1LDK AOYAMA

SHOP INFO

最後の仕上げに

BLESSの二面性 

MY × A が生み出す”DHUTA”

???なスケルトン

UPらしさ

季節を楽しむハット 

究極の正統派スラックス 

春夏の身支度に 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの小林です。

自分が「オシャレだな、この人」と思う一つの条件がシルクスカーフを上手く自分のスタイルに取り入れている人。

これは男性女性問わず。決してこれ見よがしにならず、いい塩梅でアクセントとしてコーディネートの中に馴染んでいる。

シンプルなクルーネックニットやスウェット、シャツとの合せ、女性なんかはハンドバックの持ち手に巻いているのをたまに見かけたりします。パリジャンヌなんかは頭に巻いたりと使い方は様々。

やはりシルクスカーフというと代表的なのはHermesの象徴とも言えるカレ。いつかは欲しい憧れの逸品ではあるのですが、使用頻度のわりに値段がなかなかハマらず、、ヴィンテージで探すのもいいかな〜なんて決めきれず二の足を踏んでいました、、

そんなこんなでやっとちょうど良いシルクスカーフブランドに去年出会いました。

A PIECE OF CHIC

フランスはシルクスカーフの産地として有名なリヨンにて2012年に創業のブランド。

ここで大事なのは価格と品質のバランスなんですが、稀少なフランス製を貫き大手メゾンの製作も請け負う実力派。

さらに1930年代〜60年代のヴィンテージテキスタイルからインスパイアされた柄はキザになり過ぎずにノスタルジーも感じさせるチョイス。柄の緻密さも申し分なしといった所。

“10th Anniversary by Catherine Abel”

COL: GRAY / ORANGE

SIZE: 縦66cm × 横66cm 

¥24,200 TAX IN

まずは先シーズンブランドが10周年だったのを記念して製作された、オーストラリア出身のキャサリン・アベルという現代画家とコラボレーションしたモデル。

セレクトしたのは完全に柄を見たときのインスピレーション。なので全然キャサリン・アベルのことは恥ずかしながら知らなかったんですが、やはり現代画家が描いただけあって他のモデルとはいい意味で違い、異彩を放っていました。

こんなアート作品を身につけているだけでテンションも上がりますね。

シャツに忍ばせるのはもちろん良いんですが、最近の気分はスウェットやニット、デニムのセットアップの最後の仕上げで。

本当にさりげないアクセントなので、カジュアルスタイルは結び目の端も中にしまうくらいが今の気分。

パーティーなんかでスーツやセットアップのネクタイ代わりに巻く時は出しても良いかもしれません。そこはTPOと気分で。

“KASHIMIR PAISLEY”

COL: BORDEAUX

SIZE: 縦66cm × 横66cm 

¥24,200 TAX IN

スカーフといえばボルドーのペイズリーは外せないでしょう。という謎の先入観がありセレクト。やっぱりシルクならではの品のある光沢と高貴なカラーとされるボルドーの相性は抜群ですね。

紺ブレやブラックスーツのポケットチーフとして使っても映えそうです。想像が膨らみます、、

 

“MID-CENTURY”

COL: BROWN

SIZE: 縦66cm × 横66cm 

¥24,200 TAX IN

最後はブラウンベースのやや落ち着いたカラーをチョイス。名前のMID-CENTURYっていうのもオシャレでなんかいい。

これは古びたチノに合わせたらかっこいいんなだろうな〜と想像が膨らんでセレクトした柄。

配色が落ち着いているだけに、気兼ねなく巻けそうな一枚です。

 

何はともあれスタイリングの最後の仕上げにいかがでしょう。

最初はややハードルが高く思われがちですが、サラッと忍ばせるだけで、全体のスタイリングが見違えるほど変わり、こなれた雰囲気を演出できる、そんなアイテムです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 小林

April 9, 2024, 2:12 PM

Category: Blog Kobayashi

春夏の身支度に

MY × A が生み出す”DHUTA”

???なスケルトン

UPらしさ

花と花瓶と時計 

季節を楽しむハット 

究極の正統派スラックス 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの森です。

最近晴れたり、雨が続いたり不安定な天候が続いておりますが、最寄りの桜の木もちらほら咲き始め春を実感。

「おしゃれは我慢」という言葉がありますが、歳を重ねるにつれて我慢するよりもその季節にしか着れないもの、気候に合わせたファッションを楽しみたいという気持ちが増してきた今日この頃です。

私は基本デニムスタイルが多いのですが、夏は張り付いて暑い、梅雨は裾が濡れてちょっと嫌な気持ちになる。

今までは我慢していたけど、今年こそは脱したい。

そんな時に、今時期から梅雨、夏を快適にかつおしゃれを楽しめるパンツが再登場したのでご紹介します。

MY___

“NYLON CARGO PANTS”

COL:KHAKI / IVORY / SUMI

SIZE: 0 / 1

¥33,000 TAX IN

23SSで姿を消すのが早かったカーゴパンツ。

スタッフもリアルバイしている子が多く、私自身も推しの1本です。

前回は IVORYとSUMIの2色展開でしたが、今年はカーゴパンツと言えばのKHAKIを加えてのリリース。

お色もさらに悩ましくなるやつです。

まずこちらのカーゴパンツの魅力でもある生地感から見ていきたいと思います。

一見コットン素材??

と勘違いしてしまうほどマットでシャリのある質感。

ですが実はナイロン素材。

ナイロンだと、割とツルッとしたものがパッと思い浮かびますが、どちらかというとザラっとしているハリ感のある生地。

その生地をマットに仕上げることでテックすぎず、女性らしくまたカジュアルに落とし込んでくれるMY___らしい仕上がりです。

肌離れもとてもいい質感なので、ジメジメした梅雨時期や、暑い夏もへっちゃらです。

 

シルエットはというと、、、

存在感のあるワイドシルエット。

生地感がしっかりとしていてハリがあるので、より立体的なボリュームのあるシルエットを出してくれます。

夏は特にトップスが軽装になるので、これくらい太いパンツをもってくるとスタイリングのアクセントになってくれていいですよね。

さらに裾には平紐が通っているので、キュッと絞るとシルエットの変化を楽しめます。

生地が裾に溜まるのが可愛く、よりふっくらとしたバルーンシルエット。

その時々のシューズやお洋服とのバランスで決められる贅沢仕様です。

その他ディテールはスナップ付きのポケットがサイドと後ろに設けられています。

ちょっとスーパーやコンビニに行く時に手ぶらでお家を出ることができる安心スナップとアクセスの多いポケットはとても魅力的です。

サイドのポケットは立体的でこちらもいいアクセントに。

ウエストはドローコードで、ベルトループ付き。

イージー仕様なのにベルトでアレンジも出来る。本当にギミックが散りばめられた盛りだくさんなパンツです。

【SIZE0 / 158cm】

【SIZE1 / 167cm】

【SIZE1 / 170cm】

身長別の着用画像。

サイズは2サイズ展開なので、低身長から高身長の方までフィットします。

こちらのカーゴパンツ、実は男性の方にも人気。

私の身長が170cmなので、それくらいの身長の方は気兼ねなく穿いていただけます。

ユニセックスでお楽しみいただけるこれからの季節活躍すること間違いなしのパンツ。

この雨を乗り越えたら陽気な春がやってくる。これからの春夏の身支度に是非お試しいただきたい1本です。


CREDIT
JKCKET
TANAKA / NEW CLASSIC JEAN JACKET / ¥54,450 TAX IN
SHIRTS
MY___ / SHEER STRIPED REGULER COLLAR SHIRT / ¥24,200 TAX IN


CREDIT
SHIRTS
AURALEE / HARD TWIST FINX ORGANDY SHIRT / ¥33,000 TAX IN
CAMISOLE
MY___ / miller×MY SQUARE CAMISOLE / ¥5,720 TAX IN


CREDIT
TOPS
Ernie Palo / Sheer Crew neck Cardigan / ¥17,600 TAX IN

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 森

April 4, 2024, 11:59 AM

Category: Blog Mori

究極の正統派スラックス

BLESSの二面性 

MY × A が生み出す”DHUTA”

???なスケルトン

UPらしさ

花と花瓶と時計 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの小林です。

新陳代謝の早いファッション業界においてここ最近よく耳にする原点回帰やNEW STANDARD、QUIET LUXURYなど今のムードを表す単語。

with コロナ期間に主流だったオーバーサイズは落ち着きを見せ始め、緩すぎず、かといってタイト過ぎない。適度にリラックス感のあるシルエットが個人的にも今の気分。1LDKに来てくださるお客様を見ていても何となくそんなテンションを感じます。

その流れはパンツにおいても然りで、すっきりとした腰回り、見慣れたドローコードやゴム紐もないパンツ本来の姿に原点回帰している様な。

そんな背景もあり、今回1LDKとしてシンプルで上質、それでいて普遍的なスラックス、「この一本さえ持っておけばカジュアルなスタイリングを格上げしてくれる」そんなパンツを提案したいという思いから今回の企画がスタートしました。

 



HUM VENT × BERNARD ZINS × 1LDK®︎
Exclusive item “GURKA”
SIZE: 1 / 2 / 3
COL: NAVY
¥63,800 TAX IN

「良いスラックスの条件とは?」

まずはここから。

⁡信頼できるブランド、品を感じさせるキレイなシルエット、美しいドレープ、日常に寄り添うシンプルなデザイン、etc…そこに明確な正解はなく着用者の価値観、ライフスタイルよって答えは様々かと。

ですが大きく分けて「生地」、「シルエット」、「カラー」。
パンツを考えるうえでこの3つの要素は外せません。

まず生地には絶大な信頼をおくHUM VENTの代名詞でもあるCAVALRY TWILL。ウールを限界密度にまで織っているにもかかわらず適度なしなやかさと耐久性を両立した通年素材。

簡単に要約するとなんて事のないありふれた説明分になるのですが、この生地が凄いんです。

自分もHUM VENTのパンツを1年前から愛用していますが、未だにシワがほとんどできないタフな素材。通年穿ける素材だからこそ日々のヘビーユースに耐えうる強度は重要な要素の一つ。それでいて品と優雅さも感じれるしなやかな生地。感動レベルです、、

ZINSのフランク氏に「こんな生地は見たことがない、是非この生地を使ってパンツを作りたい」と言わしめたブランドオリジナルの生地でもあります。

創業50年を超える歴史の中で膨大なアーカイブ、数々のビックメゾンの生地を見てきた彼の言葉でこの生地がどれほど凄いかおわかり頂けると思います。

前述した通り生産はエルメスや、ルイヴィトンといったビックメゾンの生産を請け負ってきたフランスの老舗スラックス専科BERNARD ZINSに依頼。膨大なアーカイブの中からGURKAという太すぎず細すぎずない2インプリーツの中太ストレートシルエットをチョイスしました。

