1LDK NAKAMEGURO

SHOP INFO

UNIVERSAL PRODUCTS.の夏。

コーデュロイ、my love!

どう穿こうが。

UNIVERSALのオープンカラーシャツは一味違う。

ALWAYS THANKS

たかがPANTS!されどPANTS!

こんにちは。

1LDKの内藤です。

今回は我らがユニバーサルの、最近入荷したてのアイテムで各々のスタイリングをご紹介させていただきますね。

どうぞよろしくお願いいたします。

閉店後、一息入れていつもの如くブログを書いているわけですが、ちょうど東京オリンピックの開会式がライブ配信されておりBGMとして流しております。

見ていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

日本らしい伝統舞踊や音楽を存分に味わえる演出はとても印象に残りそうです。

賛否両論はありますが、無事に自国開催されたことを僕自身は嬉しく思います。

真夏の暑い日にはクーラーの効いた部屋でスイカでも食べながらゆっくりとオリンピック中継を見たいものですね。

さて、東京オリンピックは無事開催されたわけですが、我らがハウスブランドのUNIVERSAL PRODUCTS.の夏もすでに始まっております。

連休に備え、真夏にぴったりの即戦力アイテムをご用意致しましたので早速ご紹介させていただきます。

まずはこちらから。

UNIVERSAL PRODUCTS.

“BORDER S/S T-SHIRT”

COL:WHITE/BLACK

SIZE:1/2/3

¥12,000(¥13,200TAX IN)

見てわかるソフトな手触りと高級感のある光沢感。

シルケット加工という特殊な加工によってこの柔らかで美しい風合いを演出してくれています。

細かなピッチですが21S/SのBORDER S/S T-SHIRTよりやや太くなっております。

とは言っても、ボーダー特有の子どもっぽくなるあの感じは全くなく、ピッチの揃った細ボーダーはカジュアルながらもとても上品な印象。

また、バインダーネックにダブルのステッチ。

ハンガーにかけたり、着用していく中でも伸びにくくなっております。

アームも片倒しのダブル。

柔らかな印象ながら、タフさも兼ね備えた一枚です。良いディテールです。

袖丈、身幅が広く採られたサイズ感なので窮屈さは皆無。

肩もちょうど良い具合に程よく落ちてくれています。

まさにデイリーにご着用いただける一枚です。

一枚着としてももちろんですが、インナー使いとしても非常に重宝する一枚です。

163CM/サイズ2
CREDIT
ROTOL “BIG POCKET SHIRT-OX” ¥28,000(¥30,800TAX IN)
O- “IOS COMFORT” ¥33,000(¥36,300TAX IN)
adidas “CAMPUS 80’s” ¥12,000(¥13,200TAX IN)

僕はバッサリとビッグサイズの白シャツを。

スタッフ歌代は他のアイテムを黒で統一し、インナーにボーダーを。

重くなりがちな黒でのスタイリングをカジュアルダウンさせています。

シャツ、ショーツに関しては後ほどご紹介させていただきますので今しばらくお待ちください。

そしてこちらのT-SHIRT、実はL/Sもございます。

UNIVERSAL PRODUCTS.

“BORDER L/S T-SHIRT”

COL:BLACK/WHITE

SIZE:1/2/3

¥14,000(¥15,400TAX IN)

UNIVERSAL PRODUCTS.

“PIS NAME S/S T-SHIRT”

COL:WHITE/GRAY/BLACK

SIZE:2/3

¥8,000(¥8,800TAX IN)

UNIVERSAL PRODUCTS.

“DRAWSTRING BAGGY SHORTS”

COL:BLACK/OLIVE

SIZE:2/3

¥15,000(¥16,500TAX IN)

そして、このタイミングでUNIVERSAL PRODUCTS.よりAW第一弾となるL/S SHIRTが入荷してきましたので併せてご紹介させていただきます。

UNIVERSAL PRODUCTS.

