1LDK annex

SHOP INFO

CATEGORY

オーバースローとサブマリン。

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

 

こんにちは。1LDK annexの金澤です。

 

 

今年は暖かくなるのがかなり遅かったですが、ようやく春らしい気温になってきましたね。

あと1日で4月になりますが、新年度を迎えるにあたって気持ちを新たに入れ替える方も多いタイミングではないでしょうか?

店頭でお話しをしていても、新社会人として名古屋に来られた方も何人かいらっしゃいました。

 

何事もタイミングが大事だと思いますが、後回しにしてしまいがちな小物系が充実していますので、今のタイミングにぴったりなラインナップをご紹介していこうと思います。

 

 

今日は2つのブランドから”カードケース”をピックアップしていきます。

 

 

< Hender Scheme >

“card file”

COL: NATURAL / NAVY
¥19,800-TAX IN

 

まずは、エンダースキーマから。

ブランド定番のブライドルレザーを使用したミニマルな二つ折りのカードケースです。

 

 

ブライドルレザーとは、写真で見ても分かる通り少し白っぽくなっている部分がありますが、蝋をたっぷりとカウレザーに含ませたものを指します。

 

この生地こそがエンダースキーマの一番の醍醐味だと個人的には思っています。

数年前に僕も同ブランドのお財布を使っていて特にメンテナンスもしていなかったのですが、お財布然りこのカードケースも自然と手で触れる機会の多いアイテムなので、手から伝わる温度や湿度によって蝋がレザーに馴染み、色に深みが出てきます。

ネットで「エンダースキーマ 経年変化」みたいにググって見てもすぐにヒットすると思いますが、

最初に買った姿からは想像もできないほど良いアジを出してくれます。

使っていくうちに傷もついてくるでしょうし、使う頻度によっては変化するスピードも変わってくるでしょうが、

どんな変化をもたらしてくれるかは、十人十色。

頻繁に買い替えるアイテムでもない分、自分だけの質感に仕上がっていく様を長い時間かけて感じるのも革小物の楽しみ方の一つではないでしょうか?

 

 

 

“カード ファイル”と名付けられているだけあって、収納のスペースがかなり充実しているのもポイントです。

マチの幅も広く、開き部分にも収納スペースが確保されているので使い方の自由度がかなり高いアイテム。

 

 

名刺入れとして使っていただいてもいいですし、キャッシュレス派の方はカードを数枚入れて何かあった時のために数枚現金を入れておけばこれ一つで外に出かけられます。

片手に収まるほどコンパクトなアイテムなので、パンツのポケットにもすんなり入れられて、バッグの中に忍ばせても邪魔にはならないので持ち運びに。

出かける時にカバンを持ち歩くことがほぼ無い自分にとっては、かなりありがたいサイズ感です。

 

新作の洋服が入荷ラッシュの今、見落としがちなデイリーに使いやすい小物にもぜひ目を向けてあげてください。

毎日が少しだけ快適に、楽しくなるはずです。

 

 

さて、1LDKとして革小物のブランドといえばもう一つ代表的なブランドが存在します。

 

 

< ED ROBERT JUDSON >

“clip card case (GEM)”

COL: DARK BROWN / BLACK
¥19,800-TAX IN

switch coin & card case (ALT)

COL: BLACK
¥20,900-TAX IN

 

キャッチーな見た目から自然と手に取りたくなってしまう2種類のカードケース。

男心をくすぐられるディテールに目を惹きます。

 

 

そもそもカードケースと言われなければ、最初はどう使おうかも迷ってしまうようなアイテムに見えませんか?

僕と同じくそう思われた方は、すでに”エドワールド”に引き込まれています。

 

 

 

そもそも「ED ROBERT JUDSON」とは、手にした人の感性を広げるための”プロジェクト”なんです。

「天然のレザー」 × 「工業用のパーツ」

一見交わることがないような両者のコラボレーションによって新しい感覚、これまでに出会えなかった面白さにつながってきます。

 

店頭でよく「これってどう使うのが正解ですか、、、?」

エドの接客ではお決まりのようなフレーズですが、エドロバートジャドソンに正解の使い方なんて無いのかもしれません。

どう使ったっていいし、どう使っても正解。自由です。

 

 

 

 

 

これまでの概念が当てはめられない、凝り固まった頭をほぐしてくれるようなそんな感覚。

僕と同世代であれば、小学生ぐらいの頃DSの”脳を鍛える大人のトレーニング”をやっている時のあの感じ。

考えて考えてモヤ〜として、不意にスカッとするあの快感。

 

カードケースにそんな頭使いたくねーよ。っていう、おそらく大半の方は、そのまま名刺入れやエンダーと同じくちょっとそこまでの小さめのお財布としてお使いください。

僕も静かにそのまま使います。笑

 

逆に新しい使い方を見出した方、ご報告お待ちしてます。僕に教えてください。

 

 

Hender Schemeがオーバースローの正統派カードケースとするなら、ED ROBERT JUDSONはきっとサブマリンの技巧派でしょう。

どちらも違う魅力が詰まっているので、惹かれた方を使ってください!

“4月”や”新年度”を言い訳にご自身用に買い直しや買い足しでも、プレゼント用にもおすすめです。(ご要望があれば無料でラッピングします)

種類が揃っているこのタイミングで選びにいらしてください、お待ちしています。

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 金澤

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

March 30, 2024, 5:05 PM

Category: PICK UP

WELCOME RAIN for 1LDK annex #2

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

こんにちは。1LDK annexの西脇です。

インスタグラムでは告知しましたが、今週末WELCOME RAINとの別注第2弾を発売します。

デニムに続き今欲しいパンツをもう一つリクエストさせていただきました。

 

 

 

〈 WELCOME RAIN for 1LDK annex 〉

“1P TROUSER”
Color: CHARCOAL / NAVY
Size: 1 / 2 / 3
¥39,600-TAX IN

 

最近私物を見返したとき、洋服のほとんどが同じ様なアイテムばかりで(ホワイト、グレー、ネイビー、ブラック)、ここ数年でより自分のスタイルが確立してきたことを実感しています。それにともないもっとスタイリングを細かく追求したくなりこちらのパンツをご用意しました。

今回作っていただいたトラウザーも今までだったらイージーパンツのスラックスを選んでいた訳ですが、1月にJM WESTONを買って改めて革靴を履くことが増え、24AWからパリで出会った新しいローファーのお取り扱いが決まったりと(楽しみにしていてください!)、いろいろなタイミングが重なり改めて求めるニュアンスが変化してきました。

一応お伝えすると「トラウザー」と「スラックス」はそれぞれ異なります。トラウザーはヨーロッパのフォーマルでかっちりとしたパンツを指し、スラックスはアメリカ英語語源でカジュアルやスポーティーテイストなゆとりのあるパンツになります。

なので先ほどの自分の買い物の話の通り、自分の中でやりたいスタイルに変化が起きてきた訳です。

ただ今回の別注でなぜこのパンツを選んだかというと、「トラウザーとスラックスの中間」で作られているからです。大枠のデザインはトラウザーをベースに、通常のトラウザーですとしっかりとテーパードのきいた細身が多いのですが、こちらのパンツは緩やかなテーパードでストレートの様に見えるストンと綺麗に落ちるゆとりを持ったバランスになっています。

その為革靴との相性はもちろん良いのですが、自分の中で欠かせないスニーカーとの相性も考え、どちらにもしっかりと馴染むいいとこ取りのトラウザーってのが気に入っています。