フレンチトラウザーらしくやや浅めの股上にコンパクトなヒップ。完成された美しいシルエットなのは言うまでもありません。

そして、カラーはインラインに展開のないダークネイビーをチョイスする事で、より日常に寄り添いやすいデザインに。

デニム系のINDIGOブルーと合わせてもよし、ブラックのテンションでモノトーンスタイルに組み込んでもよし、テック系のウェアと合わせてメリハリのあるスタイリングにするのもよしと、合わないものを探す方が難しい、そんな理想的な一本。シンプルながらいざ手に取ればそれとわかる上質で普遍的かつ正統派なスラックス。

裾はフラシ仕様になるので一段階お直しの手間はかかりますが、その分自分にピッタリの丈感に調整できます。

発売当日は青山スタッフが何なりと丈感のご相談に乗りますので、気軽にご相談してください。

値段はZINSのパンツラインナップの中ではやや高めのゾーンに入りますが、オールシーズン、流行に左右される事なく長期間ワードローブのスタメンを守り抜く事を考えるとむしろコスパはかなり良い方。

最高の作り手と最高の生地、そして1LDKと親和性が高いネイビー。

この週末は是非、「究極の正統派スラックス」を試しに青山店へ。後悔させません。

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 小林

March 27, 2024, 6:58 PM

Category: Blog

季節を楽しむハット

温故知新なマウンテンパーカー

BLESSの二面性 

MY × A が生み出す”DHUTA”

???なスケルトン

UPらしさ

花と花瓶と時計 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの森です。

先週末から行っている花と花瓶と時計のPOP UP

とてもご好評で、沢山の方にお越しいただけてとても嬉しかったです。

ご自宅用やプレゼントでお花を、新生活に向けて花瓶や時計を購入してくださる方が多く、私は特に環境は変わりませんが、お客様の新生活の準備を間近で感じることが出来て、とてもワクワクしました。

花瓶やフレグランスをご用意しているPARKERと、ラインナップ豊富に取り揃えている
VAGUE WATCHのカスタムイベントは3/20(水)まで行っているので、是非見にいらしてくださいね。

このイベントを通して気分はますます春になったわけですが、
店内のお洋服も春物でかなり充実しています。

そこで本日は春夏のスタイリングがより楽しくなるハットたちが入荷したのでご紹介します。

Nine Tailor

毎回フォルムやカラーにときめいてしまうNine Tailorの作る帽子。

日本製に拘りながら、素材の味わいや心地よさを追求して職人の方が作る帽子は、本当に繊細で人それぞれのスタイルにスッと溶け込んでくれる。

大好きなブランドの一つです。

冬はニット帽やビーニー、冬ならではの素材感のキャップを楽しみましたが、春夏になるとなぜかハットが被りたくなる。

季節の素材感的にハットがしっくりくるというか種類が豊富になるからかもしれません。

今回この季節ならではのデザインの帽子を数多く展開するNine Tailorからハットに絞ってオーダーしました。

“Cattail Hat”

COL: BLACK / GREEN

SIZE: FREE

¥9,900 TAX IN

“Grosgrain Ribbon”

COL: BLACK

SIZE: FREE

¥2,750 TAX IN

清涼感たっぷりの透かし編みのコットンスラブハット。

程よい透け感が魅力的で、とても軽くさらっとした被り心地です。

またシルエットもちょうどよく、、、

被りやすい深さのクラウンに、ツバは緩やかに仕上げています。

すっきりとしたフォルムはカジュアルにはもちろんですが、無意識に二人ともジャケットで合わせてしまうくらい、クラシカルで綺麗めなスタイルにもよく合います。

ランダムの太さの糸で編み立てることで、出るナチュラルな柄がまたいいです。

一見シンプルだけど、実は生地に表情がある。自身や分かる人には分かるのが特別感があって上がるデザインです。

“Glaucum Hat”

COL: CHAMBRAY BLUE / CHAMBRAY BLACK

SIZE: FREE

¥11,000 TAX IN

ミニマルなデザインのバケットハットは、ツバの角度と長さに拘り製作。

コンパクトなシルエットは主張し過ぎず、ナチュラルにスタイリングに溶け込んでくれます。

また、Nine Tailorの帽子はどれもユニセックスでお使いいただけるのも嬉しいポイントです。

この様にペアで被っても可愛いですよね。

生地には、独特の凹凸とコシのある撚り杢のシャンブレーを使用。

洗いざらしたような風合いやムラ感もポイントで、新品だけど古着のような雰囲気にもそそられます。

サイズもアジャスターで調節可能なのが嬉しい。

今回ご紹介しているハットはどれも調節可能になっているので、サイズを気にせずお使いいただけます!

Lacking Hat

COL: GREY × YELLOW / BLACK × BROWN / BLUE × BROWN

SIZE: FREE

¥11,000 TAX IN

“Grosgrain Ribbon”

COL: BLACK

SIZE: FREE

¥2,750 TAX IN

最後にブランド定番の”Lacking Hat”

毎年この子が入荷するたびに春が来た!と季節を感じます。自分の中では風物詩になりつつあるアイテム。今年もやって来ました。

定番といっても毎年カラー展開は変わっていて、、、

今年は5色ある中でも、より春らしい淡いカラーの3色をセレクト。

深めのコロンっとしたフォルムがキャッチーで一度見たら忘れられないデザインがお気に入りです。

素材には特殊コーティングを施したコットンシルクの糸を使用し編み上げています。

なので、光沢感もあってとても上品。

様々な色の糸が混じり合ったメランジ調や微かな透け感もこれからの季節にとてもぴったりです。

今回どのハットにも、顎紐が付けられます。

顎紐は別売りですが、アクセントに様々な帽子に取り付けて楽しんでみてください。

 

