1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

らしくない。

 

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDKのLINE公式アカウントが始まります

アウターに対して譲れないのは。

やっぱりアウターに対して譲れないのは。

HED MAYNER 20AW・上

HED MAYNER 20AW・下

最強のダウン

何か足りない。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下です。

HED MAYNERに始まり、インポート類がどさっと入荷です。

世界情勢も揺れ動き、様々な場面で影響が出てしまった今シーズンですが、結果オーライです。

洋服を作り続けてくれることが、僕達にとっては一番の救い。

そんな今シーズンも、シンプルながら存在感のあるラインナップ。

前回の春夏は型数が多く、僕ら自身も決めきれず悩まされてしまいましたが、今回はしっかりと型数を絞り、僕達が全力でオススメしたいものを。

“lownn”

-Quilted shirt coat-

CHECK→¥82,000+TAX-

BLACK→¥76,000+TAX-

定番的なシャツジャケットは、今シーズン形を変えてのリリースです。

パンツやコートもカラー展開を一新。いつものシックで落ち着いた雰囲気に加えて、一味違ったムードを纏ったコレクションです。

オーダーしたのはシャツジャケット、コート、シャツのその組下のパンツをそれぞれ一型ずつ。カットソー類はありませんが、十分世界観を感じて頂けるはずです。

 

キルティングを裏地に施したこのシャツジャケットは、真冬にコートを着ない方に向けたアウターアプローチ。

重厚なウールメルトンを表面に使用していることだけでも保温性は完備されているにもかかわらず、裏面にも。古着のllbeanとかで見るようなボリューム感を持ち、ルメールの生産ラインを通ることで高級感のある面持ちに。

ブラックは定番色、そこにブランドらしい”可愛らしくならない”チェックを採用。

チャコールに対して、暗いカラーのみを使用し、統一感を出しています。

シルエットも丸みがあってスタイリングに取り入れ易く、厚手のパーカーも勿論着込んで頂けます。

この丸みは、lownnのシャツジャケット、シャツに用いられるディテールで、個人的に注目している所なのですが、、

この肩のシームの入れ方に注目です。

ヨーク部分から袖後ろのシームにかけて、曲線を描くように繋げていることでそのシルエットが生み出されていると思っています。

2枚目の背中のプリーツ上部分といったら分かり易いでしょうか。

そのまま肩が綺麗に落ち、体に沿うようなシルエット。

ブランドから出されているテーパードパンツに合わせることを前提に、非常に好バランスなのです。


CREDIT
“cantate” -Fluffy pull over parka- ¥38,000+TAX-

話の流れでパンツは勿論lownnのワイドパンツに合わせています。

シャツパターンのまま大きくしてアウター化したこのアイテムは、意外に日本のブランドでも見付かりません。しかもこのファブリックで。

素材の重厚さも海外ならではなのも数シーズン前から言わずもがなでしょうか。

こちらはブラック。

スリットが分かり易く入っており、アウター感が薄いのも魅力かもしれません。

厚着をしている、そんな印象を第三者に与えず、保温性は完備。ライトな雰囲気が出てくれるところも気に入っています。

ポケットがスラッシュで施されたのも密かに嬉しいポイントです。

冬場に厚着をしたくない、そう見えたくない、そんな方には最適ではないでしょうか。

“lownn”

-Wide pants-

¥44,000+TAX-

二人とも合わせていたのはこのパンツです。

lownnの雰囲気が一気に分かる代表的存在ではないでしょうか。

折り返し幅が大きめのアウトタックに極度なテーパード。こちらも厚めなウール素材で、正に冬大活躍のパンツです。

ワイドといってもそこまで太くはありませんが、タック幅が大きいことで少し視覚的に細くなります。センタークリースも入っているので、横から見ると太く、前はすっきり。

パリのストリートの風情を感じさせながらも、非常にクリーンな仕上がりです。

ブラックはセットアップでいかがでしょうか。

“lownn”

