1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

THEME: SHIRAKAWA

定番パンツの3色

地域共通クーポン・PayPayスタートのお知らせ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

相棒になってくれるデニム。

新年明けましておめでとうございます。

SALEの勢いは止まらない。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

寒くて寒くて、それに拍車をかけるように雪っぽい雨が降って、、。

何を着て良いか、わからないくらい寒かったですね。

そんな時は、自分の中の鉄板アイテムを着て、敢えて寒さを無視したスタイリングを取るようにします。

ここまで寒いと何を着ても寒いだろ、、と振り切って考えると、寒いのに変わりはないですが、幾分か楽になりますよ。

僕にとっての定番がボーダーというのもおこがましいので、ブランドの定番、スタッフや自分の回りで毎日のように見かけるUNIVERSAL PRODUCTS.の定番といえば納得して試してもらえるでしょう。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS –

¥22,000+TAX-

安定感というワードがこれほど似合うパンツもそうそうないと思います。

今日も雨の中、このパンツを求めていらした人が。既にキャメルとネイビーを持っていて、最後のブラックを揃えにきたそうで、、やはり何本持っていても間違いなく、持っている本数に比例して充実感を増すようなマスターピースです。僕は3本持っています。

そのブラックはやはり注目で、というのも前回のシーズンから新たに加わった、定番アイテムの今までなかった鉄板色。

上の画像の通り順番に、キャメル/ブラック/ネイビーに重ねて色を比べてみると、違いが見て取れます。どの色にするか嬉しい悩みが増えましたが、最初の1本目として買うものや前述した3本目としてコンプリートするもの、長く穿いたので買い替えに考えるものと様々なニーズがあると思います。

そこに関しては、入社時からずーっと穿いている身としてアテンドできると思うので、少し悩んでいる人は店頭に来てください。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – MADE BY J.PRESS 3B BLAZER – ¥59,000+TAX-
“mfpen” – GENEROUS SHIRT for 1LDK – ¥26,000+TAX-

暖かい季節を待ち望んで、春らしい爽やかなスタイルにしてみました。引き続き生憎の雨ですが、頭の中は春模様です。

オールシーズンのパンツとして提案しているものの、個人的にこのくらいの時期から3~4月くらいが気持ちよく穿けます。

少しだけ薄手のチノ生地、丁度良いワイドシルエット。ボリュームのある服装がメインの今くらいから、薄手になる春先にピッタリと対応している、まさに今買うべき1本なんです。特にこのキャメルは、春先に向けて持っておくと役立つ軽い見た目が高ポイント。

CREDIT
“TEATORA” – CARTRIDG SHIRT PLUS DP – ¥58,000+TAX-

こちらが注目のブラックです。説明不要の使いやすさ。

ブラックといっても光沢のあるチノツイル地なので、のっぺり重くならないところも含めて安定感抜群です。最初の1本目にまずオススメしたいですね。

羽織りの黒と比べても少しトーンが異なるので、こんな風に気楽に組み合わせできる、ブラック合わせのセットアップ調がお気に入りです。

 

そこに合わせて使うと、さらにスタイリングが締まるのはこちら。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– TOMO NARIAI LONG LETHER BELT –

¥20,000+TAX-

こちらも定番、TOMO NARIAIのレザーアイテムより新型のロングベルト。

大きな変化は名前の通り全長の変化と、細かい作り。

両端を内側に折り込み、普通ならささくれて見えるコバを作らないデザイン。

某ハイブランドにも見られる手の込んだ仕上げで、触ってみるとしなやかさが大きく違います。単純に、生地量が増した分だけ丈夫に仕上がっているので、長く使うアイテムとしてはかなり心強い作りです。

ベルトホールには数字が振ってあるので、いつものフィットをベルトに記憶させておけたりユニークな仕様も。

こんな感じで、合わせてみると気品のある空気感が出てきます。

しっかりと鞣したブランドの革は、最初から手に馴染む柔らかさがあるので、見た目と使用感の両方で満足してもらえるでしょう。

是非一緒に試してほしい組み合わせです。

 

これから更に寒く、風も冷たくなるようです。さらに難しいご時世とあって、少しの外出も億劫に感じます。

何処に行こうか、誰に会おうか、何を着ようか。

色々考えさせられるタイミングではありますが、何を着ようかの部分はこのパンツを持っておくことで解消されるでしょう。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

 

 

January 12, 2021, 9:57 PM

Category: Blog Pick Up SHIRAKAWA Sugimura

SALEの勢いは止まらない、、

地域共通クーポン・PayPayスタートのお知らせ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

相棒になってくれるデニム。

mfpenの別注シャツ。

新年明けましておめでとうございます。

TEATORAからのお年玉。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

年始も5日まで過ぎると、そろそろ仕事に復帰している人が多いことかと思います。

店舗が面する青山のメインストリート、骨董通りにも、通勤時間やお昼時に人通りが増えているようです。

例年通り、気軽に外出できるご時世ではなくなっているので心配していましたが、店頭でのSALEの勢いはまだまだ衰えず、少し安心しています。勿論、アルコール消毒や混雑具合によっては入場制限など、できる対策は実施しているので、ご協力をお願いします。

少し堅苦しくなりましたが、ワクワクのSALEでは魅力的なアイテムがまだまだあります。

その多さからピックするアイテムに悩んだ結果、スタイリングで纏めて見てもらう、マネキン式に辿り着きました。

場面を想定していくつか組んでみたので、スタイル毎に気分を合わせながら見てください。

まず1つ目は、今すぐにお出かけできるカジュアルスタイル。

直線的なパターンで比較的カチッと使えるブルゾンは、ロンドン発”Personal Effects”のモノ。風通しが少なく、身幅など絞るところは絞った部分的にタイトなシルエットなので、着てみると見た目以上に暖かく感じます。

