんはどちらのサイズ感やカラーが好みでしょうか。

実際に今からすぐ使えるので是非、素材や着心地を体感して頂きたいです。

まだご紹介しきれていない商品も沢山あるので、店頭に見にいらして下さい。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 小林  宮内

 

 

 

March 9, 2021, 9:19 PM

Category: KOBAYASHI MIYAUCHI

issue things 2021SS Vol.2

MAISON EUREKA 21SS

“1LDK kyoto別注”

スタンダード -e.tautz 21SS-

1LDK recruit

コロナ渦時代のセットアップ

issue things 2021SS Vol.1

 

こんばんは。

1LDK kyotoの小林です。

サンプルを京都店に送ってもらいデザイナーの渡辺さんにZOOMにて商品説明を受けると言う、なんともコロナ禍に適した、言うなればリモート展示会をしてもらったのが去年の10月。

まず、前回にも増して豊富なラインナップと1st シーズンとはガラッと変わった生地感、雰囲気に驚かされ、いい意味で裏切られた感じが印象的でした。

昨日のブログにもありましたが、デザイナーの渡辺さんが一番伝えたかったのは「before after」

今回のシリーズは裏地に宿率の高い物を使用し、表地と裏地を縫い合わせて洗いをかけることで独特のシワ感、パッカリングを作ると言う遊びをしています。

京都店ではそのwash前とwash後の両方をセレクトし、店頭にて存分に変化を感じて頂けるようにしています。

before afterの特徴として、サイズ感がかなり変わります。wash後の物は着丈、袖丈、身幅など全体的に小さくなります(個体差あり)。そしてなりよりスティッチのパッカリング。これがかなり見た目に影響しており中性的でキレイ目な物から急にユーズド感が出てきます。

昨日は物メインだったので、本日はスタイリングメインでご覧頂ければと思います。

かなり型数が多く、全てのスタイリングが紹介し切れないのが残念ですが各スタッフが気になるモデルをピックしてのスタイリングをご覧ください。

“TYPE03”

加工: 有

¥56,000+TAX-

まず、自分はTYPE03とTYPE05のwashをチョイス。前回はM-65型のTYPE01を購入したので、今回はスタンドカラーのコート型をと決めていました。

こちらのTYPE03は前回と形が継続なのですが、生地がスーツ地に変わるだけでかなり印象も変わります。特にwashタイプだとなおさら。このコートともジャケットとも取れる丈感がissueらしく、どのジャンルにも分類できない感じがissueがissueたる所以なのかもしれません。

“TYPE05”

COL: GRAY

SIZE: FREE

加工: 有

¥34,000+TAX-

 

そして今回予想外だったのが、新型のパンツ。てっきりアウターだけ展開するブランドだと勝手に思っていたのですが、あっさり裏切られました笑。

このパンツもissueらしくfreeサイズ。しかしながらウエストはイージー仕様ではなく通常のトラウザー仕様でかなり大きめの設定。ベルトでギュッと絞って穿いて下さいとの事。

washタイプの物全部に言える事ですが、パッカリングが最大の特徴。それを最大限に感じて頂けるのがこのTYPE05(パンツ)だと思っております。写真のようにサイドシームに表れる何回も洗い込んだヴィンテージのパンツさながらのパッカリング。but生地はキレイ目。このギャップも独特の雰囲気を生む一つの要素になっているのではないかと。


CREDIT
crepscule “KNIT CAP” ¥6,000+TAX-
e.tautz “COLLARLESS LINEMAN SHIRTS” ¥34,000+TAX-

コーディネートは白シャツを挟んで、使う色を少なめにしてシンプルに。ユーズド感のある物だからこそ、逆をいくようにキレイ目にまとめてみました。

それとは逆に、休みの日なんかはチャンピオンのリバースウィーブにボロボロの501なんかを合わせて古着MIXで着るもの良さそうだなーとも。


CREDIT
PHEENY “MULTI STRIPE L/S TEE” ¥14,000+TAX-
MY __ “COMPACT HIGH TWIST PAINTER PANT” ¥20,000+TAX-

 

