1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

LOG: 2019

博多から青山へ。

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

いつもと違った視点で。

寒波到来。

七つのbagjack。

第二回OUTER PICK UP。

ブルゾン派の提案する2つのアウター。

私の「お気に入り」と...

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

 

博多より戻ってきました。

 

そもそも”1LDK Stand Buy Me!”とはなんなのか。

ここで触れるのもおかしな話かもしれませんが、京都のポップアップもあるのでざっくりと説明を。(僕は青山ですが。)

僕たちが所属している1LDK各店とは少し色が異なる、ポップアップベースのレーベルになります。

ライターやステッカーといったお土産感覚のものから、本格的なウェアも。

京都、大阪、新宿、岐阜、そして博多と、転々と移動しています。

それはこれからも。

 

今回は博多という場所で皆様とお会いできたこと、そして、東京へ戻ってもまたお店で会えるかもしれないということ。それが何よりの楽しみでもあります。

また、今までこちらのご紹介にお付き合い頂き、ありがとうございました。

と同時に、僕たちも一つ経験となり得たことに変わりはありません。

 

ざっと博多の風景を。

 

どうせなら博多の街並みを共有できるに越したことはないなぁと思い、最後に街をプラプラしてみました。

 

どんな場所で、どんな空気感で、なんてことは正直イメージすれば大体はわかるかもしれません。ただ記憶と記録を残すが故のことなのかもしれません。

博多でお会いする方はもとより、1LDKをご存知であられた方、通りすがって気に入ってくれた方、お話を聞かせてくれた方、どれもかけがえのないものです。

 

 

今回の博多でのプロモーションは、ひとまず終わりを。

アミュプラザ博多までご来店頂き、また通信販売をご利用頂いた皆様へ。

誠にありがとうございました。

 

さて、青山へ戻ってきて早々ですが、やはり駆り立てられる物欲。

本日は久しぶりの青山ということで、好き勝手に組んでみました。

 

CREDIT
“ANCOR” – MAC ANDRE – ¥72,000+TAX-
“TEATORA” – Roomkey VEST EVA – ¥60,000+TAX-
“CLASS” – CAMERA WORK – ¥34,000+TAX-
“Saravah” – BUCKET HAT – ¥9,800+TAX-

 

いつの間にかこんなものやあんなものが入っていて、ついつい買い物客のように店頭をふらふらとうろつき、あれもいいなぁ、これは欲しい!と衝動的にすらさせてくれます。

特に決まったテーマはありませんが、兎にも角にも”ギア”を基調としたものが好きなので、やたらと方向性は決まってしまいましたが。

そんなアイテムが、青山にも豊富に取り揃っているということ。

離れてみて改めて実感させられました。

 

CREDIT
“I” – INSULATION ANORAK – ¥56,000+TAX-
“bagjack” – Hunting shoulder bag OC – ¥28,800+TAX-
“O-” – EASY CORDS – ¥29,000+TAX-

 

2週間という短い時間でも懐かしく感じられるほど、戻ってきなあと感慨深くなってしまいます。

また詳しく触れていきますので、今回はこの辺で。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 榊原

December 4, 2019, 9:29 PM

Category: Blog Sakakibara

私の「お気に入り」と...

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

七つのbagjack。

第二回OUTER PICK UP。

ブルゾン派の提案する2つのアウター。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの柳沼です。

今回が初BLOGとなりますので、どうか温かい目で見て頂けると幸いです。

まず初投稿の内容ですが、先日入荷したばかりの”zattu”をご紹介させて頂きます。

実のところ、既に買わせて頂いておりまして、、

気に入って毎日使っているので皆様にもそれを共有したい次第です!!

ということで、早速私が即購入を決めたアイテムから紹介します。

“zattu”

-LOWEEL-

¥23,000+TAX-

巾着好きの私にはドツボでした。

このような巾着タイプのバッグは小振りなサイズの物が多く、形は好きなのに実用性には欠けるなと感じていました。

使うタイミングといえば、荷物の少ない休みの日が多いです。

例えば、

「雨が降りそうだから折り畳み傘を入れたい。」
「夜寒くなりそうだからマフラーでも持って行こうかな。」

こういった時、小さいバッグだと困ることもしばしば。

しかし、このLOWEELならある程度の荷物なら余裕で入れる事が出来るのが魅力です。流石にA4サイズは入りませんが、今まで使っていた巾着に比べれば、私的には十分過ぎる大きさでした。

そしてもう一つの決め手は、持ち手部分のデザイン。

これまた巾着にしては変わったディテール。

決してやり過ぎていないこういったギミックはどこか惹かれてしまうんですよね、、


CREDIT
“I”-WOOL CREW NECK CARDIGAN- ¥22,000+TAX-
“is-ness”-EZ BALLOON PANTS – ¥22,000+TAX-

巾着として手で持つのも、ベルトを付けて肩掛けするのも。そしてショルダ―バックとして使う事も出来る。

僕自身、その日の洋服、シーンに合わせて使い分けられることに毎回便利だと感じながら使っています。

バッグは用途に合わせて使いたいのが一般的かもしれませんが、これだけ使い方が様々あると、それはそれで毎日使うのも楽しみになります。

“zattu”

