1LDK AOYAMA HOTEL

SHOP INFO

裸足の開放感。

【お知らせ】1LDK ONLINE STOREリニューアルオープン

1LDK AOYAMA HOTEL ~Brand List~ 【2021 Spring / Summer】

 

こんにちは。

1LDK AOYAMA HOTELの松本です。

裸足の開放感。一度開放してしまえば、当分靴下と別離になってしまう、、そんなサンダルの季節到来です。

ということで、今回はサンダル特集にしました。

サンダルの種類も年々増え、合わせ方も自由に。大胆に半袖+ショーツで「夏」なスタイリングも良し、セットアップやジャケットスタイルの外しにするも良しです。

そろそろ蒸し暑い日が続くようになってくるので、足元から先取っちゃいましょう。

“SUICOKE”

-VON-

GRAY

¥9,000(¥9,900TAX IN)

まずは、一番見慣れているであろうビーチサンダル。

着脱も容易。夏を連想させるアクティブな印象です。

ここ最近は当たり前のように目にする”vibram”。ファッション業界に参入したのは1984年だとか。

「耐久性、安定性に優れ、長時間履いていても疲れない」

ビーチサンダルはソールが薄く、長時間歩くと足への疲労がとんでもないですよね。加えて摩耗もひどい。

そこを解消してくれるのがvibramソールです。言うまでもなくとてもラク。

ワントーンながらも凹凸などで奥行きを付ける拘り。脱いだ時のvibramマークがさりげなさを演出してくれます。

CREDIT
cantate -CWM two-tuck TRS- ¥45,000(¥49,500TAX IN)

まさにこれ。タックから綺麗に落ちるセンタークリースとあたかもさっきまでジャケットを着ていたかのような面持ち。

足元に夏を落とし込んだ外しのスタイリング、粋な装いです。

“SUICOKE”

-BITA-V-

GRAY/BLACK/BEIGE

¥17,000(¥18,700TAX IN)

続けてSUICOKEから足袋とサンダルを融合したような新鮮なモデル。

サンダルらしからぬ面持ちからスタイリングを考えるのも楽しみな一足です。

肌の露出が多くなるサンダルですが、ここまで覆ってあれば安心。

加えてストラップで足首を包み込んでくれるので、申し分なしの安定感で走り出せそうです。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS. -FRENCH FRONT S/S SHIRT- ¥17,000(¥18,700TAX IN)
I -LIGHTWEIGHT EASY PANTS- ¥23,000(25,300TAX IN)

フルレングスで合わせることで、サンダル感を出さずスニーカー感覚にも。

CREDIT
UNIVERSAL PRODUCTS. -LORO PIANA TRACK VEST- ¥38,000(41,800TAX IN)
TEATORA -DEVICE CRUISER DR- ¥34,000(¥37,400TAX IN)

夏らしく半袖+ショーツで軽やかに。ナイロンのアイテムでスポーティーさを軸に、足袋だけれど敢えてアクティブさを組み込みのもありです。

“Of ORIGIN”

-SIESTA-

BLACK

¥27,000(¥29,700TAX IN)

スペインのイビザ島にて、ジュート、麻のみを取り扱ってモノ作りをしている”Of ORIGIN”

季節感を全面に出してくれる夏らしい素材は、気温が上がるとともに出番も増えそう。重い印象を持つブラックもどこか涼しく軽やかです。

CREDIT
KAPTAIN SUSHINE -Open Collar SS Shirt- ¥27,000(¥29,700TAX IN)

色味だけでなくリネンの生地も拾い、涼しげな組み合わせを。ソックスを挟むことでまた違った雰囲気を楽しめそうです。

“FAUVEL”

-CROSS SANDAL-

BLACK

¥33,000(¥36,300TAX IN)

どことなくリゾートライクなFAUVELのサンダル。無駄を省いたシンプルなデザインは一足一足パリのアトリエでハンドメイドされている職人技あってのモノ。一見カジュアルにも見えるが、そこに気品を加えたような洗練された一足です。

CREDIT
E.TAUTZ -SHORT SLEEVE LINEMAN SHIRT- ¥29,000(¥31,900TAX IN)
EVCON -5POCKET TUCK WIDE DENIM PANTS BIO WASH- ¥18,000(¥19,800TAX IN)

迷わずデニムをチョイス。夏らしい色物を入れ、リゾート感のあるハットをプラスしました。経年変化も楽しめるこちらのサンダル、スタッフの私物をお借りしました。

味がかなり出ていて、これが欲しいくらい。

ナチュラルな色味の革もキャメル~ブラウンに表情を変えてます。毎年必ず履くサンダルも長く愛用すると愛着も湧きます。レザーならではの経年変化を是非自分色に。

今年、新たに仲間入りするサンダルは果たして何になるのでしょうか。

是非店頭でお気に入りのサンダルを選んでみてください。

 

○お問い合わせ先

1LDK AOYAMA HOTEL
〒107-0062
東京都港区南青山6-8-18

03-5778-3552

info@1ldkshop.com

1LDK ONLINE STORE

I.D.LAND COMPANY RECRUIT

SO NAKAMEGURO ONLINE STORE

SHOP instagram
1LDK/1LDK kyoto/1LDK annex/SO NAKAMEGURO

BRAND instagram
UNIVERSAL PRODUCTS/EVCON/MY_/I official/1LDK Stand

21SS LOOK BOOK
UNIVERSAL PRODUCTS/I official

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

1LDK AOYAMA HOTEL 松本

June 21, 2021, 8:28 PM

Category: Blog Kinoshita KINOSHITA RAI MATSUMOTO