1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

サーマルで差をつける。

 

1LDKLINE公式アカウントが始まります

ONLINE SHOPを臨時オープン致しました!

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

京都新店舗オープンのお知らせ

シャツを羽織る。

シャツを羽織る。#2

UPの夏。

初手のT-Shirts

PICK UP&STYLE “SHIRT” ×1LDK annex

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの野口です。

最近は半袖シャツか、長袖シャツを腕捲りと、そういった格好が定番になってきたのですが、それでも日中は結構暑くて、夜は涼しくて風が気持ち良い。

もうそろそろTシャツも解禁しても良いかなーと考える時期になりました。

Tシャツと言っても、毎年着てるのは無地でシンプルな物が個人的に多いので、今年は何か一癖欲しいなと。

色で攻めようか、素材で攻めようか、そんな事を色々考えていたところに丁度、店頭に良いアイテムがありました。

“blurhms”から独特な凹凸のある生地、サーマルを使用したこちらTシャツ。

サーマル生地と言えば、元はアメリカ軍の兵士達のアンダーウェアとしても親しまれていました。というのも、過酷な環境の中でも、その着心地、機能性が優れていたからだと言われています。

この凹凸の間に空気が入り込む事で、汗をかいてもくっつきにくく、ドライでさらっとした着心地をキープしてくれます。正に夏に最適な素材ですね。

そして着込む程に柔らかくなっていくような風合いもサーマルの魅力。勿体振らずガシガシ洗濯してしまえば、まるでデニムのようなエイジングも楽しめるかと思います。

そんなサーマル生地を今に着易いデザイン、シルエットで落とし込んでいるのが、今回ご紹介するblurhmsのアイテム。

形も2型、クルーネックとヘンリーネック?スキッパー?(表記ではオーバーネックとなっています)でのご用意。

ネックのみならず、違ったデザイン性が落とし込まれているので、吟味してからお好きな方をお選びください。

 

まずはクルーネックから。

“Rough&Smooth Thermal Box TEE”

¥11,000+TAX-

[Black/AshKhaki/AshPink】

CREDIT
E,TAUTZ “ENGINEERED FIELD TROUSERS”  ¥40,000+TAX-

Box TEEという名の通り、身幅が広めで丁度良い裾の長さ。

STAFF小林は177cmでSize 3と1番大きいサイズを着用しているのですが、裾や袖が長すぎる事無く着れるようなシルエットに仕上がっています。

ポケットやスリットなどを一切配置しないこのシンプルな作りだからこそ、生地の凹凸が一層が目を引きますね。

AshPinkのカラーは、ベージュに近いような色味で独特な柔らかい印象を放ちます。他のアイテムとの差別化が容易な色味。

全身を白系のワントーンに纏めて、爽やかで真夏にピッタリなコーディネートですね。

 

続いて、ヘンリーネックのタイプをご紹介。

“Rough&Smooth Thermal Over-neck S/S”

¥10,500+TAX-

[Black/AshKhaki/AshPink]

CREDIT
KAPTAIN SUNSHINE “RIVIERA TROUSERS”  ¥32,000+TAX-
REPRODUCTIN OF FOUND “GERMAN MILITARY TRAINER” ¥26,800+TAX-

何と言っても特徴的なネック。

インナーとのレイヤードが出来る他、一枚でVネックのように肌を見せるも良し。

着込む程に味のでる素材に良い意味で気の抜けたネックの組み合わせは、どこかセクシーな要素を感じます。

ですので、パンツもリネンパンツをチョイスして、少し気怠そうな、でも拘りが見えるような、結論的に凄く気に入ったスタイリングとなりました。

髪型も丁度パーマを無造作にセットしたような感じで、これもコーディネートとの相性が良かったのかなと。

色はAshKhaki。ミリタリーな雰囲気を感じる色味で、さらに着込んで洗濯して、クタっとした生地がより格好良く見えてくれるカラーなのかなと思います。

CREDIT
cantate “DENIM FLARE TROUSERS”  ¥34,000+TAX-
SUICOKE “VON” ¥9,000+TAX-

STAFF木下も待ち望んでいたアイテムという事で、「俺も撮ってくれ!」と、いち早くカメラを持って外に駆け出していました。

コーディネートも僕の着こなしとは違った雰囲気で、レイヤードを活かしたスタイリング。

裾には大幅なスリットが施してあり、後ろの方が若干長い仕様。このスリットが風をしっかり中に通すような換気の意味もありながら、シンプルに身体を動かし易くなっています。

合わせたのはデニムにサンダル。

首元と裾でアクセントを出せるので、ラフな着こなしでも小慣れた大人な雰囲気に仕上がっているのかと思います。

夏の休日にはラフにこのような格好で過ごしたい、そんなスタイリング。

 

日本での物作りに拘った上質な着心地に縫製の丁寧さ、その中に少し捻りのあるアイテムを展開するblurhms。その中でもサーマルが本当にスタッフ全員お気に入り。

夏の装いにTシャツも勿論良いのですが、薄着になる季節だからこそこういった捻りのあるようなアイテムをスタイルに取り組んでいきたいですね。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 野口

June 4, 2020, 7:34 PM

Category: Blog Kinoshita Kobayashi NOGUCHI Pick Up