-EVERS-

¥36,000+TAX-

さて、お次は先程の巾着よりも実用性の高いリュックです。

見ての通り、Macを余裕で入れる事が出来ますし、リュックとしては十分満足できる容量。

こちらも巾着の様な仕様には変わりなく、先程の”LOWEEL”をそのまま大きくした感じですかね。

勿論サイズが大きくなる分、収納する為のポケットの数は増えていますので、沢山荷物を持ち歩く方でも、小分けにして収納し易くなっております。

 


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS”-LOOSE COAT for 1LDK  – ¥72,000+TAX-

“EVERS”と”LOWEEL”は、ブラックとグレージュの二色展開。私は比較的合わせ易いブラックを選びましたが、グレージュもオススメです。

写真のコートの様な、暖色系や柄物に合わせると、シンプルながらコーディネートをより際立たせてくれる気がします。

また、上記の2型で忘れていけないディテールが、バックの閉め口部分に付属するカラビナ。

こちらは完全に閉まらない巾着の口からの物の侵入、漏れを防ぐ為に付けられたセキュリティシステムです。こういった細かい気遣いは、デザイナーさんからの無言のメッセージというか、何か感じるモノがありますよね。

“zattu”

-METTE-

¥16,000+TAX-

“zattu”

-YOOP-

¥12,000+TAX-

他にも、zattuの定番であるマイクロファイバースウェードを採用した商品も2型。

こちらも色展開はブラックとグレーの二色。

前入荷してた物より小振りなタイプであり、洋服に捉われず気軽に合わせたい方には持ってこいのアイテム。

化繊ならではの扱い易さ、スウェードの質感の上品さは、ブランドの得意な所でもあり言うまでもなく魅力的な所ですね。

なんだかんだ、こういった合わせ易いバッグに落ち着くのかなと、写真を撮りながらも感じていた次第です。笑

 

日が経つのも早く、もう12月となってしまいました。

ある程度冬物は揃えたという方にも是非提案したい小物類。

他にも沢山御座いますので、店頭でお待ちしております。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 柳沼

December 3, 2019, 7:26 PM

Category: Blog Kinoshita Yaginuma

今買うなら。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

七つのbagjack。

第二回OUTER PICK UP。

ブルゾン派の提案する2つのアウター。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

急な気温の変化により、僕らも同じように皆さんも

今期のアウターどうしよう。。

と急な悩みが頭に浮かんでいる方も多いはず。

今買うなら、、そう考えた時に僕が店内にあるアウター類で直感的にこれだ!と感じたアウターを二型ご紹介させて下さい。

ただそれだけではただの僕の趣味になってしまうので、一個のカテゴリに絞った上で “今買うならこれというものを。

 

“UNIVERSAL PRODUCTS”

-MACKINAW JACKET-

¥72,000+TAX-

チェック柄を今買うなら。そう考えた時に、世に溢れているなというのが率直な感想でした。

そしてそのチェック柄を載せているアウターのフォルムも似ているものが多いので、例えば次のシーズンを見越したとしても違う型を選びたい。それと同時にあまり見ない柄という視点も忘れてはいけません。

ふっくらと立体感のある雰囲気にグレンチェック。そこにオレンジを差すことで絶妙に主張がなされています。

マッキノーコートというのも中々馴染みがありませんでしたが、オーバーコートやブルゾンの購入を考えているのであれば間違いなくこれです!

保温性は完備されていますが、チェックという所に助けられるのではなく、さらにレイヤードで首元を着飾るのがこのコートに対しては非常に気分でした。

柄が一点あれば、なんて思いますが、そこは欲張って色々な着方を楽しんでいくのが良さそうです。

そしてそこに加えて、この見た目なのに程良くルーズ。


CREDIT
“COMOLI” -LAMBS WOOL TURTLE NECK KNIT- ¥30,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” “WOOL CPO SHIRT” ¥26,000+TAX-

見た目の大人っぽさと着易さ、この今の流行、そして好みに直結するかのような本当に少しの調整が堪りません。

楽に着たいけど子供っぽくなりたくない。そこをしっかりと実現するようなアウターです!

そしてもう一着はSTAFF杉村に着用してもらいました。

“STEPHAN SCHNEIDER”

-COAT PURPOSE-

¥103,000+TAX-

続いてはベルギーのステファンのものを。

ブランド、そして実際に物を見た時の僕の感想としては非常に大人な佇まいだということ。

ただ、一消費者としての目線から見た時、クレイジーパターンのチェックというのは相当惹かれました。しかもこのカラーリング。

暗さはあるものの、左右でトーンを変えることで遠くからの見た目にも大きく影響してくれます。

そしてこれに関してはサイズもジャストサイズ。緩く着るのではなく、このぴったりな感じで着用して頂きたいと思っています。

合わせるなら、、と個人的趣味だけではなく僕らとしてこれにはパンツはこれだろう、なんて半ば半強制的な提案かもしれませんが、、

シャツコートのような感覚なのでマフラーで防寒をしつつ、パンツはデニム。

勿論マフラーのカラーも出来るだけ合わせて頂きたいとまで思っています。

SNS等で登場するスタッフのスタイリングも、正直趣味が現れてしまっているものも多いです。それぞれの好きなジャンルに寄ってしまったり、、

ただこのコートに関しては、組んでみたこのスタイリングがしっくりと来過ぎてしまいました。

柄に対する面白さはあるチェックながら、ビジネスシーンでも活躍することが容易に想像出来るかのようなコートだと思います。


CREDIT
“E.TAUTZ” -CORE SHETLAND JUMPER- ¥28,000+TAX-
“cantate” -Denim Flare Trousers for 1LDK AOYAMA HOTEL- ¥34,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -AIR MERINO 5G KNIT SCARF- ¥18,000+TAX-
“Zattu” -KINAX- ¥36,000+TAX-