“TYPE01”

COL: GRAY

SIZE: FREE

加工: 無

¥49,000+TAX-

 

 

STAFF宮内はTYPE01の加工無しをチョイス。

こちらは今期の新型となるノーカラージャケット。加工無しだとスーツ生地のキレイ目な要素も相まって、より中性的な仕上がりです。

鮮やかなボーダーカットソーに白パンとなんとも春らしい合わせです。

裾に向かってキレイに落ちる生地に対して、裾は切りっぱなしの仕様。この絶妙な対極の要素を組み合わせるさじ加減がなんとも秀逸です。

 

“TYPE01”

COL: WHITE

SIZE: FREE

 加工: 有

¥42,000+TAX-

続いてSTAFF細見はカツラギ素材のTYPE01(wash)を。

先程のSTAFF宮内が着ていたモデルと形は一緒なのですが、生地と加工が加わるとこんなにも違うのか驚かされます。

真っ白の羽織りとなるとどうしても白衣感が出てしまうのですが、wash加工によるシワ感と切りっぱなしのボロ感でブランドらしい唯一無二の洋服に昇華しています。


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “COTTON PIQUE CREW NECK KNIT” ¥16,000+TAX-
HERILL “WOOL TROPICAL EASY PANTS” ¥42,000+TAX-

コーディネートはクリーンな同系色のニットで馴染ませつつ、下半身はスラックスに革靴で締めるメリハリの効いたスタイリング。今回は同系色でまとめていますが、インナーやパンツにビビットカラーのような春らしい色を持ってきてもよく映えそうです。

“TYPE04”

COL: GRAY

SIZE: FREE

加工: 無

¥31,000+TAX-

最後はSTAFF藤原のTYPE04(加工無し)を。

昨今、感度が高いブランドからリリースされている深V型のプルオーバー。もちろんユニセックスでの提案ですが、この形はやっぱりレディースが似合うなと STAFF藤原を見てしみじみ感じました。試しに自分もチャレンジしてみたのですが、なんかしっくり来ず、、

もちろんメンズでも似合う方は似合うはずなので、是非チャレンジして欲しい形でもあります。


CREDIT
MeXiPa “BROAD MEXICAN PARKA” ¥22,000+TAX-
MAISON EUREKA “VINTAGE REWORK CHINOS” ¥22,000+TAX-

こちらはエウレカの定番、リメイクチノでカジュアルダウンしつつインナーのメキシカンパーカでプルオーバーonプルオーバー。仕上げはメキパのドローコードを見せる少しあざと目のコーディネートなんだそうです。笑

以上、4者4様のコーディネートでしたが共通しているのはwash加工のもにはキレイ目でまとめる、加工無しのキレイ目タイプはカジュアルなアイテムでバランスを取ると言った合わせ方。

どうやら京都店ではキレイ過ぎず、カジュアル過ぎずと言った感じが今の気分みたいです。

 

 

※販売に関しての注意点

・明後日3月6日(土)より発売致します。

・3月6日(土)は店頭販売のみ、3月7日(日)より通信販売(DM or TEL)を承ります。

・ご購入はお1人様1モデル1点合計2点までとさせて頂きます。

何卒ご了承頂きますようお願い致します。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 小林

 

March 5, 2021, 7:33 PM

Category: Blog KOBAYASHI

issue things 2021SS Vol.1

UNUSED for 1LDK annex

春に添えたい。 -ED ROBERT JUDSON-

MAISON EUREKA 21SS

“1LDK kyoto別注”

スタンダード -e.tautz 21SS-

1LDK recruit

コロナ渦時代のセットアップ

 

こんばんは。

1LDK kyotoの細見です。

 

今週末3月6日(土)より発売致します。

<issue things 2021SS>


“TYPE01(加工有)”


“TYPE01(加工無)”


“TYPE01(WHITE:加工有)”


“TYPE03(加工有)”


“TYPE03(加工無)”


“TYPE03(WHITE:加工有)”