シューズの選択が限定されないことで、ウェアの着こなしも制限がおきづらく、自分で言うと大好きなスウェットスタイルにそのまま使えて、ジャケットやブルゾンでちょっと綺麗な格好をしたい時にでも成立することができます。

しかも素材は一見どうみてもウールに見えますが、実はクオリティの高いウールライクなポリエステル100%の素材を使っていることで、自宅で洗えて色々気にせずガシガシ穿ける日常的にリアルに使いやすいトラウザーになっています。

自転車を乗るときからお子さんとの公園遊びも、そしてちょっといいレストランのデートまで気持ちよく穿けます。

イージースラックスをメインにこれまでご紹介することが多いお店だったので(継続してご紹介していきます)、そういった意味でもこのトラウザーはちょっとした新しさを加えることができます。

annexのメンバーも最近は革靴率が高まり、今年はそれぞれスタイルに変化をもたらそうとアップデートしているので、そういった意味でも現場的にちょうどいい内容となりみんなにも共感してもらえました。

 

 

この別注で何よりリクエストしたかったのがこの「チャコール」。

洋服を着るときに「ネイビーとブラックを混ぜたくない」というマイルールがあります。そうなるとネイビーならネイビーで合わせるかグレーやホワイトのアイテムと合わせます。ブラックだとほぼほぼワントーンばかりで…。

それならそれでいいとは思いつつも、もう一つやりすぎない変化も求めている訳です。

その一つの自分の正解が「チャコール」。唯一ネイビーとブラックそれぞれのカラーと相性がいいので、どちらにも合わせられるパンツとして重宝できるので作っていただきました。好みによりますがグレーでも悪くはないのですが、男性だとちょっと薄いので万能とまではいかない気がして、やっぱりチャコールくらいの濃さがあった方が安心する気がします。

常連さんもよく同じ悩みを話している方が多いので、そういった意味でも今回の別注で一つ解決できるのではないでしょうか。

 

 

 

 

他にもパンツの特徴としてトラウザーならではのウエストの両サイドにはアジャスターが付き、しっかりと絞れるのでベルトレスで穿くことができます。ジャケットやブルゾンに合わせるときはおさまりよくタックインもできます。

またベルトループも付いているので、さらにウエストが細い方はベルトで固定することも可能です。

 

 

 

 

 

 

別注でチャコールをリクエストをしましたが、ネイビーはブランドのインラインカラー。ただ通常サイズ展開が2と3になるのですが、今回両色サイズ1を特別に作っていただき3サイズの展開になります。自分の理想の168cmに合わせたサイズ1になっているので、サイズ直しをせずに女性の方や小柄な男性にも穿いていただけると思います。

ちなみに僕はチャコールをサイズ1、ネイビーをサイズ2で穿いてみました。

トラウザーとスラックスの中間の雰囲気ならサイズ1、イージーパンツの様なゆったりさを出すならサイズ2になります。

それぞれの好みにはなると思いますが、参考にしていただき試着してみてください。

うちのスタッフにもそれぞれ穿いてもらいました。

 

 

 

(155cm / Size 1)

 

 

 

 

(178cm / Size 2)

 

 

 

 

(167cm / Size 1)

 

 

 

 

(178cm / Size 3)

 

155cmで三浦の体型ですとアジャスターでは絞りきれないのでベルトで固定したバランスです。178cmの金澤にもサイズ2と3を穿いてもらいましたが、どちらも良いので悩んでいました。(笑)ただ最近の彼のスタイルだとサイズ2の方が出番が多いみたいです。

パンツのウエストは大きめなので、比較的どなたでもそれぞれのサイズを選んでいただけると思います。ただお腹周りが気になる大人の方々はワンサイズアップが間違いないかと思います。

 

1シーズンでパンツ別注を2回やるのは初めてですが、デニムに続きWELCOME RAINが作るパンツは本当にちょうど良く、しっかりと使えます。デザイン的に特別感が強いアイテムではないかもしれませんが、日常的によく着る服こそ良い物だと僕は思っています。

 

※店頭優先で販売させていただきますので、IZUMIYA ONLINE STOREでは同日20:00より在庫状況次第販売します。
※今回こちらのアイテムは名古屋限定商品なりますので、都内、京都での販売はございません。

 

 

またインスタグラムをご覧いただいている方には伝わるかと思いますが、現在入荷ラッシュで怒涛の撮影をしています。おすすめのラインナップが勢揃いし、週末は気温も一気に上がりそうなのでたくさんの方のご来店をお待ちしています!

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 西脇

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

March 28, 2024, 6:48 PM

Category: PICK UP

洋服にもスパイスを

 

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

 

こんにちは。1LDK annexの三浦です。

 

春物の納品もピークを迎え、店内盛りだくさんでお送りしています。
今日は少し気温が上がり、震えながら着ていた春服も心地良い気候になってきました。

私たちも急ピッチでギアを上げて、日々ブログやインスタグラムの更新を頑張っているところです。
皆さんチェックしていただいていますでしょうか?
最近は少し情報が多いので大変かと思いますがついてきてくださいね!

 

 

( 1LDK annex Instagram: @1ldk_annex

 

 

お店のインスタでは主に着こなしだったり、洋服の特徴を写真でお伝えできたらと思いながら私たちらしい雰囲気で撮影をしていますが、それとは対照的にこのブログという場では商品のより深い情報だったり、ブランドと私たち自身の想いだったりをしっかりめにご紹介しています。

2024年はお店としても皆様に”新しい提案”をしていきたいと前々から色々と計画をしていたシーズンでもありますので、店頭になかなか来られない方はそういった部分もブログで感じていただけたらと思います。

前置きが長くなりましたが、今日は私たちの新たな提案の一つでもある「ROA(ロア)」というブランドについてお話しします。

 

 

 

 

海を超えはるばるイタリアから到着。
23SSから密かにお店の方で展開を始めていたブランドですが、なかなかブログでご紹介できていなかったので、24SSコレクションが一気に揃ったタイミングで満を辞してお披露目したいと思います。

 

 

 

 

究極のテクニカル シューズを提供するイタリア発のブランドROA。
元々はアウトドアに特化したハイテクシューズがブランドの始まりでしたが、23AWシーズンからアパレルコレクションもスタートし、今ではトータルコーディネートで提案しています。

私のROAとの出会いもこのシューズから。

 

 

ROA
“Katharina”
Col: SAND / B.BLACK
Size: 36 / 37 / 40 / 41 / 42
¥71,500- TAX IN

 

 

約一年半ほど前に店長の西脇が「ヤバいブランド見つけた!」と私に紹介してきたのをすごくよく覚えていますが、西脇のあのテンションと熱量とブランドのアプローチ、ルックのカッコ良さにまんまとやられ、ファーストシーズンに私はこの靴をオーダーしました。

今でも一軍として活躍してくれている定番の”Katharina”というモデルですが、annexで展開するのは初めてで、私もかなり気に入っているデザインだったので今回新色2色をご用意しています。

 

 

 

 

所謂アウトドアブランドの位置付けとしてコレクション展開しているROAですが、私たちが提案したいのはファッションとしてのROA。
山での多様なアクティビティをサポートする高機能性だけではなく、洗練された都会のシーンにも溶け込むファッション性にも強く惹かれ、これをannexらしく噛み砕いたらどうなるのだろうと興味本位からお取り扱いをスタートしたような気がします。

 

 

 

 

 

アウトドアブランドはDAIWA PIER39やand wanderをやっていたり、今シーズンからDESCENT ALTELANEもスタートしたりと私たちのスタイルには馴染みのあるテック系。
普段着としては勿論ですし、外遊びの時にも大活躍のハイテクシューズやシェルジャケットなんかは私の生活にはなくてはならない必需品です。