小物で見せつつコート本体の主張も抑えずに。

柄物を一点取り入れることで普段のスタイリングの普遍的な印象は解消することができます。

しかしそこも活かしつつ他のアイテムと喧嘩しない程度の味付けも非常に楽しそうです。

 

今買うなら是非選んで頂きたいアウター二点。

チェックを買うならこれで決まりです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

December 2, 2019, 8:45 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura

大人な〇〇です。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

七つのbagjack。

第二回OUTER PICK UP。

ブルゾン派の提案する2つのアウター。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

 

大人な〇〇です。

 

なんか色々想像してしまいますが、、笑

ファッション界における大人っぽい雰囲気とは、サイズ感なのか、素材なのかという様々な角度から解釈が出来ます。

極端な例でいうと、キャップやデイパック、そしてスケシュー(所謂なあれです)をレザーに変えたら?

横ノリ、またアウトドアなものもガラッと雰囲気を変えますよね。

これでは単刀直入過ぎて薄々気付かれてるかもしれません。。

“UNIVESAL  PRODUCTS”

-LEATHER WAIST BAG for 1LDK AOYAMA HOTEL”

¥22,000+TAX-

1LDK AOYAMA HOTEL/1LDK terrace/1LDK ONLINE STORE

 

帰ってきました、と簡単な言葉では片付けられない程に、より高級感を増したウエストバッグ。

以前に比べてやや厚みの増したレザーのボディ、単純なことですが、タフに使えます。

そしてシボの表情が生み出す渋さ。かといって手入れは必要無くいい意味で雑多に。面倒くさがりなSTAFFの多い青山ホテルのメンバーには持って来いです。

生地が変わったからといっても、通常のウエストバッグとは用途の変化なく使える逸品。

生地とのアンバランスさが逆にいいと感じるナイロンと可動式のバックル。さりげなく取り付けられた小さめのピスネーム。

無駄を削ぎ落としたUNIVESALらしいアイテム。間違いなく長年付き合っていくとになりそうです。

遡ると1970年代頃流行したウエストバッグ。

僕のおじいちゃんが40代くらいの時ですかね。実家を掘り起こしたら沢山出てきました。

ナイロン、強烈に渋いレザー、そしてよく分からないワッペンのついたもの等笑

古くてダサいなんて思っていた時代が懐かしい、、と沸々と感じてしまいます。それが時代を巡って今自分が使っているなんてあの時は想像出来たもんじゃありません。

そして今では斜めがけが主流です。

以前姉に一度プレゼントしたら、斜めがけが今おしゃれなんやろ?と言われました。確かに、、ウエストだしなぁなんて思いつつ。。

ただそのウエストに付けるのも今はいいななんて思いつつあります。

比較的自由に。

メインでアクセサリー感覚として、そして物足りない時のプラスαに。

昨日のBLOGにて書かせて頂いた内容と近しいものがありますが、トータルコーディネートの締めに選んで頂きたいアイテムとして最後に一度ご用意させて頂きました!

そろそろあの日も(クリスマス)、、という回りくどい書き方をしましたが、勿論ギフトとしても喜ばれるはず。

冬のコートの存在感にも負けない、全体を支えてくれるアイテム。

冬のトータルコーディネートの一つのピースとして組み込んで頂きたいです。

 

※UNIVESAL  PRODUCTS “LEATHER WAIST BAG”は、明日11/30(土)より、1LDK AOYAMA HOTEL、1LDK terrace、1LDK ONLINE STOREにて発売開始致します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

November 29, 2019, 10:20 PM

Category: Blog Kinoshita Yaginuma

どこか味気無い。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

cantateのコートに魅せられて。

七つのbagjack。

第二回OUTER PICK UP。

ブルゾン派の提案する2つのアウター。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

ここ数日アウターのBLOGが続いていましたが、ここは一つ違った切り口で。

というのも、休みの日に個人的に感じたことで、パンツを穿いて、インナーを着て、そして最後にお気に入りのアウターを羽織る。

なんか普通だなってなりました(笑)

今日の僕の私服にlownnのコートを羽織ってみました。しかしなぜかピンと来ません。勿論物は良いのに。

黒のニットに黒のパンツ、革靴。

普段着ているアウターに関しても、物自体お気に入りで買ったもの、そして値段もある程度します。

帽子やマフラー、小物類で味付けしようと考えましたが、一旦それは最終手段として、今回は元々着ている服のイメージ変えてみるという手段を取ってみようと思います。

素材なのか、色なのか、はたまたシルエットなのか。

ここでも様々な種類が選択肢に挙がります。

柄、その中でもチェックや他の総柄。

そしてコーデュロイやウールのフラノ等様々。


CREDIT
“LOWNN” -OVER SIZED COAT-¥98,000+TAX-
“COMOLI” -RAMBS WOOL CREW NECK KNIT- ¥28,000+TAX-
“E.TAUTZ” -CORE FIELD TROUSERS (CORDUROY)- ¥34,000+TAX-