“TYPE04(加工有)”


“TYPE04(加工無)”


“TYPE05(加工有)”

僕たちがチョイスしたフルラインナップを2日に渡りご紹介させて頂こうと思っています。

 

ファーストシーズンよりお取り扱いがスタートし、店頭でも認知の有無を問わず幅広く袖を通して貰うきっかけとなりました。

ブランドも僕たちのお店も2シーズン目。

前回とはまた違った提案ができそうです。

 

「形が変わる」

それが今回の主題となります。

スーツ地のグレーとシャツ地の白。

その裏地に配したのは洗いをかけると極端に縮む素材。

表地と一緒に縫い上げ洗い加工を施すことで、裏地だけ縮み表には自然のパッカリングが浮き上がります。

もう一方は、予め裏地を極限まで洗い縮めたものを表地と縫い上げた無加工のもの。

同じ素材とパターンながら、こんなにも変えてしまう。

こういった方法で洋服としてのデザインを施すアプローチ、それが何より今回の最大の魅力です。

 

そう話していただいたのが確か10月の中頃でした。

“TYPE01”

COL: GRAY

SIZE: ONESIZE

加工: 有/無

¥49,000+TAX-

“TYPE03”

COL: GRAY

SIZE: FREE

加工: 有/無

¥56,000+TAX-

“TYPE04”

COL: GRAY

SIZE: FREE

加工: 有/無

¥31,000+TAX-

“TYPE05”

COL: GRAY

SIZE: FREE

加工: 有のみ

¥34,000+TAX-

“TYPE01(左)”

COL: WHITE

SIZE: FREE

 加工: 有のみ

¥42,000+TAX-

 

“TYPE03(右)”

COL: WHITE

SIZE: FREE

加工: 有のみ

¥48,000+TAX-

続きはまた明日。

 

※販売に関しての注意点

・明後日3月6日(土)より発売致します。

・3月6日(土)は店頭販売のみ、3月7日(日)より通信販売(DM or TEL)を承ります。

・ご購入はお1人様1モデル1点合計2点までとさせて頂きます。

何卒ご了承頂きますようお願い致します。

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 細見

March 4, 2021, 10:19 PM

Category: Blog HOSOMI

コロナ渦時代のセットアップ

UNUSED for 1LDK annex

春に添えたい。 -ED ROBERT JUDSON-

MAISON EUREKA 21SS

“1LDK kyoto別注”

スタンダード -e.tautz 21SS-

1LDK recruit

 

こんにちは。

1LDK kyotoの小林です。

最近は少しずつですが、春らしい気温の日もあったり、日が少しだけ長く感じたり、花粉を目一杯鼻と目で感じたりと、、そこかしこから聞こえてくる春の足音。

一昨日から3月というわけで、そろそろお世話になったダウンやコートと別れを告げ、ライトアターにシャツやスウェットを合わせる季節が始まります。

2月からの入荷ラッシュでなかなかご紹介仕切れていないものもちらほら。最近のブログを見返してみると僕たちのワードローブに欠かせないUPがご紹介出来ていないっ!となり今回やっとの事で日の目を浴びることに。

 

-UNIVERSAL PRODUCTS-

“PIQUE CARDIGANE”

SIZE : 2/3

COL : WHITE/GRAY/NAVY

¥18,000+TAX-

“PIQUE L/S T-SHIRTS”

SIZE : 2/3

COL : WHITE/GRAY

¥16,000+TAX-

“PIQUE EASY PANTS”

SIZE : 2/3

COL : GRAY/NAVY

¥18,000+TAX-

今期のUNIVERSAL PRODUCTSのラインナップの中でもブランドらしさが発揮されている、通称”ピケシリーズ”。

ピケ素材と言うとイメージが浮かびにくいですが、ポロシャツなどによく使われる鹿の子素材を思い浮かべて頂ければ分かりやすいかと思います。

感覚的にはスウェットのテンションで着用でき、スウェットよりも軽くて通気性に優れている且つ、ニットに比べるとメンテナンスも楽チンという春には持ってこいな素材な訳です。