チームIZUMIYAのメンバーの中にもアウトドア好きのメンバーが沢山いるので、情報共有しながらいつも盛り上がっていて、ファッションとアウトドア、テクニカルな要素を掛け合わせる面白さを日々追求しています。

 

 

 

ROA
“Windbreaker”
Col: BLACK
Size: M / L
¥99,000- TAX IN

“Technical Trousers”
Col: BLACK
Size: S
¥71,500- TAX IN

 

 

お店のみんなともいつも話していますが、ROAのデザインは理屈云々よりとにかく、なんか、カッコイイ。
(語彙力皆無ですみません。笑)

街でサマになるアウトドアウェアって意外と難しくて、着る人のポテンシャルも勿論大事ですが、やはりデザイン力に大きく左右されるジャンルだと思います。
アウトドアブームの流れから今では色んなブランドを目にしますが、日々様々な洋服に触れているセレクトショップの人間としても、ROAはハイキングギアの域を超えた魅力と見た目へのこだわりに対するセンスが本当に抜群だなと感じています。

 

 

 

ROA
“Saharan Cap”
Col: ANTIQUE BRONZE
¥15,400- TAX IN

“cap”
Col: ALOE / BLACK
¥15,400- TAX IN

 

 

annexでピックしているものは比較的プレーンなものばかりですが、ROAのコレクションを隅々までしっかり見ると、結構エッジの効いたデザインも実は多くて、海外のブランドならではの配色だったり、グラフィックやパタンメーキングも私たちからするとちょっとしたチャレンジでもありました。

例えて言うなら”スパイス”的な感覚?でしょうか。
いつもの味に変化を付けたい時にもってこいのブランドです。

以前からお店に来ていただいている方の中には既に沼にハマっている方もいたりして、中毒性もあのである意味要注意かもしれません。笑

 

 

ROA
“Cingino”
Col: BLACK
Size: 36 / 37 / 40 / 41 / 42
¥63,800- TAX IN

 

 

お店としては今までにやってなかったテンションのブランドでもあるので、これからどんな風にお店に定着するのかも楽しみですし、ROAを取り入れることで皆さんにも新たなワクワクとトキメキを感じていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

シューズは全2型、アパレルはジャケット、パンツ、キャップ、ソックス、
いつものスタイルにもマッチしてくれるannexらしい視点でピックアップしました。

全部をご紹介するとまた長くなってしまいそうなので、一つ一つの詳細はまた改めてご紹介します。
店頭でもオンラインでもラインナップは全てご覧いただけますので、是非チェックしにいらしてください。

 

 

 

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 三浦

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

March 27, 2024, 7:46 PM

Category: PICK UP

ハイブリッドなスウェット

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

 

こんにちは。1LDK annexの金澤です。

 

 

週末は悪天候にも関わらず沢山のご来店ありがとうございました!

 

週末にかけて天気も回復して、20℃越えの日が続きそうですね。

春が来た。と何度もぬか喜びさせられているので、もうそろそろちゃんと春服を楽しませて欲しいところです。

 

はっきりとしない今の時期から長い目で見て着ることができるからか、お話しを聞いていると”あるアイテム”を探されている方が多い印象です。

 

 

それが”スウェット”です。

1LDK annexには欠かすことができないキーアイテムの一つで、各ブランドさんからそれぞれの強みを細分化してセレクトをしています。

その中で今日ご紹介していくのは、「スウェットだけど、イメージするスウェットとは違う、、?」洋服たちです。

 

 

< DAIWA PIER39 >

“W’s TECH SWEAT CREW FREEDOM SLEEVE【WOMENS】”

COL: ASH / NAVY
SIZE: FREE
¥14,300-TAX IN

“TECH SWEAT CREW FREEDOM SLEEVE【MENS】”

COL: NAVY / BLACK
SIZE: S / M
¥14,300-TAX IN

 

 

< DAIWA PIER39 >

“W’s TECH SWEAT HOODIE【WOMENS】”

COL: ASH / NAVY
SIZE: FREE
¥17,600-TAX IN

 

本日はDAIWA PIER39のスウェットにフォーカスしてご紹介をしていきます!

 

パッと見は普通のスウェットと変わらないのでは、、、?

 

そう思われた方、このスウェットのポイントは”素材”です。

 

 

 

タオル地のような裏毛素材で、軽いタッチ感が特徴です。

SSにリリースされるスウェットとして、なにも裏毛素材は珍しいものではないのですが、

ダイワの場合は”ポリエステル100%で、まるでコットンで作ったかのような見た目”に仕上げているところに魅力があります。

 

 

そもそもDAIWA PIER39とはフィッシングブランドのファッションラインという位置付けなので、特に機能面に関してはどのアイテムもこだわり抜かれています。

さらにアウトドアシーンでの着用も視野に入れられているので、天然繊維は一切使わないというこだわり様。

今の日本の技術が詰まった”最高峰の化学繊維”は、コットンのスウェットと比較すると速乾性に長けており、繰り返し着用をしても色落ち等の経年変化がしにくいところが最大の特徴です。

 

BLACK: 168cm / size S

ASH: 155cm / size FREE

 

こうして着用した時の見え方はポリエステルだからと言って軽く見えるわけではなく、コットン顔負けの面構えです。

むしろ言われなければ分からない程、空気を含んだ生地によって立体的なシルエットを生んでくれます。

コットンの様な肌触りをしていながら、実際にはポリエステルということでボリューム感はでつつ軽量という、これからの季節に着ていくにはかなり嬉しいポイントが詰まっています。

 

 

 

 

そんな最先端の生地を使用したスウェットですが、古着好きの方には共感いただけそうなクラシックなディテールが散りばめられています。

前後にはめ込まれた首元のガゼットや、サイドの伸縮性のあるフライス地、袖や裾のきつめのリブなど。ヴィンテージの雰囲気を感じることができる仕上がりになっています。

 

この作り込みのバランスがダイワのスウェットをセレクトしている理由でもあって、ヴィンテージのディテールや生地を再現するのが得意なブランドさんは他にもありますが、

ダイワの規模でしか展開することができないハイブリッドな生地を掛け合わせた”現代の新しいスウェット”の概念に惹かれました。

 

 

< DAIWA PIER39 >

“TECH SWEAT CREW S/S”【MENS】

COL: ASH / NAVY / BLACK
SIZE: S / M
¥13,200-TX IN

“W’s TECH SWEAT CREW S/S【WOMENS】”

COL: NAVY / BLACK
SIZE: FREE
¥13,200-TAX IN

 

少し早めのご紹介にはなるのですが、半袖バージョンも届いております。

先ほど同様ポリエステルを100%使用した裏毛素材なので、半袖のカットソーを着ている感覚となんら変わりませんが、マンネリ化しがちな夏の装いにはちょうどいいアクセントになってくれるかもしれません。

 

NAVY: 168cm / size S

BLACK: 155cm / size FREE

 

シンプルな見た目をしていますが、スウェットのディテールが踏襲されているので、首元の締まり具合や裾の丸みなどメリハリのついたシルエットです。

着心地の面でも化学繊維なので、肌にも張り付きずらく快適に過ごせそうです。

 

 

 

実はサイドにはさりげなくポケットも配置されていて、キャッチーな見た目も夏っぽくていいですね。

 

僕は店頭では夏場でも意地で長袖を着ているような人間ですが、休みの日となれば話は別でTシャツ一枚でラフに過ごしています。

Tシャツは消耗品という考えも分かるのですが、気に入ったイイTシャツでも気にせず着たいし長く着たい。

これまでに何度も、洗濯を繰り返すことで首元がヨレてしまい手放してきましたが、

ダイワのこのシリーズはコットンと比べると格段に伸縮性が高いので、これまでの懸念点はかなりクリアしてくれる、これからの強い味方になってくれそうです。

 

 

ここまでクルーとフーディー、半袖の3型をご紹介してきましたが、お気づきになられたでしょうか?

