1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

用途に合わせて柔軟に。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

営業再開・営業時間短縮のお知らせ

メンズのドルマンスリーブシャツ。

大事なのはハングリー精神。

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

先日発売した青山ホテルの別注バッグが早くに完売。

フォーマルなシーンから普段の通勤時まで、いつどんな時も頼りになる、無駄がなく余裕はあるブランドのシルエットは、広い層から支持を得ています。

今店頭に並べている他のバッグ類は、比較的カジュアル使いに向いているものが多く、こういった個々のバランスに合わせて使えるアイテムが少なかったように思います。

スタイリングをイメージする時も、この服装にはもうちょっと大人なバッグが良いな。なんてことがありました。

今回は、仕事着のジャケットに合わせても、夏場の軽装に合わせてもスッと馴染むアイテムをbagjackより3型ご用意しました。

– 3way helmet bag –

¥45,000+TAX-

ブランドのハイグレードラインである、NXL(ネクストレベル)よりリリースしたヘルメットバッグ。

絶妙な差ながら、カラーは生地違いのBLACK/GRAY。

しかし、何と言ってもウリは、この手提げのシルエットから変更して使える3way仕様です。

まずはそのまま背負ってバッグパックに。

底面のマチを小さくしているので、嵩張ることなくサクッと持てます。

ビジネスライクな面持ちなので、背負った状態でも良い塩梅でカチッとした雰囲気に見せてくれるのがポイントです。

そして、付属のストラップを取り出してドッキングすれば、ショルダーバッグに早変わり。

外出時、手が塞がることに抵抗のある人は、こちらをメインにするのも良いかもしれませんね。フロント外側に左右2つのポケットを配しているので、この使い方が1番スムーズに手を伸ばせそうです。

使い方としては、左右のホックをフロントホックに引っ掛けて、コンパクトに持ち運ぶ等、オンラインの方に画像を掲載しているので、気になっている人はそちらも見てみてください。

また、この光沢感でお気付きの人もいると思いますが、ハイエンドな小物類に度々見かけるリモンタナイロンを使用しています。嫌味の無い照り返しが何とも品の良い雰囲気。

– littlejack – 

¥34,700+TAX-

続いては、ブランド初期からの定番ショルダーバッグ。それだけに品名で検索してみると、歴代スタッフの私物ブログが次々出て来ます。

サイズ感は違うものの、前回の別注バッグのモデルとなったアイテムです。

これこそ正に、オンオフ使い回し出来そうな無駄の無いイメージです。どちらかというと、少しビジネスの雰囲気が押しているかなくらいの、絶妙な位置付けが今のツボです。

使っているうちに、ふっと利便性に気付くクイックリリース仕様は、一瞬でストラップの解除を可能にしてくれる、さり気なく気が利いた嬉しい部分ですね。

実際に、パソコン等重みのあるものを収納している場合にも負荷無く出し入れできるので、そこの部分でストレスに感じることは無いはずです。内側にはポリウレタンにコーティングを施した高耐久な素材を用いて、破れと汚れに過敏になることもありません。

先ほどの3wayバッグとは対照的に広くマチを取っているので、今の季節であれば着替え用の衣類等も問題なく持ち運び可能な大容量です。

これだけ荷物が収まって、ジャケットにも馴染んで、自転車に乗っても絵になりそうな、広い範囲をカバーする言わずと知れたユーティリティなアイテム。

毎回店頭での動きが早いので、狙っている1人として目が離せません。

 – hipbag –

¥10,500+TAX-

最後3型目は、小振りなサイズに手が伸びるボディバッグ。

ブランドのスモールアイテムと言えば、付属のポーチやミニバッグ等のギミックに長けるアイテムを思い浮かべますが、このアイテムなら何でもない普段の服装に合わせても良くて、良い意味で気楽に使えると思います。

どうやら、名前の通りウエストバッグの役割がメインらしいですが、肩掛けにした時のキュッとコンパクトな見た目が好みなので、こちらをオススメしていきます。

丁度スマホが収まるサイズ。あれこれ余計に持ち歩くと暑くてツライ季節なので、荷物を減らす意味でも良いかもしれませんね。しっかり備えてバッグの中を満たしておきたい人は、1つ前のメッセンジャーバッグが良いですよ。

こういった具合に、用途に合わせて比較出来るラインナップも魅力的に感じます。

生地にはコーデュラナイロンを。触ると細かい網目が伝って来て、この質感だけで安心感を覚えるくらいタフなファブリックです。

レジャーに出かける際のサブバックにも、贅沢過ぎるほどですが、この収まりの良いシルエットなら気張らずに持っていけそうです。

 

以上、サイズの異なる3ピースのご紹介でした。

早速明日から店頭に並べているので、仕事用なのか、普段使いなのか、そのどちら共なのか、色々試しにいらしてください。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

 

June 16, 2020, 9:05 PM

Category: Blog NOGUCHI Pick Up Sugimura