攻めずにここはコーデュロイを選びました。ニットに関しても変えていますが、ベージュのコートとはいえロング丈で全体を占める同色の面積が大きくなるのでどうしても一辺倒になりがち。

そんな時はネック部分から何か別の色を出してみるのも良さそうです。

また、攻めてないとは言えコーデュロイの色味も鮮やかなので、スタイリングの明るさが変わって第一印象の見え方も一気に変わると思います。

パンツベースでしたが、続いてはインナーベースで選んでみました。

今回選んだのはこの二点。色で見せるのか、パッチワークの表情で見せるのか。

レイヤードするのであれば単色の物を重ねて見せるのがセオリーですが、ダウン等であれば重ね着は逆に出来ません。。

そうなってくるとここは表面の表情、デザインで見せるのが最善でしょうか?


CREDIT
“TEATORA” -Souvenir Hunter EVA- ¥120,000+TAX-
“is-ness”  -MOSAIC KNITTED SWEATER- ¥39,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” -WOOL 2TUCK SLACKS- ¥28,000+TAX-

コートのボリューム感があるとは言え、インナーで少しは遊び心を加えたいところ。

何もない白のニット、それだけでは何だか寂しいという時にはいつも着ていないカラーを思い切って選んでみる、モヘア等のように質感を変えてみる等のような工夫でまた違ったスタイリングの楽しみ方が生まれるのではないでしょうか。

数年前に買ってタンスの肥やしと化してしまったアウターを再び活かせたりするかもしれません。

 

そもそも1LDKの根底にスタンダードというワードが存在していますが、その中でもありそうでない、そして普遍的でないアイテムも存在します。

そう言ったものを一点投入して他との掛け合わせを楽しんでみたり。

新しいブランドを始める、という時も気持ちとしてはそういった感じです。ざっくりイメージとしてあれとあれを組み合わせたら面白いだろうななんて考えつつ。

そして最後に小物を考えていくことで冬のトータルコーディネートを形成してみて言ってはいかがでしょうか。

僕はどちらかというと(多分服が好きな方は皆さん同じかもしれませんが)季節は冬が好きです。重ね着をしたりして楽しめるから。

夏だとTシャツにパンツ、やせ我慢して頑張ってシャツを羽織ったりする程度。

これは気温が一気に落ちてまたファッションが楽しくなりそうです。

そしてここでやっと小物の登場。

帽子やアイウェア。今からの時期であればマフラーなんかもマストアイテムですね。

スタイリングを組んで最後の締めに選んでみてください。

この三枚に凝縮して写真を撮りましたが、実はまだご紹介していないアイテムがあったりします。

そろそろあの時期も近いので、、是非楽しみにしていてください!

 

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

November 28, 2019, 9:05 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Yaginuma

ブルゾン派の提案する2つのアウター。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

cantateのコートに魅せられて。

七つのbagjack。

第二回OUTER PICK UP。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

連日のアウターピック。各々スタッフが好きなアイテムを選ぶこともあって、中々にミックスした内容となっております。その中でもコート派、ブルゾン派、etc..とそれぞれよく着ているアイテムがあって、、

皆さんにも◯◯派といった、ついついそればかり選んでしまうような自分の中でのマストアイテムが存在すると思います。そうなった時に、コート派だからブルゾン等のBLOGにはあまり興味が湧かない、と、最初のキャプションで入り口を狭めてしまっているかもしれないと考えました。

そこで、どちらの意図も汲めるように得意アイテムとその反対、、つまり

今回はコートをあまり着ないブルゾン派の僕からオススメの1着と、着るならこれかな、と比較的着やすく感じたコートの2点をご紹介していきます!

“EVCON”

– MOUNTAIN PARKA –

¥39,000+TAX-

先ずは、スタンダードに使えるマウンテンパーカーを。

この手のアイテムは個人的に結構持っていますが、薄さ、身幅、ネックの高さと欲しいポイントが色々あって、、その中でもコレというのが個人的にポケット数、収納力だったりします。

ギア系のカテゴリだけに大体のモノには多く収納が設けられていますが、形が出たり、納まりが悪かったりピッタリとフィットするのが無かったり、、

休みの日は、ほぼ手ぶらで出かけるので、被り物を脱いだりちょっと飲み物を買うと、手持ちが多くなって嵩張るケースがよくあります。そういった邪魔を減らしたい思いで普段マウンテンパーカーを選びがちな側面もあり、その持ち運びの楽さからEVCONのマウンテンパーカーを選んだのも理由の1つ。

脇から後ろにかけて付いているので少しわかり辛いかも知れませんが、横並びの2連ポケットです。しかも深さがあるので、キャップからペットボトルまですっぽり収納。両サイド合わせて計4つ分あるので、必需品の携帯に困ることはまず無さそうです。見た目的にも、スプレー缶を腰に差していた、あのグラフィックアーティストを彷彿とさせるようでグッときます。


