1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

SALEだからこそ。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

冬のマストアイテム。

長く使えるものを。

ワイドパンツとローテクスニーカー。

+1アイテムとして。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの柳沼です。

セールの楽しみ方って人それぞれで、

・欲しかったあのアイテムを狙い撃ちで。

・買い足しとして、春に向けて。

ザッと2点あるこの抑えておきたいポイントの中でも、やはりここからどれくらい使う事が出来るのかが重要じゃないかなと。

そこに重きを置いて数本ピックアップしてのご紹介です。

パンツって、コーディネート全体で見た時に占める割合がとても多い重要なアイテムですので、私は特に拘りを持っています。

その拘りのせいで、同じモノばかり穿く時もありますが・・・

そんな好みの話は置いておき、今日のブログでは逆にあまり穿かないシルエットに挑戦してみました。

“I”

– 5POCKET DENIM PANTS –

¥22,000+TAX- → ¥15,400+TAX-

まずこの細さ。

正直なところ、穿かないシルエットのパンツです。

というより「穿けない」という方が正しいかと。穿けないというのも、太いパンツに目が慣れてしまい違和感を感じるということです。

実際のところは、挑戦したい気持ちもあるので今回穿いてみたのですが・・・

自分で思っていた以上にこれは良いなと。笑

何よりシルエットに癖や無駄が無い。テーパードもかけすぎてなく、細いパンツを穿くのであれば、このくらい無駄の無いシルエットのモノを穿きたいです。


CREDIT
“CANTATE”- CHANBREY SHIRT – ¥40,000+TAX-
“ROLIAT”- COTTON JACKET – ¥30,000+TAX- → ¥21,000+TAX-

シューズはいつも通りブロームですが、やはり細めのデニムにカットの浅いシューズは相性が良いですね。個人的には今回のようなジャケット、ローファーで合わせるクラシックなテイストが鉄板かと。

一本持っておけば、カジュアル目のジャケパンスタイルをしたい時に持ってこいのアイテムかと思います!

勿論、デニムですので、エイジングを楽しめることも最大の魅力。長く愛用する上でもこちらのような癖の無いパンツは重宝するかと思います。

私からはここまで。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

僕から紹介するのは最初の2点の内では狙っていたパンツ。

最近はもっぱらUPのコーデュロイパンツでスタイリングを楽に済ませている事が多く、そんな自分に喝を入れる意味でも良いシルエットだなと思い手に取りました。

“STEPHAN SCHNEIDER”

– TROUSERS POETRY –

¥44,000+TAX- → ¥30,800+TAX-

ワタリの太いパンツに見馴れている人には細く感じるかも知れませんが、適度なスリムフィット。

股上が少し深いのでタックインに活用してみました。脚長効果も期待出来そうな。

肝心の着用感は非常に快適。と言うのも股下からクライミングパンツの様にマチを取り、可動域を広くしています。穿いていると歩き出しがスムーズでストレスに感じない点がよくわかるので、手っ取り早く試着してもらいたい気持ちもあります。

また生地感はトロミが強く引っ掛かりが少ないので、窮屈さから登場場面に制限が掛かる事も無さそうです。


CREDIT
“EVCON” – MOUNTAIN PARKA – ¥39,000+TAX- → ¥27,300+TAX-
“mfpen” – EXPO SHIRT – ¥26,000+TAX- → ¥18,200+TAX-
“STUDIO NICHOLSON” – VULCANIZED SOLE CANVAS SHOE – ¥16,000+TAX-

いつもはワイドパンツの合わせに慣れ切っていますが、このパターンも取り入れていきたいなとそう感じられる新鮮味がありますね。

そこを無理せず、少しだけ手を伸ばすくらいのハードルでゲット出来るのは結構現実味があると思います。

正直なところ自分に喝を入れると言うのは後付けで、シルエットに惹かれて手に取ったのが本当の所。

シンプル故にラックに並んでいると目立ちません。手にするタイミングが少ないのは勿体無いパンツなので気になる方は案内します。是非お声掛けください。

 

“CLASS”

– MANASHIKI –

¥45,000+TAX- → ¥31,500+TAX-

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの榊原です。

今回はパンツ特集、と題してスタッフ3人のオススメスタイルをご紹介している訳ですが、それぞれの好みが顕著に出るようになってしまうことも、致し方ないのかも知れません。

僕からは個人的に大好物なCLASSのパンツを。

最近チラッとお客様が購入されていくのを見ましたが、やっぱり人が穿いていると良いなと思えます。

少し難しいな。。

なんて思うことは無理もありませんが、その色味の良さ、またCLASSが定番的に展開している型であり、そのシルエットに対する新鮮味も感じてもらえるはずです。

これを穿いたらこういうシルエットだな。なんてある程度のイメージは付きますが、こちらのパンツに関しては店頭でも指折りの形。股上は浅く、そこから縦に長く伸びる細身のストレート。ナイロン混紡の生地だからこそ硬さと艶もプラスされ、より色味のコントラストを強く感じて頂けます。

CREDIT
“PHOEBE ENGLISH” – BOX JACKET – ¥51,000+TAX- → ¥35,700+TAX-
“NICHOLAS DALEY” – ROLL NECK JERSEY SHIRT – ¥29,000+TAX- → ¥20,300+TAX-
“COMESANDGOES” – CASHMERE CASQUETTE – ¥16,000+TAX- → ¥11,200+TAX-

どのように合わせるかは基本的には自由です。僕はワイドパンツが主ではありますが、こういったフェミニンな印象のパンツも気分転換に組み込んだりしてますが、やっぱりソワソワしつつもしっくり来ます。

ビッグなトップスが多いとメリハリも付けやすく、シルエットの美しさをより体感出来るのではないでしょうか。

 

昨日は被り物、本日はパンツを3パターンずつ紹介しました。

お買い物の候補に考えてもらいたいのは勿論のこと、各々の好きなモノを発信して少しでも共有出来ればという気持ちもあります。

ちょっとでも気になるアイテムがあれば、是非店頭でお話しさせてください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 一同

 

January 15, 2020, 8:34 PM

Category: Blog Sakakibara Sugimura Yaginuma