1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

フレンチワーク vol.2

ワイドチノが再入荷です。

経年変化も楽しんで頂けるコート。

STUDIO NICHOLSONのVENTILE COAT

MAISON MARGIELA BAL COLLAR COAT

UNIVERSAL × YAAHのHOODIE

KNITとSWEATの間

流行りに左右されない服。

フレンチワーク VOL.1

 

 

こんにちは。1LDKの郡です。

ARPENTEURといえば、フランスでの生産、生地選びにも拘っているのは昔から変わりません。

そんな彼らが作る拘りの始まりは純粋にフランスを盛り上げたい、フランスの良いところを知って欲しいという強い想いからスタートしています。

僕らも自分の地元なんかが注目されたり、有名になったりすると嬉しくなるのと似たような感覚でしょうか?

イギリスのEU離脱によって洋服の世界にもとてつもない影響が出ていて、ブランド休止や価格の高騰など様々なバランスが崩れて来ているのも事実です。(イギリス以外にも大きく影響が出ています)

そんな中でARPENTEURの様な自国に拘った物作りをしているブランドは今後減ってくるのかなと感じています。

個人的に最近ARPENTEUR熱がかなり上がってきています。自分が歳を取ってやっとARPENTEURの本質の良い部分に気付いたのかもしれません。


20OZ WOOL MELTON WINTER COAT ¥68,000+TAX-

ARPENTEURといえば、どちらかと言うと新型をバンバンリリースするというより定番的な型に対して、どういった生地や色味を落とし込んでいくか。

そんな洋服がメインでしたが、今シーズンは新型が盛り沢山です。

その中の1つがこのブルゾン。ハーフコートとブルゾンをmixした様な見た目。所謂、ドンキーコートのショールカラーverです。素材にはUTILEと同じメルトン素材を使用し、少しハリがある生地は風も通さず真冬まで活躍してくれます。

そしてこの生地はフランスの老舗ファブリックメーカーJULES TOURNIERの生地を使用しています。

ごくごくシンプルで結構野暮ったいです、、、。ただ、これがARPENTEURの特徴でもあって時代に流されることなくこういったシンプルなものを作り続けています。このコートは本当にシンプルなのでお持ちのものとも必ず合わせは問題ないと思います。


QUART VEST ¥32,000+TAX-

ARPENTEURといえば、ベストも注目のアイテムです。昔にあったキルティングのベストだったりが凄く懐かしいです。

ギャバジンの素材に裏をファー仕立てにした新型。ぽくないなと僕は勝手に思ってしまいましたが、かなり使い勝手が良いですこのベストは。

本当は黒もラインナップにあったのですが、このネイビーとグレーのファーの配色が良いなと思い1色だけのオーダーにしました。

スナップボタンが上と下にだけ付いていて真ん中にはドローコードが付いています。縁から少しだけ覗くファーが凄く良いアクセントになっているので同色との合わせでも表情が出るのがポイントです。インナーにこれを着ていれば薄手のアウターでも十分に冬を越せるくらい暖かいです。

最近ではベスト自体を多く見るようになりましたが、前開きのものは使い難いものも多くあまり見かけない部類です。ここまで使い易いものも中々出会えないと思うのでこれは試して頂きたいです。

RACHEL LONG ¥80,000+TAX-

今シーズンの個人的イチ推しはこのコートです。スタンドカラーの新型コートはどこかライナーのような面構え。生地は柔らかくどちらかと言えばアウターにしては薄手のタイプ。

スナップボタン仕様で沢山付いていますが、意外にうるさく感じません。

素材が特徴で、ピレネー山脈で育った羊の毛を使用しています。硬い毛と柔らかい毛が混ざったような独特なウールは薄手に見えてとても暖かいです。1番分かり易いところだとラグなどに使われているのがこの素材が多いです。

少し凹凸のある表情がシンプルな中にしっかりと存在感を与えてくれます。

ワーク感をあまり感じない綺麗な印象もこのコートの魅力かなと思います。

そして、ライナーとしても本当に使えてしまうのがこのコートの最大の利点です。

今回のラインアップも、これこれ!というようなブランドらしい生地使いとシンプルなラインナップです。

ただ、お気付きの方もいるかもしれませんが、今回のシーズンから僕らが欠かさずにオーダーし続けて来たVILLEFRANCHEというジャケットがラインナップから姿を消しています。

定番を作り続けることもとても難しい事ですが、それよりも新しいものへの挑戦という気持ちが今回のARPENTEURからは感じられる気がします。正直、キャッチーなアイテムもそれ程ないです。ただ、それでも何かじわじわと熱が上がってくるのは何故なのか?

着たことがないという方は是非この機会にARPENTEURを知って頂けたらと思います。

ラインナップは違いますが、1LDK/DEPOT.でも明日から店頭に並びますので、チェックしてみて下さい!