帽子は、一回ハマると被っていないのが違和感に感じるくらい、、、

個人的にはファッションに欠かせないアイテムの一つだなと改めて。

特に春夏は軽装になりがちなので、ハットを取り入れることで日々のスタイリングがより楽しくなるはずです。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 森

 

March 19, 2024, 7:08 PM

Category: Blog Mori Pick Up

花と花瓶と時計

温故知新なマウンテンパーカー

BLESSの二面性 

MY × A が生み出す”DHUTA”

???なスケルトン

UPらしさ

 

 

〈 花と花瓶と時計 〉
〜make your life enjoyable〜

開催場所: 1LDK AOYAMA
開催日時: 2024年3月16日(土)〜20日(水)

〈 edenworks bedroom 〉
花の可能性を広げることをコンセプトに、代々木上原に店舗を構える週末限定のフラワーショップ。

〈 PARKER 〉
国内外よりセレクトされた、キャンドルやホームミスト、フラワーベースやテーブルウェアなど、日常を少し豊かにしてくれるようなアイテムを取り揃える、新宿御苑のすぐそばにあるインテリアショップ。

〈 VAGUE WATCH Co. 〉
“アンティークウォッチの雰囲気を手軽に楽しめる腕時計”をコンセプトに、現代の腕時計にアンティークウォッチの古き良き風合いを再現した商品を展開するブランド。

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの福井です。

3月16日(土)から20日(水)まで、『花と花瓶と時計』と題したPOP UPを開催します。

POP UPテーマは、

“make your life enjoyable”

日本語にすると、

“楽しく暮らしを整える”

私たち1LDK のコンセプトが「NON-DAILY LIFE IN DAILY LIFE」であるように、日常の中に新しいライフスタイルを提案する今回の企画。

生花と花瓶を中心としたインテリア、さらに時計を一度に見て購入していただけるスペシャルなイベントです。

生花は、1LDKに毎週お花を生けに来てくださっているedenworks bedroom。

インテリアは、1LDK AOYAMAにて日頃からキャンドルやお香立てなどを置かせていただいているPARKER。

時計は、恐らく1LDKのスタッフのほとんどが身に付けているであろうVAGUE WATCH。

特別に普段より親しみのあるショップ・ブランドに協力していただきました。

具体的な内容としては、お店前のスペースでedenworks bedroomの生花を、室内でPARKERの花瓶をメインとした生活雑貨とVAGUE WATCHのバリエーション豊富な腕時計をそれぞれ並べ、お客様自身に選んでいただけるよう想定しています。

なので、

ふらっとお花だけ買いに立ち寄るのも、

花瓶を選んで、それに合うお花を買って帰るのも、

この機会にじっくりと時計を選びに来るのも、

全部おすすめです!!

もちろん、春服も充実しているので洋服目当てに来ていただいても問題ないですし、

ちょうど新生活準備を始める頃だったり、出会いと別れの時期だったりもするので、ご自身用だけではなく、大切な人への贈り物にもとってもおすすめだと思います!

改めて、こんな季節感を味わえる時期に、このようなPOP UPを開催できることが嬉しいですし、お客様の日常生活がより豊かに、そして楽しみを感じていただければ幸いです。

概要はこのくらいに。

 

edenworks bedroomのお花は鮮度の関係上、当日のお楽しみとなってしまいますが、

本日は、一足先にPARKERのラインナップの一部と今回のPOP UPに合わせたVAGUE WATCHのおすすめモデルを写真中心でご紹介。

まずはPARKER。

メインの花瓶は、デンマークのインテリアブランド”Hubsch”のアイテム。

デザインといい配色といい、モダンかつユニークです。

どの花瓶を買おうか、家のどこに置こうか、なんてついつい考えたくなりますね。

アクセサリー類や小物置きとして使えそうなガラストレーやブックエンドなども可愛くて、個人的におすすめです。

また、イギリスのフレグランスブランド”Earl of East”のキャンドルや、様々なシチュエーションでお使いいただけるPARKERオリジナルのストーンプレートなどもご用意がございます。

次にVAGUE WATCH。

新生活をイメージしたモデルをお願いしたところ、日本製の自動巻き時計”Every-One(-Date)”とクロノグラフモデルの”2 EYES AG”、文字盤・針・時計本体を金と銀のワントーンに統一した”Carre Piece”の3型に、よりシックな印象のあるクロコダイルベルトをカスタマイズしたアイテムを特別にご用意していただきました。

僕は日頃ステンレスベルトの”Every-One”を愛用していますが、ベルトを変えるだけでも時計の雰囲気はガラリと変わるなと。

なので、新しい時計を新調したい方はもとより、すでにVAGUE WATCHをお持ちの方はこの機会にベルトだけを変えていただくのもおすすめです。

もちろん、定番のモデルに関しても種類豊富なラインナップ。

また、POP UPの5日間うちの3日間(16日・17日・20日)はブランドスタッフの方が在店してくださる予定ですので、以前よりVAGUE WATCHを気になってくださっている方は必見です。

明日と明後日は天気にも恵まれる予報で、最高気温はなんと20度。

春の陽気を感じに、是非1LDK AOYAMAに遊びにいらしてください。

皆様のご来店を心よりお待ちしています。

※edenworks bedroomのPOP UPのみ、16日(土)と17日(日)の2日間開催とさせていただきますので、予めご了承ください。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 福井

March 15, 2024, 11:20 AM

Category: FUKUI

UPらしさ

温故知新なマウンテンパーカー

BLESSの二面性 

MY × A が生み出す”DHUTA”

???なスケルトン

 

 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの福井です。

僕たち1LDKにとってなくてはならないブランド、”UNIVERSAL PRODUCTS.(通称UP)”。

これまでに”3P PILE SOCKS”や”NO TUCK CHINO TROUSERS(ノータック)”、TOMAS MASONの生地を使用した”REGULAR SHIRTS”など、長年愛される定番アイテムを数多くリリースしています。

“UPらしさ”とは?