CREDIT
“COMOLI” – LAMBS WOOL KNIT – ¥28,000+TAX-
“COMESANDGOES” – HEAD BAND – ¥8,200+TAX-

あとは基本的なところでフロントの比翼、袖のフラップを備えているので、使い回しには申し分ないかと。他にポイントに挙げていたネック、身幅についても高さ、広さそれぞれバッチリ。適度に地厚で、今のシーズンの街歩きであればこのくらいのテンションでバサッと羽織って出掛けるのが良さそう。

“TEATORA”

– DEVICE COAT DP –

¥98,000+TAX-

そしてもう1点、あまりコートを選ばない僕の中でコレだ!、そう思わせてくれるTEATORAのDEVICE COATを。

これがコート枠、、と昨日紹介したUPのLOOSE COAT辺りを想像していた方に対して逆に想像を裏切れていたら嬉しいです。

まず、生地感からして入り易いです。メルトン地等の、所謂秋冬の王道コートといったところは、いきなり手を出すにはタイミングが必要。王道コートも手持ちにありますが、いざ外出となって手に取るのはシャカっとした生地感のガシガシ使えるものが殆どです。その点このコートは見た目からしてイメージし易く、いつも合わせているニットやシャツなんかもイケそうだと、比較的近い感覚で使えます。

そして、マウンテンパーカーの件でも登場した収納力、ここも兼ね備えています。というより、そこがストロングポイント挙がる程。そのマウンテンパーカーにあるようなギアの要素をコートにプラスしたイメージ。

スマホの充電器からA4の冊子まで、かなりの容量を備え付けているので、変わらず手ぶらで過ごしたい人にも自身を持ってプッシュ出来ます。


CREDIT
“mfpen” – DISTANT SHIRT – ¥25,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – AIR MERINO 7G KNIT VEST – ¥24,000+TAX-
“lownn” – PLEATED WIDE TROUSERS – ¥40,000+TAX-

薄くて寒そう。このコートについて度々店頭で聞く言葉ですが、そんなことはありません。(雨降りの為、室内の撮影ですが。)

表面を擦るとわかりますが生地の間にもう1枚、特殊な素材を噛ませており、それがかなりの優れもの。羽織っているだけで体温や湿度に反応し、コートの内側から自然と暖めてくれます。吸湿発熱機能と呼び、少し動いて時間が経つと温度の上昇を肌で感じるくらいに暖かいです。

そして案の定暑がりなので、暖まって来た頃にはコートを脱いで脇に抱えることになりそうですが、軽くてクルクルと丸めておけるので煩わしさも最小限に。制電性も備えているので静電気の心配も無く、思いっきりニットの上に重ねて大丈夫です。

クリエイターに向けた機能服のコンセプト通り、見た目と実用性の両方で頼りに出来る点が嬉しいですよね。この内容なので、ちょっとコートにトライしてみたいなと考えている人にはイチ押しです。

 

ブルゾン派の視点でこちらの2点をレコメンドしました。少しでも同じ気持ちで見てくれている方がいると嬉しいです。あとは、店頭に足を運んで頂ければ、、。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

November 27, 2019, 7:38 PM

Category: Blog Pick Up Sugimura

「京都・新店舗スタッフ募集 ※12月4日(水)〆切」

 

こんにちは、1LDKです。

 

少し前に告知していましたが、再度アナウンスさせて頂きます。

 

「1LDKの新しい店舗が来春、京都にオープンします!」

場所は、複合商業施設「新風館」です。(https://shinpuhkan.jp/)旧新風館があったところと同じ場所。新業態となって来春パワーアップして生まれ変わります。

 

2階から7階には、アメリカのエースホテルがアジアで初進出。設計は、新国立競技場を設計したことでも有名な世界的建築家、隈研吾氏です。

関西初進出のテナントも多く、ミニシアターが入ったり、京都の新しいランドマークになるスポットです。新生「新風館」と共に、僕たちも京都を盛り上げていこうと思います。

 

それに伴い、オープニングスタッフを募集していましたが、今回改めて再掲すると共にエントリー最終締切とさせていただきます。

 

応募方法をよくご覧の上、奮ってのご応募お待ちしております。

 

 

【選考の流れ】

エントリー→書類選考(通過者のみ1週間以内に連絡)→現地面接(12月6日(金))→内定

※今回、京都店にご応募頂き選考に進まれた方は、現地の「新風館」にて面接をさせて頂きます。

 

-募集要項

①店長候補

②メンズ・レディース販売スタッフ

 

-職務内容

①店長業務(基本的なPCスキル必須)

仕入業務

販売に関わる業務全般

 

②販売に関わる業務全般

 

-雇用形態

①正社員(都内店舗にて研修期間3ヶ月程度有)

 

②正社員(試用期間3ヶ月程度有)

アルバイト(正社員雇用有)

 

-応募資格

①アパレル販売経験3年以上

*店長経験者優遇

 

②学歴、年齢不問

*アパレル販売経験者優遇

 

①②1LDKの世界観に強く共感し、コミュニケーション能力が高い方。忍耐力があり、積極的に業務を推進していける方。

・性別不問

 

・語学堪能者優遇

・オープニングスタッフ経験者優遇

 

-勤務地

京都新店舗(新風館跡地)*2020年3月末~4月OPEN予定

 

-就業時間

実働8時間(早番・中番・遅番)

 

-休日

月9日(シフト制)有給・夏季、冬季休暇有り

 

