1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

セットアップ熱は冷めない。

 

ONLINE STOREがリニューアルオープン致しました。

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

20AW LOOK BOOKが公開されました。

YAAHシリーズに新型、新色登場。

パンツ難民に向けて。

早くもベストバイNo.1、、?

秋冬も待望のabu

飽きを感じて来た方に、、

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの杉村です。

秋冬のデリバリーがどんどん届いています。

そこのタイミングを見計らったように気温も下がり、少しずつ洋服を選ぶボーダーも変わって来る頃でしょう。

しかしスゴイもので、40°近くある真夏時から、今期特に動きがあったのは”セットアップ”だったと記憶しています。

即スタメンで着る人は僅かで、もう少し涼しくなってから着るという人が多くいましたね。オシャレは我慢というのも古い考えで、皆さんは少し寝かせてからムリなく着ているようです。

と、そんな流れでお披露目になるのがこちら。

“UNIVERSAL PRODUCTS.”

– DOUBLE CLOTH ZIP FRONT BLOUSON –

¥36,000+TAX-

– DOUBLE CLOTH CARGO PANTS  –

¥32,000+TAX-

T/Wウールを使用したブルゾン、カーゴの2ピース。

雰囲気を掴んで貰いたかったので、早速のスタイリングです。ディテールは後ほどすぐに。

無骨なシルエットが見て取れるこちらは、所謂普段使いのセットアップ。その中でもヒネリの効いた、埋もれることのないアイテムだと思っています。

T/Wウール=ポリエステルとウールの混紡生地。

ポリエステル特有のふっくら感が感じられる反面、どこか馴染みの良さを感じるサラッとした表面感を併せ持ちます。

その生地を2重織りに仕立て、更にバルキー性を高めたのがこちら。

ふっくら感に加えてハリ、コシもあるので、アイテム本来の適度なオーバーシルエットを形成するのに必要不可欠なんです。

そのボリュームを、裾のコードで絞って調整するのが1つのスタイル。

何もしない状態から絞ると、こういった風に裾に向かってブラウジングして、インナーの合わせや、パンツとのバランス変えなど、レパートリーを増やして活用できます。

また、インナーに合わせる生地感についても幅広く、このブルゾンは表面にクロスの表情が出るものの比較的ツルッとフラットな質感なので、ワッフルなど生地感のあるものを着込んでもこの通り。カットソー、スウェット、ニット何でもOKな懐の深さも持っています。

CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” – BIG WAFFLE CREW – ¥15,000+TAX-
“Nine Tailor” – Crassoc Cap – ¥12,000+TAX-

やっぱり好きな、ネイビーと白の掛け合わせ。

で、インナーには秋に向けてカーキカラーを差し込んでみると、10月のスタイリングが完成。

大きめのフロントポケットやドローコードのギミックから、アイテムの主張の部分を気にしそうな所ですが、全身で見てみるとどうでしょう、そこまで気にならないかと思います。でも、あるのと無いのでは大違い。

一見、簡単になりそうな、ふっくらとしたブルゾン型に少しのポイントを加えて、自分好みに使えるようになっているのが、このアイテムの器用な部分で、他のブルゾンと差別化を図ることのできる大きな魅力です。

パンツは、1足先にサマーウールで登場していたカーゴパンツをベースに。

比較してみるとウエイトが増しているのがわかるのと共に、生地変えによる発色の変化も見て取れるので、同じネイビーでも少し様子が違って見えます。

ミリタリーアイテムにネイビー。如何にもな雰囲気を和らげてくれるカラーリングから、こんな風に合わせたくなりました。


CREDIT
“m’s braque” – SIDE SEAMLESS S2B JACKET – ¥79,000+TAX-

ジャケットを羽織って。

いつもの組み合わせならジャケット+デニム。足元には革靴の流れですが、ちょっとギャップのあるミリタリー要素を加えたスタイリングも今の気分です。

そんな風に”枠は外さない程度のアクセント”として大きく期待できる1本だと思います。

あと個人的には、スニーカーとの相性バッチリなパンツとオススメしていくつもりです。(セットアップには革靴を履いていました。)

お馴染み、裾のドローコードを絞ってみると、色んな足元のバランスに挑戦できます。

内折りにして被せたり、思いっ切り絞ってリブを出してみたり、細かい所ながら、スニーカー好きの拘り深い性格にはピタッと応えてくれますよ。

単体使いにも勿論良いですが、まだまだ増しているセットアップ熱。

買い逃した!と肩を落としている人は、この辺りでゲットしておくのが良さそうですよ。

普通だけど普通じゃない、そんなセットアップです。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE(BASE)

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK terrace/1LDK PARIS/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

1LDK AOYAMA HOTEL 杉村

 

September 15, 2020, 9:45 PM

Category: Blog Pick Up Sugimura YOSHIIKE