1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

夏が迫って来ます。

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

京都新店舗オープンのお知らせ

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

1LDK 2020 spring/summer sale

AWの幕開けはスニーカーから

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

半袖シャツ、ショーツ、サンダルといったサマーシーズンのアイテムの数々。

この梅雨期間中に夏の準備をどれだけ進めているかで、いざ夏本番を迎えた時の仕上がりが大きく変わってきます。

必要なものを揃える作業は、人によっては充実して楽しく、また人によっては義務的で面倒に感じる場合があると思います。

僕の場合は、その両方を感じることが多いです。でも、洋服となれば別で、誰かに言われて義務的に買い物することはないので、100%楽しいです。

特に、その季節の+αとして買い揃える小物類は、メインアイテムを選ぶのに比べて多少冒険できたりするので、選んでいる時が1番楽しいかもしれません。

そんな訳で、アイウェアブランドBuddyOpticalより、夏にピッタリなラインナップをダイジェストでお送りします。

“fis”

“ais”

“a/n”

メタルフレームのライトなシルエット。

夏といえば、な開放感たっぷりの見た目に、そこから派生して微妙に形を変える複数のモデル。

楕円、多角形、まん丸と、コレ!といった自分好みの1本を見つけるには、またとないチャンスです。

“a”

“c”

いやいや、自分はセルフレームで。

各々にキャラがあると思うので、羽目を外し過ぎるのは、、という人は比較して選んでみてください。

今のラインナップとしては、こちらの音階シリーズの他にカレッジシリーズをメインに揃えています。

ちなみに価格を掲載していませんでしたが、

セルフレーム一律 ¥25,000+TAX-

チタンフレーム一律  ¥28,000+TAX-

サングラス仕様(カラーレンズ) +2,000+TAX-

に変わっており、価格の差がなくなっているので、フラットな気持ちで色々試してもらえるかと思います。

入店してすぐ目に飛び込んでくるメインゾーンにレイアウトしているので、まず気になると思います。

そのままの勢いで試着してもらって、、こういった小物類を考える時はインスピレーションを大事にして欲しいです。

かなり悩んで買ったサングラスを使わなくなっている僕からの一意見です。

僕たちからもオススメはさせて頂きますが、最後は自分にしっくりきたものを選んでもらうのが1番。

夏は必ず来るので、気になっている人はこの機会にトライしてみるのもいいかもしれません。

 

○ お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL

〒107-0062

東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL STAFF 杉村

July 3, 2020, 9:26 PM

Category: Blog Kinoshita Kobayashi Pick Up Sugimura YOSHIIKE