そのブルゾンを着崩すイメージで、インナーにはフーディーを。

下は、フーディーに対してボリューム負けしないように、太さのあるプリーツパンツを合わせました。横幅はワイド、縦はレングスを短めにして、丸みのあるコクーンシルエットがスタイリングに安定感をプラス。

インナーを重めにすることで、厚手~薄手のアウターを春先までシフトできる、インナーに重点を置いた組み合わせです。

“Personal Effects”

– MASON JACKET –

¥68,000+TAX- → ¥47,600+TAX-

“UNUSED”

– フーディー –

¥30,000+TAX- → ¥21,000+TAX-

“HED MAYNER”

– 8PLEATS PANTS –

¥78,000+TAX- → ¥54,600+TAX-

 

続いて2つ目は、少し先の季節を意識した軽めスタイル。

このニットポロがかなり良いです。

ネックが少し広め、着丈はジャストで少し裾を薄くしているので、レイヤードが楽しくて仕方ない1着。春を意識して、爽やかなチェックシャツを下に着ています。ネックの高いインナーを入れてみたり、首回りに特長のあるアイテムと相性が良いですね。

上のニット地とのギャップを狙って、下には化繊でアクティブな印象のオーバーパンツを。シャカパンだったり、少しストリートな雰囲気のアイテムがトレンドを走っているので組み込んでみました。

ウエスト横から裾の先までサイドが全部開く仕様なので、パンツを重ねて穿く、下のレイヤードで工夫できます。この珍しさにも興味が強まり、つい手が伸びた訳です。

軽快さをプラスするべく、ナップサックを持ってみました。

小物の季節感が気になるタイプなので、冬は冬の、春には春のバッグやキャップを使いたいなと思っています。その点で、このメッシュポケットのライトな見た目は、暖かい時期にフィットしそうです。

“mfpen”

– LS POLO KNIT –

¥37,000+TAX- → ¥25,900+TAX-

“I”

– STORM PANTS –

¥30,000+TAX- → ¥21,000+TAX-

“ED ROBERT JUDSON”

– KNAP SACK –

¥34,000+TAX- → ¥23,800+TAX-

 

最後3つ目は、少しかっちり目のセットアップで。

イベント時から、なんてことないお出かけまで使えそうな、KAPTAIN SUNSHINEのセットアップ。

手触りは柔らかく、色彩には少し鮮やかさを感じるシルクのツイードです。裏地にはカーキカラーが配され、渋いコントラストにグッときました。

特徴的なピークドラペルのジャケット+スッと綺麗な癖のないトラウザー

上下のバランスが絶妙で、足し引きして完成する組み合わせです。揃いでお試しください。

インナーにはドレスな面のシャツを。

襟がコンパクトなので、フロントがごちゃつかずシンプルに。ニットなどで着崩しても良いですが、ジャケットのクラシカルな雰囲気を活かした、比較的パリッとしたシャツの合わせがしっくりきます。

“KAPTAIN SUNSHINE”

– Double Breasted Jacket – 

¥67,000+TAX- → ¥46,900+TAX-

– Silk Tweed Trousers – 

¥45,000+TAX- → ¥31,500+TAX-

“E,TAUTZ”

 CORE LINEMAN SHIRT –

¥36,000+TAX- → ¥25,200+TAX-

こんな具合に、店頭にはまだまだオススメしたいものが揃っています。それがSALEとなると、もう今のタイミングに買わない手はないと思いますよ。

シーズン中に買いそびれた1ピースを埋めるにも、またとない機会です。

あれが欲しい、これが足りない。見つめなおすと次々浮かび上がってきますよね。

まだお披露目していないアイテムもあるので、新しい洋服に出会いに是非いらしてください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

January 5, 2021, 10:02 PM

Category: Blog Pick Up SHIRAKAWA Sugimura

やっぱりデニムもワイド。

 

地域共通クーポン・PayPayスタートのお知らせ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

型に捉われないセットアップ。

相棒になってくれるデニム。

UNIVERSAL PRODUCTS.+N

ミリタリー好きの為のクリスマスギフト。

女性目線で選びクリスマスギフト

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

この時期の課題として、

“アウター負けしない〇〇”というのは、この季節よく耳にするワードです。

ボリューム感が強いアウターになればなる程、他のインパクトも必要になるので、万能で使っていけるアイテムだとより調子が良い。

シーズンレス、合わせ易さ、流行、等々。

今日は、僕が個人的に穿いていて、それらをクリアしてくれたパンツをご紹介します。

“E.TAUTZ”

-CORE FIELD JEAN-

INDIGO→¥39,000+TAX-

IVORY→¥36,000+TAX-

今までも度々ご紹介してきている同ブランドのデニムパンツですが、あらゆるシーンにおいて使い易い、それは自身で着用してきて立証済みです。

ニッカポッカのように太く、ストレートにストンと落ちるシルエット。

ロールや裾の仕上げによって見せ方を変えることが出来るので、今日はタイプ別でスタイリングを組んでみました。

ワイドデニムが欲しい。そう思って真っ先に手を出したデニムパンツですが、そもそも様々なジャンルの洋服を着る僕にとっては”ワイドデニム”という大きなカテゴリー内であっても、色々なスタイリングに溶け込んでくれるというのは必須条件。

