1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

大人な〇〇です。

 

1LDK ECサイト運営スタッフ募集

1LDK 新店舗出店に伴うショップスタッフを募集します。

OUTER PICK UP Vol.1 STAFF #SUGIMURA

OUTER PICK UP Vol.2 STAFF #SAKAKIBARA

OUTER PICK UP Vol.3 STAFF #KINOSHITA

いつもと違った視点で。

寒波到来。

七つのbagjack。

第二回OUTER PICK UP。

ブルゾン派の提案する2つのアウター。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

 

大人な〇〇です。

 

なんか色々想像してしまいますが、、笑

ファッション界における大人っぽい雰囲気とは、サイズ感なのか、素材なのかという様々な角度から解釈が出来ます。

極端な例でいうと、キャップやデイパック、そしてスケシュー(所謂なあれです)をレザーに変えたら?

横ノリ、またアウトドアなものもガラッと雰囲気を変えますよね。

これでは単刀直入過ぎて薄々気付かれてるかもしれません。。

“UNIVESAL  PRODUCTS”

-LEATHER WAIST BAG for 1LDK AOYAMA HOTEL”

¥22,000+TAX-

1LDK AOYAMA HOTEL/1LDK terrace/1LDK ONLINE STORE

 

帰ってきました、と簡単な言葉では片付けられない程に、より高級感を増したウエストバッグ。

以前に比べてやや厚みの増したレザーのボディ、単純なことですが、タフに使えます。

そしてシボの表情が生み出す渋さ。かといって手入れは必要無くいい意味で雑多に。面倒くさがりなSTAFFの多い青山ホテルのメンバーには持って来いです。

生地が変わったからといっても、通常のウエストバッグとは用途の変化なく使える逸品。

生地とのアンバランスさが逆にいいと感じるナイロンと可動式のバックル。さりげなく取り付けられた小さめのピスネーム。

無駄を削ぎ落としたUNIVESALらしいアイテム。間違いなく長年付き合っていくとになりそうです。

遡ると1970年代頃流行したウエストバッグ。

僕のおじいちゃんが40代くらいの時ですかね。実家を掘り起こしたら沢山出てきました。

ナイロン、強烈に渋いレザー、そしてよく分からないワッペンのついたもの等笑

古くてダサいなんて思っていた時代が懐かしい、、と沸々と感じてしまいます。それが時代を巡って今自分が使っているなんてあの時は想像出来たもんじゃありません。

そして今では斜めがけが主流です。

以前姉に一度プレゼントしたら、斜めがけが今おしゃれなんやろ?と言われました。確かに、、ウエストだしなぁなんて思いつつ。。

ただそのウエストに付けるのも今はいいななんて思いつつあります。

比較的自由に。

メインでアクセサリー感覚として、そして物足りない時のプラスαに。

昨日のBLOGにて書かせて頂いた内容と近しいものがありますが、トータルコーディネートの締めに選んで頂きたいアイテムとして最後に一度ご用意させて頂きました!

そろそろあの日も(クリスマス)、、という回りくどい書き方をしましたが、勿論ギフトとしても喜ばれるはず。

冬のコートの存在感にも負けない、全体を支えてくれるアイテム。

冬のトータルコーディネートの一つのピースとして組み込んで頂きたいです。

 

※UNIVESAL  PRODUCTS “LEATHER WAIST BAG”は、明日11/30(土)より、1LDK AOYAMA HOTEL、1LDK terrace、1LDK ONLINE STOREにて発売開始致します。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND insragram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

November 29, 2019, 10:20 PM

Category: Blog Kinoshita Yaginuma