上下共にSIZE3 着用(身長176cm)


CREDIT
Buddy Optical “Sorbonne buffalo horn” ¥29,000+TAX-

最近やたらとスウェットやニットなどのセットアップ、所謂リラックスウェアが気になる自分としてはこんな感じのセットアップ待ってました!と言う感じで早速カーディガン+パンツのセットアップで組んでみました。

クルーネックとイージーパンツの組み合わせだと家着感が出過ぎるのですが、トップスをカーディガンにする事でラフになり過ぎず程よくカジュアルアップ。

インナーにはニットを挟みジャケット的な使い方をしてもアリかと思います。

パンツは太過ぎず、細過ぎず、少しゆったりと言った具合。

裾リブのテンションが気持ち強めなのも個人的には嬉しいポイントで、細身の自分だとサイズ2でも全然穿けるのですが、敢えてワンサイズアップのサイズ3で少し裾を貯めて履くのが気分です。

そして何より、鹿の子素材のパンツは探しても中々ないのでワードローブに新たに加える価値は十分にありそうです。

ぱっと見はスウェットパンツだけどよく見たら鹿の子素材。スウェットよりも僅かにクリーンな雰囲気が漂う。このちょっとした差別化がちょうどいいヌケ感を演出してくれる訳です。

上下共にSIZE2 着用 (身長171cm)


CREDIT
I “STRIE OFFICER SHIRT” ¥24,000+TAX-

STAFF 細見にはネイビーのセットアップでコーディネートを組んでもらいました。

インナーにシャツを挟む事によってラフになりがちなセットアップをタイドアップ、足元はスニーカーでリラックス感も忘れずに。と言ったところでしょうか。

先程のグレイカラーに比べて締まりのあるネイビーはスウェット感が少ないので、普段着として取り入れて頂きやすいかなと思います。

最後はクルーネック+イージーパンツの組み合わせを。

こちらもぱっと見はクルーネックスウェットとなんら変わらないのですが、両サイドにさりげないステッチを施したポケットと裾リブの代わりにスピンドルを採用する事でUPらしいクリーンな仕上がりに。

シンプルにこの組み合わせだけだと、少なからず家着感が出てしまいますが上からブルゾンやライトアウターを羽織るだけでしっかりコーディネートとしてまとまってくれます。


CREDIT
DAIWA PIER39 “GORE-TEX infinium LOOSE SOUTIEN COLLAR COAT” ¥59,000+TAX-
CREPUSCULE “KNIT CAP” ¥6,000+TAX-

部屋着のまま、コートとニットキャップをひっつかんでちょっとそこまで。的なイメージで組んでみました。

なんでもない休日はこんな感じが理想です。デートならともかく、近くのカフェや気のおけない友人と会うには気張り過ぎないこのくらいのさじ加減が個人的には丁度いいかと。

コロナ渦の影響もあり、家着と普段着と仕事着がシームレスになりつつあるこの頃。となれば、リラックスウェアをどう着こなすかが服好きである僕たちの腕の見せ所。

家と街中を行き来できる力の抜けたセットアップを1着持っておくのもいいのではないでしょうか。

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 小林

 

March 3, 2021, 6:23 PM

Category: Blog KOBAYASHI

1LDK recruit

分かる人にはわかる洋服

楽しむ1st delivery – is-ness 21SS –

UNUSED for 1LDK annex

春に添えたい。 -ED ROBERT JUDSON-

MAISON EUREKA 21SS

“1LDK kyoto別注”

スタンダード -e.tautz 21SS-

こんにちは。1LDKです。

現在1LDKでは、販売スタッフをはじめとする下記スタッフを募集しています。

-募集要項
都内店販売スタッフ

京都店販売スタッフ(アルバイト)

ECサイト運営スタッフ

経理事務

セールスプロモーション

企画(メンズ・レディース)

営業(ハウスブランド・インポートブランド)

-雇用形態
・正社員(試用期間6ヶ月有)
・アルバイト

-応募資格(全職種共通)