こんなに気の利いた洋服なのに、価格的には意外と、、?なバランスですよね。

 

洋服を購入する上で、値段が全てでもないですし、クオリティが全てでもない。

ですが、いい意味でどちらの条件も満たしているのが、DAIWA PIER39のハイブリッドスウェットです。

今シーズンも僕らと一緒にスウェットを追求してみませんか?

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 金澤

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

March 25, 2024, 7:51 PM

Category: PICK UP

YOKE -Martin Barre-

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

 

こんにちは。1LDK annexの金澤です。

 

 

annexではこれまで何度も特別なお取り組みをさせていただいているYOKE。

デザイナーの寺田さんにはイベントの際に名古屋までお越しいただいて、店頭で一緒に接客をさせていただきましたが、

本当に物腰の柔らかい方で、一回り以上年齢が離れている僕にも気さくにお話しをしてくださって、その度にYOKEというブランドが寺田さんの人柄込みでどんどん惹かれています。

 

ちょうど1ヶ月程前に何の気なくインスタグラムを眺めていると、不意に流れてきたQUIさんのこちらのブログ

YOKEをすでにご存知の方も、そうでない方もぜひ一度読んでみてください。

 

ブランドコンセプト通り、

『 モノがヒトをつなぎ、ヒトがヒトをつなぎ、ヒトがモノをつなぐ 』

“繋ぐ”がキーワードのYOKEをより深く知ることができる思います。

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、YOKEの洋服はシーズンごとに異なる”画家”の作品にフォーカスしてコレクションを展開されています。

みなさんのイメージにも鮮やかな色使いの洋服がまず頭に思い浮かぶのではないでしょうか?

 

今シーズンはフランスの画家、Martin Barre(マルタン・バレ)の作品からインスピレーションされていて、

マルタン・バレの60’s~70’sの「途切れ」「斜め」「線」「スクエア/グリッド」や、80’s~90’sの柔らかいカラーリングなどがデザインに落とし込まれています。

 

まずは60’s~70’sの作品の雰囲気を感じられる、こちらのニットからご紹介していきます。

 

 

< YOKE >

INTARSIA CREWNECK SWEATER

COL: BROWN
SIZE: 2 / 3
¥46,200- TAX IN

 

一際目を引くこちらのニット。
ブラウンと水色の配色が可愛すぎます。

商品名の聞きなれない”INTARSIA(インターシャ)”という単語、はめ込み模様を作る柄編みを指すようです。

生地に寄って見てみると、、、

 

 

 

単語の由来通り、触り心地もまるで違うスクエアのパネルがはめ込まれたかのような、目に見えて分かるすごく手の込んだニットです。

今シーズンのキーワードに挙げていた「スクエア/グリッド」の線の強さを素材で表現されているようで、ぼわーんと広がるブラウンにパキッと力強い水色のインパクトが何とも素敵ですよね。

 

僕は美術館に行って作品を見たとしても、

「、、、すごい。」

という何とも薄っぺらい感想しか言えないのですが、アートを見ているかのような引き込まれる力がYOKEの洋服にはあります。

普段僕はなかなか色物に手を出すことがないのですが、同じような方でも着てみると、元気というのか自信をもらえるような気がします。

 

178cm / size 3

 


< CREDIT >
ROTOL “SUPER HIGH WAIST SLACKS TW

 

僕の中での寺田さんのイメージは”ブラック”で、一見派手そうにも見える配色の洋服たちも黒との馴染み方はすごく計算されているように思います。

今回のスタイリングはニットを主体に組み立てましたが、一枚でキマる絶妙なサイズ感のおかげでニットはもちろん結果的にパンツや足元にまで目がいきます。

もちろん好きなようにスタイリングを楽しんでいただきたいのであくまで持論ですが、僕の中でのYOKEの着方はどれだけ引き算をして全体のバランスに馴染ませるか。

シンプルなデザインの洋服が多い方こそ、チャレンジしていただくとお持ちの洋服がまた違った見え方をしてくれて面白いと思いますよ。

 

 

そしてこのニット、コットン100なんです。

ここが僕の中ではひとつの推しポイントで、SSなんだからそうでしょ。と言われればそうかもしれませんが、考えてみるとコットンのニットだと春、秋、冬と見た目的にも防寒面的にも3シーズンいけてしまうわけです。

何となくお得な気もするし、気に入った洋服を長いシーズン着られるのって単純に嬉しいですよね。

実質スウェットと同じような感覚で着ることができて、いい塩梅のスパイスも加えてくれます。

今年の春は”着るアート”を楽しんでみてはいかがでしょう。

 

 

< YOKE >

“LINEN ZIP BLOUSON”

COL: FOG WHITE / FOG NAVY
SIZE: 1 / 2
¥59,400-TAX IN

 

続いてはYOKEらしい中性的な雰囲気をまとった、今季おすすめのライトアウターです。

 

 

 

「リネン64% / アセテート36%」のこれからの時期にはぴったりなドライなタッチが特徴です。

寄って見てみると、ところどころにリネンのネップが見受けられますが、光沢感や吸湿性に長けたアセテートを配合することによって、着用時のチクチク感は全くありません。

むしろシャツよりも肌に当たることなく着ることができるので、夏場にはTシャツ一枚にガバッと羽織っているだけでも涼しい気がします。

 

 

そしてこの2色のカラー名にご注目ください。

”FOG WHITE” と ”FOG NAVY”

冒頭でお話ししたマルタン・バレの80’s~90’sの作風は柔らかいカラーリングのデザインが特徴的で、

最初にご紹介したニットとは打って変わって、霧(FOG)がかかったかのようなボヤけたニュアンスカラーに仕上げられています。

 

その当時に思いを馳せてみても、長年かけて作り上げてきた自分のスタイルを捨て、10年経たない間に全く違うスタイルを生み出して作品を発表していく、進化していく姿勢みたいなものには本当にカッコいいなと思わされます。

これはYOKEといういち洋服のブランドに置き換えても言える話で、毎シーズンアーティストにフォーカスしてコレクションを発表されていますが、

ブランドとしての軸はありながら、毎シーズン新鮮な切り口で提案され続けているからこそ、僕らお店の人間も楽しませてもらっていますし、その感動をそのまま皆様に繋いでいきたいと思っています。

 

FOG NAVY: 178cm / size 2

 

先ほど、僕の中での寺田さんのイメージはブラックだ。とお伝えしましたが、

もう一つ印象的なのが、この”着丈”です。

実際コレクションのアイテムの中でもレザーのカーコートやブルゾン系はこの絶妙なミドル丈が多く、実際に寺田さんが着られている印象が強いです。

こういった性別を問わないサイズバランスも、ブランドのらしさにつながっているのではないかなと思います。

 


< CREDIT >
DAIWA PIER39 “TECH SWEAT CREW FREEDOM SLEEVE(MENS)
FARAH “Easy Wide Tapered Pants”

 

今時期であればスウェットやニットをインナーに持ってきて、もう少し暖かくなってきたら軽いカットソーを。という感じでスタイリングの幅が広く使い勝手がとにかくイイ。

またお話しした通りボヤけたようなニュアンスカラーなので、肌馴染みもよくこちらの色味も抵抗なく合わせることができました。

 

FOG WHITE: 155cm / size 1

 

レディーススタッフ三浦は155cmと女性の中では小柄な方だと思いますが、女性が着るこのゆるいバランスもいいですよね。

いつも通りのグレースウェットにインディゴのデニム、そして足元にはonのロジャー。

これにこのブルゾンを羽織るだけで、いつもと違った雰囲気に様変わりしますし、写真のようにガバッと袖をたくし上げてラフに着るのもいいですね。

 

 

 

そしてこのジャケットを着こなす攻略のミソが”ジップ”にあります。

着丈の長いジャケットもダブルジップ仕様にすることで、三浦のようにインナーをチラ見せしてあげるとバランスよく整えることができると思いますのでぜひアレンジを楽しんでみてください!