足元、インナー、アウターをどれだけ変えようが違和感を感じない、、等。

これらの魅力をスタイリングでお伝えできればと思います。

まずは、

着用は168cmでサイズ28インチを。

元々レングスはすこぶる長い仕上げなので、選択肢としては、

ロールアップ、丈詰めのいずれかに分かれます。

しかしロールアップといってもそこの幅や回数でも大きく変わってくるので、微調整を加えることで合わせるアウターも選び易いはず。

この写真では太めの3ロール。自分の適正サイズを選べば、丈詰めをしない場合、大抵の方がこの感じで着用出来ます。

同じく先程のサイズで細めの3ロール。

下での溜まり方に少々違いが出てくるので、視覚的に細い雰囲気に。


CREDIT
“ARPENTEUR” -ADN JACKET- ¥49,000+TAX-

メリハリをつけたツートーンのスタイリング。

真っ白ではないので、比較的何にでも合ってくれます。最も合うもの、と言われれば間違いなくネイビーが浮かんできますが、次のように同色もいいと思います。

本人は中々穿き慣れないそうですが、この合わせを気に入って欲しくなっているそうです。白パンを持っていない方に是非ご提案したいパンツ。

先程の穿き方も良いですが、必ずしも数回ロールしなければならないということはありません。

レングスが長いことを最大限に活かすことが出来るこのロール。

こうすることで、裾の見せ方だけで、既出感の無いスタイリングにすることが出来ます。

もう1つこうした理由としては、靴のボリューム感があるから。重みを持っていってしまうと足元のアクセントが強すぎてしまうので、そこの軽減を考えるならこの太いピッチも有り。


CREDIT
“MASTER&CO.” -PATCHWORK M-65- ¥58,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -CASHMERE TURTLE NECK KNIT- ¥38,000+TAX-

STAFF白川曰く、季節感重視のスタイリング。170cmでサイズ30着用です。

オールホワイトでややフェミニンな雰囲気をまといつつ、無骨なミリタリーのコートで中和。

例えば、このように古着との相性も抜群なので、暗くなってしまったところに足してみると、また良さを実感できるのではないでしょうか。

こちらはインディゴのタイプでご紹介します。

これは175cmでサイズ32を着用していますが、個人的には問題ないと思っています。

思い切って太く穿いて、レングスは詰めるかロール。

2年前、中目黒で働いていた時、休みの日に青山まで足を運んで買ったパンツがこれでした。

今ではすっかり色落ちしていますが、この綺麗なデニムをクタッとさせると他とまた違った印象になるので、どんどん穿き潰して欲しいです。


CREDIT
“BLESS” -SHIRT BALL- ¥89,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -YAAH ECO T/C SWEAT HOODIE- ¥15,000+TAX-

この比較的明るいインディゴも、いい具合に映えてくれます。

カラーパンツまではいかないものの、太くて面積が多いということもあるのか、スタイリングにもたらしてくれる影響は大きいです。

革靴にジャストで丈詰めした時の裾の美しさもさることながら、ロールするもの捨てがたい。

なので、初めはそのままで。

飽きてきたら丈詰めして遊んでみることをお勧めします。


CREDIT
“E.TAUTZ” -CORE COLLARLESS LINEMAN SHIRT BRASHED STRIPE- ¥36,000+TAX-
“mfpen” -CARPENTEUR JACKET- ¥38,000+TAX-

最後に、こちらはシルエットが異なるタック入りのデニム。

洗いがかかっているライトインディゴなので、柔らかく、落ち感もあります。

先程までのデニムに比べると、厚みを全面的に感じることはなく、シルエットも強く強調されるわけではありません。言うなれば古着のチノパンのような雰囲気。

主にこのパンツの強みはカラーなので、明るいパンツを探している方に最適かと思います。

 

デザイナーチームはこれにルブタンを合わせてシャツをタックイン。言うなればガッチガチのドレスカジュアルに属してくると思いますが、それだけに留まらず、ワードローブに加えたい一本。

オールシーズン使えるので、春夏に照準を当てつつ選んでみるのもいいかもしれません。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

December 16, 2020, 7:50 PM

Category: Blog Kinoshita KINOSHITA RAI SHIRAKAWA

ミリタリー好きの為のクリスマスギフト。

 

地域共通クーポン・PayPayスタートのお知らせ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

型に捉われないセットアップ。

相棒になってくれるデニム。

表情を楽しむ。

UNIVERSAL PRODUCTS.+N

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

今週来てくださったお客様と話していてもクリスマスのギフトを探している方が多く、カップルでのご来店も多くありました。

混み合う前に二人で買い物をして、そこでお互いに欲しいものを買う。毎年そういった方も多く、その方がハズレがないから良いらしいです。

洋服をもらいたいという男性も多い中で、そうすることでサイズのミスもなくて良いかもしれません。

どうでしょう?密も避けられるし、次の休みは早めのクリスマスと称して一緒に買い物に繰り出しては。

一緒に来てください、そんな言葉にも理由があって、

帽子が好きなスタッフ、革小物が好きなスタッフ、そして雑貨が好きなスタッフもいる青山だからこそギフトに選んで頂きたいアイテムが沢山揃っています。

洋服も21ssのスタートやこの時期のイレギュラーな入荷もあり、新鮮味も出てきています。

 

本日は、そんな入荷商品からピックアップしてのご紹介です。

KAPTAIN SUNSHINE × PORTER

“Quilting Nylon Military Tote”

¥23,000+TAX-

あーこれ買い逃したやつ!!そんな声が聞こえてきそうなあのバッグです。

KAPTAIN SUNSHINEとPORTERのコラボレーションバッグが待望の復活を遂げて帰ってきました。

今までカラーリングも変えて、様々な形で登場し、ユーザーも増えたことかと思います。そして僕達1LDKのスタッフ間でも使用率が非常に高く、この機能性、使い易さは、持ってしまうとこれ以外持てなくなるとのこと。

