1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

“DIGAWEL” – RAGLAN SLEEVES COAT –

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

ただいま店頭ではMORE SALEに加えて一昨日から始まったcantateの各種イベント、更には各ブランドより19AWのデリバリーがスタートし、大変活気のある時間が過ぎています。

時期的には梅雨明けの予報が出ていることもあり、MORE SALEの熱はまだまだ収まりませんが、今回はAWのアイテムをご紹介。DIGAWELよりコートがいち早く届いています。

“DIGAWEL”

– RAGLAN SLEEVES COAT –

¥38,000+TAX-

たっぷりとした生地感で余裕のあるラグランコート。

ゆとりのあるシルエットに対して、生地にはハリの強いコットンクロスを採用。

ラグラン+オーバーなシルエットながら、ルーズな雰囲気に偏り過ぎない絶妙な舵取りからはブランドらしいサイジングが伺えます。

各ポイントとしては広く取られた袖幅、フロントの比翼ボタン。

体に沿って真っ直ぐ落ちる腕は、広く取った袖によりボリュームを残したフォルムに。

反対に、比翼ボタンを用いて非常にシンプルな面に仕上げています。

先ほどの生地の選定もそうだったようにメリハリを付けたシルエット、しかし、あくまでステンカラーコートの面持ちをキープしているので、手持ちの洋服と合わせてなんら違和感はありません。

単純に着てみたいという気持ちにさせてくれます。

ということで、ここからは各色でスタイリング。サイズ感のわかりやすいように身長の異なる2人に着用してもらいました。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – T.M. OPEN COLLAR L/S SHIRT – ¥22,000+TAX- → ¥13,200+TAX-
“I” – PLACKET SLACKS – ¥28,000+TAX- → ¥16,800+TAX-

先ずは、身長175cmでグレーのサイズ1。

着るというより羽織るといった表現がしっくりくる感覚で身幅、丈など大きめの設定です。

その分、コットンクロスの生地は薄手に、裏地を張らない仕上げなので着用時にそこまでの重みは感じません。

この生地厚なので春夏のスタイリングにそのまま羽織って、秋の気候に対応できるかと。

スタッフ歌代には出勤したままの服装に合わせてもらい、秋口のイメージにしてみました。違和感なく馴染みます。

CREDIT
“ULTERIOR for 1LDK AOYAMA HOTEL” -STANDARD TUBULAR S/S POCKET TEE- ¥9,000+TAX-
“I” – BELTED SLACKS – ¥26,000+TAX- → ¥15,600+TAX-

こちらは、身長188cmでブラックのサイズ2を。

インナーにカットソーとベストを入れて、まだまだ着込めるだけの余裕があるので、サイズに関しては中々の大きさです。

デザインを抑えている分、シルエットを際立たせた着こなしもありかと思っているので、少し溜まるくらいに着てしっかりと落ち感を出して楽しむのもオススメします。

1つ目のスタイリングがややルーズフィット、2つ目はジャストくらいのイメージで着用したので、気になる方はイメージしていただければと思います。

秋冬のアイテムは今から出揃うタイミングなので、まだ早いかなーと考えてしまいがちですが、こういった長い期間で着回しできるモノは早めに抑えておくのがマストです。

是非お試しください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

Recruit

1LDK FEATURE PAGE

 

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

 

SO NAKAMEGURO OFFICAL instagram

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

July 22, 2019, 7:24 PM

Category: Pick Up Sakakibara Sugimura UTASHIRO