 

 

今日ご紹介したらしさの光る”ニット”と落ち着いたニュアンスカラーの”ブルゾン”。

 

YOKEの洋服は実はとてもシンプルで、そこに加えるスパイスによってエッジが効いているようにも思えることがあるのかもしれませんが、

どちらも実際に袖を通してみると、着る人に寄り添ってくれるような安心感やスタイリングを組むのがワクワクするような高揚感を感じさせてくれます。

 

「繋ぐ」がコンセプトのYOKEを僕らを介してみなさまに繋いでいくことができたら嬉しいです。

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 金澤

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

March 23, 2024, 7:07 PM

Category: PICK UP

MY__の新定番シャツ

 

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

 

こんにちは。1LDK annexの鴈野です。

 

やっと暖かくなったと思ったら月末にかけて天気がすっきりしない日が続くそうで、、

せっかく気分も春、お花見モード全開なのに!
昨日の帰り道に咲き始めたての桜を見つけたのに!

落ち込んでいても仕方がないので、
毎日のように届く春夏の新作たちを見てこれからのイメージを膨らませているところです。

お花見も外でピクニックも、アイスコーヒー片手に散歩も。
気候の心地が良い春はお出かけしたくなりますね。
何を着ていくか考えるだけで楽しいです。

最近のブログではタイトなシルエットや短丈のアイテムについて色々触れてきました。
やっぱりそのバランス感が今期はどうしても可愛くて、いいなと思うものが大体そのシルエットなので解り易すぎる自分。笑

今回はMY__からシルエットにときめいたシャツが届いたので紹介していきます。

 

 

MY__

“STRIPED CROPPED SHIRT”

Color: GREEN / BLUE
Size: 0 / 1
¥24,200-(TAX IN)

クロップド丈のサイズ感が今の気分にぴったりなしなやかな素材のシャツです。

最近は店頭でも春服を探しに来られる方も増えてきて、中でも軽い素材のシャツを見られる方が多いように感じます。

 

 

オーバーサイズのものももちろん可愛いんですが、あえてこのサイズ感にすることによって生まれるシルエットが特徴のアイテム。
ただ丈を短くしているだけではないこのバランスがブランドらしくてときめきます。

以前のブログでもMY__のフィルターを通したサイジングのアイテムをいくつか紹介しましたが、
今回は極端にタイトすぎない、挑戦しやすいのになんかいつもと違っていいな。となっていただけるはず!

 

167cm / Size1

amiu.c “twist rib reglan L/S”

 

 

デニムに少しかかるくらいのこのバランス。
腕を上げても短くなりすぎないこの絶妙な丈感がとても心地よくてお気に入りです。

短丈のアイテムの個人的に難しいところは腕をあげたりする仕草でバランスが崩れてしまうところなんですが、
そこの気配りというか、気になるところを想像を超えて良い感じにしてくれるのが本当に流石です。

 

 

 

今回のシャツに関しては後ろのシルエットも特徴的で、このフワッとしたシルエットがポイント。

肩の落ちたデザインとギャザーの効果で横からも後ろからも風を含んだような軽い質感が春らしくて惹かれます。

 

 

ボタンを閉めても雰囲気が変わって良いです。
さらっと羽織りたい日もシャキッとボタンを閉めて着たい日も。
この春はどちらの雰囲気でどこに出かけようかな。

 

 

もう少し気温が上がってきたらインナーはキャミソールに変えても。
透け感のあるさらっとした素材なので夏まで気持ちよく着ていただけます。

とにかく日焼けしたくない私は夏でも長袖を着ることが少なからずあるのですが、、
そんな時にもぴったりだなと。

 


On “The Roger Centre Court【WOMENS】”

 

撮影したのはつい最近なのでまだまだ寒かったですが、春夏にやりたいことも出かけたいところもありすぎる私は想像を膨らませながら6,7月頃のスタイリングも空想しています。笑

 

155cm / Size0

COOME “90’s DENIM”

 

私と三浦で身長に10cmほど差があるのですがそこもバランス良く、様々な体系の方に着ていただけるサイズ感になっているのもMY__の魅力です。
(155cmの三浦でSize0、167cmの私でSize1です。)
最近食べすぎて二の腕がぷよぷよしてきたのですが、、そんな私のコンプレックスも全く問題ないシルエットで安心です。

 

 

今回のカラーはGREENとBLUEの2色でどちらも捨て難いカラー展開。

 

 

ベストと合わせてみましたが、丈感いつもよりが短いので少し新鮮なバランス感。

重ねるのが好きな私としてはこれもまたバランス感のバリエーションが増えて嬉しいです。

 


UNIVERSAL PRODUCTS. “PHATEE HEMP SWEAT TROUSERS”

 

 

さらっと羽織った時のこの軽くしなやかな生地感とシルエットがとにかく可愛いです。

MY__らしさのあるこのクロップド丈のシャツ。
好きなイメージを少しだけアップデートしてちょっと新鮮なこのバランス感を楽しんでいけたらなと思います。

春はシャツが着たくなる。
だけど今までと少し雰囲気を変えて楽しみたい。
そんな方にお勧めの一押しシャツです。

週末は雨予報ですが、気温は少し上がるそう。
春らしい爽やかなアイテムや通年着ていただけるアイテムまで、
沢山揃えてお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 鴈野

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

March 22, 2024, 6:31 PM

Category: PICK UP

UP CHINO SERIES.

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

 

こんにちは。1LDK annexの金澤です。

 

前回、前々回とユニバーサルの今シーズンの新作たちをまとめてご紹介してきましたが、ようやく「定番」のチノパンもすべて揃いましたので、本日は違いに触れながらご紹介をしていこうと思います。

 

 

 

< UNIVERSAL PRODUCTS. >

“ONE TUCK CHINO TROUSERS”

COL: CAMEL / NAVY / BLACK
SIZE: 1 / 2
¥26,400-TAX IN

 

まずは通称”ワンタックチノ”からご紹介していきます!

名前の通りワンタックを摘み、腰回り・わたりにはゆとりを持たせつつ緩やかにテーパードをかけたシルエットが、このワンタックチノの特徴です。

 

 

定番という立ち位置ではあるのですが、実はannexとしては数シーズンぶりのセレクトとなっていて、

今シーズンは今までのannexのスタイルにプラスして、僕らの気分である革靴に合うスラックスやトラウザーズを意識的に増やしたラインナップにしています。

ですので、今シーズンは後ほどご紹介していくノータックチノに加えて、ワンタックのモデルも皆様にご提案をさせてください!

