1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

cantate 20ss

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

安定のニット 春夏Ver.

いつもと異なる雰囲気のシャツを。

デニムとシャツ

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

 

いよいよ、、といったところでしょうか。

ここ数日は宅配業者から朝一で届く、20ssデリバリーのパッキンが楽しみで仕方ありません。

 

箱を捌いて手に取ることと同時に高揚してくるのですが、今のこの時期はその数が多くて手一杯になっているスタッフ一同。

そんなこんなで僕らは2月という区切りで新作を大放出しているわけですが、早くも完売しそうなものがちらほらあるので、ここで登場するアイテムも間も無く世の人の手に渡っていく訳です。

と、早速本日は若い4人でcantateの洋服に手を伸ばしていました。これだけでワードローブは揃えられるだろう、買って良かったベストバイにも1つは上がってくる、それだけ愛用されているファンが多くいらっしゃるということ。僕の拙い言葉では表現し難いですが、それだけ多くの人を納得させてきたプロダクト。

ひとまずcantateの羽織りでしょ。

と突拍子もなく財布の紐を解いた新人のSTAFF小林。写真越しで悟っている方もいるかもしれませんが、モールスキンを使用したタフネスに優れたブルゾン。しっかりと従来のフレンチカバーオールのデザインを踏襲しながら、サイズ設計を緩やかにすることで現代のスタイル、はたまた己のスタイルにもハマり易いバランスです。これならどんな場面でもガンガンに着られそう、、。とUPのノータックチノに合わせていてやっぱり格好良い。

“cantate”

– MOLESKIN JACKET –

¥53,000+TAX-

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – YAAH ECO T/C CREW NECK SWEAT – ¥13,000+TAX-

どれだけの時間と手間をかけて作られたのか。

そんな1つの過程を想像することも楽しみだったりします。

生地はヘリンボーン織のリネン。ふっくらと弾力がありながら、リネン特有の清涼感、糸と糸による奥行き、一着の雰囲気を存分に感じさせてくれます。トレンチコートとステンカラーコートを足して2で割ったようなバルマカーンコート。リネンの重厚感をしっかりと肩で体感でき、シンプルな面なのでファッションモンスターであるSTAFF木下のいつもの装いにもすっと浸透してくれます。

本人曰く、リネンなのにずっしりとした重量感に惹かれた、とのこと。裏地のバーガンディの糸が表面に密かに現れていることで見る角度によって色味の感じ方が違う所に関しても小声でまじか、、と一言。

やっぱりサイズ感もドンピシャでした。

“cantate”

– BALMACAAN COAT –

¥185,000+TAX-

CREDIT
“STUDIO NICHOLSON” – CONDE – ¥79,000+TAX-

そして、昨年の20ss PREVIEWの際に、度肝を抜かれたDotera。サイズ感もスウェットの上からでも余裕で袖を通せるラフなシルエット。特にベージュ熱が強いスタッフの癖もありますが、そんな中でも一際一級品なドテラ。昨今では特にファッションシーンでも取り上げられるようになりましたが、これほど”本気”のドテラは初見です、、。

中間アウターとしての型を持ち、STAFF杉村のベーシックなスタイルに被せる。1つ自分の中で特別を持っていると、自然と変な自信が湧いてきそうです。生地に光が当たることにより、奥の紺糸が表情を浮き彫りにさせ、他との差異を圧倒的なものにしてくれます。

“cantate”

– DOTERA –

¥120,000+TAX-

CREDIT
“EVCON” – COTTON LINEN CREW NECK KNIT – ¥18,000+TAX-
“cantate” – Denim Flare Trousers – ¥34,000+TAX-
“Nine Tailor” – Thrift Watch – ¥4,900+TAX-

“cantate” – M65 FIELD JACKET – ¥110,000+TAX-
“cantata” – FLUFFY HIGH NECK PO – ¥35,000+TAX-
“cantate” – FLUFFY SWEAT PANTS – ¥28,000+TAX-

CREDIT
“Nine Tailor” – REED HAT – ¥11,000+TAX-

そして最後に、僕の個人的一押しのスウェットパンツ。

これスウェパンなのか、と昨日お客様が穿いていて改めて購買欲を掻き立てられました。肉厚でもちもちしたパイルスウェット。店頭で確かめてほしい点としては、リブを隠した時のある種スラックスのような綺麗なシルエットと生地自体の雰囲気。今日は共生地のハイネックプルオーバーとセットアップに、上から新作のM65を。

個人的理想のスタイルでした。

そんじゃそこらの偏見を押しつぶして、穿いてみて初めて「いいな」と思ったパンツ。これだけ贅沢なパンツは他にないだろうなぁなんて感想を持っていますが、それは心地よいという点も含めて、かつコストパフォーマンスも。

 

まずはごく一部のご紹介になります。

青山でゆっくりとお話しできれば嬉しい限りです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

February 2, 2020, 9:12 PM

Category: Blog Kinoshita Kobayashi Pick Up Sakakibara Sugimura