1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

晴れの日も、雨の日も。

 

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

機能的且つタウンユース。

本格始動です。

ずっと夢中で居続ける。

日常と非日常を行き来する。

色鮮やかに。

新たな引き出しを開ける。

 

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの木下羅生です。

まだ二月が始まったばかりですが、最近は徐々に日中も暖かくなり始めてきています。

緊急事態宣言もあり、休日の日はなかなかお店に行きたくても行けない状況なので、最近は公園に散歩をしに出掛けたり、レンタカーをして山に行く等、自然に触れてリフレッシュする機会が増えました。

自転車を持っていたらサイクリングでもしながら出掛けたいのですが、まだ持っておらず早く手に入れたいところではあります。。

 

さて、

続々と春夏物が入荷してきており、毎日わくわくしながら届いたパッキンを開封しております。

今回はその21SSのアイテムの中から個人的にびびっときたアイテムを紹介させてください。

         “I

              -ALL WEATHER ANORAK-

         COL:GRAY/BLACK

            ¥39,000+TAX-

     “I

              -ALL WEATHER PANTS-

         COL ;GRAY/BLACK

            ¥25,000+TAX-

本日紹介させて頂くのはアノラックパーカーと共生地のナイロンパンツのセットアップです。

これだけ聞くとアウトドア・スポーツブランドの印象が強いと思いますが、、

実際に私物でも90’sのナイキとノースフェイスのアノラックを持っており、かなり使い勝手も良く頻繁に着ています。

そんなアノラック。今回はIらしいサイジングとデザインを落とし込んで仕上げられ、タウンユースからアウトドアへと幅広く対応した機能性を完備したものになっています。

店舗に届いた時、真っ先に欲しいと思いました。

季節に縛られる事なく着る事ができ、何のトップスを着ていてもその上からガバッと着用できるのが何と言っても魅力的。どうせならパンツとセットで着たいですね。

まずはジャケット。

必要な要素である、撥水・透湿機能を兼ね備えているので、天候からシーンを選びません。

汚れても手入れのし易いナイロン生地なので、気を遣う事無く、着る事ができ、重ね着し易く身動きの取り易いよう大きめのサイジングに。

ドルマンスリーブを採用しているのとステッチが印象的なのもあり、着用時に肩のラインが丸みを帯びた落ち方になり、すっきりとした見え方に。

正面から見ると二枚の生地を張り合わせたような無駄を削ぎ落とした仕上がりになっております。

続いて、アノラックに加えて組下のパンツ。

アノラック同様ドライタッチで撥水・透湿を兼ね備えたナイロンを使用し、都会的且つクリーンな印象を与えてくれる仕上がり。

ベルトループを無くす代わりに、ゴムウエストとウエストサイドにはベルクロでアジャスト出来る一味違ったイージー仕様に。

着用してみた感想は、本当に楽。

そもそもの生地が軽量なナイロンを使用しているのもあり、そこに加えてこの仕様と来ると、間違い無くノンストレスでしかないアイテムではないでしょうか。

裾もウエスト同様にゴム+ベルクロになっているので、シューズによってシルエット調整も可能。

また、普段のライフスタイルから自転車に乗られる方には正に最適なアイテムです。


CREDIT
“COMESANDGOES”-TYPERITER CAP-¥11,000+TAX-
“UNIVERSAL PRODUCTS. “-COTTON PIQUE CREW KNIT- ¥16,000+TAX-

自分は上下セットアップで、インナーにはコットンニットを。

GRAYと商品タグには書かれていますがミントグリーンの様な色味でどことなく都会的な印象を与えてくれます。

スウェット上下もいいですが、ここ最近は風も強いので、こういったアイテムでお洒落をしつつ対策をとってみてもいいかもしれません。


CREDIT
“UNIVERSAL PRODUCTS.”-T.M REGULAR COLLAR L/S SHIRT-¥22,000+TAX-

そしてSTAFF上田には、アノラックだけでコーディネートを組んでもらいました。

シャツとチノパンに革靴と、クラシカルな合わせ方で。

比較的マットな質感なので、テック感が強すぎるということはなく、デニムやチノパンとのメリハリがつきすぎることもないでしょう。

正直、今回スタイリングの雰囲気を正反対にしたのもこの合わせ方が間違い・正解などはなく、気兼ね無く着用出来るという事をお伝えしたかったから。

 

合わせ方は人それぞれであって、それは勿論どのシーンで使うのかも同じこと。

通勤時の自転車に乗る時なのか、悪天候でも気軽に着られるアウターなのか。

 

何にも縛られる事なく、あらゆるシーンで着用して頂けたらと思います。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK annex/1LDK sapporo/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

20AW LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 木下羅生

February 8, 2021, 10:18 PM

Category: Blog KINOSHITA RAI Pick Up Ueda