1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

軽やかな着心地と美しいシルエット

URU for 1LDK #2 + KNIT

シャツで秋化粧。

Maison Margiela 21AW.

老舗のワラビー。

UNIVERSAL PRODUCTS.とGUNG HO。

こんにちは。

1LDKの内藤です。

ここ数日は季節の変わり目で天候が安定しない日が続いております。

日中は30℃近くになるものの、朝晩は肌寒さもありちょっとした羽織物が個人的にも欲しいなと。

先日のURU別注ブルゾンも初日で瞬く間になくなり、お客様の間でも季節の変わり目が後押しし、服を買い足したいという気持ちが増しているように感じられました。

また、別注ブルゾンに合わせたインラインの共地スラックスとセットアップでご購入される方も多く、引き続きセットアップ需要の高さも伺えます。

そんなことも重なり、本日はお客様のニーズにもピッタリと合う、個人的にも一着は持っておきたい、そんなおすすめのアイテムをUNIVERSAL PRODUCTS.よりご紹介させていただきます。

UNIVERSAL PRODUCTS.

“2B EASY JACKET”

COL:BEIGE/BLACK

SIZE:2/3

¥54,000(59,400TAX IN)

“BELTED SLACKS”

COL:BEIGE/BLACK

SIZE:1/2/3

¥30,000(¥33,000TAX IN)

今回のセットアップが入荷してきた時、”いつもとなんか違うな”というのが第一印象で、良い意味での違和感がありました。

UNIVERSAL PRODUCTS.では前シーズンもジャケットとスラックスのセットアップを販売していましたが、前シーズンの生地は強撚コットン。

あの時の生地も素晴らしく、強撚コットン特有の滑らかでサラサラとした生地感。

それに加えハリ感やコシがあり豊かな風合いに魅了されたのを思い出します。

しかし、今回はまた少し違った印象。

生地にはレーヨンとポリエステルを混紡した素材が用いられ、よりツルッとした艶のある質感。

ポリエステルの性質上、シワになりにくいと言われますがまさにその通りで、店頭に出す際に僕たちスタッフは一度スチームがけを行うのですが、知らぬ間にわずかに付いていた畳みシワがなくなっていました。

裏地は総裏仕立てのキュプラ100%。

袖を通した際の爽快感はこの上なし。

上品という言葉がぴったり合いますが、どこかぬけ感のある程よくリラックスした仕上がり。

それもそのはず、こちらのシルエットやディテールは1970年代のア○マ○○のジャケットをデザインソースにしています。

当時、上記ブランドは紳士服の頂点に長年君臨していましたが、70’Sにジャケットの構造を根本から解体。

芯地やパッドを取り払い、ときにはジャージのように柔らかい生地を使ったジャケットを製作しました。

軽くて着心地が良いだけでなく、美しいシルエットを兼ね備えたジャケット。

そんなジャケットを今期はUNIVERSAL PRODUCTS.らしく落とし込みました。

先程、上品さの中にぬけ感が。という話をしましたがそんな表情を生み出しているのは生地表面。

ドビー織機で織られた生地には規則正しい縦ストライプの柄に光沢感がある為、高級感があり、平織りされた生地よりも風合いが増すのが特徴。

上品さの中にカジュアルさがある所以はおそらく襟のラペル。

一般的に先が尖っている方がビジネス向き。と言われていますがこちらはノッチト・ラペル。

カジュアルなアイテムとも合わせやすい仕様になっています。

袖口にはカフスやボタンは設けず、ミニマルで洗練された印象。

ボタンまで抜かりなく。

UNIVERSAL PRODUCTS.のオリジナル刻印。

163cm/JACKETサイズ2,PANTSサイズ1
CREDIT
Maison Margiela “Sweat Hoodie” ¥108,000(¥118,800TAX IN)
Reproduction of found “Russian Military Trainer” ¥28,800(¥31,680TAX IN)

シャツで合わせるのは勿論ですが、僕はフーディをインナーにレイヤード。

少し着崩してカジュアルダウンさせたくなるような一着です。

ジャケットの話が少し長くなってしまいましたが、ここからは共地のスラックスを。

先述したポリエステルとレーヨンの混紡素材により、非常に動きの出やすい生地感で、スラックスもサラッとご着用いただけます。

今時期からは勿論ですが、シーズンレスで穿けそうな一本です。

名前にもあるようにウエスト周りはアジャスターでサイズ調整が可能。

ポケットにはジッパーが配されており、脱いで畳んだ際に物を落として無くす心配も無用。

ウエスト周りは天狗や持ち出し等のスラックスに見られるディテールによりフィット感が抜群。

こちらも内側にブランドネームが記されております。

1TUCKのセンタークリース。

ルックでも着地にワンクッションためて穿いていましたが、僕も着地に余裕を持たせて。

革靴は間違いないかと思いあえてスポーティーなシューズと合わせてみました。

先日セットアップでご購入されたお客様は、結婚式できっちりさせず、力を抜いて着用したいとおっしゃっていましたが、まさにその通りだなと接客しながら思いました。

上品にきっちりと、あるいはカジュアルにリラックスして。

用途に合わせてあらゆるスタイリングの軸として活躍してくれそうです。

スタッフ佐々木は革靴でバシッとスタイリングを組んでいましたので、最後はそちらで。

175cm/上下共にSIZE3
CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS. “CASHMERE CREWNECK KNIT” ¥40,000(¥44,000TAX IN)
Padmore&Barnes “P204” ¥32,500(¥35,750TAX IN)

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK 内藤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

September 14, 2021, 8:30 PM

Category: Blog Naito Sasaki