1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

天気の良い3連休。

 

コートを着る人もそうでない人も。

これからの機能服。

便利な仕様と日常的に使えるバランス。

シンプルさと緻密な構成

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

今日は良い天気だなーとフラフラ出勤し、朝掃除しているとSTAFF木下が一言。

3連休にこんだけ晴れてたらコートでしょ、とかなりの急角度でブログ内容を決定しました。

三連休で気温も丁度良い、春らしいスタイリングを組んで外に出たいよね、と。

気分を変えるべく、早速スプリングコートを着て出勤しているSTAFFも多数なので、他の皆んなも満場一致だった様子。晴れ間を逃さずササッと撮影に。

あんまりコートを着ない僕としては、、な具合でしたが、コレは本当に着たい!と前から思っている1着があるのでここぞとばかりに羽織って出ました。

 

STAFF 木下

“UNIVERSAL PRODUCTS” – NYLON STAIN COLLAR COAT – ¥46,000+TAX-


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – YAAH ECO T/C SWEAT HOODIE – ¥15,000+TAX-
“STUDIO NICHOLSON” – PYAD – ¥45,000+TAX-

まさに春といった日差しの似合うクリアなスタイリング。

コートはネイビー/ホワイトから白をチョイスし、そこに入荷したばかりのパキッとしたセルビッチデニムを。

最近はシャツやジャケットスタイルでビシッと決めているのを見かけますが、やはり王道でラフなパーカー合わせもしっくりきますね。なんだか久しぶりにこの合わせを見た気がするので、ちょっと懐かしみながらもやっぱり良いと原点回帰的な気持ちになりました。

最近スパイキーなヘアスタイルにしていたので、いつものストリートな雰囲気もまた自然とスタイルアップしているように思います。個人的にはこっちが好きです。

 

STAFF 杉村

“TEATORA” – Time Adapter P –  ¥78,000+TAX-


CREDIT
“stein” – COMBINED NECK KNIT L/S – ¥31,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – NO TUCK TAPERED PIQUE TROUSERS – ¥22,000+TAX-

僕の1着はこちら、TEATORAの新作タイムアダプターコートです。

着丈を調整した膝上のミドルレンジ、クリエイターのような雰囲気でスマートに使える点が魅力的に感じました。

このシルエットなら、ワイド気味のパンツをランニングシューズに溜めてタウンユースなバランスも考えましたが、より簡単に使えるタックインで合わせてみました。

購入を悩んでいる最中ですが、この働く場面を連想させる洗練されたシルエットが自分に似合わなくて、、。欲しいのに似合わない、かなりもどかしい気持ちですが、今回はインナーを普段の感じにしているのでちょっとは馴染んでいるはず。

あとはパーカーの合わせを試して再検討します。このコートは欲しいです。

 

STAFF 野口

“Scye” – N/P GARMENT DYED ADJUSTABLE COAT – ¥58,000+TAX-


CREDIT
“E.TAUTZ” – DB COLLARLESS SHIRT – ¥40,000+TAX-
“E.TAUTZ” – CORE FIELD TROUSERS – ¥39,000+TAX-
“COMESANDGOES” – ROLL KNIT – ¥8,700+TAX-

フレッシュなSTAFF野口は、逆に少し大人っぽいブルゾンを選び存分にギャップを出してきました。

ブルゾン、、?と思った方。こちらは2wayの仕様でコートにチェンジ出来るマルチウェアです。ブルゾンのシルエットがお気に入りだったらしく今回はこちらのみなので、気になる場合は前回の投稿をご覧ください。

兎にも角にも、白パンにピンクのカットソーをタックインして中を春カラーに、その上からブルゾンを羽織ってチラ見せする技巧派スタイルです。更にインナーには愛着のあるというE.TAUTZで纏めて統一感とさりげないアピールにも抜かりありません。

 

STAFF 歌代

“STUDIO NICHOLSON” – RUBATO – ¥110,000+TAX-


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” – CHAMBRAY L/S SHIRT – ¥19,000+TAX-

最後は中目からヘルプで参加してくれたSTAFF歌代のスタイリングでシメます。

頭のボリュームが随分と増した彼は、そことリンクさせてかフワッとボリュームのあるこちらをチョイス。

元々HOTELに在籍していたこともありニコルソンの色合わせを心得ているので、BLUE+ECRUでルック調のアンニュイスタイルです。

ベーシックな装いが多い印象ですが、こういったスタイリングを組ませてもバッチリ決めてくるあたりさすがですね。

ちなみに今回選んだアイテムは前に1度紹介しているので、気になるものがあったらトップのリンクより飛んでみてください。2回目なので少し砕けて、服以外のことも絡めながらパーソナルなところで提案してみました。

自分に合う服って洋服タンスの中だけでなく、それぞれの生活圏内の事柄が作用してくると思います。髪型もその1つだったり、、

少し脇道に逸れそうなので話を戻します。

ひょんなことから始まったコートの4スタイリング。

明日もピーカンで気持ち良く3連休を締めくくることが出来そうです。気温も安定せず買い物が難しいのももう終わり、ここからは各々の春スタイルで決めてそれに合わせた新作をゲットしに来てみてはいかがでしょうか。

 

○ お問い合わせ先

 

February 23, 2020, 9:30 PM

Category: Blog Kinoshita NOGUCHI Pick Up Sugimura UTASHIRO