 

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんがノータックチノ同様、使用している生地を昨シーズンからマイナーチェンジしましたので軽く触れておきますね。

ユニバーサルオリジナルのこの生地は、ハリ・コシがしっかりとある強い生地で、特殊な加工によってうっすらとケバと膨らみを持たせています。

僕の感覚ですが、前に使用していた生地と比べてより生地のハリが強くなったように感じるので、シルエットも綺麗に出やすくなっていると思います。

生地の厚みもちょうど良くどの時期でも穿くことができるので、迷ったら手に取ってしまう。という点ではノータックと同じく安心感のある存在になってくれるはず。

 

今回は2サイズでご用意していますので、僕とスタッフ鴈野でそれぞれ着用写真を撮ってきましたので春先をイメージしてぜひご覧ください。

 

CAMEL : 167cm / size 1

 

 

NAVY : 178cm / size 2

 


< CREDIT >
UNIVERSAL PRODUCTS. “SILK KNIT CARDIGAN

BLACK : 178cm / size 2

 


< CREDIT >
UNIVERSAL PRODUCTS. “ORIGINAL BORDER L/S T-SHIRTS

 

いかがでしょうか?

すっきりとしているけど、綺麗になりすぎないちょうどいい塩梅のシルエット。

ノータックと比較すると、少しだけクッションがたまるような、ややすっきりめのバランスがこのワンタックの特徴です。

ローファーなどの革靴で合わせれば綺麗なバランスに見せてくれて、ローテクのスニーカーにロンTのようなカジュアルなスタイリングには全体のバランスをちょっぴりと引き締めてくれます。

すでにノータックをお持ちの方や、気分を変えてすっきりとしたバランスのパンツをお探しの方にはこちらの”ワンタックチノ”がオススメです!

 

 

 

< UNIVERSAL PRODUCTS. >

“NO TUCK CHINO TROUSERS”

COL: CAMEL / NAVY / BLACK
SIZE: 1 / 2
¥26,400-TAX IN

 

それでは続きまして、定番”ノータックチノ”のご紹介です!

annexのお客様の中でも色違いでのリピート率が高い安心の一本。

 

 

先ほどのワンタックに比べて、ワタリから裾にかけて太さを保ったまま、ズドンと下に落ちるようなシルエットが”ノータック”の特徴です。

また、ややレングスは長めにし溜めて穿けるようにしていますので、お好みでロールアップしていただくのもオススメしています。

 

定番のモデルということで、僕たちとしては半年に一回のペースで皆様にご紹介をさせていただいているのですが、

僕らもこの半年のうちにノータックでしたいスタイルのニュアンスが少しづつ変わってくるのが面白いところ。

昨年まではコンバースやリーボックのローテクシューズに合わせて、ワンロールでラフに溜めて穿くのが気分でしたが、今シーズンはウェストンのローファーでサラッと潔く合わせるのが気分です。

こんな感じでシーズンによって気分が変わることは皆様にも当然起こりえることだと思いますが、そうなったとしても穿き続けていくことができる万能性を秘めているのがユニバーサルの強みではないかなと思います。

 

 

 

生地は先ほど同様、しっかりとコシがあり品のある光沢感が特徴のウエポン生地に、加工を施すことで柔らかさも兼ね備えており通年穿くことができます。

こちらもワンタック同様、感覚的にはシルエットがより出やすく綺麗に穿けるようになったように感じました。

 

それでは、僕と店長西脇でサイズ感の違いと今シーズン穿きたいバランスをみていただければと思います。

 

CAMEL: 168cm / size 1

 


< CREDIT >
UNIVERSAL PRODUCTS. “JUMBERCA CREW NECK SWEAT

NAVY: 178cm / size 2

 


< CREDIT >
A.PRESSE “Cashmere Blend L/S T-Shirt
FARAH “Stand Collar Zip Up Blouson”

BLACK: 178cm / size 2

< CREDIT >
is-ness “BALLOON LONG SLEEVE T-SHIRT

 

こんな感じで、腰位置ワンロールで溜めて穿いてもよし、ハイウエストでベルトで絞ってすっきり穿いてもよしなやつです。

 

写真でもお分かりいただけると思いますが、このノータックチノはシルエットが立体的に出てくれるので”足元の情報”がなんでもいけてしまうのが個人的には推しポイント。

店長西脇のようにイタリア発ブランドROAのハイテクシューズで足元にボリュームを持たせても、

ネイビーのワントーンでまとめて、足元はすっきりとブラックのローファーで締めても、

イズネスのキャッチーなバルーンTにパンツと同色のリーボックClub Cのようなローテクカジュアル合わせもいい。

一年穿くことができるパンツだからこそ、季節によって、いく場所によって合わせる洋服や靴選びの幅が広いのはありがたいところではないでしょうか?

 

 

ワンタックとノータック。

生地は同じでも、形が違うだけで穿きたいニュアンスはかなり違ってきます。

1LDKのベースとなる”定番”のチノパンをみなさんならどう合わせますか?

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 金澤

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

March 20, 2024, 6:56 PM

Category: PICK UP

ユニバーサルの春服達 【後編】

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

 

こんにちは。1LDK annexの金澤です。

 

週末の最高気温は20℃越え。待ち望んでいた春が急にやってきましたね。
(今日は強風でかなり冷え込んでいますが、、、、)

annexの目の前にある公園でもちらほら桜が咲き出してきました。

 

今週末の土日は急な暖かい気温のおかげで、春服の買い足しを急ぎでしに来ていただく方が多くいらっしゃいました。

そんな春に向けてのおすすめを前回に引き続き、今日のブログでは『ユニバーサルの春服達 【後編】』を書いていきます!

 

 

 

< UNIVERSAL PRODUCTS. >

“GARMENT DYED L/S REGULAR SHIRTS”

COL: IVORY / MINT
SIZE: 2 / 3
¥26,400-TAX IN

 

春といえばやっぱり”シャツ”気分の方も多いのではないでしょうか?

季節感のある淡いカラーリングが特徴のレギュラーシャツ。

 

 

 

細番手の綺麗なハリ感のあるタイプライター生地に製品染をすることで、自然なシワが入りカジュアルな印象に。

スチームをかけずに洗いざらしで着ていても雰囲気のいいシャツです。

 

MINT: 178cm / size 3

 

 

IVORY: 171cm / size 2

 

サイズもオーバーすぎることなく、体型問わず着ていただけるプレーンさが魅力的です。

僕は普段へリルのオーバーサイズのシャツや、フランクリーダーのクラシックなシャツを着ることが多いので少し新鮮な気持ちで撮影をしてきました。

こういった特徴的なディテールのない”普通な”シャツを探すのは案外難しくなかなか巡り合えないものですが、サイズのバランスも素材感も色味も、幅広い世代の方に着ていただける仕上がりになっているのではないかなと思います。

 

 

 

お話ししたとおり、オーバーすぎることなく程よくゆとりを持たせた身幅にしているので、羽織りを着てももたつかないところがいいですよね。

それに視覚的にも淡いカラーを差し込むだけで、グッと季節感が増してきます。

 

まだまだ不安定な気温の日々が続きそうですが、少し先取りして春を感じられるシャツから楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

< UNIVERSAL PRODUCTS. >

“SILK KNIT CARDIGAN”

COL: BLUE / BLACK
SIZE: 2 / 3
¥37,400-TAX IN

 

それでは続きまして、シルクを贅沢に100%使用したカーディガンのご紹介を。

ユニバーサルでは形を変え、生地を変え毎シーズンご提案していますが、今シーズンのモデルは素材から分かる通りかなり”着心地”に凝っています。

 

BLACK: 171cm / size 2

 


< CREDIT >
AFTERHOURS “SIDE SEAMLESS PANTS

 

フロントにポケットを2つ付け、ややゆとりのあるサイズ感に仕上げたベーシックなデザイン。

ユニバーサルの洋服は日常的に”普通に”着やすいけれど、どこか特別感を感じられる、この少しのギャップがブランドのらしさにつながっていると思っていて、

このカーディガンの場合はポイントに挙げた「素材」がそれに当てはまります。

 

 

 

なぜわざわざコットンではなくシルクを使っているのか。

梅雨時期や冷房が効きすぎている夏の店内を思い浮かべてください。

梅雨時期は肌がベタつき、夏は一歩外に出ようものなら嫌でも汗をかきます。

そんな時、シルクはコットンに比べて湿度や汗を即座に吸収し蒸発させてくれるので、あっという間にさらさらな着心地に様変わりします。

気温が上がるにつれてインナーが薄くなり半袖やノースリーブを着る場合、素肌にダイレクトに当たるのがこのシルク生地というわけです。最高ですよね。

夏が苦手な僕でもこれがあれば少しだけ前向きに過ごしていけそうです笑

実際に着て体感していただきたいので、ぜひ店頭でお試しください!