-給与

①②能力経験を考慮の上決定

 

-待遇

賞与1回(業績連動型)、昇給年1回

社会保険完備、社販割引制度、社販補助制度、住宅手当、配偶者手当、出産休暇、育児休暇

 

-その他

交通費 月\25,000-まで支給

 

-応募方法

履歴書・職務履歴書・自己PR(書式自由)・全身写真をご送付下さい。

書類選考後、面接をさせていただく方のみ1週間以内にご連絡を差し上げます。

なお応募書類の返送は致しません。

 

-応募先

〒150-0033

東京都渋谷区猿楽町11-19

株式会社アイディーランドカンパニー 採用担当者宛

※履歴書には必ずメールアドレスのご記入をお願いします。

弊社からの連絡をご記入頂いたメールアドレスへ送りますので、記載がないとご連絡致しかねます。ご了承下さい。

※12月4日(水)〆切

 

-お問い合わせ先

recruit@1ldkshop.com

 

November 25, 2019, 9:36 PM

Category: Blog Pick Up

第二回OUTER PICK UP。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

流れに左右されない天邪鬼な物作り

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

cantateのコートに魅せられて。

七つのbagjack。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

現在榊原は福岡で奮闘中。そんな中こちらではSTAFF榊原を抜きでアウターを吟味し合っています。

というのも、上にリンクを貼っていますが以前もこう言った切り口のBLOGを書きました。

しかし雨続きだったり、と思ったら突然天気予報が外れて晴れたり、、中々パッとしません。

そして先日の急激な気温の変化と、、、なので、そんな今に提案したいアウターを僕とSTAFF杉村からご紹介します!

非常に個人的視点が強いですが、参考になれば幸いです。

“I”

-INSULATION ANORAK-

¥56,000+TAX-

まずはこのアノラック。

ダウンのアイテムをいつも手に入れては手放してしまうので、そろそろ、、と考えていた矢先の入荷でした。

気に入ったポイントは動き易さ。

アウターを選ぶにあたって軽さや、どこまで普段の生活と変わりなく行動をすることが出来るかを重視しています。言わばノンストレスかどうか、というところでしょうか。

保温性に関しては見ためから全て汲み取って頂けると思うので割愛します。

そしてインナーはスウェットを選びましたが、もう一つはスタイリングとして組み易いということ。

ダウンのインナーは半袖でいいよ!なんて友人がよく言っていましたがそうはいきませんので、、ただロンティーやスウェット、無駄な重ね着は必要ないので、朝サクッと着て出掛けられるというのも個人的には推したいポイントです。


CREDIT
“ANCOR” -HERBARIUM CREW NECK SWEAT- ¥19,000+TAX-
“I” -5 POCKET DENIM PANTS- ¥22,000+TAX-

そしてダウン系とカテゴライズされるアイテム特有のボリューム感を逆手に取り、スタイリングにそのまま活かせるところも。

普段ワイドパンツが多いですが、ここはメリハリを付けてスタイリングしたいなと思っています!

あとは非常に脱ぎ着が楽。被りのアイテムに付き纏う脱ぎ着が面倒臭いというところも払拭しており、面倒臭がりの僕には有り難いです。。言葉で伝えると信じ辛いかもしれませんが、こればっかりは実際に着ることで体感して頂きたいです。

“MOUNTAIN RESEARCH”

-H.P PARKA-

¥65,000+TAX-

STAFF木下からバトンを受け取り、ここからは私杉村がご紹介します!

手持ちにあるのは古着のテロっとしたモノがメインで、アウターとして羽織るにはちょっと頼り無いモノばかり、、。こういったガッツリ着用出来るアウターを探していました。

イメージ的には米軍のECWCSコールドウェザーパーカー。

しかし綺麗な色味で古着感を全く感じさせない洗練された見た目に惹かれています。

そもそもコートを着用しないというのもありますが、こういった機能性のある天候を気にせず着用出来るアウターというのは持っておきたいところです。

素材に関して言うと、スリーレイヤーで比較的アウトドアやミリタリー路線のものですが、見た目として土臭さがありません。

そして個人的に休日はバッグを持ちたくないので、ポケットが沢山施されているところも注目せずにはいられません。

ハンカチで代用していますが、被り物を被っていることが多いので、この大きめなポケットは非常に有り難いです。何と言っても生地に硬さがあることで、ある程度物を入れても型崩れしないんです!

ベストを重ね着しているような、、そんな感覚になります。


CREDIT
“cantate” -BAND COLLAR SHIRT- ¥42,000+TAX-
“EVCON” -WOOL BAGGY PANTS- ¥23,000+TAX-
“nine tailor” -SHAGGY CAP- ¥6,900+TAX-

ウール系のアウターとまた違って保温性というよりは雨風を凌げるところが最大のポイントではないでしょうか。

暗くなりがちな秋冬。明るめ、かつ大人な雰囲気のあるアウターを。

“UNIVERSAL PRODUCTS”

-LOOSE COAT-

¥68,000+TAX-

最後にコートを。こちらは私木下からご紹介させて頂きます。

僕がピックアップしましたが、新人STAFF柳沼がコート派なので着てもらいました。非常に似合っています。

また今度、本人のBLOGにて登場するので、是非楽しみにしていて下さい!(笑)