“FRENCH  FRONT L/S SHIRT”

COL:D.NAVY/BLACK

SIZE:1/2/3

¥18,000(¥19,800TAX IN)

僕はD.NAVYの方を着てみました。

マットなカラーリングはとても落ち着いた印象です。

明るいネイビーが光に当たって青みがかるのが少し苦手な僕にとって、まさにちょうど良い絶妙な塩梅です。

ネイビーかブラックと聞かれたら、普段はブラックをチョイスする僕ですが、この落ち着いたダークネイビーはむしろ適度な色味の変化を楽しめていいなと思えました。

生地はポリエステル100%なので吸湿速乾性に優れており、夏場の蒸れの心配もありません。

販売の仕事をしていると、室内で過ごす時間が長く、冷房で体が冷えてしまうことがたまにあるのですが、そんなときの羽織ものとしても重宝してくれそうです。

長袖ですが、もちろん今時期に屋外でも軽やかにご着用いただけます。

ざっくりと袖まくりをして。

なぜか昔からネイビーにはオリーブを合わせたくなってしまいがち。

かなり太いイージーパンツと合わせてみましたが全く違和感なくすんなりと馴染んでくれました。

細めのパンツ、太めのパンツ、被せるタイプ、被せないタイプ、さらにはショーツ。

合わせるアイテムを選ばない万能タイプな予感です。

シンプルなトーンで揃えたので足元は少し変わり種で。

163cm/サイズ2
CREDIT
marvine pontiak shirt makers “PAJAMA PANTS” ¥40,000(¥44,000TAX IN)
MERRELL “HYDORO MOC” ¥7,600(¥8,360TAX IN)

さて、STAFF内藤のお次は私佐々木が担当させていただきます。

こんにちは!

夏の暑さが本気を出し、異様な暑さが続いておりますがいかがお過ごしですか。

明日から始まるpop upの設営に参加したのですが、こんなにも汗をかくのか、、、レベルで汗をかいたのでとっととシャワーを浴びたいです。(切実)

毎度の如く、話がそれてしまいましたが早速。

175cm/サイズ3

昨日より発売開始になりました、ユニバーサルの上下で合わせてみました。

上下の色のトーンを合わせる事で生まれる落ち着いた親和性。

様々なシーンに持ってこい、ですね。

Tシャツの白とシューズの色味を合わせて。

以前のブログにも書きましたが、開襟シャツでこの素材感。

新旧ミックスの心地よさ。

身幅はゆったりとられており、袖丈は少し長く着丈は気持ち短めに。

ショーツはこの様にサイドをアジャスターにて調整が可能。

シルエットの変化を楽しみながら、夏を楽しんでいただけたらと。

00’年代初頭の匂いもうっすらと感じつつ。

何となく歩くだけでも様になります。

定番的人気の3PSOXと。

175cm/サイズ3

さて、色違いのこちらも見て行きましょう。

BLACKとOLIVEの2色展開。

Marvine pontiakのゆったりとしたシルエットのシャツに合わせて。

風を受けた際のシルエットの良さもポイントです。

眩しすぎたので、眉間にシワが、、、笑

ショーツに合わせて選んだアイテム。

自然と出かけたくなる様なアイテムたちと。

NAVYのショーツは綺麗なスタイリングを。

OLIVEはカジュアルなスタイリングで。

対比的な形で見ていただけたら嬉しいです!

お次はSTAFF歌代です!