普遍的、スタンダード、ベーシック、etc.

普遍的な製品で新しいスタンダードを提案するため、シーズン・トレンド・年齢問わずに上質はモノ造りを根底に置いているブランドです。

さらに、核心に迫って考えてみると、、

個人的な解釈になってしまいますが、

“UPらしさ”とは、”バランスの良さ”にあるような気がします。

例えば、皆様に長年親しまれているノータックチノ。

チノパン本来の用途としてカジュアルで無骨な印象に穿けるだけではなく、綺麗目なスタイリングで洗練された革靴にも合うような一本です。

続いて、TOMAS MASONの生地を使用したレギュラーカラーシャツ。

こちらも上品な光沢を感じられる生地にゆったりとしたボックスシルエットを採用することで、いい具合にドレスダウンされた一枚です。

と言うわけで、アイテム同士を足したり引いたりするスタイリングにおいて、UPはプラスにもマイナスにもなり得る万能な位置付けであるような感じがします。

そんなUPより、春先に最適なアイテムが入荷していますので、そちらのご紹介を。

 

G8 FLIGHT JACKET

COL: D.BLUE / BLACK

SIZE: 2 / 3

¥50,600 TAX IN

 


【SIZE: 2 / 165cm】


【SIZE: 3 / 175cm】

名前の通りG8 フライトジャケットをモチーフにUPらしく製作した一着。

G8 フライトジャケットとは、1950年代から1970年代にかけてアメリカ軍にて支給されていたフライトスーツのこと。

その特徴としては、極端に短い裾やニット地の襟と袖、大型のポケットなどが挙げられます。

確かに、UPのG-8 フライトジャケットも程よく短丈に設定し、裾と袖はニット地仕様、フロント部分にには大きなポケットを施した仕上がりに。

加えて、UPは機能面も充実したディテールとなっていて、大きなポケットの横にはハンドウォーマーポケットがちらり。

また、内側には収納にも長けたメッシュポケットがちらり。

さらに、内側の背面はメッシュ仕様で背中にはベンチレーションを完備。ジメジメとした時期や夏前の暑さも快適に着用できるよう考えられたスペックです。

そして今回、最もUPらしさが感じられる点はその素材。

従来のフライトジャケットはナイロン素材であるのに対し、UPのフライトジャケットはナイロンのようなハリとコシのあるポリエステルとウールの混紡糸を用いて、その糸を高密度に打ち込んだ素材を使用。

よって、程よくミリタリー要素は残しつつも、スポーティーな印象と上品さも兼ね備えた、まさにオールラウンダーな風合いです。


UNIVERSAL PRODUCTS. “SOKTAS STRIPE L/S SHIRTS” ¥28,600 TAX IN
UNIVERSAL PRODUCTS. “PHATEE HEMP SWEAT TROUSERS” ¥30,800 TAX IN

本日、たまたま青山に出勤していたスタッフ木下。

偶然でしょうか、オールUPスタイリングですね。

スポーティーと上品な印象を持ち合わせたフライトジャケットだからこそ、スウェットのようなカジュアルなアイテムとシャツのような綺麗目なアイテムの両方にマッチしてくれます。

こちらは、3/9(土)発売のUnlikelyの”Unlikely Time Travel Jeans 1977 Wash” とREPRODUCTION OF FOUNDの”German Military Trainer”を合わせたスタイリング。

ミリタリー要素を基調としながらも、無骨すぎずクリーンで都会的な雰囲気に纏まります。(流石はUP)

 

この”UPらしさ”がお客様自身の”らしさ”に繋がっていただければ幸いです。

週末も皆様のご来店を心よりお待ちしています。

 

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 福井

March 7, 2024, 7:35 PM

Category: FUKUI

???なスケルトン

温故知新なマウンテンパーカー

BLESSの二面性 

MY × A が生み出す”DHUTA”

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの小林です。

「MULTI PERSPECTIVE」

直訳すると、複数の視点、多角的な視点、etc…

現代においても重要視されている考え方で俯瞰で物事をあらゆる角度から見て、分析して、、と自分も早くこの境地に足を踏み入れてたいものです。。

やや話は逸れましたが、この「MULTI PERSPECTIVE」は今季のclassのメインテーマ。

既成概念に囚われず、あらゆる側面から服作りを行い、いつも僕たちを未知の世界、未開の領域にチャレンジする機会をくれるブランド。まさに、classにふさわしいテーマだなと。

まだまだ無限に今季のラインナップから多くの解釈が出来そうですが、さらにディープな世界になってくるので、これ以上は店頭でじっくりお話しできればと。

そんなclassから今季の主役級ジャケットを本日はご紹介します。

 

class

CCES09UNI A

col : KHAKI

SIZE: 2

¥202,400 TAX IN

毎シーズン何らかの形でリリースされるウルトラスエードを使用したウェア類たち。

このclassのウルトラスエードシリーズが好きで毎シーズンオーダーしています。

自分のシンプルな着こなしにいいアクセント、違和感を与えてくれて、時には「何それっ」と突っ込まれたりとコミュニケーションツールにもなりうる洋服。

今回は前回のブログでご紹介したショーツと同生地のジャケットをセレクト。

70年代のブッシュジャケットをベースにclassのアレンジを加えた1着。インパクト大で、一度見たら図らずとも記憶に刻まれるジャケットです。

ウルトラスエードを使用した洋服というだけでも巷にはあまり見られないジャンルですが、さらにマニアックなブッシュジャケットを作成、さらにさらに無地ではなくオーストリッチ柄をプリントしたこだわり様。