 

※ARPENTEURの商品は10/13(SAT)より店頭発売致します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF郡

 

 

 

October 12, 2018, 6:11 PM

Category: Blog Kori Pick Up

パッチワークデニム。

 

ワイドチノが再入荷です。

経年変化も楽しんで頂けるコート。

STUDIO NICHOLSONのVENTILE COAT

MAISON MARGIELA BAL COLLAR COAT

UNIVERSAL × YAAHのHOODIE

KNITとSWEATの間

流行りに左右されない服。

 

こんにちは。1LDKの木下です。

いきなりですが、僕のクローゼットの半分は古着も含まれています。勿論新品のモノを着ることの方が圧倒的に多いですが、古着だからいい物ってありますよね。

現行モノも古着から着想を得ているものが多いですが、だからこそという理由として挙げられるのはやはり一個一個風合いが違っていたり、一点モノであったりと。

デザインが良い、単純に古着が好きと言う理由もあると思いますが、結果的にはそこに行きつくのではないかと思います。

しかしながら現行で作られるものにもリペアをしているデザインやリメイク等が存在するので、新品でもそういった感覚を味わう事もしばしば。

古いものそのものの良さを活かしながら、そこに新たなデザインを吹き込み、その中でもさらに一点一点違うという面白さ。

先シーズンから取扱いがスタートしたこのブランドは、正にそういった新鮮味を味わわせてくれます。

 

ATELIER&RIPAIRS “PATCH WORK DENIM” ¥46,000+TAX-

 

LA発のブランドで、ブランドネームにあるように、リメイクではなくリペアをすることに拘りぬいたブランドです。元々は余剰生産物を無くす事を目標として始めたブランドなので、物の価値を再構築するアップサイクルという取り組みをしています。

単純にブランドとしてデザインがカッコイイなどもありますが、物作りをする上でのバックグラウンドもしっかりとしているところにも惹かれてしまいます。

デザイナーは、ラルフやリーバイス等のアパレルブランドを経て今に至ります。一からものを作るのではなく、残り物や傷物、余分に作られたものをカスタマイズすることで一点ものを作り上げています。

 

今回入荷したデニムは、前回もパッチワークでしたが、以前よりも細かくリペアされているもの。一点で見た時の存在感も非常に高く、1LDKでのイメージとは少しテイストも異なるので、どう合わせていくかということを考えるのが面白いですね。

ベースは501を使用していますが、501のストレートとは違ったシルエットに。レングスもリサイズして短めにしています。すっきりとするシルエットで、徐々にテーパードします。

そのもののままでも勿論良いですが、この色味でこのシルエットで、となると探しても中々見つからない様な、このブランドを通してしかできないアイテムが出来上がるのが魅力の1つではないでしょうか。

 

 

大きく分けるとこの中の違いは、色味、レザーパッチ、ステッチ、ベルトループですが、実は同じサイズ展開でも元々のサイズが異なる為、多少ですがサイジングが変わってきます。

例えばサイズは30、32の展開ですが、30はベースがW34L32でも、32がW33であったり。そこもこの元々の古着にしか出せない持ち味です。

実際に穿き比べて、デザインを踏まえて選んでみてはいかがでしょうか。

 

CREDIT
nine tailor “Chirk beret” ¥7,000+TAX-
UNUSED “STRIPE SHIRT FOR 1LDK” ¥34,000+TAX-
CLARKS ORIGINALS “WALLABEE” ¥23,000+TAX-

 

501ですが、何となく606のような雰囲気のシルエットです。細すぎずな絶妙なところに設定されており、スリムテーパードという良い方が一番近いかもしれません。

足元にはボリュームのあるシューズを持ってきてもバランスが取り易いレングスなので、革靴でシックにまとめても良さそうです。

秋冬での入荷になりますが、洗いをかけてを繰り返されたこの質感は柔らかく、不快感も感じないので、シーズンはあまり気にせずといったところでしょうか。

今の時期でしたらシャツやスウェット、比較的シンプルなトップスを持ってきてパンツを目立たせてあげると。

 

CREDIT
UNUSED “DENIM JACKET” ¥48,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “MERINO WOOL KNIT HOODIE” ¥30,000+TAX-
ANDALS FOR 1LDK “SIDE GORE BOOTS” ¥39,800+TAX-

 

このウォッシュのかかった色味だと黒のアイテムと合わせると男らしくかっこよくはまってくれる気がします。

比較的アメカジ要素が強いアイテムですが、あまり深く考えずに自分らしく合わせて頂けるアイテムです。

個人的にはこのスタイリングの他に、モヘアのニットやチェックシャツを合わせたいなと思いました。逆にうちで扱っている様なこの雰囲気とは真逆の綺麗なシャツやジャケットと合わせても面白いのではないかと思います。

 

 

リジットやワンウォッシュのモノを手に取ってしまいがちな方もこういった色味に秋冬は挑戦してみてはいかがでしょうか。

僕も高校から大学にかけて古着が非常に好きで、今でもこういったリペアがあるものや極端に破れていたりシミがついていたりするアイテムに惹かれてしまいます。

よくよく考えてみると、昔に着られていた服が現代になって僕らの身近にあることも凄く面白い事ではありますが、そのものが更に形を変えて古着の世界以外にも広まっている事にも驚きですね。

数本入荷していますので、お好きな色落ち加減やデザインを見て選んで頂ければと思います。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF木下

October 11, 2018, 9:38 PM

Category: Kinoshita Pick Up

フレンチワーク Vol.1

 

 

ワイドチノが再入荷です。

経年変化も楽しんで頂けるコート。

STUDIO NICHOLSONのVENTILE COAT

MAISON MARGIELA BAL COLLAR COAT

UNIVERSAL × YAAHのHOODIE

KNITとSWEATの間

流行りに左右されない服。

 

こんにちは。1LDKの四枝です。

フランスよりワークウェアが届きました。

1LDKを日頃より利用してくださっている方はお分かりのはずです。

そうです。ARPENTEURです。

今年はまさにこれから着れる、アウターをメインにオーダーしました。

今までだとシャツやニット、パンツとカテゴリーを広く見せていましたが、アウターの新型がすごく良かったので、定番も含めたトップス5型、靴1型、カバン1型と思い切ったセレクトです。

