1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

僕たちのスペシャル。

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

デニムとシャツ

cantate 20SS

シンプルさと緻密な構成

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

入荷して手に取った瞬間テンションの上がるアイテムがあったりします。

春夏のデリバリーラッシュの中、僕達の中でのスペシャルはコレでした。

– EVELYN ROTH –

¥79,000+TAX-

英国はCORGI製のニットシリーズ。しかも今回は春夏はニットベストです。

何色使っているのか想像もつかないようなマルチな雰囲気。調べてみたところ10色の糸を編んでいるそうで、よーく目を凝らしてみましたが特定できず。

また、特定できないということに加えてもう一点。見れば見る程不可解になる程複雑な構成です。春夏のニットでイメージすると薄くて硬い、、それが僕は苦手でした。

そうなのかもしれないと思って触ってみると驚く程に柔らかいです。そしてこう見えて肉厚と、作り込みの良さはさすがのCLASSです。

STAFF木下に聞いてみると今回のテーマはヒッピーモダニズム。そのイメージが現れているのもアイテムによって毛色は異なりますが、個のアイテムからもさり気なく感じられます。

70年代の反骨的な精神を現代の洋服に投影、、すごく好きです。。

そういったデザイナー堀切さんの物作りに対する考え方は楽しいとも感じさせてくれます。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – HEAVY WEIGHT L/S T-SHIRT – ¥11,000+TAX-
“m’s braque” – HARLEM PANTS – ¥36,000+TAX-

あまり連続で写真を載せる事はしませんが、このニットの雰囲気は文字より写真で見てもらう方が入ってくるように感じたので連続投稿です。

そして、STAFF木下のスタイリングもやはりニットを際立たせる、、というよりは、普段の服装にいつもの感じで重ねていました。そのくらいで合わせちゃって良いと思います。

因みに僕はフーディーに重ねようと考えていました。肩の落ち方が特徴的、そこに伴い首元も大きく開いているのでちょっとボリュームのあるインナーもアリ。はたまた春先はテロっと薄いカットソーに合わせて、思いっきりラフにスタイリングするのか。色んな楽しみ方がありそうです。

また見ての通りマーセライズコットンのツヤ感がカラーに乗るので発色も強いです。自然光に当たると色の1つ1つまで分かるように主張します。

白、生成り何かの淡い色に重ねるのも良いかなーと想像が次から次へと。

もう1つ、想像を掻き立てられるアイテムを。

– GLOBAL TOOLS –

¥47,000+TAX-

片側にサイドテープ、もう一方にマチポケットを付けた非対称なパンツです。

そのアンバランスなシルエットに魅力が詰まっていて、、


CREDIT
“I” – OFFICER SHIRT – ¥24,000+TAX-
“COMESANDGOES” – short brim cap – ¥11,000+TAX-

まず穿く人によって形が変わってきます。足の長さでシルエットが変わるのは当然ですがこのパンツはその振り幅が大きく、身長168cmの僕がハイウエストで穿いてコレくらい。ギリギリクッションしないレングスです。個人的には、ポケットが地面にスレるギリギリまで下げて太くどっしりとしたバランスが好み。

ウエストがフリーサイズ感覚で使えるくらいに広いので、ベルトでギュッと絞るのが前提になってきます。そこでまたワタリ幅やバックシルエットが変化するので、本当に十人十色の合わせ方があると思っています。絞る事で生地のたわみやシワは必ず出てきますが、そこも1つの魅力と捉えてもらって。実際全体で見てみると気になりません。

そんなサイズ設定なので穿けない人はいないはずです。アレコレ試してください。

 – VICTOR PAPANEK –

ECRU → ¥23,000+TAX-

BLUE → ¥24,000+TAX-

パンツの組み上がこちら。被りのシャツ。

ベージュが前のパンツとセットアップ。シャンブレーと対いになるパンツは僕が購入済みです、、狙っていた人、すいません。


CREDIT
“UIVERSAL PRODUCTS” – T.M. BAND COLLAR SHIRT – ¥22,000+TAX-
“cantate” – DENIM FLARE TROUSERS for 1LDK AOYAMA HOTEL – ¥34,000+TAX-

オーバーなパンツに対してシャツはタイト。

ブルーは未洗いのパリッとした仕上げ。ベージュは洗いが掛かったネップのある質感で正反対な見た目に。袖を通した感覚から肩のハリまで、比較の部分が多いので是非悩まれてください。

共通のシルエットとしてチンスト、深めのスリットがあるので、良く言う1枚で様になるシャツといったところでしょうか。と言いながら下にUPのバンドカラーシャツをレイヤードしているので、こちらもお好みの合わせで。

各々にとってのスペシャルを見つけにいらしてください。

このニットがスタッフの手に渡る前に、、。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

February 5, 2020, 9:10 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura