1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

シンプルさと緻密な構成。

 

1LDK recruit (営業職・販売職)

1LDKのLINE公式アカウントが始まります。

安定のニット 春夏Ver.

いつもと異なる雰囲気のシャツを。

デニムとシャツ

cantate 20SS

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

昨日STAFF榊原から熱量感じられる新作のご紹介がありましたが、まだまだあります。

一気に沢山入荷するものもありますが、ドメブラ等は一月に一、二型程の入荷です。

昨日のcantateは一括、そしてこちらも殆ど一括で入ってきております。

レディースのみの展開の時から、そしてメンズがスタートしてからもずっと気にしていたブランドです。

メンズベースであるが故に、レディースをメンズでも着用出来るから何着か持っています。メンズがスタートしてからは毎シーズン一着は買っているかなと言った感じです。

綺麗なパターンワーク、デザイナーのニックが生み出すカジュアルでありながら上品なバランス感はこのブランドだからこそ。

ワーク調のボリュームパンツも然り、シンプルなのにどっしりと構えることが出来るアプローチ。

既に少しなくなってしまっており、、今回は諦める方向に進んでおります。。

“STUDIO NICHOLSON”

-SOFT TAILORED JACKET-

¥79,000+TAX-

“STUDIO NICHOLSON”

-DISPLECED SEAM PANTS-

¥45,000+TAX-

まずはこちらのセットアップ。

ネイビーはジャケットのみなのに対し、BONEに関しては上下のご用意です。

ヴィスコースを混紡した清涼感のある仕上がりですが、とろみがあるのに重量感があるしっかりとシルエットが強調される素材感。

レディースとのユニセックス展開で、このルーズさとかっちりとした間のような雰囲気に惹かれ、以前の展示会の時からずっと気にしていました。

買うから!と言っていたSTAFF郡はまさかのパリでの購入。どうやら抑えきれず先に買ってしまったご様子。。

そのジャケットの雰囲気に合わせるパンツも今までのイメージとは異なっているのもじわじわ惹かれるポイント。強くテーパードのかかった9部丈、これもジャケット同様重量感がありつつドレープが目立ちます。

ブランドの要素がしっかりと見て感じ取れるアイテムなはず。

“STUDIO NICHOLSON”

-MODERN RIBBON KNIT-

¥49,000+TAX-

色味が春らしく手が伸びてしまいそうなニット。

ざらっとした疑麻コットン、サイジングは大胆にもレディースのようなパターンかつワンサイズ展開。

ボックスシルエットに袖が溜まるよう設計されたニットなので、一枚で着ることによって存分に良さを発揮してくれることかと思います。

袖、襟ぐりにおいてもこのロールしている風合いがシンプルになりすぎないよう一役買っており、インナーにした際にも抜かりがない見え方をしてくれるはずです。

詰まった首元。

ニットの下からのぞかせるさらに下のインナー。

レイヤードを楽しむには最適なポジショニングのアイテムになってくれるのではないでしょうか。

そして、、

“STUDIO NICHOLSON”

-TECHNICAL CAR COAT-

¥110,000+TAX-

ニットに合わせているこちらもニコルソンのアイテム。

定番で展開しているカーコートですが、今シーズンはバックのベルトも施され、全体的に変化のある一着だと思います。

ジャケット等に関しても言えることではありますが、全てのアイテムにおいてテーラリングの要素が今まで以上に強く出ているような気がしています。

勿論デザイナーニックの出身のこともあるので今までも随所に現れていたのは言わずもがなですが、噛み砕いて言うと、今まで以上に綺麗目になった印象です。

太すぎないパンツ、よりモダンに仕上げられたコート、そしてジャケット。

前回がスポーティがテーマだったからなのか、よりそう感じずにはいられなかったというところです。

しかしサイズ感から来る雰囲気は健在。まだまだ全く離れられそうにありません(笑)

“STUDIO NICHOLSON”

-VOLUME PLEAT PANTS-

¥39,000+TAX-

こちらのパンツも入荷しております。

記念すべき二本目として購入した今までしこたまに穿いていたパンツ。

以前に比べて丈が長くなり、ポケット等の細部も少し変更されています。裾裏に関してもパイピングが施され、見えないところですが拘っていることが伺えます。

 

先程以前よりも綺麗になった、と言いましたが、このパンツに関してもウエストがよりすっきりとし、比較的イメージとしてあったポケット周りのボリューム感が無くなっているように感じます。

縦長というと分かり易いでしょうか。

まだまだ進化を続けるSTUDIO NICHOLSON。

また細かく説明させて頂きます。

気になっていてもまだ手を出していないとよく耳にしますが、、お早めに。。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18
03-5778-3552

info@1ldkshop.com

 

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

 

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

19 AUTUMN & WINTER  LOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY/ I  official

 

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 木下

February 3, 2020, 8:40 PM

Category: Blog Kinoshita Pick Up