1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

新色、ストライプが加わりました!

 

HOOD派かCREW派か、、、。

STUDIO NICHOLSON2018/2019AW

STUDIO NICHOLSON VOL.2

FRANK LEDER 18AW 1st DELIVERY

 

こんにちは。1LDKの木下です。

1LDKに入社してからというもの、専らシャツを着るようになりました。今時期でも長袖のシャツを捲って着るなんて学生時代の僕には考えられないことです。

夏でもTシャツだけが寂しくて、その上に軽く羽織れて、夏場でもあまり暑苦しくないので、気づくと家のクローゼットはシャツだらけ。

勿論、入社後のことなのでUPのものは多いです。オックスシャツ、レギュラーシャツを何色かで着まわしていますが、他ブランドのものを含めても圧倒的にストライプが多いので、よく来てくださっている方には

またストライプ!?!?

となっている方は少なからずいることでしょう。

やはりそうなってくるとオックス以外にも定番的なシャツの型にストライプの生地をのせて欲しい。と思ってしまうのは言わずもがな。

同じ気持ちだった方、大変お待たせいたしました。

 




UNIVERSAL PRODUCTS “THOMAS MASON STRIPE REGULAR COLLAR SHIRTS” 
UNIVERSAL PRODUCTS “THOMAS MASON REGULAR SHIRT” ¥22,000+TAX-

 

数シーズン前から定番色、シーズンカラーを展開し、記憶に新しいところでいうと”スタイリスト私物”のウエストバッグの生地としても採用されたイギリスのトーマスメイソン生地を採用したシャツ。

マットな質感が魅力として、使いやすいレギュラーカラーやオックスに比べると、光沢がある質感が最大の特徴。上品な面持ちながらもカジュアル使いもできる仕上りです。

しかし、どちらかというとドレスとしての解釈が強いこの生地。ジャストで着用して、タックインしたり、肩や袖としっかりサイジングを調整して着るというのは付き物かと思います。

そういった概念も勿論大切ですが、そこでユニバーサルプロダクツというフィルターを通すことで、オーバーサイジングで着用出来るようなサイズ感に。

一枚で存在感があり、インナーにしても非常に映えるこの質感は、ついつい手に取ってしまうはず。

定番的でデイリーに着用できるホワイトに、ややトーンを低めにしたサックス、ベージュは新色。今までのネイビーやブラウンも魅力的でしたが、暗くなりがちな秋冬のスタイリングに最適です。

加えてストライプは、ブルー、ライトグレーと2色展開。僕だけかもしれませんが、サックスに行きがちなストライプ。既にお持ちの方は、グレーを選んでみては?

とはいえ持っておくと非常に重宝するので、どちらも2色買いは必至です。

そして、着用して洗ってを繰り返していくと、ドンドン表情を変えていってくれます。始めのつるっとした質感とはまた異なった表情を見せてくれるはず。

 


 

また、今回からリサイズされています。

オーバーなサイジングなのはそのままに、着丈を調整し、ストライプはラウンドした裾。単色カラーは、ボックスシルエットに。

大きな差はありませんが、着た際のシルエットの変化は少なからずあるので、着比べてみて下さい!

 

BEG/STAFF KORI



CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “ORIGINAL CHINO TROUSERS” ¥19,000+TAX-

 

STRIPE L.GRY/STAFF KINOSHITA



CREDIT
KAPTAIN SUNISHINE “BAGGY CUT STRAIGHT DENIM PANTS” ¥21,000+TAX-
Hender Scheme “Percy” ¥48,000+TAX-

 

SAX/STAFF MIYOSHI


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “2TUCK WIDE DENIM PANTS” ¥22,000+TAX-
UNIVERSAL  PRODUCTS ×VANS “UNBORN CALF” ¥20,000+TAX-

 

と、ここで偶然店頭を訪れていた三好Dにも着用して頂きました。シャツにデニム、そして白スニーカー。お客さん時代に勝手に描いていた1LDKのイメージそのものです。

シンプルだけど、しっかりと様になる。そこが最大の魅力です。

ちなみに三好Dは、終始SAX推しの模様でした(笑)

 

スタッフそれぞれ色の出るスタイリングをしてくれていますが、スラックスも勿論好相性です。

今時期からだと袖を捲って、Tシャツの上から羽織って。ボタンは前を開けて、またはタックインをして。

僕も珍しく大人なカジュアルスタイルをしてみましたが、非常に新鮮です。しかし勿論、ワイドパンツにゆるく合わせたいという気持ちも大いにあります。。

元々大きなシルエットとなってくるとタックインした時のもたつきも気になってしまいますが、比較的すっきりと着用出来、かつアウトで着た時にはややルーズな雰囲気も出てくれるところも見逃せないポイントではないでしょうか。

着る人によって様々なスタイリングが出来るトーマスメイソンのシャツ。

是非、お好きなカラーを選んでみてください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF木下

August 22, 2018, 7:46 PM

Category: Kinoshita Kori Miyoshi Pick Up