1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

リネンの季節到来。

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

財布の買い替えタイミングについて。

BLESSの傑作。

ロンTEEを選ぶなら。

20’s SUMMER WOOL PANTS

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

本日は気温も18℃、明日も20℃を超える様子。

毎日のように天気予報に噛り付いており、春物でガッチリと固められるのを今か今かと待ち詫びております。

ついに今日は悩みに悩んだ挙句ジャケットだけで出勤、あまり夜の気温のことは考えておりませんが、日中の日光が非常に心地良いのでどうしても薄着でいたいものです。

先日お休みを頂いていた際に、かなり前のめりになってしまった僕は、強気にも上下リネンで外出。抑えきれず、、(めっちゃ寒かったです)

今日からはそこもあまり気にせず行けそうなはず、、

E.TAUTZ

“DB COLLARLESS SHIRT”

¥40,000+TAX-

 

“CREW NECK JUMPER”

¥64,000+TAX-

 

とはいっても上に何も羽織らずにはいられないはずなので、ニットやシャツをピックアップ。

すっきりとしていてインナー使いし易いシャツと、肉厚でリネンとはダイレクトに感じられない程さりげない素材感のニット。

以前少しご紹介しましたが、時期的にも早かったということもありますので、このタイミングで。

シャリ感の強いリネンのカラーレスシャツ。前回からの新型で、コックシャツのような襟の仕立てがなんとも新鮮です。縦横異なる糸のカラーなので、見る角度によっては、あれ?となるような独特の表情。

そこに対してニットはお馴染みCORGI製。こちらは複数の糸をハンドで仕上げた作り手の温かみを感じることの出来るアイテム。狙ってはないものの、全体的にオーバーサイズ。狙ってはいないというところがポイントで、どこかがずば抜けて大きい作りではないのが特徴です。古着で調子の良いルーズなニットに出会ったような感覚です。

ただ作りも品質も、、そこは大きな違いですが、、

一括りにノーカラーシャツ、とは片付けられないデザイン。

前回のリリースから個人的にかなり惹かれている、同ブランドでしか手に入らないシャツです。

前ボタンを開けることはそうそうないかもしれませんが、同色ながら意外に目立ってくれます。

肩の落ち感、袖の溜まり具合。袖口の幅が短い事によってぎゅっと溜まってくれる訳ですが、もはやe.tautzのシャツの専売特許のようなフォルムだと思っています。

色味も今回の仕上がりの特徴の一つ。

グリーン?レッド?数本の糸を使用して見え方の変わるカラーリング。

インナーでの効果発揮も勿論見込めますが、正直一枚で着るのが待ち遠しくなるはず。

CREDIT
“EVCON” -5 POCKET TUCK WIDE DENIM PANTS- ¥16,000+TAX-

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS” -T.M. ZIP FRONT L/S BLOUSON- ¥27,000+TAX-
“WHOWHAT” -DOUBLE & DOUBLE TUCK PANTS- ¥38,000+TAX-

パリに行っていたSTAFF郡から送られてきた展示会の写真に写っていたデザイナーのパトリックのスタイリングが、 このシャツにツータックのパンツにタックイン。足元はルブタンと、ガッチガチに固めていて凄くかっこいいと思ってしまい、、

そこまでは出来ないものの、僕らなりに少しラフに落とし込めたら良いなと思っています。

続いてはニット。先程もご紹介した、英国はCORGI製のもの。

コットンとリネンを混紡、、と思いきやリネン100%。

正直目を疑いましたが、ここまで柔らかくしなやかでシャリ感もない、となってくるとそう感じざるを得ないかと(笑)

ハンドで、糸の量を多く使用し、よく見るとかなり綿密な仕上がりです。その為ずっしりと重みがあり、良い具合に全体的に溜まるフォルムが完成します。

同じではないものの先のシャツと同じカラー展開。

とはいえ発色が異なってくるので、インナーでの映え方にも大きな違いがあります。

この色は難しい、、と思いがちではありますが、そこを逆転の発想で重ねてみれば、意外にマッチしてくれるはずです。

色味も、、という事で敢えて殆ど同じスタイリングで見て頂こうかなと思いコレです。

ジャケットを着るスタイリングを双方で変えているので、こういう合わせも良いな、と思って頂ければ嬉しいです!

リネンのニットって透け感が強くて、シャリっとした触り心地で、勿論それが良いポイントではあるものの、こういうアイテムもあるのかと気付かせてくれたニットです。

 

リネンを使ったアイテム。

僕の好みというのも大きい訳ではありますが、季節感を感じるのに持って来いな素材です。

何が好きってあのざらっとした風合いや着る程にコットンとは違う味が出てくる点。表現し辛いので割愛しますが、全然まだまだあります。。

新品でも古着でも見つけたら買ってしまうような、それもまた物によって全然雰囲気が変わるのも面白いなって思っています。

今青山でもリネン素材を使用した色々な角度からのアプローチを感じられるアイテムが豊富です。例えばFRANK LEDER、もっと土臭くて男らしい雰囲気です。

URUであれば、土臭さや古着からのルーツを感じながらもフェミニンに落とし込んだシルエットからくる雰囲気。

と様々。

この機会に、自分のジャンルに合ったリネンを。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

March 19, 2020, 3:06 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up