1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

ピケシリーズ=春

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

cantate 20SS

シンプルさと緻密な構成

パンツに求めること。

コートを着る人もそうでない人も。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

UNIVERSAL PRODUCTSのアイテムがドドっと入荷して来ました。

今回メインに届いたのはピケシリーズ。届くのはいつになるのか、待ち焦がれた待望のアイテム。インスタには先にポストしましたがブログでは満を辞しての紹介です。

– PIQUE WORK JACKET-

¥32,000+TAX-

– NO TUCK WIDE TAPERED PIQUE TROUSERS –

¥22,000+TAX-

まずはセットアップ。

ジャケットは既に入荷していたのですが、パンツが入って来ていなかったので安定のバックヤードで出番待ちです。

ここはやはりセットアップでしょ、とそれしか考えていませんでした。

とはいえ、勿論待ち切れなかったので、ジャケット単体での試着を繰り返してイメージを膨らませていました。


CREDIT
“I” – OFFICER SHIRT – ¥24,000+TAX-
“STUDIO NICHOLSON” – BEN – ¥39,000+TAX-

何パターンか試して、ECRUカラーはこの合わせがハマる!となった為、ここはSTAFF榊原にお願いして早速スタイリング撮影。やはり良い雰囲気です。

コットンピケの畝と、それに伴うサラッとしたタッチ。

畝と言っても毛先が広がりフワッとしたものではなく、硬さのある均一なピッチで光沢感も出る仕上がり。

カバーオールのシルエットながらどこか品良くスタイリングしたくなるのは、生地感からくる品の良さがあるからでしょう。

かなりの春ムードを感じることが出来る一着。開襟の首回りからラフで軽い印象を受けるので、季節感をより感じて頂く為にサラッとしたシャツをチョイスしました。

UPのモックネックなんかもしっくり来そうですね。単体での着回し力も十分で、カジュアルでやや無骨なワーク調のデザインが丁度今の気分的にハマります。僕だけでしょうか。。

また触るとひんやり感じる接触冷感なので今からの気温面でも少しは心配が和らぎ、暑い日を迎えてもサッと手に取れます。

そして、ここでついにパンツの登場です。

ネイビーのセットアップ。これはもう見たままで説明不要かもしれません。

1つ、基準としてサイズ感や上下のバランスから堅苦しくない事をポイントに挙げていますが、この全体で見た時のシルエットは正にといったところではないでしょうか。

特にパンツ。ボリューム感とテーパードシルエット。個人的にもう少し太いものを想像していましたが、これがベストでした。特に横からの見た目が好みで、少し力が抜けている感じがスニーカーや革靴の使用頻度が半々な僕にとってバッチリハマりました。

スニーカーならロールして、革靴でロールして見せるのもアリだな、、等あまり持っていないシルエットだからこそいろいろ考えが浮かんできます。

そして細かいところになりますが、このロール数がキモになってくると僕は考えています。

先程が1ロールで、こっちが2ロール。

ウエスト位置の関係もあって、様々なシルエットで取り入れる事が出来ます。所謂、ウエスト調節で〜というやつです。

自分だけの本当に細かい部分なので話半分に聞いてもらって大丈夫なのですが、とにかく新鮮な気持ちにさせてくれるアイテムなだけに、自分の好みに落とし込み易いのです。

何だか今シーズンも買う洋服が多くなりそうな予感がしています。。

次のアイテムも然り、、

– COTTON PIQUE CREW NECK KNIT –

¥16,000+TAX-

一緒にニットが届きました。

勿論こちらもコットン100%。型は継続、カラーバリエーションを変更したラインナップになっています。

セットアップの下に着込んでいたのがGRAYのピケニットで、これは間違いなく登場回数が増えるなと感じる色味、サイズ感。

ハイゲージながらも柔らかい生地感は、非常にリラックスした着心地です。

1枚で良し、インナーにも良しと、丁度真ん中を取ってくれる適度なオーバーサイズが、ブランドらしく気が利いています。

今時期によく見るスウェットと比べて随分と軽く、春先のライトアウターに合わせたら良さそう、と既に暖かい日のことを考えてやまないです。

新色のグリーンは差し込み方が豊富でバリエーションを増やし、さらには一味加えてくれる色味。

ジャケットのカラーと同様に、こういった清涼感のある配色が増えてくると季節の訪れを感じます。

カラーを軸に春夏に気分を向けていくのも良いかもしれませんね。この辺は自宅のタンスを想像して、どの色が適切かパッと手に取ってみて下さい。

春の空気感が感じられるピケシリーズ。

まだ寒いからと待っていては勿体無いので、アウターに合わせて着るのも良いですし、それでもメインで着たい!と言う人はインナーに着込んだり工夫して取り入れてみてはいかがでしょう。

パーカー合わせも良いよね、、とまだまだイメージが止まりません。

是非3、4、5月に着倒すアイテムを選びに来てください。一緒に悩みましょう。

 

○ お問い合わせ先

 

February 16, 2020, 9:36 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sakakibara Sugimura