1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

E.TAUTZ -Pick up items- vol.2

 

E.TAUTZ 19AW START.

E.TAUTZ -Pick up items- 

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

本日も昨日に引き続き、ピックアップしたアイテムをご紹介致します。

ニットやコーデュロイパンツ、その辺はまた後日気温が落ちてきてからということで、、

シャツ類を中心に、また、秋になって羽織を着ることが待ち遠しくなるライトアウターを。

今日は元々このBLOGを書く事が決まっていたので、気合いを入れて同ブランドのデニムを穿いてきました。

それでは。

 

”E.TAUTZ” -ESME SHIRT- ¥36,000+TAX-

早速新型のご紹介です。

お馴染みのサイズ感に上品な比翼仕立て。これだけだとモードな印象が強くなってしまいますが、、

右腹部に大きなポケットを施している変化球的なデザイン。しかも裾まで。

生地感はやや起毛感のあるフランネルに近い生地になり、ホワイトのみツルッとした生地を採用しており、スタイルによって選ぶ色も変わって来そうです。

LINEMAN SHIRTのようにパッチのように平面的なポケットだとワーク調な雰囲気になるのに対し、このデザインは袋のように立体的。

何か入れることはないと思いますが、実は真ん中でプリーツを入れたミリタリーパンツにあるような作りがまだそそります。

CREDIT
“FRANK LEDER” -NEP WOOL EASY PANTS- ¥48,000+TAX-

昨日のBLOGでSTAFF榊原からご紹介があったDB COLLAR LESS SHIRTと共地。

昨年より赤が着たい、、なんて考えており古着を漁っては着てみましたが、中々店のテンションにもマッチせず。その歯がゆい思いを一気に解消してくれるカラーリングです。

オレンジとブラウンが混ざっているような感覚なので、パンツに関してもそこまで悩まずに合わせられると思います。強いて言うならパンツもウールやヘリンボーンの秋冬素材で合わせて頂くと完璧ではないかと。

“E.TAUTZ” -DENIM JACKET-  (L.INDIGO)¥51,000+TAX-
“E.TAUTZ” -DENIM JACKET-  (ECRU)¥47,000+TAX-

先シーズン中目黒から狙いを定めていたデニムジャケットは、結局実物を見る間もなく旅立ってしまいました。

今回はやっとの思いで手に取ることが出来ましたが、間違い無く買いです。

L.INDIGO/ECRUの2色となり、同じパターンでも一気に印象が変わる二着。

立体裁断のように入った複数のステッチ。少し今っぽい雰囲気でもあります。しかし比較的シンプルであり、無駄な装飾が入っているという感覚にならないのが不思議なところ。

デニムジャケットとなると、ご紹介する際に〜タイプで、、と表現することが多数。

このデザインはどこにも属さず、60’sにあるようなコテコテのワークジャケットにデニムを乗せたような。

男らしさもあり、カラーリングで洗練された綺麗な印象も併せ持つ新しいデニムジャケット。

“E.TAUTZ” -PLEATED CHORE TROUSERS- ¥38,000+TAX-

合わせてご紹介したいのが組下のパンツ。

インタックが入り、きつくテーパードのかかった非常に美しいデニムです。

個人的にデニムは所有していますが、インディゴの中でも何パターンかあるカラーリング。見事に飽きさせません。。

今までの中でも最も淡く、デニムとはいえまた違うジャンルのような見せ方が出来るのではないかと思います。

そして醍醐味のロールアップ。インポートなのでどうしても丈が長いのは仕方がありません。しかしこの見せ方もE.TAUTZの面白さです。

ここは勿論セットアップで。

CREDIT
“blurhms” -THERMAL CREW NECK L/S- ¥13,000+TAX-

正直着用するまではもう少し暗めだったらなと感じていましたが、着用したら360゜変わりました。

単純に映えるというのも一つですが、綺麗な中にも土臭さがあり、襟元の親子コールは某ワークブランドのディテールのよう。

まさかここで使われるとも思ってませんでしたし、同ブランド好きと言っていた僕としては個人的に驚かされました。だからこそ凄くかっこいいですと一言で締めさせてください。

“E.TAUTZ” -COLLARLESS LINEMAN SHIRT- ¥36,000+TAX-

“E.TAUTZ” -LINEMAN SHIRT- ¥36,000+TAX-

“E.TAUTZ” -COWL COLLAR SHIRT- ¥40,000+TAX-

そして最後に忘れてはいけないストライプ。初めのラインナップをご紹介したBLOGでも少し触れていましたが、今回はブルーベース。そして太めのピッチ。

定番のLINEMAN SHIRTに関しては変更点はカラー。例え一着持っていても惹かれてしまうはずです。

二型目のCOWL COLLAR。イメージとしてはプルオーバーのスモック。

首元にはボタンが施され、実は大きく取られているネックを折り畳んでカラーレスに見えるようデザインされています。

サイズバランスは他と大きな差はなく、ESME SHIRT同様腹部にポケットを配置。

しかしよく見るとこれは左側。細か過ぎて感心させられます。。

見せ方としては身幅があるのでインしても、アウトでも。

アイテムだけ見ると少しイメージが湧き辛いアイテムもありますが、実際に袖を通すことで一気に良さを感じる事が出来るはずです。アイテムのディテールに関しても、そして勿論生地に関しても。

正直難しそうだなと感じるのも事実です。サイズ感も大きく、サヴィルロウ 出身のデザイナーがカジュアルに落とし込んだ特有の世界観。

着ることで実際に体感して頂きたいというのが率直なところです。

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

September 6, 2019, 6:51 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up