 

 

< UNIVERSAL PRODUCTS. >

“PHATEE HEMP SWEAT TROUSERS”

COL: IVORY / BLACK
SIZE: 1 / 2
¥30,800-TAX IN

 

それではこちらが本日ラストのご紹介。

僕が今季のユニバーサルで一番楽しみにしていたパンツです。

 

 

下に向かってズドンと落ちるスラックスのようなシルエット。

ただ、名前から分かる通りスラックスではなく”スウェット”のパンツなんです。

 

1LDK annexというお店でいくとスウェットは一つのキーアイテムで、店長西脇やレディーススタッフ三浦を筆頭にかなりお店のイメージとして皆様にも浸透していると思いますが、

自分ごとで考えてみると、僕自身スウェットは苦手な洋服の一つです。

これまでも何度もトライしているのですが、いざ合わせてみるとどうも野暮ったくなってしまうのが苦手で僕自身スウェットのパンツはおろかトップスもほとんど持ち合わせていませんでした。

 

 

そんな中、展示会で穿いた時にこれならイケると思えたのが今回のパンツ。

スウェットでよく使われる素材といえば、コットンやポリエステルがメジャーなところだと思うのですが、

ここで使われているのが、「HEMP 55% , COTTON 45%」

コットンよりもヘンプの方が割合が多い組成になっています。

 

ユニバーサルではこれまでも度々コラボレーションしてきたアメリカのブランド「PHATEE(ファッティー)」との共作で、

ヘンプとオーガニックコットンの糸で編み立てた弾力のある生地に洗いをかけ、厚みと密度を高めたオリジナルのスウェット生地に仕上がっています。

 

IVORY: 155cm / size 1

 

BLACK: 178cm / size 2

< CREDIT >
COMOLI “サマーウール 長袖クルー
YOKE “LINEN ZIP BLOUSON


< CREDIT >
DAIWA PIER39 “W’s TECH SWEAT HOODIE(WOMENS)
ROTOL “TORNADO BLOUSON

 

 

この生地特有の動きも魅力の一つではありますが、何より僕がこれならイケると思えたのは、

カジュアルな素材を使っていながら”トラウザーズ”のような綺麗なシルエットとの”ギャップ”にやられたからです。

素材とシルエットが相まって、カジュアルと綺麗めの中間のような、スタイリング次第で見せ方を変えることができる万能さを秘めています。

見え感がカジュアルに落ちすぎてなかなかしっくりと来なかったスウェットですが、ようやく自分でも穿くことができる洋服を見つけました。

 

ここでは自分の主観強めで書いてみましたが、王道のスウェットパンツをお持ちの方はたまには変化球的なコレもいいかもしれません。

僕と同じくこれまであまり手を出せていなかった方がいらっしゃれば、このパンツはオススメです!

 

 

もうあと2週間ほどで4月になりますが、新生活が始まる方や、年度が変わって新たに気持ちを入れ直す方も多いタイミングだと思います。

春服の準備がまだ、、という方はここまでご紹介してきた洋服たちで春のスタートを切ってみるのもいいかもしれません。

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 金澤

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

March 18, 2024, 9:42 PM

Category: PICK UP

UNUSEDのスウェット

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

こんにちは。1LDK annexの鴈野です。

 

 

最近東京へ行ってきました。

予定は午後からだったのですが行きたいお店があり名古屋から朝7時の新幹線に乗って出発。
平日しかやっていなくて且午前中に売り切れることの多いと言う人気の和菓子屋さん。
向かうともう既にたくさんの人が並んでいてびっくりしました。

もちろん味もとても美味しくて、かなり大きいサイズだったのにぺろり。
もうすでに恋しいくらい上品で優しい味でした。
早起きして日本橋まで「わざわざ」行って買いたい逸品。

美味しいものに出会えると幸せですよね。

今週からやっと少しずつ気温も上がってきて嬉しい日々。
そんな今店頭でも人気のアイテムの一つがスウェット。

スウェットは一年中欲しいし集めてしまう私ですが、今期のUNUSEDのスウェットが、
「わざわざ」着たい、気になるスウェットだったので紹介していきます。

 

 

UNUSED

“Crew neck sweat”

Color: BLACK
Size: 0
¥31,900

 

カッティング加工が施された古着のような雰囲気のあるクルーネックのスウェット。

元々古着も好きでよく見に行ったり着たりしているんですが、なんかこの切っぱなしとかダメージとかって惹かれちゃうんですよね。

私服でもOLDGAPのダメージをよく着ていますが絶妙な色の落ち感も含めかなり気に入ってきています。

今回のこのUNUSEDのスウェットも色褪せ感のある生地の風合いがお気に入りポイント。
この雰囲気はかなり着倒さないと出ない雰囲気なので初めて見た時から心打たれました。

デザインに関しても前身頃の裾、脇、袖口にカッティングが施されており、リメイクされたような雰囲気に仕上がっています。

 

 

 

この切りっぱなしの加工が出す風合いに心打たれます。

生地はコットン裏毛で作られているのでオールシーズン着られるのも好み。

そして重ねたりタックインしたりが好きな私。
このアイテムを見てまず試したくなるのはレイヤード。

重ねるって楽しいですよね。無限の可能性があるし何より考える時間が好き。

今回のこのスウェットも重ねがいのあるアイテム。

ということで色々重ねて着てみたのでご紹介していきます。

 


“TELECO CREW NECK TOPS”

 

白は間違いないですね。
今回は透け感のあるトップスにしたので女性らしさもあって涼しくて快適。

 

 

 

前身頃の裾はリブ部分が短くなっているので丈感もいつものバランスとは違った雰囲気になるので新鮮。

袖口のカッティング部分からさりげなく見える感じもかなり好きです。

 

 

そしてなんと脇部分にもリメイクが。

腕を上げたときやさりげない場面で見えるのってなんかロマンがあります。笑

 

 

リメイクやダメージがない方がいい。という方も一度着てみることをおすすめしたいです。

攻めているようで、さりげない。

これをどう楽しむのか。

 

 

このさりげない穴や短く切られた裾。

そこから出る模様のいいバランスが全体を引き立てる。

 

 

袖の穴から親指だけ出してみました。
これもまた一興。笑

なんでもありなのが楽しいです。

 

 

前身頃に比べて後ろはしっかりとリブが機能しているので、ふわっとしたシルエットもギャップがあって惹かれます。

 

”今日はレイヤードをしないスタイリングがしたい”

そんな日ももちろんあると思います。

 


AFTERHOURS “SIDE SEAMLESS PANTS”

 

 


UNIVERSAL PRODUCTS. “PHATEE HEMP SWEAT TROUSERS”

 

