titleLesca LUNETIER “Vintage / New Vintage”

 

 

 

Lesca Lunetier

「French Heritage(フランスの伝承)」

Lesca家は自分たちの活動をそう呼んでいる。
フランスの東南山岳地帯であるジュラ地方は古くから手作業の製造が盛んで、眼鏡作りでもヨーロッパに於ける中核的な地域として発展してきた。

ジュラには最新の設備を持つ工場もあるが、その様な機械よりも手早く眼鏡を作り上げてしまう熟練した職人技や、ヴィンテージの眼鏡をそのまま再現できる設備や金型が未だに存在している事などもジュラの貴重な資産。

20世紀初頭よりこのジュラ地方で眼鏡に携わってきたLesca家は、1964年に自身のブランドであるLesca LUNETIER(レスカ ルネティエ)を立ち上げ、以来ジュラ地方の伝統的な眼鏡製法や、フレンチトラッドなデザインのエッセンスをアップデートさせて行く活動を続けている。

ジュラに点在する職人達との深い信頼関係があり、過去から受け継いできた役割を大切にしているからこそ出来る事。これこそが「French Heritage」である。

また過去より収集してきたリアルヴィンテージのアーカイブも定期的に紹介している。
フランスの眼鏡の伝統と魅力的なエッセンスが詰まっているアイウェア:Lesca LUNETIER。

 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

今週末に行うイベントのご案内を致します。

フランス、ジュラ地方を背景に、今も尚一貫してハンドメイドに拘りフレンチトラッドな眼鏡を作り続けているアイウェアブランド:Lesca LUNETIER。

機械式の生産体系が確立している今もなお、職人による手作りで物作りを続けるこのブランドのプロダクト。

時代による一過性のデザインによって廃れることはあっても、手間をかけて生み出されていく様式はずっと残っていきます。

手作業ならではの個体差や、非工業的な味を楽しむこと。



 

効率を優先しない、ハンドメイドである事。
それが彼らの哲学であり、大きな魅力の一つです。

 

Lesca LUNETIER “Vintage Collection”



Lesca LUNETIERには大まかに2つのコレクションラインが存在します。

1950年代から70年代にかけて製造されたリアルヴィンテージのデッドストックを収集し、
商品として販売を行っている”Vintage Collection”

当時作られていた温かみのある太めのセルフレームと、イタリアンガラスレンズの絶妙なカラーリングのニュアンス。
限りあるストックの中からリリースされる為、すべて一点ものの貴重な商品です。

“Original Collection”



そして、Lesca LUNETIERがブランド設立当初から現代に至るまで、
新たに手にしてきた技術/デザイン/素材を反映し、
現在もハンドメイドによる伝統的な手法で作られている現行ラインであるOriginal Collection。

Lesca LUNETIER特有の表情あるセルフレームはそのままに、より顔なじみの良い新たなデザインや、
柔らかなかけ心地を実現しています。

 

 

 

Lesca LUNETIER
“Vintage/New Vintage”

in
1LDK AOYAMA HOTEL

DATE:2017/05/13(SAT)〜2017/05/21(SUN)

TIME:12:00〜20:00

PLACE:1LDK AOYAMA HOTEL

 

今回1LDK AOYAMA HOTELで行うLesca LUNETIERのトランクショーでは、Vintage Collection/Original Collectionを織り交ぜて数多くのモデルをご用意致します。

 

「古き良き時代」に生まれた、当時の生産背景で作られ現行の物には出せない温かみのある力強さを感じるVintage Collection。

「技術/素材の進歩した現代」に生まれ、ヴィンテージの物には無い柔らかなかけ心地とより洗練された美しいデザインのOriginal Collection。

今の時代を生きる僕達から見ると、過去に作られた確かな名作はヴィンテージと感じ、その良さを楽しむ事が出来るでしょう。

ただ、未来の僕達からすると、今僕達が生きる今の時代に作られている確かな名作もヴィンテージになりうるのです。

 

「古きを温ねて新しきを知る。」

Lesca Lunetierは正にこの言葉の通りのプロダクトです。

古き良きもの、新しいもの。

その良さをどの点で判断するかは自分自身です。

 

是非この機会にご自分に合う一本をお探し下さい。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK instagram

1LDK PARIS instagram

MY_instagram

I official instagram

1LDK terrace instagram

1LDK ONLINE STORE

STAFF WANTED

1LDK AOYAMA HOTEL at 里山十帖が始まりました。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

上矢印 | ページトップへ
カテゴリー: Kawakami, News | コメントは受け付けていません。