・学歴不問、年齢不問
・1LDKのコンセプトに強く共感し、コミュニケーション能力が高い方。
・忍耐力があり、積極的に業務を推進していける方。

*経験者優遇

 

販売スタッフ

・語学堪能者歓迎。

 

ECサイトスタッフ

・基本的なPCスキルがある方。

*Photoshop、Illustratorスキルが堪能の方歓迎。

 

経理事務

・真面目で誠実に仕事を取り組むことができる方。

 

セールスプロモーション

・1LDKをより良くするための販売促進を主とした業務です。

・店舗運営をより円滑にするための総務的なポジションになります。

 

企画

・ハウスブランド(UNIVERSAL PRODUCTS./EVCON/ I /MY)の商品企画を行います。

・アパレル企画経験者優遇。

 

営業

・ハウスブランド(UNIVERSAL PRODUCTS./EVCON/ I /MY)・インポートブランドの卸営業です。

・アパレルブランド営業経験者優遇。

 

-勤務地
販売スタッフ:中目黒、青山、京都
その他:本社勤務

-就業時間
実働8時間(※残業有り)

-休日

販売・ECスタッフ:月9日(シフト制)有給・夏季、冬季休暇有り
その他:土日・祝日 (有給・夏季、冬季休暇有り)

-給与
能力経験を考慮の上決定(試用期間中は時給制)

-待遇
決算賞与(業績連動型)、昇給年1回
社会保険完備、売上手当(半期ごとに査定)、社販割引制度、社販補助制度、住宅手当、配偶者手当、出産休暇、育児休暇

-その他
交通費 月¥25,000-まで支給

-応募方法
履歴書・職務履歴書・自己PR(書式自由)・全身写真をご送付下さい。

書類選考後、面接をさせていただく方のみ2週間以内にご連絡を差し上げます。
なお応募書類の返送は致しません。

-応募先

▽1LDK都内店・本社スタッフ送付先

〒153-0042

東京都目黒区青葉台2-10-13

株式会社アイディーランドカンパニー 採用担当者宛

 

▽1LDK京都店送付先

〒604-8172

京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館 1階 1LDK kyoto

採用担当者宛

※履歴書には必ずメールアドレス・希望職種のご記入をお願い致します。
弊社からの連絡をご記入頂いたメールアドレスへ送りますので、記載がないとご連絡致しかねます。ご了承下さい。

*3月22日〆切

-お問い合わせ先
recruit@1ldkshop.com

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto

February 25, 2021, 11:30 AM

Category: Blog HOSOMI

スタンダード -e.tautz 21SS-

自分なりの温故知新 -scair 21SS-

分かる人にはわかる洋服

楽しむ1st delivery – is-ness 21SS –

UNUSED for 1LDK annex

春に添えたい。 -ED ROBERT JUDSON-

MAISON EUREKA 21SS

“1LDK kyoto別注”

 

こんにちは。

1LDK kyotoの細見です。

 

今週は寒暖差の大きな1週間になるみたいで。

 

つい2日前は4月下旬並みの暖かさだったらしく、ここ数日はお休みの方に羨望の眼差しを向けてしまうくらいの春日和続きでしたが、今日は室内から一歩も出たくないと思う寒さに逆戻り。

ほんの束の間の陽気でしたが、いつもこのタイミングを皮切りに「衣替え」が始まると思っています。

そんな今回は、割って入って先にこちらをご紹介しようかなと思います。

まだ揃っているタイミングで纏めて見て頂きたくて。

– E.tautz –

20SS,20AWシーズンに続き、変わらずお店の定番としてご提案したいアイテムを今回もオーダーしています。

イギリスの紳士服は、今シーズンも色気たっぷりです。

全部で4型。(ご紹介前に1型完売してしまいました)

順番に。


着用スタッフ171cm/XSサイズ

着用スタッフ177cm/Sサイズ

“LINEMAN SHIRT”

COL: WHITE/BLUE

SIZE: XS/S

¥36,000+TAX-

前述したように、オープンからお店のスタンダード的なラインマンシャツ。

(別注20AWデリバリーとで2度書いているので、ディティールは省きます。)