こんにちは。歌代です。

ショーツにシャツ。

散々言っており、耳にたこですよね。

それくらい安定感があり、落ち着きます。

黒をベースに。

上下共にポリエステル素材。

シャツ、Tシャツ、ショーツ全てユニバーサルです。

インナーに使っているユニバーサルのボーダーTeeがまあ差し込みやすい。

特に夏でも黒派という方には是非プッシュしたい1枚です。

女性の方にもオススメですよ。

ネックのリブを黒にするだけでこんなにもオールブラックが楽しくなるものかと。

黒拾い放題です。

シャツの着心地は非常に軽いです。

前開きはフレンチフロントでスッキリと。

所謂シャカなのでこれだけシンプルな見た目でも着応えを感じます。

ショーツもポリエステル。

軽さに加え強度も確保。

アクティブな夏にも応えてくれるショーツかと。

シルエットは裾広がりのバギー。

セットアップとしておすすめしますが、下が短パンとなると良い意味でセットアップ感はあまり感じないと言いましょうか。

気張ってない。これですね。

続きまして。

少し大振りなハットはデリバリーが遅れていた”ARPENTEUR”。
ベンタイルコットンです。

最近発売したALWAYTHのバンダナをセット。

TシャツにはROTOLのタイダイを選択しました。

所謂トロピカルやサイケなタイダイでは無く、絶妙に派手。

ドカッと男らしく合わせたい。

国旗が立つハンバーガーにかぶりつくような気持ちです。

パンツはユニバーサル。

以前のどう穿こうが。というブログを書かせてもらっている1本です。

シャカパンをお探しの方にもご覧いただけたら嬉しいです。

続きまして。

愛用度が高いロロピアーナのキャップに。

“PIS NAME S/S T-SHIRT”とサマーコーデュロイ。

どちらもユニバーサル。

オーガニックコットンを使用しながらも弾力のあるフライス生地で落とし込むという粋な計らい。

ゴム編みとも言われる程です。

身幅をしっかりと確保し、ハリ感のある弾力系。

お好きな方も多いはずと勝手決めつけておりますが、キャンバーに少し柔らかさをプラスしたようなジャパンフィットです。

肉感を感じつつもそこまで重く無いウェイトは癖になるかと。

シルエットもしっかりと現れ、無地のポケTを最大限発揮。

ピスネームに加え。

オリジナルテープも施し強度をさらにアップ。

だらしない首元とはおさらばですね。

中太のサマーコーデュロイはラフなスタイリングにもどこか底上げをしてくれている気がします。

チノやデニム、スラックスでも無く。

霜降りのGRAYはやはり、男臭さを意識してしまい、釣られるように黒を選択しております。

気づけばシャツを着ることも忘れさせる猛暑。

短パンTシャツで蚊取線香に風鈴。

冷たい麦茶とシャツを両手に扇風機へアーーー。

このまま小山もチェック。

“PIS NAME S/S T-SHIRT”“BIG WAIST EASY SLACKS”

おそらく彼はユニバーサルだとサイズ2がベター。

ですが今回は上下サイズ3でサイズアップ。

僕は単純にこの合わせ好きです。

サイズを上げたシャカパンにMERRELLのトレーニングシューズ。

しっかり被せてダボっと。

荒々しいバランスを素材、アイテム選びで説得力をプラス。

重ためのトーンでむさ苦しいはずが不思議と清々しく。

 

続いて例の如く黒合わせで使用しているこのボーダー。

彼は長袖を選択。

黒のレギュラーフィットのデニムにサンダルとカジュアルな装い。

長袖、長ズボンをサンダルで着地する事でメリハリがあるバランスですね。

大人は夏でも長袖。そんな神話に僕は飼いならされてきたのも事実。

イタリアのダンディな袖まくりに惚れ込んでいる訳ではないので、ギラつきは絶対に避けたい。

そんなわがままにこの細ボーダーは持ってこいと感じます。

この連休からスタートしたUNIVERSAL PRODUCTS.をベースに各々。

即戦力のアイテムばかりなので、この夏の1アイテムとして参考にしていただけると嬉しく思います。

 

 

○お問い合わせ先

1LDK
〒153-0051
東京都目黒区上目黒 1-8-28 #1-A
03-3780-1645

 

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK

July 24, 2021, 11:17 AM

Category: Blog koyama Naito Sasaki Utashiro