聞けばウルトラスエードのプリント技術は日本が世界に誇る技術だそう。この辺りの柄チョイスはサブテーマの一つであるゲシュタルト崩壊にも起因しているのかも、、と思いを馳せつつ。

そしてここで終わらないのがclass。バックスタイルはさらに大胆に。

???となる様なスケルトン素材。

エルボーパッチと背中に切り替えを加えて一気にアバンギャルドな見た目に。

ぶっ飛んる、、どうしたらそんな服が作れるんだ、、と戸惑いにも似たリスペクトもある中でなぜか強く魅かれる自分がいる訳で。

それはclassからの未知への誘い、君ならどう着こなす?と挑戦状を突きつけられている様でもありゾクゾク、ワクワクが止まりません。

このスケルトン素材はポリオレフィンというプラスチック素材の一種で、ゴミ袋やスーパーの買い物袋、洗剤の容器など日常にありふれてるもの。

熱で変形する特性を持っているので、暖かくなってきたら少し伸びたりもする面白い素材。特にエルボー部分なんかは着用を繰り返すたびに形取られていきそうです。


TANAKA “THE JEAN TROUSERS” ¥38,500 TAX IN
post production ¥94,600 TAX IN

コーディネートはclassのジャケットがジャストフィットなだけに、パンツもスッキリ目をチョイスし全体的なバランスを取りました。

アメカジルーツのブッシュジャケットはデニムとは間違いない相性。足元はスニーカーだとややカジュアルすぎるのでビットローファーで華やかさと締まりをプラス。

 


Fumiya Hirano Trouser ¥52,800 TAX IN
buddyoptical “gis” ¥46,200 TAX IN

こちらも形の綺麗なスッキリ目のトラウザーですが、イギリスのサヴィルロウを背景に持つクラシックなトラウザーをチョイス。

モード感、アバンギャルド要素のあるトップスに真逆のクラシックでトラディショナルなパンツを。説明されなければ全くわからないこだわりですが、相反する要素を同居させるのもファッションの楽しみ方の一つ。

足元はスニーカーでカジュアルダウン。これくらいのメリハリが気分です。


BLESS “over jogging jeans” ¥152,900 TAX IN

最後は、いつかはゲットしたい、、と狙っているBLESSのパンツで。シルエットは太めですが不思議としっくりきたコーディネート。

これみよがしのNIKEロゴが効いています、、

バックスタイルが強く印象に残るジャケット、ハンガーラックに掛けておくだけでも絵になる、オブジェとしても機能しそう、コミュニケーションツールとしても機能する、語り出したら止まらない、そんなジャケットです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 小林

March 5, 2024, 6:49 PM

Category: Kobayashi

MY × A が生み出す”DHUTA”

Post Production 24SS Order Exhibition

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF小林 

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF森

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF作田

温故知新なマウンテンパーカー

BLESSの二面性 

 

MY___× A

“DHUTA S” ¥27,500 TAX IN

“DHUTA L” ¥41,800 TAX IN

こんにちは。
1LDK AOYAMAの森です。

今週末3/2(土)にMY___より新作のバッグをリリースします。

昨年は1LDK apertments.や1LDK kyotoでも取り扱いのあるバッグブランドのPIENIとのコラボレーションアイテムを発売いたしましたが、今回は1LDK自体初めてお取り組みをさせていただくブランドA(アー)とのコラボレーションアイテム。

実はPIENIのデザイナーさんが後に始めたのがA(アー)なんです。なので、PIENIで馴染みがある方は、どこか近しいものを感じていただけるかもしれないです。

もしかしたら初めて聞く!という方も多いと思いますので、ブランドの説明からさせていただきます。

〈 A(アー)〉
馬具屋出身のデザイナーが自由な発想でモノ作りをしている革小物のブランド。
馬具を作る工程の中でアウトプットした際にできるモノ作りとは、という考えを基に馬具の技術を取り入れながらはファッションなデザインに落とし込み、確かな技術で丁寧に製作され、シンプルながら、どこか他とは違うフォルムが魅力的なアイテムが取り揃えられています。

ブランド名の”A(アー)”とは、アルファベットの始まり、スタートを意味し、「手にとったお客様が”A”から始まる新しい時間を楽しんでいただけますように」という思いが込められています。

今回、A(アー)と別注を作らせていただくにあたり、MY___らしく上品ながらカジュアルさのあるデザイン、またユニセックスで使えるをコンセプトに形から製作いたしました。

アイテム名の”DHUTA”とは、ズタ袋の元となった名称になっており、その名の通り採用したのが巾着型のバッグ。

この巾着型のバッグを見て、懐かしさを感じる方もいるのでは。

90年代に流行った、ショッパーブーム。

私はちょうど90年代生まれで、まだ幼少期でしたが思い返してみると親がよく、某アパレルブランドのショッパーをぶら下げていたなと。

それを小学生の頃は、プールや河原に遊びに行く時に使用し、肩からぶら下げている姿が蘇りました。

そんな懐かしさを彷彿させたのが今回の”DHUTA”