チョイスは春風に靡かせたい優しくて品のあるブロード。

ブランドとしてもスタンダードであってスペシャルなアイテムです。

その根底にあるものは確かな理由。

日本原産の上質なコットンブロードを丹念に編み立て、シルクのような滑らかな肌触りと上品な光沢を生み、動きに合わせた柔らかい表情も見せてくれます。

全体の緊緩のバランスが良いものは馴染みも良く、考えなくても完成させられてしまう。

“ROUGH”にざっくり袖をまくり前開きでだらしなく着ても、本来の仕立て服のセオリー的なものを無視してハマる。

端正なパターンワークありきかなと思っています。

それこそ女性が着ても、また違う良い空気感も纏える気がします。

“CORE COLLARLESS LINEMAN SHIRT”

COL:WHITE

SIZE:XS

¥34,000+TAX-

今回は、加えて白のみカラーレスタイプもご用意しています。

レギュラーカラータイプとパターンは同じですが、カラーがないだけで印象は変わります。

タックインして2個くらい釦を開けて適度に熟した着方も良いし、個人的には最初からリラックスしたものはちゃんと着たい。

メリハリで利かすこのブランドには”トレンド”や”気分”という言葉は似合わない。

何時かのブログで読んだ気がしますが、胸にストンと落ちて来ました。

インナーにした時ももたつかず、同型のレギュラーカラーとのレイヤードも贅沢でかっこいいです。


着用スタッフ171cm/28サイズ

“CORE FIELD TROUSERS”

COL:WASHED INDIGO

SIZE:28/30

¥39,000+TAX-

組下に合わせているのは新色ウォッシュインディゴのトラウザー。

これはノータックの裾にズドンと落ちるワイドシルエット。

洗いもかかって柔らかいです。

レングスをぴったり合わせて履いていますが、切るのが勿体ない方はロールアップして履いても足元のアクセントになるかと思います。

途中で切っても2度美味しい。

折り返しで裾に高さを作ってエレガントな感じで履く個人的な提案は、短靴などで合わせるとまた雰囲気が違って良いのかなと。

勿論随所の仕上げもデニムのトラウザーでもしっかりと、アプローチとしても新鮮な気はします。

履いてみて欲しくなりました。


CREDIT: “I”/ALL WEATHER ANORAK ¥39,000+TAX-

 

こんな色味も新色で出ています。


着用スタッフ177cm/30サイズ

“PLEATED PT”

COL:L.GREEN

SIZE:28/30

¥42,000+TAX-

タックの入った、先程のものと比べて細身のPLEATEDタイプ。

裾を合わせないで溜めて履いてもらいました。

“LOOSE”にならない、そんな感覚でしょうか。

色もテーマがあるらしく、ベリー・アップルという2つのフルーツをモチーフにしたカラーになっているみたい。

春ですね。

男性にはこういったカラーリングは馴染みがないかもしれませんが、単純にいつもの感じにボトムスだけ入れ替えてもらってもハマると思います。

同色系で纏めても、コアカラーで合わせても◎


CREDIT: “MATTEE&SONS”/BALL COLLAR COAT(SIZE:2) ¥92,000+TAX-

個人的にもかっこいい大人なスタイルだと思います。

京都らしい提案で。

 

引き続き入荷もありますので、是非このタイミングで色々と試して頂きたいです。

マイスタンダードも探してみて下さい。

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 細見

February 24, 2021, 10:44 PM

Category: Blog HOSOMI

“1LDK kyoto別注”

cantate 21SS

自分なりの温故知新 -scair 21SS-

分かる人にはわかる洋服

楽しむ1st delivery – is-ness 21SS –

UNUSED for 1LDK annex

春に添えたい。 -ED ROBERT JUDSON-

MAISON EUREKA 21SS

 

こんにちは。

1LDK kyotoの細見です。

 

ようやく”京都別注”ができました。

オープンから約8ヶ月。

 