仕事面、日常面においては十分過ぎるくらいのディテール、かといって小さくも大きすぎもしないこの丁度良さが、ON/OFFを気軽に切り替えられて、ユーザーの多い理由でしょう。

 

◯NAVY

◯OLIVE

◯BLACK

ミリタリーキルティング、と名前にもついている様に、中身はこうなっています。

今まではというと、PORTERのTANKERを想像するとわかり易いかもしれませんが、中身のカラーリングは発色の良いミリタリーオレンジでした。

今回はセージグリーンというこれもまたMA-1的配色。考え方次第では、前回は裏地を表に、今回は表地を裏地に、、といった技ありなディテールかと(勝手な解釈ですが、、)

トートバッグの形にショルダー紐を付け、2way仕様に。

ここでの推しポイントは、中身が多くても自分への負担が非常に少ないこと。これに関しては今まで使ってきていたスタッフ全員が言っています。

サイズ感においても仕事で必要となるパソコンや書類系は難なく入ってくれ、加えてそこに無くてはならない耐久性も勿論完備。

KAPTAINとPORTER、両者の良い部分を贅沢に使った究極のコラボレーションだと思います。


CREDIT
“UNIVERSAL PROCUCTS” -WOOL SOUTIEN COLLAR COAT- ¥68,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -NO TUCK WIDE DENIM PANTS- ¥24,000+TAX-


CREDIT
“DIGAWEL” -SIDE ADJUSTOR WIDE SLACKS- ¥28,000+TAX-


CREDIT
“stein” -PADDED STAND COLLAR COAT- ¥86,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS- ¥22,000+TAX-

大きい巾着の様な丸みがスタイリングに溶け込み、良い意味で邪魔しません。

カジュアル仕様なアイテムながら、光沢があることでオールブラックなスタイリングにも馴染んでくれる。悪目立ちしない存在感が、使い易いポイントです。

女性が持っても可愛いんじゃないかな〜なんて思っているので、メンズレディース問わないプレゼントとしても是非選んで頂きたいです。

ミリタリー好きな方であれば、響かない方はいないでしょう。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

December 13, 2020, 8:41 PM

Category: Blog Kinoshita MATSUMOTO Pick Up SHIRAKAWA Sugimura

UNIVERSAL PRODUCTS. +N

地域共通クーポン・PayPayスタートのお知らせ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

型に捉われないセットアップ。

相棒になってくれるデニム。

表情を楽しむ。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

僕たちスタッフの中でも、すっかり生活の一部として馴染みきっているUNIVERSAL PRODUCTS.。シュールでユーモアに溢れる、こちらもまたファンを増やし続けているNoritake氏。

今回のコラボは今年の春夏に続いての第3弾となるウィンターコレクション。

多くの人に届いて欲しい、冬の寒さにピッタリなラインナップです。

今回”UP+N”シリーズよりご用意したのはウェア・小物の合わせて6型。

上下に小物とフルで揃っているので、全身スタイリングしてみました。(キャップ・シューズは別)。

ホリデーシーズンを迎えるタイミングとあって、いつも以上にリラックス感のあるシルエットに素材使い。

おかげでかなり心地良く、暖かく撮影を終えました。

では、新型含むそれぞれのアイテムにスポットを当てていきます。

– FLEECE VEST –

col: WHITE / BLACK

¥24,000+TAX-

– FLEECE CARGO PANTS –

col: WHITE / BLACK

¥24,000+TAX-

ロゴ刺繍入りのウェアから、新型のフリースアイテム。

上をベスト、下はカーゴパンツのセットアップです。

色々な使い道を連想させるシルエットが嬉しいですね。

しっとりサラッとした手触りが気持ち良い、モコモコ感を抑えた生地。

優しい表情なので、合わせを迷うことなくサッと取り入れてもらえるかと思います。

裏地はメッシュなので、室内では暑すぎて苦しい、、なんて心配もいりません。今からの時期には、ライナー的な使い方をしても大いに活躍しそうですね。

撮影者のSTAFF木下羅生も、着たそうにしていたのでそのままバサッと。言うまでもなくシャツ合わせもバッチリです。

組下のパンツも、ポケット内と裏にはメッシュライニングを。

カーゴパンツと言えばの裾のドローコード、こんな風に絞ってクッションさせても、ふんわり感が際立ってナイスです。

春夏のインラインで展開していたこともあり、お気に入りのカーゴを秋冬も穿けるのは嬉しい限り。しかも+Nモデル。

ブラックも良いですね。

特にパンツの輪郭が際立つので、シェイプの調整、スニーカーを選ぶ楽しみを余すとこなく試してもらえると思います。

– CREW NECK SWEAT –

col: GRAY / NAVY

¥17,000+TAX-

ウェアの3型目が、ベーシックなスウェット。

両脇のリブなど、リバースウィーブをモチーフにモチッとした質感で再現しています。

ハリコシが強い生地だけに、リブのテンションも強く、しっかりと溜めて使えるリラクシングなパターンです。

この質感・シルエットから、シーズンを跨いで長く着ることは間違いないでしょう。

 – TOTE BAG –

col: WHITE

¥3,800+TAX-

ここからは小物に移って、ロゴ入りトート。

年末の移動に使えそうな、少し大きめサイズです。

– TEMBEA GUNTE GLOVE –

col: GRAY / BEIGE

¥3,000+TAX-

最後に手袋。

国内バッグブランド”TEMBEA”も加わりトリプルネームで仕上げています。

ネームの通り、軍手をモチーフにどこか懐かしく馴染み良いシルエットです。

手首のパイピングは、別注仕様の配色になっています。寒い冬に映えるカラーリングなので、さり気なく使ってみてください。

掌の部分は毛並みを揃えたウールで、軍手のタフなイメージそのままに、引っ掛かりや毛玉の心配も少なくて済みそうです。

ちなみに、同じくTEMBEAとの別注キャップも控えているので、少しだけお待ちください。

寒くてツラい冬。今年はお出かけも簡単ではないので、どう過ごそうか考えています。

家に籠って英気を養うのであれば、是非こちらのコレクションに身を包んで、来年に向けての支度と忘年をしてみてはいかがでしょうか。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