ですが私が幼少期にヘビロテしていたものとは、また別物。

それを現代らしく、フッションに落とし込まれている新しいアイテムです。

今回形のみでなく、なかなか珍しいブランド拘りの生地をセレクトして製作。

納品されて手に取った時、これは本当に革なのかと疑ったほど新しい感覚を覚えました。

写真だと少し伝わりづらいですが、表紙は紙をイメージして作られていて、触るとパリッとした新しい感触。革なのに本当に紙みたいな。不思議な感じ。

この画像のように巾着の淵をキュッと絞ると、普通のレザーに比べてより立体的なハリ感が出て存在感のあるシルエットになります。

このシルエットを生み出しているのは、デザイナーさんが馬具屋で培った技術から。

内側に厚さのあるピッグレザーを使用することで全体のレザーをしっかりと支えてくれ、しっかりとしたハリが出ます。

そして馬具の技術はここ以外でも、、、

長さを調節出来るストラップも丈夫で耐久性のある馬具の紐を採用。

馬具をアップデートして、ファッションに落とし込む。

ノウハウがあるからこそ出来るデザインです。

着用はこの様に3wayでお使いいただけます。

ショルダーにしてもよし、肩にかけてもよし、付属のハンドベルトで手持ちでもよし。

その時々の気分で楽しめるのが嬉しいです。

レザーバッグなのに、かっちりとしすぎない。ラフに使える今回の特別なアイテム。

このバッグから皆様の楽しい新しい時間が生まれると嬉しいです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 森

February 28, 2024, 7:09 PM

Category: Blog Mori Pick Up

BLESSの二面性

リアルクローズにニュースタンダードを 

Post Production 24SS Order Exhibition

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF小林 

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF森

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF作田

温故知新なマウンテンパーカー

 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの福井です。

そういえば、この前行きつけのカフェで久々にオセロしたんですよ。

一般的に角を取れば勝てると言われているけれど、その日は角を三つも取ったのに負けてしいました(笑)

そんなこともあるんだなって。

オセロのルールは誰もが知っていると言っても過言ではないくらい世の中で親しまれていて、白と黒の二面あるコマがひっくり返るだけという極めてシンプルな遊びですが、意外と奥が深いボードゲームのような気がします。

確かに将棋とかチェスとかの場合って、この局面・この一手が勝敗の分かれ目っていうのがだいたい分かるけれど、オセロに限っては、序盤は自分が優勢と思っていたら、いつの間にか負けている…みたいな感覚になりますよね。

やっぱり、オセロは面白い。

そんなことを改めて感じたこの前の休日でした。

そろそろ本題へ。

 

BLESSより、24SSのアイテムが入荷しました。

〈BLESS〉

1997年にイネス・カーグ(Ines Kaag)、デジレー・ハイス(Desiree Heiss)などによってドイツ・ベルリンにて創設。
ドイツのベルリンから活動をスタートし、現在はベルリンとパリを拠点としています。

ベルリンとパリの二拠点(二面性)。

コンセプチュアルな要素が強く、アイデアを出していくことに多くの時間を費やす。過去のマテリアルを使用し、現代への価値を生み出していく。

そのアイテムは衣服だけには留まらず、アクセサリーや日用品など多岐にわたり、またプロジェクト活動も積極的に行うブランド。

常識にとらわれないアイデアに富んだアイテムとそれを創り出すブランドコンセプトがBLESSの魅力であるように感じます。

ブランドというよりもむしろアート集団と言った方がニュアンス的にしっくりくるかもしれないですね。

 

Cable Jewelry Multiplug Wood

COL: BLACK / NATURAL

SIZE: 1.4m

¥42,900 TAX IN / ¥36,300 TAX IN

丸と四角の大きさの異なるウッドパーツが連なったケーブル・ジュエリー。

「見せたくないもの」を「見せたいものにする」というコンセプトのもとデザインされた、BLESSといえばでお馴染みのアイテムです。

延長コードという用途とアクセサリーという用途の二面性。

今シーズンはナチュラルカラーにプラスでブラックカラーもセレクトしました。

隠すべきと思われがちなケーブルに装飾を施すことで、ケーブル特有のもつれ問題さえも解消する、まさに画期的な仕上がりです。

ナチュラルは電源タップにコンセント差し込み口が6つ付いた仕様で、ブラックは電源タップに押しボタン付き仕様。

なんと実用性に優れているんでしょう。

インテリアとしても活躍するケーブルをぜひおすすめしたいです。

 

SIZE: S / 175cm

“Over Jogging Jeans”

COL: BLACK × BLACK DENIM

SIZE: S / L

¥152,900 TAX IN

こちらもBLESSの象徴的アイテムであるNIKEのスウェットパンツとUSEDのデニムをドッキングしたオーバーパンツ。

このアイテムは前身頃がスウェットと後ろ身頃がデニムという二面性。

モノで溢れた時代において、過去に使われていたスウェットとデニムを再構築し現代に蘇らせる。

新しいモノを次から次へと生み出そうとする世の中に対するアンチテーゼ。

BLESSらしさが存分に詰まったアイテムです。

二本のパンツを繋ぎ合わせているため、ウエストはスーパーオーバーサイズ。

紐をギュッと縛ることでフロント部分にギャザーができ、独特なシルエットが生まれます。

USEDであるがゆえにサイズ感はアイテムによって個体差があるため、ぜひ一度店頭にて試していただきたいです。

ちなみに、Lサイズはラガーマンの友人が穿いても全然余裕でした(笑)

 

“Gobelin Bag”