1LDK kyotoのみの取り扱いブランドはいくつかあり、何度かPOP-UPといった形で特別に展開させて頂くこともありました。

 

その度に多くの方に足を運んで頂き、今も本当に嬉しく思っています。

 

明日。

 

また1つ、”京都限定”ができます。

 

“京都のため”だけの、初めての”別注”

 

色、変えてます。

 

“Battle dress uniform for 1LDK kyoto”

-JACKET-

COL: WHITE

SIZE: 2/3

¥26,000+TAX-

-PANTS-

COL: WHITE

SIZE: 1/2/3

¥20,000+TAX-

 

「アメリカの倉庫で見つかった、1997年の1年間のみ生産されたDickies BDU」

もしDickiesが米軍に官給していたらという架空のコンセプトで作成されたミリタリーセットアップを、インラインにはない春らしい「ホワイトカラー」で別注しています。

“Battle Dress Uniform”の”Dress”のワードに着目し、大人っぽく着られるようディティールをモダンにアップデート。


着用スタッフ177cm(SIZE3)

素材にはUSA・Dickiesで使用されている粗野なTCツイルを再現。

テトロン(ポチエステル)65%、コットン35%、ツイル縫い。

多くの方がイメージし易い、両面良いとこ取りの王道の配合です。

言うまでもなかったですが、本物の薄いリップストップのBDUとは全く違った印象に。

やっぱり同ブランドを介すと、古き良きモノに立ち返りすぎない新しい解釈で楽しませてくれます。

それはシルエット、ディティールも勿論。

フロントの4つのフラップポケットや肘の補強生地などのベースのディティールは残しつつ、肩を落として、前裾のカーブと背面のセンターベンツを施してと、グッとジャケットらしいパターンに変わります。

大胆と繊細のかけるバランス、寂びの部分に当たるんでしょう。

消し加工をしたシェルボタンはこの面構えに品も与えます。

細かい部分で印象は変わるんです。


着用スタッフ177cm(SIZE2)

パンツも掛け合わせ。

Dickies定番874をベースに、BDUのディティールを落とし込み。

フロントは2タック仕様に変更し、広い腰回りからキツ目にかけたテーパードのシルエットは上品かつクラシックで、今っぽい。

そんなニュアンスな言葉でも大丈夫なくらい、幅広いTOPSを迎えます。

腰裏の組み合わせたオリジナルプリントスレキも自分だけが知っていたら良いんですね。


着用スタッフ177cm(両サイズ2)

インラインの黒も入れています。(パンツのみ展開がSIZE1/2です)

こちらは言わずもがな、御贔屓頂いている方にはスッとハマります。

よりデイリーかつクリーンな合わせに。

と、毎度のごとく荷解きが長くなってしまいましたが、

単純にインラインにない反対に居る色ってだけでなく、京都らしい提案ができる。

そう思っています。

都内と離れてこの8ヶ月模索しながらやってきた分、自分たちの”色”を少しずつ見せれるようにもなっているかなと感じます。

新しいメンバーも加わり、またお店に置く洋服も良くも悪くも型にハマらない。

京都らしい提案の1つとして、女性のメンズライクなスタイルもまた。


着用スタッフ173cm(SIZE2)

品のあるネイビーに被せるだけ。

勿論ワンピースだったり、長めのシルエットの良いスカートなんかもより女性らしさを引き立てるアイテム使いになるかなと。

メンズも然り。

シルエットで見せたり、

トーンを合わせたスタイリングや原色との組み合わせなど。

 

ただやっぱりそれだけじゃないキャラクターや個性。

色んなものが混ざり合ってできる1つの色。

そういったものを追い求めてやって来ています。

 

“自分色に染めて欲しい”

 

ということで白にしましたが、

また変わらず同じ提案になっていしまいました。

 

沢山の方に袖を通して頂きたいです。

 

 

○お問い合わせ

1LDK KYOTO
〒604-8172
京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館1F

075-366-5556

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK kyoto 細見

February 19, 2021, 9:58 PM

Category: Blog HOSOMI