1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

“STEPHAN SCHNEIDER” 19AW Collection

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

僕は一年前に東京へ来る前に、一度だけこの1LDK AOYAMA HOTELへ足を踏み入れた事があるという記憶を、配属されたその日に走馬灯のように思い出しました。

その時は、田舎者の僕からすれば今まで見たことのないような圧倒的なお店と人の雰囲気に飲み込まれてスラスラと退却するように玄関を出ました。もちろん頭の中は緊張感で一杯で、どんな内装、レイアウトだったのかは思い出す由もなかったのですが、、。

それからというもの、僕が立ち入るような場所ではないと頭が勝手に判断し、足を踏み入れた事はその一回きりとなりました。そんなこんなで、こうして青山の5周年という節目に立ち会えている事自体、当時の僕からしてみれば考えてもいなかった事実です。人生はそういったハプニングの連続だと思いますが、、

今まで1LDK各スタッフのブログを拝見して頂き、そして中目黒/青山まで足を運んで頂き、改めて感謝の言葉しかありません。

ありがとうございます。

そして、これからも何卒ご参考頂けますよう、1LDK各店を宜しくお願い致します。

というわけで、ツラツラ一人で振り返ってみたのですが、そんな僕が初めて訪れた頃から青山の店頭に並んでいるステファンのご紹介です。

それでは早速。

“STEPHAN SCHNEIDER” – JACKET MARR – ¥75,000+TAX-
“STEPHAN SCHNEIDER” – TROUSERS POETRY – ¥44,000+TAX-

増税前、という謳い文句を悠長に使っている場合ではないのですが、本日はコートを探しに来られる方が非常に多い日でした。

ローデンウールのような剛健な面構えを連想されがちな生地感ですが、十分な硬さは残しつつ、しっかりとジャケットとして完成度の高いJACKET MARR。

ハーフコートのごとく、やや長めの着丈。そのフロントの力強さを象徴するようなダブルのラペル。単純に格好良いです。ナイロンをミックスすることで表面の耐久性にも備えた、日常的に頼れる一着です。

“STEPHAN SCHNEIDER” – JUMPER ANCHOR – ¥45,000+TAX-
“STEPHAN SCHNEIDER” – TROUSERS POETRY – ¥44,000+TAX-

ステファンのトラウザーは、幾度となくご紹介してきましたが、やはり今回もスリムでシャープな曲線のシルエット。

その一方で、そのクラシックな匂いからは創造されにくい、着用者側の視点。ウエストをゴムにし、後ろ半身のみダブルにする、気付く人にとってグッとくるようなデザイン性。見れば見るほどそそられる、そんなアイテムです。

オリジナルの生地を毎シーズン変更し、新しいプロダクトを完成させています。

“STEPHAN SCHNEIDER” – COAT PURPOSE – ¥103,000+TAX-
“STEPHAN SCHNEIDER” – KUMPER COMPLEX – ¥34,000+TAX-
“STEPHAN SCHNEIDER” – TROUSERS COUPON – ¥50,000+TAX-

こちらは、一際ドープネスな雰囲気を演出するアシメントリーなコート。

パッと見ただけではわかり辛いですが、前身頃左部には淡く統一されたトーンのチェック生地を乗せた拘り。

ウールの保温性は確かではありますが、過度に糸を密集させ過ぎると、自然と身体が抵抗感を示すようになってきます。

このアイテムは、ウール100%ながらも見た目より柔らかく、且つ軽量性のある分量ですので身体への負担もかかりにくいです。

そして、今回3スタイリングで使用したニットも、ステファンのものです。コレクションでも様々なアイテムに使われている素材をニットに。ワントーンでもメリハリを付けることで、存在感を残しています。

アイボリーのニットは、遠くから見た時にはチェックに見えるようなデザインに。しかしよく見ると凹凸になっており、縦横に大幅な交差を作ることで柄の奥行き感を出しています。

一方ブラウンも、そこをより細かにすることで生み出される織柄。作り手では無い僕らから見ても圧巻の仕上がりで、作り込まれていることは一目瞭然。

ジャケットのインナーに差し込むことでのさりげなく見える表情は勿論のこと、一枚で来た時の存在感は言うまでもありません。

とはいえこのデザインであれば一枚で着たい気持ちは抑えられないかと。

“STEPHAN SCHNEIDER” – TOP STANDARD – ¥40,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – WOOL EASY SLACKS – ¥28,000+TAX-

そしてもう一着ニットのご紹介、、と言うよりはプルオーバーという表現の方が正しいのでしょうか。

ワッフル編みによる大きめのワッフルが柄のような面持ちに。

ラグラン仕様、そしてリブ、ネックはニット素材に切り替えたトリッキーな仕上がりです。見た目以上にコンパクトなフォルムをしているので、インナーでのごわつきを防ぎつつ、保温性も兼ね備え、そして見た目の遊び心としても取り入れられる贅沢な一着です。

華美ではない存在感。

そもそも1LDKはノームコアというイメージは少なからずあると思うので、所謂無地アイテムでのスタイリングが鉄板です。

しかしながらそこに味を加えたい気持ちもあり、とはいっても突然入れるのも難しいこともあります。そして中々これというものが見つからなかったりと、、。

ステファンのアイテムは、そこにバッチリと当てはまってくるピース達。

一点組み込むことによってスタイリングのイメージを一変させてくれるはず。

柄同士の組み合わせも勿論素敵ではありますが、さりげない味として捉えてみるのも面白いのでは無いでしょうか。

五周年という節目でのBLOG。普段と何ら大きな変化があるというわけではありませんが、今一度ブランドに対してのスタイリングへの取り入れ方を考えることによって、ファッションの面白さを感じるはずです。

いつもと違うブランドを取り入れて、普段との変化を。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

1LDK ECサイト運営スタッフを募集します。

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

September 28, 2019, 8:59 PM

Category: Kinoshita Otani Pick Up Sakakibara