本日は僕から数型紹介させて頂きます。

ARPENTEUR “QUART LONG GABADINE FUR COAT” ¥76,000+TAX-

使っている素材は目が詰まり耐久性にも優れたコットン素材のギャバジンを使用。パラフィン加工を施すことで雨天時の着用も可能となっています。

裏地は肌触りが良く抜群の保温性を誇るファーを採用。都内の気温であれば真冬でもスウェットの上に羽織る程度で大丈夫だと思います。

ブラックのギャバにブラックのファーでまとまりのあるワントーンです。スナップボタンを採用するなど着易さなども考慮されたデザインはワークブランドならでは。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS YAAH ECO T/C CREW NECK SWEAT ¥13,000+TAX-
EVAN KINORI ELASTIC PANTS ¥53,000+TAX-
is-ness DECK SHOES ¥29,000+TAX-
Hender Scheme “Tweed ear cap”¥18,000+TAX-

サイズ感に関しては大きい作りではなく、むしろ裏地のファーが肉厚な為タイトに感じます。

このコートは中に着込む必要もないのでそれを考えれば充分にゆとりはあります。

縦のラインが綺麗に出るシルエットなので、ワイドパンツは勿論テーパードシルエットのボトムとも相性は良いです。

今回セレクトしたラインナップで1番のヘビーアウターです。

ARPENTEUR “UTILE” ¥72,000+TAX-

こちらのコートは秋冬では定番で展開しているモノ。素材や色展開も変更点はありませんが、改めて紹介します。

生地はコシのあるウールメルトンを使用により保温性に優れていて、更に肌触りもいい安心感。

着用する上でボディに対してのダメージなども気にならず、むしろ気にせずにガシガシ着用する事で生まれる毛羽立ちなどがこの生地の魅力でもあります。見えない所でポケット裏にはコーデュロイを使用しているのでポケットに穴が開いてしまったなんて事も起きないでしょう。

襟は他のコートでもあまり見られない丸襟の仕様。

ラグランスリーブ仕様により肩にストレスを感じない、リラックスした着心地

また、やや大きめのボタンを使用していることで、シンプルなデザインだけにいいアクセント。

CREDIT
STUDIO NICHOLSON ENGLISH LAMBSWOOL FIVE GAUGE CREW NECK KNIT ¥39,000+TAX-
FRANK LEDER OLIVE/BROWN WOOL TROUSER ¥58,000+TAX-
Nine Tailor “TORUS CAP” ¥9,800+TAX-
ARPENTEUR×PARABOOT “Bergerac” ‘¥59,000+TAX-

丈のバランスも長過ぎず、短過ぎず。膝より上ぐらいな為、使い難い印象も全くないと思いますね。

そして、この少しゆったりしたフレンチワークなサイズ感、シルエット感は何回着ても飽きさせない魅力。

個人的には定番かつ鉄板なコートです!!

続いては春夏に続いてPARABOOTとのフランスタッグとなる新型シューズ。

ARPENTEUR×PARABOOT “Bergerac” ‘¥59,000+TAX-

前回のローファーとは雰囲気を変えPARABOOTが提案するワイナリーワークブーツ仕様のモデル。

皆さまがパッと思い出す”MICHAEL”や”CHAMBORD”からは想像も出来ないであろうこちらのモデル。無骨な雰囲気を醸し出しつつも綺麗にシェイプされ、すっきりとした印象に仕上がっています。

今回は色をTANのスウェードで靴紐もダナーなどでも見られるワークな雰囲気な物を採用しタンにはARPENTEURのキャラクターの刻印を。

6ホールの高さのあるブーツなので、クロップドのデニムやスラックスに合わせるのも良いですが、今回の仕様であればワイドなパンツをインするのもオススメです。

毛足の短いスウェードを使用しているので、カジュアル過ぎる事もないのでフォーマルなスタイルまで幅広く対応します。

他のアイテムも紹介したかったのですが、かなり長くなりそうなので明日に分けて紹介します。

続きはフレンチワーク好きなSTAFF郡が熱く語ってくますのでお楽しみに。

※ARPENTEURの商品は10/13(SAT)より店頭発売致します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF四枝

October 11, 2018, 7:15 PM

Category: Pick Up Yotsueda

STUDIO NICHOLSONのニット。

 

 

ワイドチノが再入荷です。

経年変化も楽しんで頂けるコート。

STUDIO NICHOLSONのVENTILE COAT

MAISON MARGIELA BAL COLLAR COAT

UNIVERSAL × YAAHのHOODIE

KNITとSWEATの間

流行りに左右されない服。

 

こんにちは。1LDKの小島です。

最近寒くなって来たなと思い、MERINO WOOL CREW NECK KNITを下ろし、今年もニットが着用できるシーズンと思っていたら、また暑さがぶり返して来てシャツが活躍したりと、今年は気温の変化が激しく、逆にファッションをより楽しむことが出来ていると感じています。

僕は秋冬のワードローブの中でニットがアウターよりも多く、アウターは何着かあれば着回しが効くので、そういった点でニットを着用しがちです。

そのタイミングで、個人的にも 気になっているブランド”STUDIO NICHOLSON”よりニットが届きました。

こちらもぱっと見で、着やすいだろうなと感じられる程のクオリティーなのでご紹介させていただきます。


STUDIO NICHOLSON”SORELLO”¥39,000+TAX

今シーズンのSTUDIO NICHOLSONのニットは、子羊の羊毛(ラムウール)を採用しています。

ラムウールとは、生後5~7ヶ月前後までのメリノ種の仔羊から刈り取られる羊毛で、ウールよりも、さらに繊維が細いため、上品な光沢感がありしなやかです。

個人的に秋冬のニットとなると、購入する時に気になるのは

”チクチクしててストレスを感じてしまわないか?”

