1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

m’s braque – ARCHIVE & SAMPLE SALE –

 

 

ヨーロッパ各地を回り、ヴィンテージやデッドストックなど現代では再現できない貴重なもの、意匠的な素材や付属で独自のパターンメイキングを表現すること。

テーラリングをベースにしながら、艶や色気と共に独特の‘抜き’が内在。

日本の職人技術を取り入れたり、新しいステッチを試みるなど、途切れることのない創作への意欲。

表層的なデザインだけでなく、カッティングや流れる曲線を大切に、着心地とデザインを両立。

その圧倒的な背中の美しさ、こだわった‘物造り’を追求し、独自のスタイルを提案するブランドが存在する。

“m’s braque”
目指すのはモードとクラシックの間のリアルクロージング。

 

 

こんにちは。
1LDK AOYAMA HOTELの河上です。

既に1LDK AOYAMA HOTELではお馴染みのブランド:m’s braque。

ラテン的な艶やかさ。
ブリティッシュな構築的で重厚感のある厳格さ。
イタリアンな軽快さ。
アメリカンな合理的で良い意味での大雑把さ。

そして日本人の持つサンプリング能力と、一つの事をとことん突き詰める誠実さが生み出すコレクションの数々。

メンズのドレスに精通し、しっかりとしたテーラリング技術を持ち、ファッションとちょっとした茶目っ気を持ち合わせるこのブランドにしか表現できないアイテムがたくさんあります。

と言っても、1LDKというお店の提案的にハマる物もハマらないものもしばしば。

それはセレクトショップならではの世界観だったり、棲み分けだったりとしょうがない部分でもありますが、
折角取り扱っている以上、そのブランドの世界観はなるべくそのままお伝えしたい、と感じるタイミングが多いブランドでもあります。

 

 

m’s braqueは設立当初からヨーロッパ各地を巡って探し出したヴィンテージのデッドストックの生地や釦といった付属品を多用しています。

その理由から、特にコレクション初期のものに関しては付属する釦もバラバラ。
用いるのはデッドストックの取りきりの生地が多く、オーダーがまとまって入ってしまうと事実上そのお店のエクスクルーシヴ扱いになってしまう事も多々あったそうです。。。

と、なんとも商業的な匂いを全く感じさせない、非常に好感度の高い不器用さを持つプロダクト。

現在ではそういった生産的な問題(これはお客様に対する、というよりかはビジネスとしての)は比較的解決されてきている様ですが、ヴィンテージやデッドストックの素材・付属を使う点は一貫して変わっていません。

パッと見るとなんでも無さそうにサラッと使っている生地でも、実はヴィンテージの生地だったりするから見ていて面白いです。

 

年に2度ほど、代理店の方から過去のサンプルを含めて見せて頂ける様な機会があるのですが、細かく見ていると何日かかるんだろう。。。と、ワクワクする様な内容。

折角なので、そのままお客様に楽しんで頂きたいな、と思い相談したところ、1LDK AOYAMA HOTELでm’s braqueのアーカイヴ・サンプルの即売会を開催出来る事になりました。

 

 

m’s braque
– ARCHIVE & SAMPLE SALE –

07.06 FRI – 07.22 SUN

 

全て一点もののシンデレラサイズ。

生地的な問題から製品化されなかった物などは省いていますが、
業界ならではの諸事情から製品化されずに世に出回らなかった物等もあるので、見応えはあるはずです。

台風の煽りを受けて、明日明後日は来て頂いた方はゆっくりご覧頂けるかと思います。
スタッフと共にお楽しみ頂ければ嬉しいです。

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 河上

July 5, 2018, 9:18 PM

Category: Kawakami News