December 11, 2020, 8:58 PM

Category: Blog Pick Up SHIRAKAWA Sugimura

型にとらわれないセットアップ。

 

地域共通クーポン・PayPayスタートのお知らせ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

AOYAMA HOTEL STYLING SAMPLE at December

アウターと小物の組みあわせ。

マフラーの使い方。

纏う。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

無駄のないミニマルな物作りが潔い、パリ発のブランドANCOR。

店頭のラインナップにも馴染みが良く、中でも僕たちが愛してやまないUNIVERSAL PRODUCTS.といった、シンプルで普遍的なモノにはスッと合います。

そんなスッキリとしたブランドイメージのあるANCOR、秋冬のラインナップでも、そのイメージを体現するような2ピースがあります。

“ANCOR” (BROWN WOOL)

– OVERSHIRT OCTAVE –

¥37,000+TAX-

– AIR PANT –

¥26,000+TAX-

“ANCOR” (BLUE NAVY VELVET)

– OVERSHIRT OCTAVE –

¥39,000+TAX-

– AIR PANT –

¥27,000+TAX-

それぞれ、ブラウンのウールとネイビーのベルベットを生地に用いたセットアップです。

見ての通り、必要な部分にはディテールを持たせて、他は極力省いたスッキリなシルエット。

これぞまさにといったバランス。

ストリートやワーク等、エッセンスが感じられるポイントがありつつも、全体的に見るとどのカテゴリにも属していないような。

袖を通してみると不思議な感覚になることも多く、着ている内にその感覚が魅力に変わってくるので、これもまたブランドの強い魅力の1つです。

フロントの2連ポケット。

そこに対して裾は緩やかにラウンドする、硬さと柔らかさを併せ持つような作りになっています。こんな風に、掛け合わせが巧みなイメージもありますね。

そして、生地はネップ調のウール生地。

どういったテイストで合わせよう。と一瞬考えるような所もブランドの好きな部分だったりします。

パリッとしたドレス生地でオーバーサイズのシャツだったり、マイナスなイメージではなく、どんな風に着たら好みのスタイリングになるだろう。とシンプルなだけにアレコレ試行錯誤することで、より楽しめる1着だと思っています。

少し玄人っぽい言い回しになりましたが、どこにもカテゴライズしないだけに、着てしまえば自分のもの。

単純に、使い勝手が良いものでもあります。

パンツもブランドの定番で、説明要らずのパターンの綺麗なトラウザーです。

センタークリースが入る綺麗なラインに対して、レングスを長めに設計。

敢えてクッションして、イージーに使える見た目に仕上がっています。

勿論こちらも日常的に穿ける1本。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – CASHMERE TURTLE NECK KNIT – ¥38,000+TAX-
“cantate” – Balmacaan Coat – ¥200,000+TAX-

単体使いにも優秀ですが、ここはセットアップで。

勿論ガチガチの上下でもない、コスチューム感を前面に出すでもない、気を張らずにワードローブの1つとして使えるかと思います。

でも、自分好みに使える。

冒頭でも話したUNIVERSALのタートルネックと合わせた、個人的に鉄板のセットです。

私物の眼鏡と合わせて、少し優等生なイメージで組んでみました。

今日くらい天気の良い昼間であれば、ニット+セットアップで外出できそうですが、やはり朝晩寒いのでアウターをバサッと。

ネイビーベルベットの方は、コーデュロイとも違った艶っぽい表情にそそられます。

上下とも型は同じながら、先ほどのブラウンウールに比べると、モノとしての輪郭がクッキリしているので、ある程度主体性が欲しい人はこちらが良いかもしれませんね。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – DJA REGULAR COLLAR SHIRT – ¥32,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – WOOL STAIN COLLAR COAT – ¥68,000+TAX-

こちらのセットアップにも、やはりUNIVERSALのレギュラーカラーをイン。色が伝わり辛いかもしれませんが、SAXカラーのシャツで清涼感を加えてみました。

UNIVERSALの飾らないシルエットの中に覗く綺麗な一面や拘った生地感は、やり過ぎない適度な組み合わせとしてANCORとの相性抜群です。

単体使いを考える前に、セットアップ+UNIVERSALのマッチを試してもらえると嬉しいです。

 

こんな服。とは形容し難く、型にとらわれることのないようなアイテム。

もともとはSNSの発信からスタートしたインディペンデントブランドなだけに、自由性の高さが感じられます。

どんな服を買うか迷ったときには、こんな自由に着れるセットアップを選んで振り幅を広げておくのも1つの手ではないでしょうか。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

December 8, 2020, 9:33 PM

Category: Blog Pick Up SHIRAKAWA Sugimura

アウターと小物の組み合わせ。

地域共通クーポン・PayPayスタートのお知らせ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

新ブランド”Holzweiler”