”真冬でもちゃんと暖かく重宝してくれるのか?”

の2点です。

こちらのニットは繊維が超極細なので軽く、嫌なチクチク感も感じさせず、柔らかくふんわりとした肌触りが魅力的なのでストレスフリーでガシガシ使っていただけます。

ラムウールにはクリンプと言って繊維の縮れが多く、大自然の空気をたくさん含み撥水性もあり雨などの水滴は弾いてくれ汚れも落ちやすい素材なので、とても普段使いには最適です。

気になる暖かさは、生地の特性上熱の伝導率が低く、その場の空気によってできた層が冬は冷たい外気を遮断し、夏は暑い外気の影響を受けにくくなっています。そのため夏は快適に涼しく、秋冬は体温を逃さない快適な保温効果もあります。


Nine Tailor”Chirk beret”¥7,000+TAX-
SCYE”SUPER140’S Saxony 2plaets Tapered Slacks”¥39,000+TAX-
REPRODUCTION OF FOUND “RUSSIAN MILITARY TRAINER” ¥21,800+TAX-

普段あまり色物を着用しない僕でもトマトの様な柔らかな奥行きのある色合いは縦糸にイエローベースの色を練重ね、秋冬の重たいウールの生地感とマッチしやすく使いやすいと感じられました。

シルエットは緩さがありつつ、太さのある裾と袖のリブのデザインがシンプルながらも体に寄り添うシルエットは、同ブランドでしか表現の出来ない仕上がりです。


COMESANDGOES”standerd knit”¥8,200+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS”GLENCHECK EASY SLACKS”¥34,000+TAX-
adidas”CAMPUS”¥9,990+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS”LOOSE COAT”¥52,000+TAX-

勿論アウターを羽織ってみてもニットの襟ぐりが高く、締めつけも程良く強いぐらいなので、首元のシルエットも映えさせてくれます。

こちらの色味はネイビーなので合わせるアイテムを問わないディティール+カラーリングの為しっくり来る方も多いかと思います。

見比べても補色な色味なので、スタンダードで上質なニットをお持ちという方はトマト色を猛プッシュさせてください!

勿論ネイビーも使いやすく、トーンも暗いので無彩色のテンションで合わせていただけますので何にでも使えるニットが欲しいと思う方はオススメです。

まだメンズで秋冬は2シーズン目のSTUDIO NICHOLSON。

その中でもニットとなると気になる方は多いのでは無いでしょうか。

着用してみると実際にわかる確かな作りなので、是非一度体感されて見てはいかがですか?

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF小島

October 10, 2018, 8:15 PM

Category: Kojima Pick Up

ワイドチノが再入荷です。

 


経年変化も楽しんで頂けるコート。

STUDIO NICHOLSONのVENTILE COAT

MAISON MARGIELA BAL COLLAR COAT

UNIVERSAL × YAAHのHOODIE

KNITとSWEATの間

流行りに左右されない服。

 

UNIVERSAL PRODUCTS “2TUCK WIDE CHINO PANTS” ¥22,000+TAX-

 

こんにちは。1LDKの木下です。

今シーズンより生地感がアップデートされて入荷したユニバーサルのワイドチノパンツ。

1LDK/DEPOT.では1LDKの制服とも言われるこのパンツですが、実際にスタッフの着用率も非常に高いです。中目黒のスタッフも4人全員一本は所有しています。。

個人的にも着用率は高く、何に合わせてもすんなり合ってくれる太さ、シルエットは一本は持っておきたいです。

早々に黒は無くなってしまい、サイズ欠けが出てしまってサイズが合わなくて泣く泣く諦めていた方お待たせいたしました。

この度、全色全サイズ再入荷致しました!

 

スタート時はモールスキンでしたが、今シーズンから二重織りのコットンツイル生地になり、生地に厚みがあることでシルエットをしっかりと強調してくれます。

光沢があることで上品さも演出してくれるのも魅力的ですが、チノパンには欠かせない無骨な印象もしっかりと抑えられているので、様々なスタイリングに馴染んでくれるのではないでしょうか。

またワイドパンツといっても極端に太いわけではありません。太すぎてしまってもあと少し細ければ、逆にあと少し太ければとなったことがあるかと思いますが、その丁度良いところを突いているので、合わせるトップスがルーズでもジャストでも。

股上も深いデザインなのでウエストの位置で調節するのも良さそうです。綺麗に穿く時はハイウエストで革靴を。少し野暮ったく見せたい時には少し下げ気味でロールアップしてあげると上手くまとまります。

実際に僕もシャツに合わせる時や、休日に全く違った印象の古着を着る際にも活躍してくれている万能パンツです。

 

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “MIDDLE WAFFLE CREW NECK” ¥17,000+TAX-
is-ness “FLANNEL PAJAMA SHIRT” ¥22,800+TAX-

 

CREDIT
evan kinori “TWO POCKET JACKET” ¥62,000+TAX-
evan kinori “TWO POCKET SHIRT” ¥38,000+TAX-
ANDALS FOR 1LDK “SIDE GORE BOOTS” ¥39,800+TAX-

 

はじめは生地に厚みがあることで硬さがありますが、穿いて洗ってを繰り返していくうちに体に馴染んでくるのも特徴的の一つ。

ストリートなスタイルから綺麗目なスタイル等、穿く人それぞれのスタイリングのジャンルにしっかりとハマってくれるパンツです。

基本的にはあまり深く考えず何にでも合わせていただけるパンツなので、是非一度試していただきたいです!