COL: LAS VEGAS

SIZE: FREE

¥28,600 TAX IN

最後も定番的にリリースされている総柄のトートバッグ。

今回のカラー表記は”Las Vegas”。

それを聞くだけでも興味が湧いてしまうキャッチーなフレーズです。

ラスベガスにまつわるような場所やもの、人物などが描かれているんでしょうか。

確かに下の方にはカジノを連想させるトランプらしきものが見受けられます。それにしても賑やかさ満載のバッグですね。

ゴブラン織りによって製作されているため、重厚感のある仕上がりに。

おっとおっと、皆様お気づきでしょうか。

実は1枚目と3枚目の写真が表で、2枚目の写真が裏なんですよ。

裏が表で表が裏、表が裏で裏が表、おもてが…

どっちが表でどっちが裏か分からなくなってしまいそうです。

まさにオセロみたいな二面性ですね。

 

やっぱり、BLESSは面白い。

今シーズンもそう思わせてくれるラインナップ。

そんなBLESSの魅力を自分なりに店頭でもお伝えできたらなと。

皆様のご来店を心よりお待ちしています。

 

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 福井

February 8, 2024, 8:06 PM

Category: FUKUI

温故知新なマウンテンパーカー

春を告げるブランド 

リアルクローズにニュースタンダードを 

Post Production 24SS Order Exhibition

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF小林 

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF森

REAL BUY とNEXT BUY -ポスプロ編- STAFF作田

 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMAの福井です。

初売り・アーカイブセール・24SSの立ち上がり・Post Productionオーダー会などなど、怒涛の1月が終わり、早いもので昨日から2月に突入。

まだまだ本格的な入荷ラッシュとは行きませんが、ぼちぼちと春夏のニューアイテムたちが届いていますので、ブログでも少しずつご紹介できたらなと思います。

今回のテーマは「温故知新なマウンテンパーカー」。

“温故知新(故きを温ねて新しきを知る)”

個人的に好きな四字熟語です。

EVCON

SIERRA DESIGNS MOUNTAIN PARKA

COL: NAVY / ECRU / BLUE(ONLINE SHOPのみ)

SIZE: 2 /3

¥49,500 TAX IN

EVCONより、SIERRA DESIGNSとコラボレーションし製作を行ったマウンテンパーカー。

知らない方のためにも簡単にSIERRA DESIGNS (シエラデザインズ)のご説明を。

1965年、バックパッカーだったジョージ・マークスとボブ・スワンソンの2人の青年によって、アメリカ・カリフォルニア州で創業。

1968年にオリジナル60/40マウンテンパーカーを発売。アメリカで大ヒット。

日本でも1975年にシエラデザインズの60/40素材を使用したマウンテンパーカーが販売され、瞬く間にアウトドアウェアとして浸透し、その人気を不動のものとしました。

言わば、マウンテンパーカーの元祖として今なお支持され続けているブランド。

そして、シエラデザインズの代名詞とも言えるコットン60%とナイロン40%をブレンドした60/40クロス(ロクヨンクロス)素材がとにかく機能性抜群でして、

コットンよりも通気性が高く、ナイロンに比べて耐摩耗性に優れています。

また、水分を吸収すると、繊維が膨張して撥水性も発揮します。

それだけでも十分すぎるスペックなのに、

ナイロンによる光沢感と、コットンの使い込むほどに風合いが増すという特徴が相まって、経年変化も楽しめるような素材となっています。

これを知ると、長年にわたり愛される理由も腑に落ちますね。

前振りが長くなってしました。。。

というわけで、この50年以上前からある素材を採用し、シルエットとディテールは完全別注仕様の、まさに温故知新なマウンテンパーカーです。


【SIZE: 3 / 175cm】

サイズ感は、全体的にゆったりとしたリラックス感のある仕上がりですが、本来のマウンテンパーカーよりもやや着丈を短めに設定。

その分、軽さにも特化した一着です。

アウトドアシーンはもちろんのこと、日常使いにおいてもサッと羽織っていただけるため、家を出る時にはついこればかりを手に取ってしまいたくなりますよね。

続いてディテール。

大きめに取られたフロントポケットには嬉しいハンドウォーマーポケット付きで、胸元にも小ぶりなポケットを完備。

バッグ要らずで外出できるくらい大容量で、例えば財布などの貴重品は胸ポケットに収納することが可能です。

また、ダブルジップ仕様で背中にはベンチレーションを装備。

どちらのディテールも蒸れを防ぎ、温度を調節してくれる機能があるため、一年を通してより長くお使いいただける仕上がりです。

もちろん、フード回りと裾には豚鼻ストッパーのスピンドル付き。

急な悪天候にも対応することができたり、お好みのシルエットに調節することができたりと、機能面とファッショナブルの両方において欠かせないディテールです。

そして、最後は春先をイメージしたスタイリングを。


Unlikely “Unlikely Button Down Shirts” ¥44,000 TAX IN
HUM VENT “OPUS PT” ¥33,000 TAX IN

チェック柄のボタンダウンシャツにすっきりとした印象のベイカーパンツをチョイス。

都会的な雰囲気を兼ね備えたマウンテンパーカーだからこそ、アメリカンなワークスタイルを意識しつつも武骨な印象になりすぎないスタイリングです。


EVCON “COTTON CREW NECK KNIT” ¥22,000 TAX IN
CLASS “CCES02UNI” ¥60,500 TAX IN

こちらは、古着感漂うミドルゲージのコットンニットに、ワークウェアを象徴するジーンズをチョイス。

やっぱり、マウンテンパーカーにはジーンズを合わせたくなりました。

靴はSALOMONで、日常に馴染みつつもクライミング感を意識したスタイリングです。

少しでもスタイリングのイメージが膨らんでいただければ嬉しいです。

 

2月も引き続き皆様のご来店を心からお待ちしています。

一緒に春に向けた準備を進めていきましょう。

 

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
青山学院アスタジオ 1F

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

1LDK AOYAMA 福井

February 2, 2024, 6:01 PM

Category: FUKUI