1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

裏有りのニット

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

mfpen 19A/W Delivery

mfpen 19A/W Vol.2

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの郡です。

毎年秋冬のシーズンにはニットを買う癖が個人的にあります。今年もなんだかんだで、、、と思っていましたが暑い、、、。ただこんな暑さでもニットを買おうと決めていた方は増税前にゲットされているはずです。一歩出遅れた僕は今でも探している最中です。

I

COTTON CREWNECK KNIT SAW (NAVY&BROWN)

¥18,000+TAX-

青山の5周年別注で発売してIのニット。ネイビーとブラウンが本日届きました。

この時期のニットの選び方は、先を想像するか、今すぐ着られるものを選ぶか。10月半ばでこの気温だとそんな考えにも本当に悩みが生じます。

パッと見、ラックに掛かっていても面が良いのがこのニットですが、

実は、裏地が付います。

ニットで裏有りは意外とあまり見ないかもしれませんが、名前の通りカットソーとニットを足したような仕上がりです。

秋冬でコットンニットと聞くと冬は寒くて着られないなというイメージ。その辺りも裏地があることで少しカバーできています。

また、コットンのローゲージニットは重さがあるので着ていくと縦に伸びますがそこもこの裏地がカバーしてくれています。

ローゲージニット好きとしては、着た時のボリューム感がとても大事だと思っていますが、これは理想に近い良い緩さで、僕が1番惹き付けられるポイント。

CREDIT
“UNUSED” – WOOL WIDE PANTS –  ¥35,000+TAX-

CREDIT
“is-ness” – BALLON EZ PANTS – ¥22,000+TAX-

この緩い雰囲気。恐らくウールのローゲージだとここまでの雰囲気は出ないのかなと思います。自分のクローゼットを振り返っても意外とコットンニットが多く、暑がり+この雰囲気が好きなことで集まっていくのかもしれません。

寒くないの?

と聞かれることが多い冬ですが、コットンでも自分が良いと思えば関係なく着ているタイプです。

袖の溜まり方も綺麗で、これも袖裏がしっかりと貼られているから。

上にジャケットは着辛いですよね?

と聞かれますが、普通のジャケットだと袖が通らないかもしれませんが、大きめなサイズ感のコートやブルゾンなら問題ありません。

ただ、それよりも今時期に1枚で着て貰うのが1番絵になるニットです。インナーを探している方は是非一度試してみて下さい。

伸び過ぎたような緩さは嫌だけど、微妙な塩梅で痒いところに手が届いている。そんな緩さのニットです。

多分来週にはこれ一枚で出掛けられる気温になっていると思うので、ここから涼しくなるのを想像して買い物を楽しんで頂ければと思います。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 郡

October 8, 2019, 7:41 PM

Category: Blog KORI Pick Up Sakakibara Sugimura