今回はサイズ1もご用意していますので、前回サイズ2で大きい、、なんて方も安心です。既に持っているという方は、別カラーを購入する良いタイミングかもしれません。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF木下

October 10, 2018, 6:03 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

シンプルながらも拘りぬかれた帽子。


経年変化も楽しんで頂けるコート。

STUDIO NICHOLSONのVENTILE COAT

MAISON MARGIELA BAL COLLAR COAT

UNIVERSAL × YAAHのHOODIE

KNITとSWEATの間

流行りに左右されない服。

 

こんにちは。1LDKの帽子担当四枝です。

とも言えなくなってきました。

現在中目黒のスタッフは4人。全員が帽子率が高く帽子担当が誰なのか分からない状況に、、、。

STAFF郡は週6、STAFF木下は週5~6、STAFF小島週5程度の着用率です。僕は365日で帽子を被らない日が1日あるかないかなので着用率では僕がリードしてますね。

そんな帽子大好きショップのSTAFFも愛用する帽子ブランドより秋冬の新作が大量に入荷しましたので本日はそちらを紹介します。

Nine Tailor

“Nine Tailors make a man.”

「仕立屋は非力」「一人じゃ何もできない」と言う皮肉の意味もありますが、「一人前になるには9つのお店、仕立屋が必要」と言う意味もあります。

その意味から帽子だけではなく全体のバランス、コーディネートの 一つとして、最後の一つとしてこの帽子を使ってもらいたい。

そんな意味が込められています。

Nine Tailor TORUS CAP ¥9,800+TAX-

アルパカの毛を使用した6パネルキャップ。

ツバは少し短めの作りになっているのでキャップ特有のストリート感は抑えてあります。

縫い目を隠し、程良いシャギー感と光沢感がアクセントになり上品な仕上がりです。

コートやジャケットを冬のアウターのメインにしているという方も違和感なく取り入れることの出来るデザインです。

レザーのアジャスタ-が付いているので逆向きに被る事でまた違う印象も演出出来ます。

色はモノトーンに取り入れたい少し明るめのグレーと、ベージュのコートやハリスツイードなど土臭い雰囲気にマッチするブラウン。

少しツバを上げて被って見るとまた少し違う印象にもなります。

Nine Tailor Chirk beret ¥7,000+TAX-

特殊な紡績方法で、表面の毛羽感を生かしたままの細くきれいなウール糸を使用したベレー帽。

シルエットは29cmと一般的なベレー帽のサイズと比較すると大きめ。

最近ではカムズもそうですが、ベレー帽もジャストなサイズ感よりも大きめのサイズ感が増えてきていて個人的にも気分は少し大きめです。

この流れは洋服と同様かと思います。トップス、アウターがビッグシルエットが流行っている事からヘッドウェアにもボリュームを持たす。バランスとしてはとても良いですね。

良く見るとミックス調のカラーリングなので遠目からの色味も独特なモノに。

内側にはサイズ調整が可能なリボン付き。

こちらの色味はBLACK、GRAY、BROWNの3色展開。

ベレー帽は苦手と言う方も居ますが、被り方や形で確実に似合うモノもあるはずです。

こちらはそういった方にも試して頂きたいです。

Nine Tailor Calm short watch ¥6,900+TAX-

ファインメリノウールをブレンドした最高級羊毛を使用し、1.5ゲージでざっくりと編み立てる事で、存在感のあるニットキャップに。

形としては浅めの作りなので、見た目の印象としてはすっきりとしたイメージです。

Nine Tailorのラインナップでも定番型でとりあえず持っておきたいキャップでもあります。

シーズンとしてはウールなので秋冬の限定にはなりますが、ウール物やスウェットとの相性は良く形もスタンダードでついつい被っていますキャップです。

色はNAVY、OLIVE、MOCHAの3色展開。

落ち着いたカラーの展開です。合わせるトップスの色味も選ばないと思います。

Nine Tailorの帽子は一見するとシンプルな帽子が主ですが、生地への拘りだったり日本人の顔に合う作りだったりとブランドの作る帽子にハマってしまいます。(僕もその一人です)

まだ、試された事が無い方は是非一度試して頂きたいです。きっと気に入って頂けると思います。

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF四枝

October 9, 2018, 9:00 PM

Category: Pick Up Yotsueda

ロシアのミリタリートレーナー。


経年変化も楽しんで頂けるコート。

STUDIO NICHOLSONのVENTILE COAT

MAISON MARGIELA BAL COLLAR COAT

UNIVERSAL × YAAHのHOODIE

KNITとSWEATの間

流行りに左右されない服。

 

 

こんにちは1LDKの郡です。

最近スニーカーを買っていないなと思っていたのですが、これを待っていたのを忘れていました。

REPRODUCTION OF FOUND RUSSIAN MILITARY TRAINER ¥21,800+TAX-

 

展示会で見た時に一番最初に目に入り、ほぼ即決でオーダーを決めたのがこちら。1990年代から2000年にかけてロシア軍で使われていたトレーナーです。当時のものも中々お目にかかれないレア物ですがかなり忠実に再現されています。

他のミリタリートレーナーよりもオフロード向きの見た目とスペックですが、それがまた新鮮でとても惹かれました。

ザ・アウトドアブランドのトレッキングも良いのですが少しタウンユースで履くには、、、とためらいがあった中で、こういったスニーカーを1つは持っておきたいなとずっと思っていました。

ありそうなテンションですが、生地が結構硬めです。そうなると履き辛そうに見えますが、ごつい見た目からは想像できない履き易さにアップデートされています。

ソールにはvibramを採用することで、デイリーに使い易い仕様に仕上げています。

この手のスニーカーは完全に好みになるかと思います、、、。笑

ただ、僕はかなりドンズバだったので提案させて頂けたらと思いました!