このコートはUPの新型。所謂ステンカラーコートながらもウールナイロンで非常に柔らかく仕上げているところが魅力です。

僕が、持ってはいるもののコートよりもブルゾンを選んでしまう理由としては堅苦しく感じてしまうから。変に気を張ってしまい、他の合わせで悩んで時間を使ってしまうことがよくあります。あとは硬かったり重かったりと。

見た目の面からは想像出来ない程の軽さ、このコートをご紹介する上で必須なポイントです。

その軽さが生み出す肩の落ち感、そして袖通しの楽さ。

冒頭で、普段の生活と変わりなく行動出来る〜なんて言いましたが、まさにそこをクリアしたアイテム。裏地にはキュプラを使用しているのでスルッと袖も通ります。あまり気にしていない方も多いかもしれませんが、実際に着用してみるとそこがまた病みつきになってしまうかと思います。


CREDIT
“mfpen” -BIG SWEATER- ¥22,000+TAX-
“O-” -EASY CORDS- ¥29,000+TAX-
“STEPHAN SCHNEIDER” -RIMBAW- ¥21,000+TAX-

革靴、シャツなんて肩肘張らずに、スウェット、そしてイージーパンツなんかで。

カジュアルに、ラフに合わせて頂くのが最も理想的です。

本当に足し算引き算のバランスが非常に上手く取られたアイテム。オーバーなサイジングでもない、かと言ってかっちりし過ぎている訳でもない。しかし面としてはクラシカルなだけに、より目に止まってしまうのでしょうか。

オススメです。

 

つい二日前くらいの急激な気温の低下。

実は僕、対応しきれずバカみたいに重ね着をしていました。突然過ぎて何を着ていいかわからなかったんです。。

そこから今日までまた気温が上がり、今だ!と思いアウター購入等色々対策を取りました。

テレビの天気予報ですら当たるのか不安な現状です。今こそ突然な寒波に備えるべきです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

November 25, 2019, 9:31 PM

Category: Blog Kinoshita Sugimura Yaginuma

七つのbagjack。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

流れに左右されない天邪鬼な物作り

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

cantateのコートに魅せられて。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

昨日僕の日課である天気予報を見ていたら、今週いっぱいは雨という驚愕の天気予報が表示されて冷や汗をかきました(笑)

僕らは撮影等に関しても自分達で行っています。と、そこで重要なのは天候。

光が綺麗に入ってくると無駄にテンションが上がってしまいます。その為今日は雨なのでおのずと室内での撮影をする羽目に。。

しかし今回その撮影を行ったのはそういった悩みさえも吹き飛ばしてくれるあのアイテム達。そして今週の天候すらももろともしない機能性を持ち合わせたバッグ。

出勤時の少しの悩みも解消してくれるはず。

今回入荷したのは全七型。これは見ごたえがあります。

1.”bagjack”

-little jack-

¥36,500+TAX-

今まで青山の前任の店長陣が使っていた事で僕の中での記憶にも新しいメッセンジャー。

今回入荷した事を聞きつけた中目黒のSTAFF四枝も即購入です。

掘っていくとドイツ軍特殊部隊の装備開発やACRONYMへの製品供給、ハリウッドではSF映画のプロップを提供する等活動の場を広げているbagjack。

軍物と聞くと目がない訳ですが、デザインと言う訳ではなく、機能性、そして耐久力。

同ブランドのバッグを手に取ってしまうと一生手放せない、なんて思っています。

まず開くとこんな感じです。

ここでまず発見があり、まずはマジックテープの強度に注目です。簡単には外れない作り。

そこからさらに進んでいくとラミレート加工が施された内側の真っ白なデザインが。

ジップがあるところだと容易にポケットと認識できるのですが、実はその後ろにもポケット。大型であるにも関わらず内部での小分けを可能にしているメッセンジャーです。

簡単に説明しただけでもこの文字数。全てを説明し尽くすと読んでもらえなさそうなので次のご紹介に移ります。

ちなみにブラックなのはこのバッグのみ。他はグレーでムラのあるものをチョイス。

2.”bagjack”

-Hunting shoulder bag OC-

¥28,800+TAX-

ヘルメットバッグのような表面のデザインが特徴的。ベルト内蔵なので、別々での使用も出来ます。

ショルダーとして、そして単体でのバッグとして。

物によってにはなりますが、出張や打ち合わせ、そういった場合にも臨機応変に対応できるバッグだと思っています。

グレーのボディがなんとも大人な雰囲気です。

裏面にもポケット、そして表面には三つのポケット。

LITTLE JACK程複雑な構造ではないものの、この無骨さも同ブランドの魅力の一つです。

ちなみにショルダーに付属しているポーチはというと、、

3.”bagjack”

-TCL square pouch-

¥10,000+TAX-

実はスクエア型のポーチ。

この後度々登場してくることになると思いますが、単体というよりは追加でカスタムするようなテンション。

カスタムし始めるときりは無いですが、ちょっとした他との差をということで少量ご用意しております。

とはいえ実際バッグの中に仕込んで通常通りポーチとして使って頂いても問題無いので、汎用性は抜群。

カラビナ等を付けられるミルスペック的なデザインも心を奪われるポイントです。

4.”bagjack”