ベローズジャケットとは。

季節の楽しみ。

AOYAMA HOTEL STYLING SAMPLE at December

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

昨日に引き続き、いやそれ以上な気もします。

かなり寒いです。タイピングする手もかじかんでしまいそうなくらい寒いです。

そんな訳でアウターが欠かせない季節を迎えました。

12月ともなれば、さすがに羽織りものはゲットしていると思いますが、、まだだよという人は、また次回のブログでオススメすることとして、

アウターを羽織るようになってから、是非とも合わせて使ってほしいバッグ類があります。

その日常使いに十分すぎるスペック。

対してそこを前面に出すのではなく、実用性を重視したものから、パッと見で惹かれるユニークなものまで、広く揃えるのがbagjackです。

今回は、そのどちらも感じてもらえる2型をピックしました。

– messengerbag (Pogo) –

¥36,200+TAX-

まずは、実用面で鉄板のメッセンジャーバッグ。

定番だけに青山ではお馴染みのシルエットで、歴代店長陣も冬場の長いアウターにバッと背負っていたのを覚えています。

そのイメージが強く、なぜか秋冬の合わせが魅力的に映ります。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – WOOL STAIN COLLAR COAT – ¥68,000+TAX-

こんな風に、ロングのコートに合わせてみると、また雰囲気も変わって見えますよね。タウンユースな雰囲気に様変わり。

メッセンジャーバッグ=自転車のイメージも、洋服の多様性に合わせ次第に薄れ、街中を歩く時に手軽に持てるものが増えました。

その最たる例がこのバッグだと思っています。

ゴテゴテと感じることのない、少しマットなクロス地。パーツ数も必要なもののみを選んで少なく。

長く変わらずこのシルエットであったように、いつの時代にもフィットする大きさ・収納・使用感。余すことなく快適に使える点で、洋服への馴染みも良いと言えます。

その中でも、小物と服装とのマッチングを考えるなら、今のようにコートと合わせてギャップのあるバランスがグッド。

こちらもお馴染みの、日常使いに心強い仕様の数々。

クイックベルトでフィッティングがスムーズ。内側に貼ったターポリンにより、汚れや水分もサッと一拭き。

ケアの部分を心配する必要もなさそうです。まさに鉄板のバッグ。

– 2way shoulder bag (Nipo) –

¥38,000+TAX-

ショルダーバッグ・ウエストバッグとしても使えるこちら。

アウターとの合わせで考えると、ショルダーバッグとしての方が見栄えするので、こちらメインで。

外面にメインの収納を備える、見た目にインパクトのあるアイテムです。


CREDIT
“I” – WIND BREAKER – ¥36,000+TAX-
“STUDIO NICHOLSON ” – SORTE – ¥39,000+TAX-

羽織りのフロントからチラリと。プラスワンとして寂しさを埋めてくれる、器用な奴です。

リモンタナイロンのサラッとした艶が、嫌味に感じさせない差し込みやすいバランス。

オリーブやカーキ系の少し野暮ったいカラーには、対極的に映えるので特に好相性です。

厚みを持たせない仕上げなので、嵩張ったり邪魔になったりせず、現実的な使用方法としてもオススメしています。

アウターを買い揃えている人は、プラスの小物としてどうぞ。

着用はサイドストラップで、カチッと簡単。

ストラップの継ぎ目には可動域を広げるパーツを用いているので、変に肩が凝ったりはしなくて済みそうです。

収納は、500mlのペットボトルと手帳サイズのスマートポケット、前面にマチポケットが付いた計3つ。

普段の外出には十分足りるので、メイン使いのバッグとして考えてみてください。

– NXL 25mm leather belt –

¥23,100+TAX-

 – NXL cobra 40mm –

¥16,800+TAX-

忘れてはならない定番ベルト、通称コブラベルトも勿論あります。

異素材のギャップデザインでアイコン的なバックル、今回は25mm・40mmの2サイズで揃えました。

着用している25mmレザーのタイプが、ナイロンとの切り替えになっています。面白い見え方になるので、アクセントにどうぞ。質感の変わりようも楽しめそうです。

 

ギフトアイテム、、にピッタリかは分かりませんが、自分で納得できる本格派のバッグなら他人にあげても満足してもらえることでしょう。

その際には、是非アウターとの組み合わせを考えてみてください。

寒い季節にパフォーマンスを発揮するのが、このバッグです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

December 3, 2020, 9:29 PM

Category: Blog Pick Up SHIRAKAWA Sugimura

AOYAMA HOTEL STYLING SAMPLE at December.

 

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

らしくない。

イメージを新たに。

新ブランド”Holzweiler”

ベローズジャケットとは。

季節の楽しみ。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

今日から気温が一気に下がり、僕の御用達のYahoo!天気では9度→8度という表示。

昨日の夜、いつものように明日は何を着ようか、、と頭を悩ませながら見ていて、久々の二桁台無しの予報に驚愕しました笑

朝から展示会に行って店頭に戻って、そこから追い討ちをかけるかのようにしっかり雨。

さらに気分が下がって辛すぎたので、ここは気分を上げるべく、

今日は店内でスタイリング祭りをしよう!ということになりました。

グッと気温が下がった今、僕を含め、暖かい重アウター、それに次ぐレイヤード用のインナーを買っていなかった方は焦りを感じているはず。

今日のブログが参考になれば嬉しいです。

“stein”

-PADDED DEFORMABLE VEST-

¥46,000+TAX-

“stein”

