1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

1LDK 10th Anniversary “Gambert Custom Shirt”&”THOMAS MAISON”

 

10LDK -1LDK 10th Anniversary-

1LDK Stand POP UP STORE IN KYOTO

1LDK 10th Anniversary “MOUNTAIN RESEARCH”

1LDK 10th Anniversary “Zattu”

1LDK 10th Anniversary “Alwayth”

1LDK 10th Anniversary “DIGAWEL”

1LDK 10th Anniversary “is-ness”

1LDK 10th Anniversary “ANDALS”

1LDK 10th Anniversary “WILLY CHAVARRIA”

1LDK 10th Anniversary “URU”

1LDK 10th Anniversary “SCYE”

 

こんにちは。1LDKの四枝です。

連日周年の別注アイテムをご紹介していますが、本日もお付き合い下さい。

本日、僕から紹介する別注アイテムは1LDKになくてはならない存在とも言える1LDKド定番のこちらです。

UNIVEERSAL PRODUCTS Gambert Custom Shirt for 1LDK “GINGHAM CHECK” ¥21,000+TAX-

ギャンバートも周年の別注のラインナップとしてはお馴染みとなっています。今回は少し起毛したギンガムチェックで作りました。

数ある生地スワッチの中から選んだのはシャツの中では定番とも言えるギンガムをあえて選びました。ギャンバートシャツ自体が普通で合わせやすくてガシガシ着れる言うのが一番にあるので、柄もあえて王道を選び普段使いで沢山着て欲しいと言う思いが一番です。

ギンガムチェックはNAVYのジャケットやカーディガンのインナーに合わせて少し綺麗にまとめても良いですが、洗いざらしで軍パンやデニムにタックインのスタイルにも馴染みます。僕自身シャツを綺麗に着ることはあまりしないので一回水を通した状態で着ます。

起毛感もそこまでないので、シワにはなりにくく手入れとしても楽なのでガシガシ着れるシャツと言うコンセプトにもハマっています。

今回のギャンバートのシャツは前回同様に少し身幅をとってボックスに近いシルエットにしたモノになります。

普段であればこのスタイルのインナーはカットソーやサーマルと言ったカジュアルなスタイルに流れますが、ギンガムをインナーに着るとカチッとし過ぎない良い塩梅でコーディネートになります。個人的にも久々にギンガムチェックを着ましたが、決め過ぎないドレスシャツと言った感じでまた少しハマりそうです。

デニムにネイビーのジャケットと所謂王道スタイルですが、今も昔も変わらずこのスタイルが自分の中ではしっくり来ています。皆さんはどうでしょうか?

1LDKスタイルと言えばのこちらの合わせ。

定番のチノパンに定番のギャンバートで袖を捲る。有り難い事にお客様でこのスタイルが一番落ち着くと言って頂く方も多いです。

リピーターの方はサイズも分かっているという事で試着もせずに買っていかれる方も多い程、定着してきた事を本当に有り難く思います。

これからも夏でも袖を捲ってシャツ着て下さい!!と言った感じで一年中シャツを推していくつもりなので宜しくお願い致します。

恐らくギンガム待ってました!!と思って頂いた方も多いと信じております。笑

リピーターの方もそうで無い方も9/8(SAT)お待ちしてます。

 

UNIVERSALといえばGAMBERTということで、四枝から紹介がありましたが、私、郡からもう一つご紹介させて頂きます。

UNIVERSAL PRODUCTS×THOMAS MASON “OPEN COLLAR SHIRT” ¥22,000+TAX-

数シーズン継続して展開しているトーマスメイソンのシャツ。

ドレスシャツの生地をそのままに緩いドロップショルダーのパターンに落とし込みデイリーに着られるようにしたのがUPとトーマスメイソンのシャツです。

それをアップデートし、10周年に用意したのがオープンカラーのシャツ。

オープンカラーはカジュアルなシャツの位置付けですが、それにドレスシャツの生地というバランスが他にはないのかなと思います。

サイドの深いスリットや大きめなポケットなどシンプルながら細かい部分も少し変化を付けることでちょっとした動きの中でそのディテールが光るのもポイントです。

トーマスメイソンの生地は、本当に綺麗でしっかりしていますが、初期のシャツをずっと大事に着て下さっている方を見た時に、着込んでいくとこんなになるんだなと思ったのが正直な意見です。

この最初の綺麗な面が良い意味でハリがなくなっていく感じです。これは長く愛用しているからこそ味わえる特権でもあるので、大切にだけどガシガシ着て欲しいなと思います。

僕達が言い続けて着た、経年変化やシャツをラフに着ると言った点でもこのトーマスメイソンは間違いなくGAMBERTと同じです。もちろんしっかりアイロンを当てれば生地の本質で有る綺麗な面が強くなるのでオープンカラーとはいえ着方は楽しめると思います。

 

トーマスの特徴でもあるのが色味。

 

特に初めて展開した時と同じこのネイビーは、ダークトーンながら深味を感じられるネイビーです。ネイビーの中でもこの色味は一品なので是非1枚試して欲しいなと思います。

 

明日で10周年アイテムの紹介も最後になります。

当日まで是非お付き合いください。

 

※1LDK 10th Anniversary の別注アイテムは、9/8(Sat)11:00~中目黒の1LDKにて発売開始致します。

○ お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

RYO MIYOSHI Blog

instagram
1LDK/1LDK terrace/1LDK PARIS/UNIVERSAL PRODUCTS/MY_/I official

18 SPRING & SUMMER LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/LIVING CONCEPT//MY

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK STAFF四枝・郡

September 6, 2018, 6:45 PM

Category: Pick Up Yotsueda