-Laptop cover-

¥18,000+TAX-

13インチのMacbookがすっぽりと入るラップトップケース。こちらにももはやお馴染みのカスタムが出来る外側のモールシステムが付属。

ブリーフケースのようにビジネスシーンでも活躍するデザイン。

そしてこちらも。

5.”bagjack”

-TCL cable pouch-

¥14,000+TAX-

一緒に付属させている小振りなポーチ。

武骨なデザインがより一層アイテムを引き立てます。

手帳、ボールペン等、そして充電器とパソコン。

持ち物も量、そしてみなさんの使い方によってあらゆる顔を見せるbagjack。

小型のポーチも持っておけば持っておく程楽しさが増します。

6.”bagjack”

-Traveller bag-

¥28,000+TAX-

随所で感じるミリタリーの面持ち。内側の複雑な構造もそういった想像を掻き立ててくれます。

マガジン、GPS、救急品、グレネード等のポーチから着想を得たかのような仕上がり。

個人的には大好物です。

そもそも表面のデザインから、一目見た時に何かあるんだろうなという想像は間違いなく出来ますが、その想像の遥か上を行っています。

アクセサリー感覚で持って頂けると良いと思います。

 

今回ご紹介した大まかに分けてここまで六つ。

最後の一つは実はショルダーストラップなのです。

七つ目はなんだろうと楽しみにされていた方すみません!(笑)

しかし、それにも理由があります。

大体のものには元々ショルダーストラップが付属しています。しかしラップトップには付属していないのです。そして面白い事にあのモールシステムにはこんな使い方も、、

7.”bagjack”

-TCL shoulder strap-

¥6,500+TAX-

 

CREDIT

“bagjack” -Laptop cover- ¥18,000+TAX-

“bagjack” -TCL square pouch- ¥10,000+TAX-

“bagjack” -TCL cable pouch- ¥14,000+TAX-

 

それぞれの構想を掻き立てる七つのbagjack。

みなさんはどう使いますか?

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

November 22, 2019, 9:54 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura

1LDK STAND 博多Pop-upより

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

流れに左右されない天邪鬼な物作り

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

cantateのコートに魅せられて。

寒波到来。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

ただ今1LDKは福岡は博多にてPop-upを開催中。

店頭で話していると多くの方に周知してもらっているらしく、スタンドのアイテムについて、こっち(都内)ではやらないんですか。と聞かれることがよくあります。

やります。それも明日から。

しかも、1LDK STANDでは初となる、、

“1LDK STAND”

– L/S CREW KNIT –

¥12,000+TAX-

“1LDK STAND”

 – CREW NECK KNIT VEST –

 ¥10,000+TAX-

ニットシリーズです。それぞれカラーは

クルーネック→GRAY、NAVY、YELLOW

ベスト→GRAY、NAVY、BLACK

の3色展開で、イエローがアウトローな雰囲気を放っています。

サイズ感やシルエットは、本陣の博多ブログで紹介があった通りシンプルそのものなので、やはり悩みどころは色ですね。


CREDIT
“EVCON” – MOUNTAIN PARKA – ¥39,000+TAX-

STAFF木下は迷うことなくイエローを手に。ラムウールのふんわり感と適度なボリュームから安心感の強いシルエットなので、色モノでも着なくなることはないでしょ。と攻めのチョイス。しかし、比較的に落ち着いた発色なので、インナーに使っても悪目立ちすることはなさそうな良い色調です。


CREDIT
“COMOLI” – C/W AZE CREW – ¥26,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS” – WOOL 2TUCK WIDE SLACKS – ¥28,000+TAX-
“Nine Tailor” – CASTANA CAP – ¥7,900+TAX-

僕は保守派なので安定のネイビーにしました。合わせを気にせずマルチに使えるブラックと悩みましたが、やはりネイビーのクリーンな面、そして手持ちとの相性の良さは捨てがたく、、。ネイビー、ブラックと色味の差は大きくありませんが、グレーと比較すると良くわかります。この辺は店頭で。

あとはやはりコスパです。少し前に購入したEVCONのニットが¥18,000-で、仕上がりに対してコスパ良いなーと感じていた矢先のこれです。

もう1色を視野に、、とEVCONのニット2着目を狙っていましたが、買い足すならコッチの方が良いかもと揺さぶられています。ニットに関しては消耗度合いが大きいアイテムなので、シーズン内の買い足しを考えている方もいるはず。かなりオススメです。

もう1つ金額に関して、STANDの商品はPop-upを始めとしたイベント時に扱うことが多く、初めての土地、会ったことのない人々に向けて発信している側面もあります。そこで実際に手に取ってもらう為に、少しでもハードルを感じることの無いようにブランドに触れて欲しいといった気持ちから、価格設定を抑えています。何にしてもこの価格は嬉しいです。買わない手はないかと。

各地を周り、今回は福岡に行き着いた1LDK STAND。

海を挟んで隣の山口出身なので、個人的に思い出の多い土地だったりします。

地元の友人からPop-upに顔出したよと連絡をもらったり、福岡↔︎東京で共有できることも嬉しく感じています。

青山ホテルでは明日より発売です。雨予報で億劫ですが、今日の冷え込みからすると早めに手に入れておいた方が良さそうです。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

November 22, 2019, 9:18 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up Sugimura