-EX WIDE FLEECE TROUSERS-

¥33,000+TAX-

パッと見薄手ながらも、昨日のSTAFF杉村のブログのように生地にフォーカスを当てています。

言うなれば室内向けのスタイリング。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -WOOL TURTLE NECK L/S- ¥14,000+TAX-

インナーはカットソーながら、ウールの質感がダイレクトに感じられて、一枚でも十分暖かく、ベストは中綿。室内であれば申し分のない状態、かつ物足りなくなってしまわないスタイリングです。

パンツはフリース。ただフリースのパンツとなるとこういったシルエットのものも少なく、軍モノだと細いので、快適かつファッショナブルに着用頂けます。むしろこれだけでも存在感は強いので、ベストが無くても様になります。

“COMOLI”

“VISCOSE WOOL OPEN COLLAR SHIRT”

¥48,000+TAX-

“I”

-STORM PANTS-

¥30,000+TAX-

やはりタートルネックは欠かさないということで。。

実際今日からはマフラーを解禁してもいいくらいですが、マフラー無し、と考えた時には真っ先にタートルネックです。

一気に季節感を演出できる上に、インナーの見える面積が増えることで小技感も増す。

彼が今ハマっているシャツ×タートルネックの組み合わせです。


CREDIT
“BROWN by 2-tacs” -ALPACA MOC- ¥24,000+TAX-

合わせるパンツは意外にもナイロン。

素材の緩急を生み、全体的にギャップを感じられるスタイリングです。加えて、足元は革靴という締め方も良いですね。

秋冬は春夏に比べて素材も多いので、色、シルエット以外にも素材で遊ぶのも良さそう。

“CLASS”

-BAUDRILLARD-

¥132,000+TAX-

“whowhat”

-WIDE CORDUROY PANTS-

¥33,000+TAX-

打ち合わせ無しに、ファーストスタイリングがまさかのタートル被り。

僕も毎日のように着ていますが、同じくSTAFF白川も毎日着ています。

雰囲気として落ち着いている印象を与えることも出来ますし、何かとメリットしかありません。

苦手な方は首の締め付け等から来るストレスとよく耳にしますが、僕も初めはそうでした。べたですがカシミアのものを手に入れてからずっと着てしまっています。それくらいに優秀。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -CASHMERE TURTLE NECK KNIT- ¥38,000+TAX-

ジャケットはウルトラスウェード、パンツは太畝のコーデュロイ。

素材にパンチがあるものを好む彼なりの一押しだそうですが、同系色で合わせつつもインナーでバランスを取っている感性が素敵です。

クラシカルな印象を纏いつつも、遊びを加えて自分なりに落とし込んでいます。

この段階でSTAFF杉村はタートルを持っていないので、次の購入候補に追加していました。

一度手にしたら病みつきになるはずです。

 

と、ここまでは室内向け。

ここから先は重めにスタイリングしていきます。

“STUDIO NICHOLSON”

-CONDE-

¥75,000+TAX-

“HED MAYNER”

-CARGO PANTS-

¥75,000+TAX-

軽装備に見えますが、実は結構着込んでいます。

個人的に重めのアウターはあまり着用しないタチで、持っているコートも非常に薄いもの。

そういうつもりで購入していたわけではありませんが、レイヤードが好きなので、ガンガン着込んで保温をするのがいつもの秋冬です。

パーカーにニット、その上からジャケットで。

同系色を選んでシルエットにも緩急をつけて普段との差別化を図ってみました。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -YAAH ECO T/C HOODIE- ¥15,000+TAX-
“WALENODE” -TIBETIAN YAK FISHERMAN SWEATER- ¥34,000+TAX-

上のレイヤードでどうしても重くなってしまったのでパンツの裾がすっきりしたものを。

HED MAYNERのカーゴパンツは変化のあるシルエットで裾に絞りがついているので、合わせ方によって調整が出来る気の利いた仕上がりです。

ベタ靴であればこのように、、ですが、フィールドパンツのように裾を折り返して溜めるのも良いかもしれません。

“DIGAWEL”

-J.PRESS ORIGINALS/C86 PARKA-

¥86,000+TAX-

“UNIVERSAL PRODUCTS”

-CANTON 5POCKET WIDE TAPERED DENIM PANTS XX-

¥32,000+TAX-

THEクラシカルスタイリングですね。

一着でも見た目に大きな影響を与えてくれるロングのマウンテンパーカーを、デニム、ニット、シャツで王道に落とし込んでいます。

分かりやすく王道とはいえ、大きめのシャツや、ワイドなデニムというチョイスがうまく効いています。

適度にゆるく、着崩したトータルバランスです。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -OX B.D SHIRT / MADE BY J.PRESS- ¥18,000+TAX-
“CANTATE” -CREW NECK SWEATER- ¥85,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -POCKET METRO HAT- ¥12,000+TAX-

最近どうやらブームが来ているらしく、専らこういったスタイリングばかり。

ラルフローレンが好きなだけありますね。

彼なりのこのコートのいいポイントは、サイジング、機能性。タフな仕上がりにも関わらず、このカジュアルなバランスがいいと言っていました。オリジナルのJ.PRESSにはない、ラフさ、そこがポイントです。

“HED MAYNER”

-PUFFY SHIRT-

¥105,000+TAX-

+

“MANTAS EZCARAY”

-SCARF LISO-

¥15,800+TAX-(今度ご紹介します。)

“E.TAUTZ”

-CORE FIELD TROUSERS-

¥38,000+TAX-

まずは配色がいい。パッと目を惹くストールに、色の馴染みやすいオーバーサイズのシャツアウター。

さりげなくインナーでも色合わせをしつつ、他は特段強くない色味で合わせているので派手過ぎないトータルバランスです。

とはいえやはりこの写真映えには驚きましたが、ルーツがしっかりしているブランドだけに、ここまで崩していてもだらしなくないのも魅力の一つ。ぜひ挑戦してみて頂きたいです。