どう履くかも自分次第かなと思います。丁度良いダサさというかなんというか。

なるべくデイリーに履き易いように黒の靴紐も用意してもらったので、何と合わせるか自分なりに攻略して貰えたらと思います。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF郡

October 9, 2018, 5:47 PM

Category: Blog Kori Pick Up

is-ness “TILDEN” シリーズ。


経年変化も楽しんで頂けるコート。

STUDIO NICHOLSONのVENTILE COAT

MAISON MARGIELA BAL COLLAR COAT

UNIVERSAL × YAAHのHOODIE

KNITとSWEATの間

流行りに左右されない服。

 

 

こんにちは。1LDKの木下です。

個人的にも推しているブランド”is-ness”より、チルデンのアイテムが数型入荷致しました。

チルデンニットというと、世間一般的には縄目模様のある厚手のセーター。スクールニットのようなデザインが特徴的で、Vネック、裾には太いストライプが入っています。イギリスのような雰囲気もありますが、米国のテニス選手のウィリアムチルデンの名に因んでいると言われています。

と一般的には、と言いましたが様々なブランドからリリースされているこのアイテムも、現代風に、ブランドなりにアレンジが加えられているものが多いです。

その中でもis-nessのものは突出して目を惹くものがありました。

ベスト、ニット、スウェットと入荷したので今回は三型ご紹介させてください。

 

is-ness “TILDEN SWEAT SHIRT” ¥23,800+TAX-

 

チルデンニットをそのままスウェットのパターンに落とし込んだこちらのアイテム。

縄目状の網目こそありませんが、しっかりとデザインを取り込んで作られています。

勝手なイメージかもしれませんがチルデンニットというと比較的ジャストサイズなものが多く感じます。オーバーサイズで着るイメージではなく、しっかりと肩を合わせて着るかのような、、。

しかしis-nessのデザインはもちろんオーバーサイズ。袖、裾に太めのリブも施されていますが、袖はしっかりと強めに設定しているのに対し、裾は緩くしているので、腰回りにボリュームが溜まらないようにデザインされています。

しかし生地の厚みがあることで落ちるような収まりのいいシルエットにはならないので、程よいボリューム感を生み出してくれます。

Vネック部分は幅を取っているのでネック部分からクルーネックのTシャツやモックネックを見せていただける作り。レイヤードにも適しているので様々な着方ができるところも魅力の一つではないでしょうか。

 

 

そして裏はこれからの時期には嬉しい起毛になっています。

防寒性も申し分なく、Tシャツに一枚着るだけで真冬になるまでは過ごしていただけると思います。

スウェットといえど、ニットに引けを取らない作りで、手入れも楽なので非常に魅力的です。

ニットのものを違うアイテムにしてしまうというなんとも面白いデザインは同ブランドならでは。こんなのあったらな、、という上手いところを付いてくるのがis-nessの持ち味ではないかと思います。

 

CREDIT
nine tailor “chirk beret” ¥7,000+TAX-
STUDIO NICHOLSON “BRIDGE PANTS” ¥39,000+TAX-

ANDALS FOR 1LDK “SIDE GORE BOOTS” ¥39,800+TAX-

 

感覚的にはプルオーバーのような感じです。

裾のリブは弱いと言いましたが、袖は強くなっているので上手く溜まってくれるようなシルエットが、ルーズなサイズ感が好きな方には、たまらなくカッコよく感じるはず。

配色に関しても定番的なホワイトを始め、アイテムのイメージを抑えつつも色味を上手く表現したネイビーとグリーンの三色。

是非お好きなカラーを選んでみてください。

続いて、こちらもご用意しています。

 

is-ness “ZAKKURI TILDEN KNITTED SWEATER(LONG)” ¥39,000+TAX-

is-ness “ZAKKURI TILDEN KNITTED VEST” ¥32,000+TAX-

 

まさにチルデンニットといえば!なこちらの二型。

ロングスリーブのニットだけでなくベストも入荷致しました。

スウェットは三色でしたが、ニット系のアイテムはネイビーとホワイトの二色になっています。デイリーに使えるカラーリングですが、切り替えの配色がしっかりとアクセントになるので、シンプルすぎず。

今時期だったらカットソーの上から着るだけでスタイリングを完結させてくれるので、その点も非常に便利なアイテムではないでしょうか。

また、スウェットだと緩く作られていた裾のリブ。

このニットの場合は、敢えて着丈を長くし、リブもやや強めに設定することでソス付近にボリュームが来るような仕上がりに。

ベストでこのデザインとなると、ジャストで着てしまうとスクールセーター感が強く出てしまうので、取り入れやすくなっています。

ニットの袖があるかないかという違いなので、スタイリングによって選んでみては?

