1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

春=ARPENTEUR

着古して初めて完成する服。

惹き付けられる洋服とは。

最高のシャツを提案させてください。

CristaSeya + SALVATOREPICCOLO

 

こんにちは。1LDKの網谷です。

花見シーズン真っ只中の中目黒では、連日たくさんの人で溢れかえっていますが、皆さん楽しめているでしょうか。。

季節の境目を行ったり来たりを繰り返す今日この頃ではありますが、このブランドが来たからには僕たちも春モード全開でいきたいと思います。

1LDKとは古い付き合いとなるのがこのARPENTEUR。様々なSTAFFがこのブログにて紹介して来たブランドの1つですが、それぞれの指摘する好みや角度は違っても軸となる部分は皆変わりません。こういうブランドも少なくなって来たのも事実です。。

まずはこちらから。


ARPENTEUR “RAGLAN” ¥38,000+TAX-

お馴染みのこのカバーオール。僕にとってはジャケットのタイプより馴染み深いという話はさておき、去年まだDEPOT.に居た時には、モールスキンにインディゴ染を施した色味のこれが入荷して来ました。

そして今回はこの色味。オレンジとベージュの中間とも言えば良いのでしょうか。。

昨日の7時くらいにInstagramを見てARPENTEURの入荷を知った僕ですが、3回目のスワイプで目に飛び込んで来たのがこの色味。朝出勤して見た実物は予想を遥かに超えてきました。

それはイメージしていた生地感との違いもそうです!

前回のモールスキンは良い意味で硬さが残り身体に馴染むまである程度の時間が必要でした。。

それもまた良さなのですが、今回の生地はコットン100%のツイル素材。マットな質感で製品染めを施されたかのような柔らかい生地は着始めから馴染み易く、オールシーズン使える羽織りにはもってこいのテンションです!


CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS FRENCH FRONT REGULAR COLLAR SHIRT ¥18,000+TAX-
DIGAWEL STRAIGHT DENIM PANTS ¥15,000+TAX-

フレンチワークのトラディショナルでタイトなサイズ感を補正し、そこにポップなカラーを取り入れ、シティーライクにも着こなせるバランスに仕上げるのがARPENTEURです。(とりあえずめちゃくちゃ着易いのは間違いありません。)

 

お次はこちらを。

 


ARPENTEUR SPORTIVE COAT ¥63,000+TAX-

先程ご紹介したジャケット同様に絶妙なグリーンの色味が目を惹くライトコート。

こういう雨や風除けにも使えて、シャツやジャケットの上に重ねられるポジションのものってとても限られていて、しかもアウトドアの所謂ギア系のアイテムが大半です。。ちょっとテンションが違うんですよね。。

でもARPENTEURが作ると、、

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS T.M.BOTTON DOWN SHIRT ¥22,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS COTTON SLACKS ¥22,000+TAX-

ここ中目黒に映えるソリッドな雰囲気でインナーには絶対にシャツを合わせて頂きたい、そんな仕上がりです。

ポリコットンの撥水素材を使用したこの1着は天候も問わない直ぐにスタメンを飾れるような完成度の高さ。

フロントもスナップボタンで着脱にストレスを感じる事無く、フードも取り外し可能でステンカラーにも変えられる万能さも魅力です。

これもラグラン仕様なので、秋冬には分厚いニットの上にがばっとオーバーコートを羽織るイメージも湧いてきます。真夏にはカットソーに重ねて袖を捲るあの感じです。

息の長いアイテムである事は、シンプルでいつでも着回せる凡庸性の高さと比例します。こういう要所のポイントを抑えてくるのが、フレンチワークで一線を画するブランドの立ち位置です。

 

そして最後にご紹介するのはこのコラボレーションアイテム。

 

ARPENTEUR×PARABOOT DOMINGUE SUEDE CALFSKIN ¥40,000+TAX-

前回のMALOに引き続き今回もPARABOOTとのコラボが登場しています!

今回は本家PARABOOTでは既に廃盤となっているDOMINGUEというモデルを採用しています。インラインのものはソールがホワイトで所謂デッキシューズ感丸出しですが、ARPENTEURの手に掛れば雰囲気は一転します。

毛足の短いカーフスキンのスウェードはとても柔らかくて穿き易く上品な印象。

ソールには悪天候の際にも高いグリップを発揮するGUMLIGHTを使用しています。とてもソフトな突き上げで一度穿いて頂けたら簡単なのですが、とにかく軽くてクッションが効くのでびっくりするかと思います。笑

なんでもかんでもデニムで合わせたくなる僕は、これにも勿論デニムで合わせます。

このラインナップの中で一番個人的に気になるのがこのアイテム。革靴はよく穿いていますが、クラークスの様なデザートブーツでも、パラブーツのレイムズの様なローファータイプでもないこの形には惹かれます。

使い方として同じように合わせても異なるニュアンスをプラスしてくれるそんな一足です。僕はこれですかね。。。

 

脱いだ時まで抜かりないアイコニックなイラストであったり、決して狙い過ぎない機能的なデザインを含めると、僕たちがいつまでもARPENTEURが大好きな理由に再度気付かされます。

 

是非試してみて下さい。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

SO NAKAMEGURO instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF 網谷

 

 

 

April 2, 2019, 8:37 PM

Category: Amitani Blog Kojima Pick Up