-Minimal shirt-

¥46,000+TAX-

春夏シーズンにも登場していたミニマルシャツ。

比翼にしたフロントがモードな雰囲気を醸し出し、どこかワークシャツのような無骨さも感じさせられる仕上がりが特徴的です。

キルティングシャツジャケット同様のディテールが大まかなところにはなりますが、素材は薄いウール。こちらもインナーに着込む余裕は確保しているので、アウターではない軽めのライトアウターと認識してください。

今時期即戦力な気がしていますが、、むしろ春、秋にも大活躍するはず。


CREDIT
“DIGAWEL” -TURTLE NECK KNIT- ¥28,000+TAX-
“E.TAUTZ” -CORE FIELD TROUSERS- ¥36,000+TAX-

ニットの上からさらっと羽織って。

STAFF吉池のようにタートルネックを入れると、より季節感が出ていいかもしれません。

暑すぎず、寒すぎない微妙な気温の日には、ニットの上にこれを羽織って外に繰り出しましょう。

そこからどんどん気温が下がっていくにつれてアウターを着て、インナーをさりげなく見せれば完成です。

意外とこの時期からシャツの出番がなくなり、出てきてもニットの下とかになって見せ場がないので、外側で活躍してくれるシャツをお探しの方に。

“lownn”

-Straight coat-

¥103,000+TAX-

シャツジャケットと同じファブリックを使用したロングコート。

コクーンでもない、名前の通りストレートに落ちるシルエットが特徴的です。

シンプルなだけに注目するポイントがないように感じてしまいがちですが、このシルエットも意外に稀。コンサバになってしまいがちなシルエットなので、そこを生地の肉厚さや素材の良さでカバー。むしろそこを上回って、高級感と存在感がぱっと見で浮かんでしまう程です。

“VITALE BARBERIS CANONICO(ヴィターレ・バルベリス・カノニコ)”

イタリアのスーツ等にも使われている高級ファブリックです。

上品にも関わらずしつこくないような、飽きがこない仕上がりが特徴的で、様々なコレクションがありますが、今回使用されているのはウールフランネル素材。

このツラ構えには想像もできない価格帯が、今後着ていく上でもより愛着が湧くポイントかもしれません。

いい意味でデイリーに、長く使って頂けるはず。

 

チャコールにブラック、さりげなくバーガンディが入ることで暗くなりすぎず、気のきいた見た目。合わせる他のアイテムを考える上でも、合わない色が見つかりません。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -CREW NECK KNIT- ¥22,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS.” -NO TUCK WIDE CHINO TROUSERS- ¥22,000+TAX-
“UNUSED” -CORDUROY CAP- ¥9,000+TAX-

ストレートなので、やや着崩し気味で合わせてもらうとまとまりを感じ易いかもしれません。

インナーは明るめに。暗めにするとかっこよくなり過ぎてしまうので、パンツで締めて頂くのがベターかと。

また、重いとはいえストレスを感じる所まではいきません。しかもドレープ感も豊かなので、動きのあるコートに仕上がっています。

こちらはON/OFF問わず。

様々なシーンで使ってみてください。

 

そして最後に。

“lownn”

-Signature cap-

¥13,0000+TAX-

キルティングシャツ、パンツ同様の素材を使用したウールのキャップ。

こちらもお馴染みですね。

僕も個人的に所有していますが、本当に使い易いに尽きます。

シンプルで後ろにブランドロゴがあるのみ、そして主張も少ない色味なので、ついつい登場回数が増えてしまいそう。

今回特筆するべき点で言えば、バックルがシルバーだということ。

気に入った色味をどうぞ。

 

lownnの洋服は、パリのストリートの風景を感じさせるかのような雰囲気が特徴。

かといってデザイン性が強すぎるわけでもなくて、勿論いい意味ですが、ある意味”らしくない”なんて思う節もあります。

言い方を変えると、ここまで国の雰囲気を出している洋服なのに、僕らのワードローブに溶け込み易いということ。

それでいて、ここまで存在感を出せる洋服を、僕は知りません。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下

November 17, 2020, 9:18 PM

Category: Blog