 

CREIDT
UNIVERSAL PRODUCTS “HEAVY WEIGHT L/S TEE” ¥11,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “EASY SLACKS” ¥26,000+TAX-

 

オーバーサイズで広めに取られたアームホールが特徴的です。

カットソーとのレイヤードが無難かとは思いますが、時期が変わってきたらパーカーの上から着用してもいけるサイズ感です。

この感じだとローファーとかかな、という考えも浮かびますが、全くそんなことはなくスニーカーなどでも難なくハマります。

ストリートなスタイルに落とし込むことも出来ますし、勿論革靴で綺麗に合わせるのもありです。

定番的なアイテムから、こういった古着にみられるようなデザインのものも、ブランドのフィルターを通すことによって異なった表情に生まれ変わります。

中々手に取らなかったけどこのデザインなら、、と必ず思わせてくれるのではないでしょうか。

今時期に一枚で、さらに気温が下がったらコートの下に忍ばせたいですね。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF木下

October 6, 2018, 6:42 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

一度実際に手に取って頂きたいです。

 


経年変化も楽しんで頂けるコート。

STUDIO NICHOLSONのVENTILE COAT

MAISON MARGIELA BAL COLLAR COAT

UNIVERSAL × YAAHのHOODIE

KNITとSWEATの間

流行りに左右されない服。

 

こんにちは。1LDKの木下です。

1LDKに入社して本日ご紹介するCLASSのブログを書くのは、実は2回目になります。

CLASSというとやはり頭に浮かぶのはウルトラスウェード。これは周知の事実ですよね。

しかしながら個人的になぜかこのブランドはパンツのイメージも強いわけで、、なぜかはわからないのですが、スラックスのシルエットが毎回非常に綺麗で、その中でもチェックの柄に関しては目を見張るものがあります。

主張の強くないウインドペンチェックなど華奢なイメージのものが多く、さりげなくスタイリングに溶け込んでくれるイメージです。

そしてあまり革靴を履かなかった僕はスニーカーに合わせてしまうのも、と思いつつ手を伸ばさずにいましたが、、。

そんな今回入荷したアイテムで、ご紹介するのはそのイメージであるウルトラスウェードとパンツです。

 

CLASS “BEEHIVE” ¥139,000+TAX-

まずはこちらのブルゾン。

始めにブラックが入荷し、続いてつい先日ブラウンも入荷致しました。

ソリッドな印象のブラック、反対にカジュアルな雰囲気を醸し出すブラウンと、全く同じデザインでもスタイリングが大きく変わりそうです。カラーが異なるだけでここまで雰囲気が変わるのは中々ないかと思います。

今期のアイテムの中でも一際目を惹く非常に完成度の高いこのブルゾンのメイン素材はArtifical Leather(人口皮革)。

一見すると本革にしか見えない素材感ですが、実際に手に取ってみると全く想像とは違う軽さを持ち合わせています。

ボンディング加工を施したことにより、ハリがあり、シルエットをしっかりと強調してくれる仕上がり。裏面がウルトラスエードですが、フロントの裾付近、肩の部分のみくり抜きのような手法で一枚仕立てにし、シンプルすぎず気の利いたデザインに。

ボタン、ジップは使用せず、フロントには同生地をあしらったベルトをつけているので、そこで調節していただくことが可能です。勿論ベルト部分も手を抜くこと無くボンディング加工が施されているので、細部のディテールまで抜かりがないことが感じられます。

一枚のレザーで作られているかのような、CLASSにしか作ることの出来ないようなレザーブルゾンではないでしょうか。

 

 

光沢があり、上品な印象がある質感。手入れなども基本的には必要とせず本革だとそこがデメリットで、と考えてしまうところを上手く払拭してくれます。

湿気も気にせず、多少の汚れもタオルで拭き取って頂けば問題ありません。

合皮でここまで見せるのは非常に難しいかと思います。

 

 

袖はリブを施さず少し気の抜けたような印象を受けます。

全体的にゆとりがあるので、インナーに厚めのニットを着込んでみるのもいいのではないでしょうか。

 

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS “YAAH ECO T/C CREW NECK SWEAT” ¥13,000+TAX-
FRANK LEDER “OLIVE/BROWN WOOL TROUSER” ¥58,000+TAX-

 

ベルトに関しては閉めていただくことでまとまりのあるシルエットになるので、合わせるパンツによって変えていただくと。

革靴でカーキのパンツで、と前の僕では考えられないスタイリングですが、レザーのアイテムを着ないという方にこそ挑戦していただきたい、そんなブルゾンです。

ベージュで合わせてややクリーンな雰囲気に寄せてもいいですし、スラックスでワントーンのスタイリングもいいかもしれません。

少し前にインスタグラムにアップした時のスタイリングは、黒には黒のスラックス。ブラウンは同系色のチェックパンツでした。

自分なりに様々な雰囲気に変化させつつ着用してみてください。

 

続いて、、

 

CLASS “MANASHIKI” ¥41,000+TAX-

 

18ssでも展開していたMANASHIKI。

タックは施さずすっきりとした腰回りにストレートシルエット。

ウールがメイン素材ながらもチクチクとした不快感も感じない抜群の履き心地になっており、通常のパンツにみられるサイドのシームがないのでより履き心地の良さが際立つ作りです。

比較的に今の流れでは基本タックがあり、腰回りにゆとりがあるものが多いですが、このパンツは違います。太すぎず細ず着ないシルエットは、コートなどのアウターが必須になってくるこれからの時期にハマってくれるデザインです。

チェックに関しても少し大きめのデザインなので、華奢なチェックながら遠くからでもしっかりと目に入ってきてくれます。他のスタイリングは無地などで合わせてパンツを軸にしたスタイリングをすると上手くまとまりそうです。

そして、見て思うのが綺麗なスラックス。ですが、ストレッチが効いていることでこう見えてラフに着用して頂けるというのも嬉しいポイントではないでしょうか。

 

CREDIT
nine tailor “chirk beret” ¥7,000+TAX-
UNUSED “TWO POCKET SHIRT” ¥27,000+TAX-
STUDIO NICHOLSON “VENTILE MENS VOLUME GABARDINE” ¥140,000+TAX-
ANDALS “SIDE GORE SHOES” ¥39,800+TAX-