CREDIT
“DIGAWEL” -KNIT&SEWN TURTLE NECK KNIT- ¥28,000+TAX-

こうやって中で見ると、いつも外で見ているスタイリングも違った印象を受けるので、室内のスタイリングも悪くないですね。

正直暗いので写真が難しいというのもありますが、フラッシュを焚いた状態で見た洋服、暗い状態で見た洋服の印象もそれぞれ変わります。

いつも見れない雰囲気を見て感じて頂けたら幸いです。

 

余談ながら青山ホテルの内装も面白くて、ドアを開けたり閉めたりすることでロケーションも変わって楽しい撮影でした(笑)

非日常というコンセプトの元ですが、洋服選びもいつも選ばないものを選んでみてもいいかもしれません。

また違う世界が見えてくるはず。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

December 2, 2020, 8:40 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up SHIRAKAWA Sugimura

季節の楽しみ。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

らしくない。

イメージを新たに。

新ブランド”Holzweiler”

ベローズジャケットとは。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

早いもので、あっという間に12月。今年も残すところあと僅か、、

すっかり寒くなったので、外出時には重めのアウターが欠かせません。

しかし、もう少しで新しい年を迎え、更に月日が過ぎればもう春。冬場のアウターしかり、今しかできない限定的な装いには、やはり惹かれますよね。

限定的・季節的と聞くと、洋服に一番表れるのは”生地”でしょう。

その時々のスタイルを楽しむのは、服の醍醐味でその人なりの表現とも言えます。

そんな表現に是非使ってほしいのがこちらのパンツです。

“DIGAWEL”

– SIDE ADJUST PANTS –

¥28,000+TAX-

“stein”

– EXTORA WIDE FLEECE TROUSERS –

¥33,000+TAX-

それぞれ生地感の異なる2本。

どちらも今のタイミングでゲットしておくと、今しかできないスタイリングを楽しめますよ。

DIGAWELのイージーパンツは、ナイロン混のウール地。

やや起毛したウォーミーな表情で、やはり季節的に取り入れたい要素を持っています。

それも、フワフワした起毛ではなく、化繊特有の硬さをプラスした微起毛の仕上げ。表情は感じられるもののオーバーではない、組み合わせやすく取り入れやすいバランスなのです。

ここが気に入っているポイントで、素材の印象が前に出てくるパンツも持っていますが、やっぱり実際に穿いているのはコッチかもな、という風に気負いせず、尚且つ雰囲気も出せるのが、1番の魅力に感じます。

サイドのアジャスターが大活躍。

カチッとはめて、あとは絞るだけ。非常に楽な上に、フィット感も自然で落ちそうな感覚もないので、一度試してもらうことをオススメします。


CREDIT
“COMOLI” – 製品染 ジャケット – ¥46,000+TAX-
“ANCOR” – TAMBOUR KNITWEAR – ¥24,000+TAX-
“COMESANDGOES” – WOOL TWILL CAP – ¥11,500+TAX-

生地に注目してスタイリングを組んでみました。

パンツのウールに対して、シャツ・ニットのソフトなウール、その上にカシっとした生地のジャケット。

どうでしょうか、これだけイメージの違う生地が集まっているのに、散らばって見えないですよね。

こんな風に、上をレイヤードで賑やかにして、下のパンツでスタリングを纏め上げる。

秋冬の纏め役として、異素材の合わせもマルっと収めてくれます。

デニムやチノ、シーズンレスなパンツをメインに穿いている人にオススメしたくて、ガラッと雰囲気を変えることなく、少しの季節感を加えて使える点が非常に便利。

steinのワイドパンツは、ポリレーヨンのフリース生地。

イメージにある通り温かみのある質感で、実際に穿いてみても保温性バッチリです。

表面を少し押さえて、モコモコ感はそこまで感じない仕上げ。しかし、第一印象から分かりやすく秋冬のイメージが湧くので、やはりシルエットの強い1本です。

一点投入で随分とシーズンムードが増すので、飛び級でスタイングを変えたい人にはコチラを。対して、スラックスのようなスッとしたシルエットから、ハードルを感じさせない実用的なバランス。

バックポケットの間に敢えて隙間を作り、生地を余らせることでヒップを高く、横から見るとスッと落ちるパターンになっています。

一般的にあるフリースパンツの感覚を、一度取っ払って考えてみる方がモノとして伝わるかと思います。


CREDIT
“HED MAYNER” – OPEN BACK SHIRT – ¥70,000+TAX-
“cantate” – LINEN STRIPE SHIRT – ¥42,000+TAX-

先ほどと同じく、生地を重ねて。

ニット+リネン+フリースの欲張りなスタイリングですが、全身で見ているとキチンと季節感が伝わる組み合わせです。

やはりパンツのイメージがスタイルを引っ張っています。

そして、フリース素材にブラウンカラーの鉄板の合わせときたら、色味で拾ってみるのもアリです。

同系色で揃えて、カラーマッチングを楽しみましょう。勿論コレも、今からの時期だけの期間限定な合わせです。

 

シーズン毎に、その時しか着れないアイテムを取り入れる。

チャレンジする、というよりは、服装の楽しみを広げる感覚です。

生地にフォーカスして、一段上のシーズンを過ごしましょう。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

December 1, 2020, 10:19 PM

Category: Blog Pick Up SHIRAKAWA Sugimura