レイヤードをしない着方でも色々スタイリングしてみました。
間違いないですね、、。
前見頃のカッティングの効果で丈感のバランスがいつもと違ってスタイルもよく見えたり。

いつもの大好きなスウェットがこのバランスになるとなんか面白い。

洋服を着る視点として”かわいいな”がかなり大きな部分ではあると思うんですが、
そこに”面白いな”が加わるとより楽しいと思います。

この春は今までと少し角度を変えた面白い服も良いかもしれません。

わざわざ、選ぶには楽しい理由が大切です。

今週から気温も上がってきて一気に春服テンションが高まる日々。
店内充実したラインナップでお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 鴈野

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

March 17, 2024, 6:00 PM

Category: PICK UP

ユニバーサルの春服達 【前編】

 

IZUMIYA ONLINE STORE

 

 

こんにちは。1LDK annexの金澤です。

 

3月も中盤に差しかかり、春らしくポカポカとした日が少しずつ増えてきそうですね。

花粉症がマックスできつい日が続いていますが、寒がりの自分にとっては早く暖かくなって欲しいところです、、、

洋服もインスタグラムの方では、まだご紹介できていないモノもたくさんお店にはあるので、今日はユニバーサルに絞ってさらっとご紹介できたらなと思っています。土日に向けて春の買い物のイメージを膨らましてみてください!(後日アイテムを絞って深掘りしていきます。)

 

 

 

“PERTEX SHIELD NYLON TRACK JACKET”
COL: LIGHT GRAY / NAVY
SIZE: 2 / 3
¥39,600-TAX IN

“PERTEX SHIELD NYLON TRACK PANTS”
COL: LIGHT GRAY / NAVY
SIZE: 2 / 3
¥37,400-TAX IN

“PERTEX EQUILIBRIUM PACKABLE HOODIE BLOUSON”
COL: KHAKI / D.NAVY
SIZE: 2 / 3
¥41,800-TAX IN

“PERTEX EQUILIBRIUM PACKABLE VEST”
COL: KHAKI / D.NAVY
SIZE: 2 / 3
¥30,800-TAX IN

 

それでは今時期からぴったりな今季のユニバーサルの推しシリーズたち。

パーテックスの生地を採用した、アクティブシーンにもお出かけの際にも使い勝手のいいアイテムです。

店頭に立っていても、県外のお客様とお話しをする機会が昨年から今年にかけてすごく増えた印象なので、出先の気温によって調節できるウェアは重宝しそうですね。

 

LIGHT GRAY: 168cm / size 2

NAVY: 171cm / size 2

 

 

 

 

LIGHT GRAY: 168cm / size 2

NAVY: 171cm / size 2

 

春らしい淡いカラーリングのライトグレーと安心のネイビー。

軽い着心地ではあるものの、肌にくっついてしまう程薄い生地では無いのでセットアップで着た時もこれだけでスタイリングを成立させてくれます。

 

表地に採用しているPERTEX SHELLEDは洋服内の湿度を逃がしてくれて、尚且つ水も防いでくれる”透湿防水”機能付きなので、天候を気にすることなく好きな時に着れるのは嬉しいところ。

しかもCOOLMAXというさらっとした裏地が貼られているので、気温が上がってきても蒸れの問題はナシ。

annexのお客さまの中にはお子様連れのお父さん世代も増えているので、どこに行くにも気にせず着られる洋服としてはおすすめのアイテムたちです。

 

KHAKI: 178cm / size 3

 

 

D.NAVY: 171cm / size 2

 


< CREDIT >
refomed “10WASH GIANT HOODIE

 

そしてこちらは最近お店に到着した、先程とは違うパーテックスシリーズのフードブルゾンとベストの2型。

ここでは”PERTEX EQUILIBRIUM”という生地を採用していて、とにかく軽く、それでいて耐久面にも優れています。

さらに速乾性もあるので、昨年川でバーベキューをした時にこんなのがあれば、、、とブログを書きながら思い出しました。(今年も一回は行きたいです、、)

 

調べてみると、この生地を作るときに糸の段階から加工を加えているようで、それによって程よくストレッチ性もあるのが特徴的です。

僕は中にロンTを、スタッフ星山はボリュームのあるフーディーを合わせましたが、嵩張ることなくレイヤードができます。

自分自身毎年なぜかライトアウター難民状態が続いているので、こういったラクに重ね着できる洋服はシーズン関係なく使い続けていけると思いますので、ブルゾン派かベスト派か。吟味してみてください!

 

さて、次はカットソー編をお届けしていきます。

 

 

 

“ORIGINAL BORDER L/S T-SHIRTS”
COL: WHITE / NAVY
SIZE: 1 / 2
¥19,800-TAX IN

 

毎シーズン定番的にリリースしているボーダーシリーズ、今年もご用意しています。

 

NAVY: 178cm / size 2

 

 

ユニバーサルのカットソーで僕が思う一番気が利いている部分はこの”サイズ感”です。

袖は少し溜まってくれるバランスに対して、着丈はそこまで長く取っていないので一枚で着ても、上から羽織ってもちょうどよく収まってくれます。

店頭でお話しをしていて、大人のお客様で「ボーダーに苦手意識があって今まで避けてきた。」という方がいらっしゃったのですが、僕もその気持ちはすごく分かります、、、

どうしてもポップになりすぎるというか、カジュアル感が出過ぎてしまうのが苦手でしたが、ユニバーサルのこれはピッチも細く、度詰めもされているので大人の方でも、そしてこれまで避けてきた方でも着やすくなっているのではないかなと思います。

 

 

 

“WOOL L/S POLO SHIRTS”
COL: NAVY / C.GRAY
SIZE: 2 / 3
¥24,200-TAX IN

 

続いてカットソー編2つ目。

昨年から新たに登場したウールシリーズに、新型としてポロシャツがリリースされました。

 

C.GRAY: 178cm / size 3

 

NAVY: 171cm / size 2

 

 

 

“ポロシャツ”と聞くと、おそらく僕ら世代はあまり馴染みもなく手にとってこなかった方も多いのでは無いでしょうか?

ユニバーサルのポロは、いい意味でかしこまった感じが無く、ラフにさらっと着ることができます。

昨年リリースした時は大人の方を中心に人気をいただいていましたが、今シーズンは僕ら世代でも着やすく、合わせやすい内容になっていると思います。

 

ファインメリノウールを贅沢に100%使用した生地は、肌当たりが滑らかなのはもちろんのこと、見え感がすごく上品で、これをさらっと着こなしていたらカッコいいですよね。

上質な素材を使っていながら、パターンはやや肩を落としたカジュアルなテイストに。
このバランス感というのか、足し引きのバランスこそがユニバーサルの一番の魅力だと思います。

重ね着をした時も、クルーネックと襟付きとでは全く別の表情を見せてくれるので、上でご紹介したようなクルーのロンTが苦手な方はこちらがオススメです!

 

 

さて、ここまでご紹介してきましたが、思っていたよりも長いブログになってしまいそうなので、前編後編に分けて後日もう一本ブログでご紹介していきます!

 

ヘリルからはリップストップの新作カバーオールや明日(3/15)にはコモリからカナパシリーズが到着予定です。

他にも店内は春仕様で新作たちがたくさん届いていますので、今週末もみなさまのご来店お待ちしています!

 

○お問い合わせ先

1LDK annex

〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1-12-33
052-211-9546

info@1ldk-annex.jp

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1LDK annex 金澤

1LDK annex Instagram

1LDK annex Twitter

IZUMIYA ONLINE STORE

 

 

 

March 14, 2024, 5:54 PM

Category: PICK UP