 

今時期だとシンプルにさらっとニットやスウェットを着て、アウターを着用するときにはタックインしてウエストを見せるのが良さそうです。

太めなパンツに目が行きがちですが少し大人めなスタイリングで、去年のイメージと差別化を図っていって見てはいかがでしょうか。

 

CLASS “JYURYOKU” ¥46,000+TAX-

 

こちらもMANASHIKI同様にサイドシームがないデザインですが、雰囲気の違うややワイドシルエット。

前後ろには複数の切り替えが施されており、それによって生まれる独特なシルエットが特徴的です。タックのように前だけにあるのではなく、後ろにもあるので、今までにないような新鮮な仕上がり。

切り替えはさりげなく模様にも見えてくれるので、アクセントとしても一役買ってくれます。同系色のボーダーも主張しずぎず良い塩梅なので、少しスタイリングに面白みを加えたいときに使って頂けます。

しかしこの切り替えはただの飾りではなく、シルエットとして中心にねじれるかのようなシルエットになるよう計算されています。ストレートシルエットながらもテーパードシルエットのように裾にかけてすっきりとし、タックが入っているのかと錯覚します。

 

 

ベルトループにはレザーを使用したカラビナが付属。今期のスキッパーシャツにも付いていましたが、さりげなくアクセントになってくれます。

鍵をつけるなど自分なりに使ってみてください。

そしてやはり注目していただきたいのがこの切り替え部分なのですが、こう見えて一枚仕立て。

裏に織り込むことで生地に重みを出し、このねじれを生み出しています。

こういったところにCLASSの物作りの拘りが隠れているのではないでしょうか。

 

CREDIT
nine tailor “calm short watch” ¥6,900+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS “MIDDLE WAFFLE CREW NECK” ¥17,000+TAX-
evan kinori “TWO POCKET JACKET” ¥62,000+TAX-

 

1個目にご紹介したブルゾンはCLASSを象徴とするようなウルトラスエードのアイテムです。2個、3個目のパンツも一見デザイン性のあるパンツという印象ですが、よく見ていくとそのデザインの意図であったりが綿密に計算されているところがCLASSの作る洋服ではないかと思います。

写真だけでは伝わりにくいところもありますので、こればっかりは是非一度着用して感じて頂きたいなというのが本音です。

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF木下

 

 

October 5, 2018, 8:18 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up

男らしく上品なTraveller Coat 18AW ver.

 

経年変化も楽しんで頂けるコート。

STUDIO NICHOLSONのVENTILE COAT

MAISON MARGIELA BAL COLLAR COAT

UNIVERSAL × YAAHのHOODIE

KNITとSWEATの間

流行りに左右されない服。

 

 

こんにちは。1LDKの郡です。

先日、インスタグラムにアップしたKAPTAIN SUNSHINE×Barbourのコート。

やっぱり即日無くなってしまいました。買えなかった方申し訳ありません。

少し振り返ると18awの展示会の際、KAPTAINのラインナップはアウターの種類が本当に多くて、更にどれも捨てきれない内容で、、、。

かなり悩みに悩みオーダーしたわけです。

ガンクラブのリバーシブルコート、Barbourとのwネーム。他にも色々と、、。

ただ、毎シーズン楽しみというか実際に見るまでワクワクしているものがあります。


KAPTAIN SUNSHINE Traveller Coat ¥93,000+TAX-

KAPTAINの秋冬アウターといえば、やっぱりトラベラー。

今シーズンのトラベラーは、二重織りのヘビーメルトンを使用したとても綺麗な1着。綾織り面を表地にすることで糸の凹凸が表情となり上品な印象をとても感じます。また、高密度に織り上げ、更にじっくりと縮絨加工を施すことで強い張りがある重厚感のあるコートに仕上げています。

この厚みと張りがある生地ならではの立体的なフラップポケットも健在です。

内ポケットも両サイドに2つ。このポケットの多さもトラベラーの特徴でもあります。

表地はシンプルなグレーに対して、裏はなんとグレンチェック。結構さり気ない部分かなとも思いますが、着脱の際には必ず見えるのでこれはかなり洒落ています。

このトラベラーコートも、もうかなり初期の頃から継続的にリリースされています。それでも飽きないのは、やっぱり生地使いだったり、色使いだったりがその時々で凄く新鮮で、常にアップデートされているから。やっぱり良いなと最近はつくづく思っています。

最近の秋冬ではダッフルコートでも多く使用されている肉厚なメルトン素材。これが本当に個人的に好きで、いつも買おうか悩んでいる間に無くなってしまうという結果です。

例えば、有名な映画でいうと第1弾がヒットすると第2弾、3弾とリリースされるわけですが、やっぱり最初が1番面白いよね!というのが結構あるあるだと思います。

 

ただこのトラベラーコートに関しては、前のがよかったとかは特に思ったことがなく、毎回納得させてくれるのが不思議です。

 

生地選びから色まで、かなり繊細な違いだったり。そういった細かい部分の拘りから作り出されるコートは、そんな工程からは想像できないような真逆ともいえる男らしさすら感じる佇まいの1着です。必ずみなさんの目にも留まるはずです。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS CASHMERE CREW NECK KNIT ¥26,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS NEW GAMBERT CUSTOM SHIRT ¥20,000+TAX-
UNIVERSAL PRODUCTS STANDARD SLACKS ¥28,000+TAX-

他にもアウターがかなり揃ってきているので、3連休は是非遊びにいらしてください。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF郡

October 5, 2018, 5:53 PM

Category: Blog